2019年01月

Fiorentina - Roma(コッパ・イタリア準々決勝)

Fiorentina 7-1 Roma(コッパ・イタリア準々決勝)


Fiorentina
4-3-3

【メンバー】

GK ラフォン
DF ミレンコヴィッチ/ペッセラ/ウーゴ(22分ロリニ)/ビラーギ
CH ベナッシ/ヴェレトゥ/エデミウソン
FW キエーザ(77分ジェルソン)/ムリエル(73分シメオネ)/ミララス

【ベンチメンバー】
テッラチャーノ、ロリニ、チェッケリーニ、ノアゴール、ジェルソン、シメオネ、ピアツァ、ダボ、ハンツコ、ブランコリーニ、ディクス、テレオ

Roma
4-2-3-1

GK オルセン
DF フロレンツィ/マノラス/ファジオ/コラロフ
CH クリスタンテ/エンゾンジ(46分ペッレグリーニ)
OH ザニオーロ/パストーレ(46分ジェコ)/エル・シャーラウィ(77分デ・ロッシ)
FW シック


【得点者】
Fiorentina  7分18分74分キエーザ、33分ムリエル、66分ベナッシ、79分89分シメオネ
Roma    28分コラロフ

【警告・退場】
11分ザニオーロ、31分エル・シャーラウィ、69分ムリエル、71分ペッレグリーニ、72分(RED)ジェコ

【スタッツ】
Fiorentina-------Roma
4 ---ファール---13
1---コーナー----5
9---枠内シュート---2
1---枠外シュート---6
5---オフサイド---0
37.4--ボール支配率--62.6

ピオリ監督
『私達が練習をしてから、最高の夜になるかもしれません。
選手たちは満足のいくものを持ち帰るために成長しています。
淳血胸に進むことはうれしいですが、優勝したい。
ムリエル?
私達にこの分野での技術的な質と存在についてもっと何かをもたらしてくれました。
しかし、結果がこの成長を確認できなかったとしても、ミラン、ジェノア相手に成長のサインを見せました。
これは重要な週です。
私達は始め、そして続け、ウディネーゼに向かいます。
少ないポイント差の中に複数のチームがいます。
特に若いチームにとって、ポジティブな結果が違いを生み出します。
ミスさえなければ、それが私達に強さを与えます。
結果をうまく管理しなければなりません。
なぜ、この結果が出たのかを理解しなければなりません。
日曜日には前回引き分けたチームと対戦します。多くの集中が必要になります。
厳しい試合になります。
良いプレーをし、チャンスをうまく利用しました。
ローマの状況を理解し、良いプレーが出来ました。
得点のチャンスに決める事が出来ました。それは私達に自信を与えます。
キエーザ?
計画の実行において、重要な飛躍を遂げました。彼は得点段階での正確性を見つけました。
だが、彼の成長はまだ終わっていません。
これまでは若手だったが、今は精神的に多くの成長をし男になりました。
ミララス?
彼は自分がプレーすることを1週間前から知っていました。
私はキエーヴォ戦で彼を少しプレーさせたかった。
彼は出場に値する良質な選手です。
シーズンの初めに比べて、私にはより多くの選択肢があります。
それは、私にとって幸運なことです。
シメオネ?
彼は先発を望んでいました。
正しい願望をもって試合に入りました。
私達は若く、多くの資質をもっていますが、欠点もあります。
仕事は結果を出しています。
祝うのは正しいことですが、明日からまた仕事を始めましょう。
ヨーロッパに行くためには走る必要があります。
ウーゴ?
彼は筋肉に問題を抱えました。日曜の試合までに回復することは困難だと思います。』

ハイライト


ピオリ監督 試合前会見

ピオリ監督
『今シーズン最も重要な試合?
ドライな競争の中ですが、これはコッパ・イタリアで最も重要な試合です。
しかし、容易ではないがリーグは長く、重要な目標を達成する為に最後までやり遂げたいと思います。
コッパ・イタリアは私達にとって重要な大会です。
強い相手に対して、重要なパフォーマンスを必要としています。
プレー方法を変えるか?
私はフィオレンティーナが様々な方法でプレーし、状況に適応できることを望みます。
可能かなぎり積極的に動き、必要な時に待機し、離れることで、すべての武器を使って相手を傷つけるという考えを持たなくてはいけません。
キエーザ?
彼は毎日の練習の中で、成熟を完了させている非常に決定的な選手です。
しかし、まだ若く大きな成長の余地があります。
彼は落ち着き、決心して続けていかなくてはいけません。
未来?
今は練習について考えることだと思います。未来に起こる事について考える必要はありません。
現実問題としては、明日の試合です。
新聞は読んでいるが、何が起こるかは分かりません。
ザニオーロ?
私に感銘を与えた選手のうちの一人です。彼は距離感、テクニック、そしてフィジカルを持っています。
彼がヴェレトゥと対戦した方法に打たれました。
ヴィオラの下部でどのようなプレーをしていたのかは知りませんが、選手の将来がどうなるかを理解するのが難しいこともあります。
キエーヴォ戦?
数的劣勢の中、勝利したことは自尊心と信頼を高めます。
ローマ?
先週の日曜日に技術的可能性を示しただけでなく、いくつかの欠点、困難も示しました。
私は、以前フランキで戦った試合を見なおしました。
素晴らしい才能を持ったチームであり、誰であれ、それと対戦することは高レヴェルの練習になります。
お気に入り?
ホームでプレーすることは私達の助けになる事が出来ます。たとえ、ティフォージが望まない展開になった場合、私達は多くの刺激を必要とします。
言い換えれば、この試合を最大限に利用しようとしますが、それは組織のそれではありません。
私達はどのように対処するかを知っています。
精神はトリノ戦で起こった95分のように留まる事であり、余分な時間の可能性があることも知っています。
ミレンコヴィッチは回復しており、起用は可能です。ロリニは日曜の打撲を回復しています。トップグループは完成しました。
ムリエル?
彼が1週間で3試合をプレーできるかは知りませんが、彼は試合で自らを殺す選手ではありません。日曜はうまく試合を終える事が出来ました。
今、熱意と確信をもっています。そして、ティフォージがより早くエネルギーを回復する手助けになります。
順位?
幾つかの利点を捨てたことを知っていますが、それは過去のことです。
この2019年をうまくスタートさせ、休暇をうまく管理し、それを最初の3試合で示しました。
メルカート?
加入は終わっているとの話を聞きました。ジュルコフスキは夏から追いかけていました。彼は若いですが、優れた特性を持っています。
イタリアのサッカーに慣れるのに時間がかかるかもしれませんが、そのための時間はあります。
ラフォン?
条件があれば、後ろから試合を構築することもできます。ヴェローナではウーゴがプレッシャーを受け、ボールが来ることを想定していなかったようですが、それは間違っています。
彼はトップでプレーする為の選択肢において、足元の改善をしなければなりません。
今、GKはゲーム・ビルダーになりました。そして、私達もしばしばプレスします。
しかし、ラフォンは良い足を持っており、ムリエルにボールを運ぶ選択の仕方を完全しなければなりません。
そうすることが、彼の成長の助けになるでしょう。
ペッセラ?
彼は非常に高いレヴェルの選手であり、ほかのDFと一緒にしばしば、私達に大きな手を差し伸べました。
若干落ち着いたパフォーマンスがあったかもしれませんが、私達のDFのパフォーマンスは非常に高かった。
しかし、重要なことは11対11で試合を終えることです。
今、もっと簡単に警告を与える傾向があります。
どうなるかは私達次第です。』

ニュース色々

【Nazione】アンドレア・デッラ・ヴァッレオーナーとティフォージの代表が、フランキ内で2時間の話し合いを行いました。会議の内容は明日、正式に発表されます。

【 Gianluca Di Marzio】エイセリックは、ナントへの買い取りオプション付きのレンタルで合意しました。移籍金は350万ユーロになります。

メルカートの専門家ペドゥラ氏
『エイセリック?フィオレンティーナは450万ユーロを求めていたが、100万ユーロダウンし350万ユーロになります。ピアツァ?インテルのFWペリシッチのようなケースではありません。彼はテレオと同様に残りたがっている。木曜日まで何が起こるか分かりませんが、フィオレンティーナのメルカートは90%閉まっている。ジュルコフスキを獲得しているので、フィオレンティーナの条件下では1月の獲得は難しいです。DFデパオリは監視している状況で、6月までに獲得できれば素晴らしいものになるでしょう。』

【Corriere】トラオレ、ジュルコフスキを夏での獲得を決めましたが、3人目の補強としてキエーヴォのDFデパオリを狙っている。コルヴィーノGDは新しいRSBを獲得する前に誰かを放出する必要があります。ディクスは将来性が買われている状況で、ロリニにはパルマが興味を示しています。キエーヴォはDFデパオリに700万ユーロの値をつけています。

Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ