2019年12月

イアキーニ監督 就任会見

イアキーニ監督
『私は合えた喜びを感じています。同じカリスマを持っているコミッソ・オーナーに感謝します。
彼にフィールドで返したいと思います。尊敬するモンテッラ監督に挨拶し、彼の将来に大きな幸運を願っています。多くの思い出と素晴らしい関係を持っている多くのティフォージがいる二番目の家に戻る事が出来て幸せです。この絆は長年にわたって存在しており、私はクラブが私に与えてきた尊敬を返す準備が出来ています。私は熱意をもってこれらの仕事に着手し、常に勝利を求め全ての分野をたたえる精神で情熱を伝えるためにフィールドで働きたいともいます。
私は自分のチームにメンタリティ、組織を個人的にも集団的にも与えようとします。前の試合で何が起こったのか最初に理解する前向きな姿勢を求めます。私には経験があり、数週間以内にそれが出来ると思います。仕事を信じています。既にいくつかアイディアを出しましたが、同時に何を持っているか、何を失ったかを明らかにしなければなりません。
フォーメーションとキエーザの役割?
私は原理主義者ではありません。様々なモジュールを解釈してきており、私が利用できるモジュールの特徴は重要です。このチームは全ての部門で資質を備えており、競争力を高めるために重要な貢献が出来ると思います。
モジュールはただの数字です。ゲームフェーズでは2つの解釈が重要です。コンパクトさとアイデンティティが重要です。私はグループとして働き、それからより正確にしていきます。
キエーザ?
私はクリスマス休暇中に彼と話をし、どこでプレーするかを理解するためにいくつかの状況を見直しました。彼は私と一緒に休暇をあきらめてキャンプに居ました。彼はピッチで多くの役割を演じる事が出来、攻撃ではどのようなポジションでもプレーできます。
目標?
私は自らに目標を設定していません。現在の順位は重要です。私は具体的な人で、1度に1つづつの試合を考えます。40ポイントに達しても止まりません。それは私の精神ではありません。私達はフィオレンティーナの歴史の中でより気の利いた立場に到達しようとしますが、地に足をつけ現実を見ます。私は前向きであり、後ろ向きではありません。
フィオレンティーナ?
何処に行っても重要な結果を達成し、常にクラブが設定した目標を達成しようとしました。また、今日の素晴らしいチームでプレーする多くの若手を強化する運と能力があります。これはもう一つの重要なアポい面とであると確信しています。私は常に喜びを感じながらアプローチします。私は可能な限り多くの満足を与えようとします。みんなのサポートでこの重要な挑戦に勝ちたい。
チーム?
8日間にお祝いが多すぎるので、私は全ての選手に1つ筒電話をかけ挨拶をし、仕事のスケジュールを与えました。私は自尊心と出来るだけ早くそれらを利用できるようにしたいという願望を表明しました。だが、まだ表現されていないクオリティと特性があると確信しています。
メルカート?
まだ話していませんが、明確なアイディアがあります。私はチームを知っており、心にとめる事があり、クラブとの交渉でそれを話します。
スタッフ?
2名のコーチ、アスレティックトレーナーが外部コラボレーターとして構築します。アクイラーニを選んだ理由は、彼が優れた仕事のスキルを持っていること、プロ意識、能力を持っているからです。ヴィオラで彼を見つけたので、スタッフへの参加を頼みました。
受け取ったメッセージ?
以前の仲間たち他、沢山もらいました。誰もが私を気に入ってくれました。ナルデッラ市長からのメッセージは、彼が街で私を歓迎してくれたことに特に感銘を受けました。
仕事が必要な場所?
過去に触れたことはありません。サッスオーロでは一番下から2番目の場所から始めました。エンポリでもにたじょうきょうでした。私は途中から始めることに慣れています。仕事を引き継ぐときは何処から初めて、どんな仕事をするかを理解しなければなりません。後何週間かかるかは分かりませんが、直ぐに評価を行います。
ペドロ?
彼を見て、フィールドで見る時を待ちます。能力とクオリティがあり、重要だが、膝の問題がありました。私の考えはまずは回復レヴェルを見ます。そして、フィジカルの評価を行い、その後、彼とフィオレンティーナの利益の為に彼の未来がどうなるかを見ます。
多くの若手?
彼らは常に重要な資源であり、熱意、欲求をもって自らを比較し測定します。過去と外での経験を持つ選手もいます。私達はチームを単一の組織として求めており、その分野を担うことできるのなら、年齢に関係なくグループに属していなければなりません。
カストロヴィッリ?
クオリティの高いMF。バランスの取れたチームでアクションを行わなければなりません。ペナルティエリアに居る事を望みます。ゴールには後ろからの上りも必要なのでその部分にも着手します。強いMFはシーズン後には7〜10のゴールを持っています。
リベリー?
彼をチームを迎える事が出来て嬉しいです。彼とは電話で話をしたが、彼は真面目なプロフェッショナルであり、ピッチとロッカールームの両方でフィオレンティーナのリソースであると確信しています。若い人の成長を助ける事も出来ます。
フィオレンティーナとの最初の接触?
ローマ戦の翌日。国外や代表チームからのオファーもありました。ただ、プラデSDからの電話を待っていました。素晴らしいものを作るチャンスを評価出来て嬉しいです。
ジュルコフスキ?
幾つかの試合を見たので知っています。彼には重要な可能性があり、さらに成長できると考えています。
リロラ?
多くの満足を与える仕事を共有しています。私は彼が最良の方法で自らを表現する可能性を持っていると確信しています。彼は少し敏感すぎます。クラブの投資が公正なものだったと証明するために、彼にもっと厳しくしようとします。
ティフォージへのメッセージ?
この街に戻る事のスリルは、ティフォージ全員からの大きな抱擁を持つ第二の家にいるようなものです。彼らはいつも私を認識しており、大きな愛情を示しました。ティフォージに言うことは殆どありません。彼らは常にピッチにいる12番目の選手です。困難なこの瞬間に彼らは私達に素晴らしい手を差し伸べるでしょう。』

ニュース色々

【Tuttosport】トリノがバデリに興味を示しています。トリノはフィオレンティーナ、ラツィオの両方を納得させるアイディアがあります。DFボニファージ、FWザザ。

【Nazione】キエーザは2カ月前に予約していたモルディブ行をキャンセルし、可能な限り完全な形で新年を迎えられるよう右足首の回復に専念します。

【Gazzetta】ゲザルは1月にフィオレンティーナを去る可能性があります。アタランタが興味を示しています。レスターから100万ユーロのレンタル料で加入しましたが、此処まであまりプレーしていません。

【Nazione】プラデSDは、マンチェスター・ユナイテッドにDFロホについて移籍の可能性を問いました。6カ月のレンタル移籍での獲得を目指すでしょう。評価額は900万ユーロです。

【Gazzetta】コミッソ・オーナーは各ポジションに1名づつ、3名の補強にゴーサインを出しました。FWに関しては、リベリーの2カ月の離脱、ペドロのレンタル移籍、才能はあるが若いヴラホヴィッチ。その為、FWクトローネを目指している。ウルヴァーハンプトンは2100万ユーロの移籍金を求めているが、レンタル料300〜400万ユーロの1500万ユーロの買取オプション付きのレンタルでの獲得を目指すでしょう。また、FWイヴラヒモヴィッチの加入により、移籍の可能性があるFWピョンテクにも興味を示していますが、ミランは完全移籍を望んでいません。他の候補はFWザザ、FWペターニャ。

【Corriere】FWクトローネは代表の為にもクラブを去る事を望んでいます。フィオレンティーナはFWの補強候補のリストの一番上にFWクトローネの名前があり、ウルヴァーハンプトンとの交渉が必要です。他にはFWザザ、FWポリターノ、FWベラルディが候補にあります。ただ、FWベラルディ、FWポリターノは以前から噂がありますが、クラブでの状態により獲得は困難でしょう。その為、スパルのFWペターニャがリストに挙がっています。FWカリニッチの可能性はありますが、歓迎はされないでしょう。

【Nazione】FWクトローネはフィオレンティーナ行にイエスと言いましたが、ウルヴァーハンプトンとは合意していません。ウルヴァーハンプトは多くの移籍金を得たいと思っており、フィオレンティーナは他の選手に目を向けます。FWザザ、FWピョンテク、FWジョレンテです。

【Corriere】ダボはイアキーニ監督の説得に失敗した場合、移籍を望むでしょう。ゲンク、スパル、トゥールーズ、トラブゾンスポルがダボに興味を示しています。他にも移籍の可能性があるのは、エイセリック、テレオ、ラスムッセン、テルジッチ。

【Mattino】ナポリは冬で中盤の補強を考えており、フィオレンティーナのプルガルをリストアップしている。

【A Lalaziosiamonoi.it】シャルケのDFナスタシッチがフィオレンティーナについて『本当に悪い状態であり、回復することを願っているが、非常に悪い年になると感じている』と発言したと報じています。

ナスタシッチ
『私はフィオレンティーナについて悪くいったことはありません。それらの報道は嘘です。フォルツァ・ヴィオラ!』

メルカートの専門家ディ・マルツィオ氏
『フィオレンティーナは監督の変更、複雑な状況により、1月の補強に積極的に活動します。中盤電のホットな名前は、サッスオーロのMFダンカンです。』

ジルベルト 移籍

フィオレンティーナは、ジルベルトをフルミネンセに完全移籍したことを発表しました。

報道によると、次回移籍金の50%と、ペドロの移籍金から150万ユーロの値引きでの移籍とのこと。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ