2019年09月

ミラン戦 召集メンバー

ミラン戦 召集メンバー

GK ブランコリーニ、ドラゴフスキ、テッラチャーノ
DF カセレス、ダウベルト、リロラ、ミレンコヴィッチ、ペッセラ、ラニエリ、テルジッチ、ヴェヌーティ
MF バデリ、ベナッシ、カストロヴィッリ、チェッケリーニ、クリストフォロ、プルガル、ジュルコウスキ
FW ボアテング、キエーザ、ゲザル、リベリー、ソッティル、ヴラホヴィッチ

ガゼッタ紙 予想メンバー
3-5-2

GK ドラゴフスキ
DF ミレンコヴィッチ、ペッセラ、カセレス
MF リロラ、プルガル、バデリ、カストロヴィッリ、ダウベルト
FW キエーザ、リベリー

モンテッラ監督
『以前いたミランとの対戦?
素晴らしい経験でしたが、戻りたいという気持ちは持っていません。
確かにトロフィーを獲得したしましたが、それはは忘れましょう。
順位の為にもポイントは重要です。現在、5ポイントを得ているが、それ以上の価値があると思っています。これは重要で困難で挑戦的で刺激的なテストです。
ミラン?
スソはクトローネ同様に外向的な選手の一人であり、ともに良い仕事をしました。
私達の世界は判断によって決定されます。ミランとジャンパオロ監督は良い仕事をしています。現状の外からの評価を渡しは信頼していません。ミランは依然として重要なチームです。
ボナヴェントゥーラ?
現状を知りませんが、彼は国民的な選手です。
スソ?
非常に強力な選手であり、試合を紐解く事が出来ます。彼には注意が必要です。
ミラン、インテルの新しいスタジアム?
知りません。サン・シーロは感情を掻き立てます。誰もがプレーを夢見るものです。彼らがより美しいスタジアムを建設できると考えるのは難しいと思います。
私達にとっても、ミランにとっても3連続の試合です。体調を気にしません。回復する時間はあります。違いはメンタル面でしょう。此処では選手間のレヴェルの違いを確認します。
キエーザの最近の試合は並外れています。ヨーロッパでトップクラスの選手に慣れる特徴を持っています。
カストロヴィッリには満足していますが、まだ改善しなければなりません。ゴールに向かう気持ちなど。
代表?
マンチーニ監督は注意深く選手を観察します。
試合をうまく管理する必要があります。野心的な野望を達成するためには、チームをより管理する方法を知っている必要があります。
リベリー?
彼が熱意をもってフィレンツェに来る事を選んだので、彼に驚きはありません。カンピオーネは自らのプライドを裏切ることはありません。
サンプドリア戦では、もっとうまく終わらせなければなりませんでした。コーナーでもっとうまくやらなければなりませんでした。
VARでは、少しの接触でもファールを取られる可能性がある為、マークはより難しくなるでしょう。セットプレーも危険なものになります。
キエーザ?
彼はストライカーで、両足でシュートを打て、ゴールをうまく攻撃しますが、私達はセンターだと考えてはいません。
ジャンパオロ監督?
イタリアでは1つのエピソードが監督のキャリアを決定することが良くあります。不確実性によって損なわれてはいけません。重要なことは強力なクラブを持つことです。最初の試合で勝つ事が出来ませんでしたが、上手くサポートしてくれた素晴らしいクラブを見つけました。
リベリーのプレー時間?
彼は36歳です。残念ながら何らかの形でリソースを管理する必要があります。彼の頭はまだ10歳年下のように見えますが、10歳上です。
ニューヨークにオフィス?
会長のアイディアでした。彼は私たちに教える事が多くあります。彼は決して止まりません。それは明らかです。
3-5-2?
ジャンパオロ監督を驚かせたい。明日はいくつかの疑問がありますが、私は保ちたいと思っています。3連戦ですから。他にも選択肢がありますので、好きなようにします。』


ニュース色々

カストロヴィッリ
『先発としてシーズンが始まるとは思っていませんでした。監督は私に大きな自信を与えてくれました。このように続けていきたい。成長し、改善していかなくてはいけません。そうしていけば、代表について考えるのは普通のことでしょう。私は家族のように感じています。フランキでプレーすることは素晴らしい事であり、フィールドを去るときに、人々が私に対してスタンディングオベーションで送ってくれます。町全体に感謝します。更新?サインすることを楽しみにしています。更新に近づいており、問題はありません。チームは強力であり、今シーズンは満足度を得る事が出来るでしょう。勝利の為にミラノに向かいましょう。子供のころは、ミランのファンでした。カカに夢中でしたから。私は監督とアントニョーニマネージャーの比較を期待していなかったので、とても光栄でした。ダンサーとしての私の過去は、特定の場面で私を助けてくれると確信しています。』

バローネ氏
『リベリーはいまだ非常に重要な選手です。昨シーズン、特に終わりごろ、バイエルンで基本の選手だったことを思い出しましょう。彼と攻撃を共にしているキエーザはとても多くのものを得て居るでしょう。キエーザはフィオレンティーナにとても近く、水曜日にゴールを決め、ユニフォームにキスをしました。彼は興奮していましたね。監督とスタッフは素晴らしい仕事をしています。私達は素晴らしい試合をプレーする為にミラノに行きます。明日は、プラデSD、アントニョーニマネージャーとプリマヴェーラを見ます。ペドロはコンディションを取り戻すために、1日に2回練習します。彼は私達にとって非常に重要な選手です。ヴラホヴィッチは私達に手を差し伸べるでしょう。私達には良い未来があります。ただ、我慢する必要があります。リーグは長く、成長するのに十分な時間があります。イタリアのスタジアムでの人種差別?受け入れることは出来ません。非常に深刻な問題を克服するためには、全員の力が必要です。カストロヴィッリ?タルデッリを思い出させます。彼が直ぐにも、フル代表のユニフォームを着ることを願っています。彼は落ち着いた人物です。』

【Corriere】ブレシアのMFトナーリは、昨シーズンBで見せた良さを、これまでのところAでも見せています。ブレシアは夏にあったMFトナーリへのフィオレンティーナのオファーは断りましたが、数か月後には5000万ユーロからオークションが始まるでしょう。

【Pentasport】夏に高額な移籍金で獲得したペドロは、体調面でまだ遅れがある為、忍耐が必要ですが、プリマヴェーラでの練習を断るべきでしょう。それより、キエーザ、リベリーと一緒に練習をした方が得るものは多いはずです。

トルド
『コミッソオーナーは、チェッキゴーリ氏と情熱的なスタイルが非常に似ています。彼がフィオレンティーナを高みに戻すことを願っています。リベリー?フィオレンティーナが獲得したということは、フィジカルに問題がないということです。私の考えでは、フィオレンティーナは一歩一歩進まなければなりません。当然、残念なことですが直ぐではなく、後から来ます。他のチームが先に進歩し、フィオレンティーナは少し小さくなりました。だが今、オーナーが代わり、時間が必要です。キエーザは留まることが重要です。彼には正しいアドバイスを与える事が出来る父親がいます。』

バデリ
『やっと勝利しました。これで問題はありません。試合だけでなく、今シーズンの初めにやったことにも値しました。これで終わることはありません。私達はポジティブはこの瞬間を利用し、全ての試合で勝とうとしなければなりません。リベリー?彼の姿はインパクトを与えます。彼がどのようにふるまい、どのように練習をするかを見ると、彼は模範であると理解できます。ミラン?強さ、明確さ、そしてプレーしたいという欲求を立ち向かいます。サン・シーロは素晴らしいスタジアムです。感情をもってピッチに向かうことは間違いありません。レビッチ?彼は此処にいて育ちました。彼は強い選手です。チャルハノールも知っています。彼は危険なシュートを持っているので、ゴールに向かってけらせるべきではありません。レビッチの幸運を祈っていますが、次の試合からです。』

バーニョ市の市長
『今日、新しいフィオレンティーナの本部建設のための基本的な一歩が踏み出されました。プロジェクトはすすでおり、コミッソオーナーとトスカナ地方を数回周った後、最初の具体的なステップの終わりに近づいています。フィオレンティーナはスポーツセンターが彼らにとってどれほど重要なものかを私達に理解させてくれました。実際、クラブの獲得からわずか4カ月、10月には問題のエリアの買収を終え、フィオレンティーナの新しい家にむかいます。バローネ氏、コミッソオーナーと多くの会議を開きました。すべての関係者は、環境に配慮した素晴らしいプロジェクトを行いたいと考えて居ます。直ぐにもOKが出る事でしょう。』


Fiorentina - Sampdoria(セリエA第5節)

Fiorentina 2-1 Sampdoria(セリエA第5節)

【メンバー】

Fiorentina
3-5-2

GK ドラゴフスキ
DF ミレンコヴィッチ/ペッセラ/カセレス
CH リロラ/プルガル/バデリ/カストロヴィッリ(81分ベナッシ)/ダウベルト
FW キエーザ(90+3分ヴラホヴィッチ)/リベリー(73分ソッティル)

【ベンチメンバー】
テッラチャーノ、ラニエリ、ボアテング、ソッティル、クリストフォロ、チェッケリーニ、ゲザル、ヴェヌーティ、ベナッシ、ジュルコウスキ、ヴラホヴィッチ、テルジッチ

Sampdoria
3-4-2-1

GK アウデーロ
DF ベレシンスキ/ムリージョ/コリー
CH デパオリ/エクダル/ヴィエイラ/ムッル
OH ラミレス(46分リゴーニ)/カプラーリ(65分ハボート)
FW ガッビアディーニ(46分ボナッツォーリ)

【得点者】
Fiorentina  31分ペッセラ、57分キエーザ
Sampdoria   79分ボナッツォーリ
    
【警告・退場】
21分ベレシンスキ、39分ヴィエイラ、43分54分ムリージョ、47分ダウベルト、75分デパオリ、88分リロラ、90+2分ソッティル、90+4分プルガル

【スタッツ】
Fiorentina------Sampdoria
13---ファール---16
3---コーナー---1
8---枠内シュート---2
3---枠外シュート---1
1---オフサイド---1
56.1--ボール支配率--43.9


モンテッラ監督
『苦しい試合でした。1失点しましたが、私達は忍耐強く非常にうまくやりました。チームは適切なタイミングで攻撃をし、料理を正当なものにしました。もっと早く試合を終わらせることが出来ましたが、少し恐れがあったようです。私は今日は違う結末を期待していましたが、問題はありません。結果は何よりも重要です。
バデリ、リロラ、ダウベルトは成長しており、良い試合になりました。この勝利は全ての人々のものであり、全ての人々が解放されました。今、私達はより自然で落ち着いた雰囲気の中、プレーする事が出来ると確信しています。
リベリー?
私達が獲得する前から、彼とプレーがしたいと思っていました。彼はピッチの内外で良いです。
キエーザ?
呪われているように感じますが、強さと明快さをもっており、素晴らしいゴールでした。
ソッティルへの厳しさ?
興味深い出発点になります。本能的に目の前に障害物がある場合、回避しようとするものです。審判の笛の議論のトピックにもなりえます。
カストロヴィッリ?
私は彼がこのようになることを期待していました。彼をとても称賛します。彼は素晴らしいメンタリティを持っています。
ペッセラ?
彼にはリーダーシップがあり、このチームにはそのような要素が多くあります。キエーザはとても成長しています。
バデリ?
小さな問題を抱えたので、後退させるかどうか考えました。
今日はアタランタ戦より多く費やしました。喜びは一旦おいて、ミラン戦に備えましょう。』

ハイライト


Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ