2019年03月

トリノ戦 招集メンバー

トリノ戦 招集メンバー

GK ブランコリーニ、ラフォン、テッラチャーノ
DF ビラーギ、チェッケリーニ、ウーゴ、ハンツコ、ミレンコヴィッチ
MF ベナッシ、ダボ、モンティエル、ノアゴール、ジェルソン、ヴェレトゥ
FW ミララス、ムリエル、シメオネ、ヴラホヴィッチ


ガゼッタ紙 予想メンバー
4-3-3

GK ラフォン
DF ミレンコヴィッチ、チェッケリーニ、ウーゴ、ビラーギ
MF ベナッシ、ヴェレトゥ、ジェルソン
FW ミララス、シメオネ、ムリエル


ピオリ監督
『辞めろ?
そう上から言われたのなら、日曜日に言うでしょう。
しかし、必要とされている。
シーズン後まで2カ月足らずだが、残っているメンバーでうまくやります。
チームはフィジカルの観点からうまく回復している。
ELを信じるか?
これからの4試合が決定的なものになると信じています。
幾つかの勝ち点を取り戻す必要があります。
キエーザ?
良くなってきているが、まだチーム練習に参加していません。
日曜日は難しいでしょう。
キエーザを守る?
今の段階では日曜日は難しいでしょう。だが、代表から戻ってきたときから比べれば、良くなってきている。
予測することは難しいが、できるだけ再編成できることを願っています。
私の思いは彼を100%にすることです。
エデミウソン?
キエーザと同じような状況です。
良くなってきており、チーム練習に参加しました。
刺激?
カリアリ戦で悪い試合をしたので、私達は反発しなければなりません。
立ち止まり?
私達はうまくいっていたし、私は集中してやる気があります。
私はコッパイタリア決勝を含め12試合を戦う事が出来ることを願っています。
トリノ?
ボローニャ戦の予期せぬ敗北があるが、それ以外は公的的な結果を持っている。
上位6チームは明らかに他のチームより強い。
だが、彼らは一貫して正しいアイディアの下、戦っており、強いチームです。
ベルガモ?
不注意のリスクはありません。チームは私達が優勝するということがいかに重要かを知っています。
その為にもリーグ戦でも同様にうまくやる必要があります。
個に戻る?
私の意見では、絶対的な価値のある選手について話します。シーズン中にどの連取であれ、パフォーマンスが低下しないということは考えられません。
ミレンコヴィッチは代表でうまくやりました。ヴェレトゥが誰かと話をしたとは思いません。
シメオネはプレーしていないにもかかわらず、役割を果たしている
バティストゥータ?
日曜のパーティに行きます。また彼に会えてうれしいです。
モンドニコ氏?
セリエBで数回対戦しました。彼のやり方は好きでした。
非常に独創的な性格です。
メンバーが足りない?
キエーザとピアツァの怪我により、私の選択肢は奪われています。
メンバーが少ないので、カリアリ戦では呼びませんでしたが、モンティエル、ヴラホヴィッチを呼びます。
この状況の中、私達は前向きな面を引き出さなければなりません。』

ニュース色々

3月31日にバティストゥータの50歳の誕生日祝いが、シニョーリア広場にて午後6時から開催されます。

【Radio Bruno】キエーザは別メニューで練習をしている。少なくともベンチには入るでしょう。ペッセラは出場停止であり、チェッケリーニが入るでしょう。

【Haberturk】フェネルバフチェで今、最も人気のある選手はマケドニア人MFエリフ・エルマス(1999年)です。フィオレンティーナは接触を始めています。フェネルバフチェは財政難であり、1500万ユーロ前後で獲得が可能です。しかし、ラツィオ、レスター、ドルトムント等も興味を示しています。

【Tuttomercatoweb】ピオリ監督の後任として、再びデ・フランチェスコ監督が浮上しています。ローマと300万ユーロの1年の契約を残しているが、ベンチに戻る準備はできています。フィオレンティーナとは3年で150万ユーロで大筋で合意している。キエーザを残すことは困難ですが、ヨーロッパに戻るためのプロジェクトを始めます。

ペッセラ
『アルゼンチン代表でプレーすることは夢でした。更に自分がそこでキャプテンマークをまくことを想像してみてください・・・・』

【Gazzetta】フィオレンティーナはアストリ基金を設立しました。デッラ・ヴァッレ・ファミリーは2018年の前半に150万ユーロの支出を決めました。

【Gazzetta.it】ミランとナポリがヴェレトゥに興味を示している。フィオレンティーナは2500〜3000万ユーロを求めるだろう。

【Gazzetta】昨日の午後、ナポリの会長とヴェレトゥの代理人が会談を持ちました。ヴェレトゥは契約を更新しないことを決めており、フィオレンティーナは700万ユーロで獲得した彼の移籍金として、少なくとも2500万ユーロを求めている。

【Stadio】日曜の試合は、キエーザの怪我によりミララスが先発するでしょう。ミララスの目標はフィオレンティーナに買い取ってもらう事です。フィオレンティーナでの出場機会は30%ですが、パフォーマンスは安定しています。しかし、10月に32歳になる選手に700万ユーロの買い取り金額は無視できない数字です。

ヴラホヴィッチ
『プリマヴェーラに戻って?
呼ばれるのならどこでもプレーします。ファースト・チームであろうがなかろうが、私が大きく成長するために。私は何時も勝ちたいという願望を感じています。今、私はチームメイトともに、リーグをトップで追えるチャンスがあります。それについて今、考えています。サンシーロでのデヴューとサッスオーロでの先発?
インテル戦、大きなスタジアムでデヴューするということは、私にユニークな感情を与えます。これは永遠に私の中に残るでしょう。サッスオーロ戦で私が消えていたと思う人がいるかもしれませんが、難しい時期の大変な試合だったことを忘れないでください。それは成長するための機会の一つでした。
狙撃手のパフォーマンス?
子供のころから、バティストゥータのビデオを見て楽しんでいました。いつもフランキでゴール後にフラッグを持つ彼を気に入っていました。私が彼を侮蔑するために真似をしたのなら決して許すことはないでしょう。それでも、私は彼と同じようなパフォーマンスを選びました。
1月に移籍に近づいた?
フィレンツェに来る事が出来て嬉しいです。私の唯一の目標は常にプレーすることでした。私は他の場所でプレーするより、プリマヴェーラでプレーする方を好みました。』


【Violanews】キエーザが運転していたミニクーパーがバイクと軽い接触事故を起こしました。キエーザは無事だが、相手は病院に運ばれました。

アクイラーニ
『フィオレンティーナ?私は連続性を見つけ多くのゴールを決めました(15ゴール)。うまくプレーし、素晴らしいチームでした。モンテッラ監督とプラデSDは私に納得させました。彼らとはすばらしい思い出があります。私は最初の獲得のうちの一人でした。2014年のワールド・カップ?そこに入れたことを誇りに思います。ワールド・カップは夢です。プレーしたかったが、残念でした。2013年、コンフェデレーションズ・カップで3位になりました。素晴らしいグループでした。』

フォッジャにレンタル中のラニエリの代理人
『素晴らしい視点を持った99年生まれの若者です。3バックと4バックの左の両方で問題なくプレーする事が出来ます。彼は重要な資質を持っているが、大きなことを言いたくはありません。私に言えることは彼はクオリティと偉大な気質を持っており、遠くまで行く事が出来るという事だけです。将来?今、重要なことはフォッジャで最高の経験をし、降格争いから救うことです。他のことは今考えることはありません。そして、時が来ればコルヴィーノGDと会い、私達とヴィオラにとって最良の解決策を見つけます。』

ビシェーリエにレンタル中のセロフォリーニの代理人
優れたパフォーマンスでチームを助けています。彼は現代的で反応の良い優れた人格を持つGKで足元も強い。時間とともに変化しているが、ある動きではパリューカを思い出させます。未来?彼はフィオレンティーナと4年の契約を交わしています。フィオレンティーナは彼に細心の注意を払ってみています。』

ニュース色々

エドアルド・ピエロッツィがプロ契約を結びました。

モロッコと対戦するアルゼンチン代表は、ペッセラが先発でキャプテンマークをまくことを事前に発表しました。

ムリエル
『攻撃的なポジションなら、どこでも非常に快適に感じます。他のFWと一緒にプレーすることにも問題はありません。過去に良いプレーをしていました。それから、ファルカオ、サパタ、モレロスなど、偉大なストライカーと一緒にプレーすることは物事を簡単にします。私の特徴を生かすのなら、誰かがいることを好みます。システムに関係なく、違いを生み出すのはグループに対する意欲だと思います。クラブレヴェルで気分良くプレーし、結果を出していた場所はトップのすぐ後ろでプレーし、その周りを動くときです。』

【violanews.com】マンチェスターユナイテッドは監督が変わりましたが、ミレンコヴィッチに照準を合したままです。フィオレンティーナへの正式なオファーはまだ届いていませんが、夏にオファーを出すことを確信しています。

【violanews.com】ナポリはアンチェロッティ監督に対してクオリティを強化するために、ヴェレトゥの獲得を計画している。ヴェレトゥはCLでプレーしたいという願望を隠しておらず、ナポリに行くことにより実現する可能性があります。ただ、フィオレンティーナは安売りするつもりはなく、獲得には2500万ユーロ移譲が必要でしょう。

ミランのFWクトローネの代理人
『彼はミランに焦点を当てており、CL圏への到達とコッパイタリアで貢献することを望んでいる。ガットゥーゾ監督の選択と仲間のクオリティを尊重します。彼は今シーズンが成長のシーズンであり、まだ刺激的なものになると良く知っています。まだ大きな目標がありますから。だから、どこの誰とも話はしていません。特にトリノと協定があるという噂は全て誤っている。繰り返しますが、誰とも話していませんし、将来の計画も立てていません。』
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ