2019年05月

ニュース色々

5月31日にベツレヘムにて、「ダビド・アストリ・プレイグラウンド」が発足します。国際プロジェクト「平和の為のアシスト」と共同で、カリアリ、フィオレンティーナによってサポートされ、ベツレヘムの子供の為にサッカーを楽しむ事が出来る場所を提供することを目的にしています。フィオレンティーナからはサリカ副会長、アントニョーニ・マネージャー、キエーザ、ウーゴ、モンティエルが参加します。


【Calciomercato.com】エンポリはBに降格しましたが、ドラゴフスキの将来は別の可能性もあります。エンポリでの彼のセービングはエンポリを興奮させ、多くのクラブに注目されました。彼にはローマ、ウエストハムなど、複数のクラブが興味を示しています。

エンポリの会長
『フィオレンティーナを尊重し、私はこの状況をできる限り隠そうとしました。しかし、1月31日にサインされた文書の期日は切れており、何の価値もありません。私は恥ずかしいです。フィオレンティーナは追加のメディカル・チェックを求め、私達は了承しました。そして、選手は完全に良好です。彼はフィオレンティーナではなく、エンポリの選手です。来週、彼はさらなる検討がなされるでしょう。セリエAの重要な3クラブとCLで戦うドイツのクラブから彼は望まれています。』

【CalcioNapoli24】ユヴェントスがトラオレの獲得の為に1500万ユーロを準備している。しかし、エンポリはオークションを望んでいる。

ヴェレトゥの代理人
『例えMFアランが去らないとしても、ナポリはヴェレトゥを求める可能性はあります。ナポリは素晴らしいチームを作り、選手はセリエAでの準備が整っており、問題なくセッティングする事が出来ます。他にも興味を示しているクラブがありますが、彼はナポリと恋に落ちています。』

ムリエル
『フィオレンティーナでやったことに満足しています。そして、代表で優勝することを願っています。』

【Stadio】次のメルカートはフィオレンティーナにとって重要なものになります。キエーザは移籍を求めてはいませんが、彼には年俸600〜700万ユーロ、移籍金7000〜8000万ユーロと優勝できるプロジェクトを提供できるクラブがあります。インテル、ユヴェントス、バイエルン等があります。ヴェレトゥは既にナポリの選手のように見えますが、ペッセラが続く可能性があります。2人で3000万ユーロ以上になるでしょう。ミレンコヴィッチには昨夏に4000万ユーロのオファーがあったが、今は3000万ユーロに落ち着いています。リバプール、チェルシー、マンチェスターユナイテッドなどが興味を示しています。ビラーギにはインテルが強い興味を示しています。最初は1000万ユーロだったが、今は600〜800万ユーロです。シメオネは2500万ユーロの価値がありましたが、今は大きく値下がりしています。だが、それでもメルカートに出る可能性があります。

ノアゴール ブレンフォードへ

ブレンフォードは、フィオレンティーナからノアゴールを完全移籍で獲得したことを発表しました。
報道によると、移籍金400万ユーロ、4年契約の5年目のオプションがついているとのこと。

ノアゴール
『私はフィオレンティーナで上手くやっていたと思いますが、様々な理由でプレーする事が出来ませんでした。フィレンツェにたどり着くことは簡単なことではありませんでした。しかし、十分なチャンスはありませんでした。何度か試合に出てプレーしなければ、どれだけの価値があるかを見せることは困難です。私はクリスマスに2試合出場し、私は良いパフォーマンスだったと思いますが、監督はそれ以降、私を信頼しませんでした。2019年、私は再びローテーションから抜けましたが、それはもう問題ではないと感じました。練習でうまくやったとしても、私を起用するかを考慮することはありませんでした。多分、もう一年はフィオレンティーナで過ごす事が出来たかもしれませんが、最良の選択はブレンフォードに行くことでした。』

ニュース色

【GianlucaDiMarzio.com】ノアゴールは移籍金400万ユーロでブレンドフォードに行くことになりました。

【Gazzetta】デッラ・ヴァッレオーナーはコミッソ氏との間で昨日の7時までの間、機密保持契約を結んでいたが、コミッソ氏が違反したため契約を延期しました。この土壇場での延期にカタール、アルゼンチンからのオファーが割り込めるかは分かりませんが、コミッソ氏に買収の意思があり、デッラ・ヴァッレオーナーに売却の意思があることです。

【violanews.com】トラオレは1月のメディカルチェックで幾つか異常が見られ、エンポリとの間で後に詳しい検査をすることで合意したが、現在までの間でそれは行われていません。その為、エンポリはヴィオラからの許可なしで他クラブに売却することを考えている。また、トラオレはヴィオラに見捨てられたと感じていると発言しています。

【Corriere】ヴェレトゥのパートナーは既にナポリで家を探している。

【Equipe】フィオレンティーナはモンペリエのチュニジア人MFエリス・スキリ(1995年)に興味を示しています。2020年で契約が切れるので、フィオレンティーナは600万ユーロでのオファーを考えている。ただ、ヴォルフスブルク等、複数のクラブも興味を示しているので獲得争いはし烈なものになるでしょう。

【violanews.com】エデミウソンに関して、ヴィオラが買い取りオプションを行使することはありません。マインツが興味を示しており、800万ユーロのオファーを出すでしょう。

ペッセラ
『イタリアで困難な時期を過ごしましたが、電話(代表招集)は大きな喜びです。此処に来ることが待ち遠しかったです。』

【tuttosport.com】ユヴェントスとボローニャは、MFオルソリーニについて移籍金1500万ユーロで合意しました。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ