2021年03月

ニュース色々

【violanews.com】ポルトガル戦でレッドカードで退場したミレンコヴィッチは、セルビアサッカー協会から発表があったように、今日、フィレンツェに到着します。これはイアキーニ監督にとっては朗報でしょう。

ラフォン
『イタリアに行って言葉を学び、今までと違うリーグを見ました。特にルーチンに関して違いがあります。ナントでの2年で肉体的精神的に大きな進歩を遂げました。私は本当に幸せです。残念ながら今シーズンは上手くいっていませんが、自らを責めることしか出来ません。私達次第です。目標?ヨーロッパのカップ戦でのプレー。今は今シーズンのフィナーレに集中しています。その後、どうするかを考えます。』

【Gazzetta】ここ数日、ミランがヴラホヴィッチに注目していると報じられています。イブラヒモヴィッチと一緒にプレーするのに理想的なFWだとみなされているようです。21歳でセリエで70試合出場している選手であり、数年後にチップの上乗せも期待できます。ただ、ミランの候補は彼だけではありません。

ニュース色々

【Radio Bruno】フィオレンティーナは現在、怪我と代表で多くの選手がチームを離れています。イゴールはまだ別メニューで練習をしており、数週間は戻ってこれません。ドラゴフスキは足首の捻挫の後、昨日、グループに復帰しました。ココリンはまだスポーツセンターに戻ってきておらず、イアキーニ監督との話し合いが待たれます。

イゴール
『私はプランデッリ監督を人間として、そして監督として尊敬しています。だから、彼の決定を尊重します。彼から教わったこと、そして、私に与えてくれた機会に感謝します。彼が個人的、職業的にも最高の状態であることを願っています。彼は私を助けてくれた監督であり、何時までも私は覚えて居るでしょう。怪我からは回復途中の私にとって、代表休暇はポジティブなモノです。私は出来るだけ試合を失うことがないよう回復に努めます。出来るだけ早く復帰できるように全力を尽くします。』


私は彼を人として、そしてコーチとして尊敬し、彼の決定を尊重します。彼が私に教えてくれたこと、そして彼が私に与えてくれた機会に感謝しています。私は彼が個人的にも職業的にも最高の状態であることを願っています。彼は私を大いに助けてくれたコーチであり、私はいつも彼を覚えています」。それから彼は彼の回復について次のように付け加えた。「私は怪我から回復しており、代表チームの休憩は私にとってポジティブです。それは私がこれ以上ゲームを失うことなく回復することを可能にします。私はできるだけ早く戻るために一生懸命働いています、私は休憩の後に戻るためにすべてをします」

【Nazione】プラデSD、バローネGMの現時点での仕事のメインはメルカートではなく、契約更新です。ヴラホヴィッチ、リベリー、ペッセラ・・・多くの代理人との話があります。その中にカセレスの名前もあります。彼の契約は6月30日で切れますが、契約が更新される可能性は高いです。直接的な接触はありませんが、契約延長を後押しする話が多くあります。

【Gazzetta 】ミランは来シーズン、CL出場資格を手にする可能性が高いのでオーナーからの補強資金の増額があります。約1億ユーロと言われる資金を投入するでしょう。ミランは若手主体のチームですが、その中でイブラヒモヴィッチ、マンジュキッチはチームを引っ張る役割を担っていますが、ポジションの年齢にバランスがありません。その為、ミランはヴラホヴィッチに注目しています。

レンタル中のグレイシアル
『フィオレンティーナ?フィレンツェに住んでいましたが、全ての選手にとって他国に適応するのは難しいことです。言葉を学び、溶け込むことは難しい。複雑でしたが、素晴らしい経験でした。夏にはフィオレンティーナに戻る必要があります。残るのかどこかに行くのかは分かりません。今はコロナもあり、何が起こるかは言えません。リベリー、カジュホン、ココリン?彼らは素晴らしい選手です。彼らと一緒に練習をする事は素晴らしいモチベーションと素晴らしい経験になるでしょう。だが、結局のところ、多くの競争があります。』

【Corriere】イアキーニ監督は、ジェノア戦は3-5-2で行くでしょう。イアキーニ監督はサイドからの攻撃を重視します。そして、マルキュイがスペースを見つけることになります。

【Nazione】イアキーニ監督は、確実性から3-5-2から始めるでしょう。一部、報道ではその後3-4-3に移行する可能性も示唆しています。イアキーニ監督が昨夏にカジュホンの獲得を望んだことからの考えです。

イアキーニ監督 就任挨拶

イアキーニ監督
『私にとってフィオレンティーナは、他のチームとは異なります。
最初に選手として、それから監督として認識される愛情の為にスポーツセンターに戻ることは特別な感情です。
皆?
私達は再びお互いを見つけました。私は彼らが少し落胆しているのをみましたが、上手くやりたいと思っています。
10の重要な試合が私達を待っています。私達は良いスタートを切る準備をする必要があります。私も観衆がいたほうが良いですが、今は此処にいる人と一緒に働きます。
私達は皆、来週の為に回復するでしょう。ジェノアは良く練習しており、難しい相手です。
マルキュイ?
彼がフィレンツェに来る前に私は彼の技術的、戦術的レヴェルで知っていました。彼は優れた可能性を秘めています。私達はそれに取り組みます。彼が私達に手を差し伸べてくれることを願っています。
明日、ココリンに会います。彼が直ぐに収まり、彼の価値を実証できることを願っています。
友情と相互リスペクトがあるプランデッリ監督に挨拶します。
帰れるとは思っていませんでしたが、大変な時期にコールバックされました。頑張っていきます。出来るだけ早く目標を達成する為に、幾つかのスピーチを始め、精神、団結、組織を見つける必要があります。オーナーと話をしました。他の監督同様いつも身近にいます。ティフォージを満足させるためにも、落ち着いて仕事をしていきたいと思います。私にとってここは家のようなものなので、ティフォージが居なく寂しいです。彼らの為にもプレーします。』
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ