2020年04月

エイセリック インタヴュー

エイセリック
『どのように過ごしているか?
家族と一緒にヴェローナにいます。隔離の間、私達は子供たちと多くの時間を過ごすように努めています。そして、リーグの再開の準備の為に体を動かしています。
ヴェローナでの経験?
チームにきて、フィオレンティーナに似たロッカールーム、他の人の為に動くチームメイト、全員を考慮する監督に出会いました。あまりプレーしていませんが、個人的には良い気分です。今シーズンを終えて、力強く来シーズンをスタートさせたいと思っています。
フィレンツェ?
信じられないほど素晴らしい街で、妻と子供たちは直ぐに自らの家のように感じました。人々はとても親切で、何時も助けてくれました。本当に気に入ったのは、この街がサッカーの為に住んでいるからです。出会う人すべてが、試合に向けてプレッシャーを掛けてきます。
フィオレンティーナには多くのフランス人がいた?
勿論、素晴らしいグループであり、とても親しい友人でした。フランス語だけで話すのは良くないと思い注意していましたが、どれだけ笑ったかはわかりません。
2018年のジェノア戦のゴール?
後半から入りました。2-1で負けていたので、攻撃攻撃攻撃とチームに声をかけました。幸いな事にうまくいき、私とダボがゴールを決めました。私達全員にとって素晴らしい瞬間でした。
フィオレンティーナでは期待通りにいかなかった?
個人的にはフィオレンティーナでキャリアを終える事が出来ると思っていましたが、フィオレンティーナには新しいプロジェクトがありました。3回続けてプレーすることはなかったし、いつも15〜20分のプレーでした。自らの価値を証明することは出来ませんでしたし、私を信頼してくれる人はいませんでした。2シーズンめは最初の3試合でプレーし、私にとっては最高でした。ナポリ、ウディネーゼ戦を見る事をお勧めします。それ以来、私はプレーしていません。理由は分かりません。戦術的な問題ではありませんでした。ポジションに関係なくプレーすることが、私にとって重要でした。20分プレーして、それから5試合出場がない。私にとってそれを受け入れることは不可能でした。
今シーズン、フィオレンティーナにはカストロヴィッリ、ヴラホヴィッチのような若い選手が成長しているがどのような印象を受けたか?
今シーズンは多くの変化があり、複雑な状況でした。しかし、チームにはカストロヴィッリのような信じられないほど力強い若手委がいます。これからフィオレンティーナは、ヴィオラの未来である若い才能を信頼して物事をうまく進めるために頑張らなければなりません。
アストリとの思い出?
加入時に歓迎され、必要な時にイタリア語を話せるように手伝ってくれた模範的な人物です。彼と7ヵ月一緒に過ごしました。彼はピッチ内外で芯のカピターノであり、彼を決して忘れる事はありません。
シーズン終了後に、アムラバートと一緒にフィレンツェに戻るけど彼について?
アムラバートはとても強い選手であり、ボールに熟練しており、フィジカルが非常に強く試合の中心にいる方法を知っています。ピッチから外れると、とても親切で良い人物です。彼はフィオレンティーナの中盤の運命を築くことができると確信しています。』

Forza!

【Corriere】ペッセラは、経済的に困難な状況の50家族に対して、食糧援助を行いました。

ナルデッラ市長
『ウイルスに対してのコミッソオーナーからの援助に感謝します。オーナーが発言した、法律を変更する必要があるというのは正しいことです。私達は官僚制の簡素化から始めなければなりません。そして多くのルールを変更する必要があります。歴史あるフランキを改修させる為にはより単純で効率的な手順が必要です。何かが代わるのなら、新しいスタジアムに取り組むことが出来ます。ペッセラの食品援助?素晴らしい個性を示してくれました。彼の寛大さの多くはアストリを思い出させます。』

【violanews.com】このコロナ・ウィルスによる世界的な経済の混乱は、コミッソオーナーの野望を妨げるものではありません。ブルームバーグ・ビリオネア・インデックスによると、アメリカで2020年1月1日から4月10日までの間で富を増やしたランキングにおいて、コミッソオーナーは8位で、現在の個人資産は10億8000万ドルになっています。

【Corriere】カストロヴィッリは、今シーズンのセリエAで最高の選手の一人として考えられており、インテルの獲得候補リストの上位に名前があります。コンテ監督はカストロヴィッリを非常に気に入っており、レンタル中のダウベルトを交渉に絡ませることを考えています。

【Gazzetta】まだ公式なものではありませんが、IFAに承認された交代選手の3名から5、6名へ変更する準備が出来て居ます。交代を10回するとサッカーが止まる時間が長くなるので、交代回数は3回のままでいくことになるでしょう。

Forza!

コンテ首相が練習の再開に必要なシグナルを見極め、個人間の距離を保ちつつ、5月4日から個人練習の再開が可能と発言しました。また、グループ練習については5月18日以降になると発言しましたが、リーグ戦の再開時期については安全を確認してから再開すると明言を避けました。

【ANSA】セリエAは、リーグ再会の最終期日を6月14日に設定しました。4週間で選手の状態を元に戻し、リーグの再開を目指します。

【Tuttosport】MFボナヴェントゥーラがトリノからの提案を受け入れたため、トリノは代理人と交渉する準備をしています。

【Gazzetta】コミッソオーナーはキエーザの残留の為に、年俸300万ユーロ、ボーナス込みで400万ユーロになるリベリーと同額以上になるオファーを出す準備が出来て居ます。このオファーを受け入れるか別れになるか。キエーザにはチェルシー、インテル、マンチェスターユナイテッド、ユヴェントスが興味を示しており、全てはキエーザ一家次第になります。

【L'Equipe】フィオレンティーナは、ディジョンのフランス人MFムニル・シュイアール(1999年)に関心を示しています。低コストでの獲得を考えて居ましたが、複数のプレミアのクラブ、ニースなども興味を示しており、移籍金は800万ユーロまで上昇しました。

ジャーナリストのスキーラ氏
『フィオレンティーナは、リーベルプレートのコロンビア人MFホルヘ・アンドレス・カラスカル(1998年)に照準を合わせており、代理人と接触を始めました。』

チェッケリーニ
『サッカー選手にならなかったら?写真家になっていたでしょう。アイドル?ネスタ。史上最強のサッカー選手?ロナウド。この状況をどう過ごすか?練習をし、プレイステーションをし、火事をします。チームで誰と一番仲が良い?ヴェヌーティ。クトローネ?彼のデヴュー戦で、私は彼にPKになるファールを犯しました。彼と同僚になった今、彼はそれを負い目に感じているでしょう(笑)。クルヴァ?会えないことは寂しいです。全てのサッカーが恋しいです。』
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ