2020年09月

ニュース色々

ドラゴフスキが、ポーランド代表に召集されました。

【gianlucadimarzio.com】公式発表はされていませんが、ビラーギの契約は2024年まで延長されました。

【Daily Telegraph】ペッセラの欠場にもかかわらず、イゴールはまだ出場していません。プラデSDとイゴールの代理人がスポーツ・センターで話し合いを行いました。イゴールにはプレミアの複数のクラブが興味を示しています。

【alfrecodedulla.com】プリマヴェーラのDFグエデェベは、グローセットにレンタル移籍が決まりました。

【Lady Radio】残り少ないメルカート期間ですが、キエーザが残る場合は動かない可能性があります。キエーザが移籍した場合、ナポリを退団したFWカジュホンについて考えるでしょう。

【violanews.com】インテル戦でやらかしたヴラホヴィッチが批判の的にされていますが、コミッソオーナー、バローネGM、プラデSDがヴラホヴィッチに対して自信をもってピッチに集中するようにとスポーツ・センターに訪れ励ましと愛情を伝えました。

【Corriere】フィオレンティーナは、キエーザの移籍について扉を開いています。彼の移籍金は再投資に回されMFデ・パウル、DFファラオーニ等の獲得資金になるでしょう。キエーザの動向に関係なく、CBではDFクアルタ、DFファジオ、DFリャンコを、LSBではDFセマ、DFフィルポの動向に注目しています。

【Gazzetta】キエーザはインテル戦後に経営陣に対して、移籍を望んでいることを伝えました。問題は、納得のいくオファーを出すイタリアのクラブが出て居ないことです。プレミア(マンチェスターユナイテッド?)からのオファーはキエーザが断りました。移籍先と言われているユヴェントスはFWダグラス・コスタの売却がなければ、獲得に動けませんが、ユヴェントスは新たなアイディアとしてフィオレンティーナにFWダグラス・コスタを提案します。ただ、FWダグラス・コスタがフィオレンティーナ移籍に興味がなく前途多難です。

【Sky】フィオレンティーナは、チェッケリーニのヴェローナ行きにOKを出す為に代りのDFを獲得する必要があります。噂になっているDFクアルタ、ボローニャのDFバーニについて考えて居ます。

【Gianluca Di Marzio】フィオレンティーナのFWピョンテクへの興味はまだ終わっていません。フィオレンティーナは買取オプション付きのレンタルを希望していますが、ヘルタはその条件は受け入れられないと考えており、移籍金2500万ユーロを求めています。

【Gazzetta】キエーザはフィオレンティーナとの契約更新を望んでいないので、コミッソオーナーは喜んで移籍を受け入れるでしょう。当初の移籍金は6000万ユーロに設定されていますが、ミランは大きなボーナス込みでの約4000万ユーロの買取オプション付きのレンタルでの獲得を計画しています。その為にもまずはFWパケタの売却が必要になります。ユヴェントスも興味を示しており、カウントダウンは始まりました。

【Gazzetta】キエーザの件とは関係なく、フィオレンティーナはフリーのFWカジュホンに連絡を取っています。300万ユーロと言われる年俸が問題ですが、キエーザが移籍した場合はメルカートの最終日に獲得する可能性が高いです。

【Nazione】キエーザに対するユヴェントスからのプレッシャーが強まっています。オファーをする前にFWダグラス・コスタ等の販売で獲得資金を作る必要があるが、それでもコミッソオーナーが求める金額には届きません。ユヴェントスが出すオファーは1000万ユーロのレンタル料+4500万ユーロの買取オプションですが、妥協点はまだ見つかっていません。

【Corriere】プルガルは今週からチームメイトとの練習を始めますが、試合に復帰するにはまだ時間がかかります。プルガルが復帰すればイアキーニ監督は中盤の構成を変えてくるでしょう。プルガルには国外からのオファーがありますが、フィオレンティーナはプルガルに賭けています。

試合後 コメント

コミッソオーナー
『今日は負けましたが、試合に勝つ可能性がありました。リベリーは芸術家です。昨シーズンはミランのティフォージから、今シーズンはインテルのティフォージから絶賛されました。また、常に最初に練習に来る模範となる選手です。私は年を取りますが、彼はそうではありません。勿論夢を見ることは出来ます。私は昨年より良くするために大きな自信を持っています。キエーザ?良く聞かれる質問です。私のフィオレンティーナに借金がありません。私はやりたいことが出来ます。自分のビジネスをします。Mediacomにより、多額の資金を投入していますが、それは1年以上の旅でした。今シーズンの目標は、順位表の左側に留まり、更にうまくやる事です。今日は生きて居ますが、明日に私が生きているかは分かりません。スタジアムは基本であり、私達より収入が多い人が上位にいる事は偶然ではありません。スポーツ・センターは建設されますが、スタジアムがどうなるか見てみましょう。昨シーズンは前年より6つ上の順位になりました。今シーズンも同様だとCLに出場できます。』
『これがサッカーです。数分、数秒で勝ち負けになります。今日は残念ながら3分で負けました。彼らは非常に強力なチームであり、恐らく、イタリアで最強です。私達は結果を受け入れなければなりません。確かに昨シーズンより良いチームを持っていますが、私達は若いです。今日、少なくとも引き分けに値しました。リベリーは驚異的でした。キエーザはいくつか身体的問題を抱えており、早く後退しなければなりませんでしたが、このようなことは起こりえます。順位の左側に留まることが目標であり、成功すると思います。多くの事を改善しました。自信を持っています。昨年、最初の2試合で負けましたが、複雑なスタートでした。しかし、今シーズンは違います。キエーザの未来?メルカートの最後の週では何事も起こりえます。メルカートは閉鎖されていません。来週どうなるか見てみましょう。フィオレンティーナは私が設定したコンセプトを継続する必要があります。彼らは高レヴェルで競争する為のインフラストラクチャを必要としています。売上高を上げて、より強い選手を購入する必要があります。インテルを見てください。4.5名交代で入ってきましたが、それぞれが4000万ユーロの選手達です。』

クアメ
『1週間以内にまたプレーします。気落ちして家に帰ります。ポジティブは結果は次の試合への自信を与えてくれたでしょう。ゴールは嬉しいですが、それでも申し訳ない気持ちです。次は良くなります。今日、私達は守備について考えるだけでなく、なんとか3ゴールを決め、4つ目も決まるところでした。結果ではなく、パフォーマンスに満足しています。』

ボナヴェントゥーラ
『最後の1秒で失点したことは本当に残念です。私達は良い試合をしましたが、ボールをもっと保ち、積極的になる必要があります。ヴィオラの中盤に溶け込んでいる?熱意とコミットメントをもって、最善を尽くします。今、私達は後半をうまくやらなければなりません。』

プラデSD(試合前)
『ボナヴェントゥーラ、アムラバトに何を期待していますか?ストライカーを支援する為に、別の中盤、途中交代、技術面を構築しようとしました。それが私達に望ましい結果を齎すことを願っています。キエーザの未来?彼は現在、フィオレンティーナの選手であり、他のチームとなにもありません。彼は良く練習をしており、今夜の試合でも決定的になることを願っています。』

アムラバト(試合前)
『誰もがこのような試合が好きだと思います。インテルは非常に強いことは誰もが知っているので、今日は元気である必要があります。良い結果でフィレンツェに戻ることが出来ることを願っています。コミッソオーナーから何か言われたか?彼は何も言いませんでした。ただ、楽しんで最善を尽くしてプレーしてくださいと。』

ガエタ スペツィアへ

セリエA公式によると、プリマヴェーラのガエタが、スペツィアに完全移籍しています。
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ