スポルディング戦 招集メンバー

GK アヴラモフ、フレイ、セクリン
DF コモット、ダイネッリ、ガンベリーニ、クロルドルップ、ナターリ、パスクァル、ヴァルガス
MF ドナデル、ゴッビ、ヨルゲンセン、クズマノヴィッチ、マルキオンニ、モントリーヴォ、サンタナ、ザネッティ
FW ババカル、ジラルディーノ、ヨヴェティッチ、ムトゥ


カスティージョは怪我の為、召集されず。


予想メンバー
4-2-3-1

GK フレイ
DF コモット、ダイネッリ、ガンベリーニ、ゴッビ
CH ザネッティ、モントリーヴォ
OH マルキオンニ、ムトゥ、ヴァルガス
FW ジラルディーノ


プランデッリ監督
『私達がしてはならないことは、受身になることです。
試合開始から大胆にプレーし、スポルティングに可能性を与えないことです。
私達は攻撃的でなければいけません。聡明なフィオレンティーナは、彼らが強いと経験から知っています。しかし、全ては私たち自身に依存します。
8月26日の試合は彼らが演じますか?それとも私達の記念日となりますか?
そのような事全てが、プレッシャーを増す事になります。
しかし、試合の間は試合についてだけ考えたい。
シルヴェストリ?
重要な試合前に話したくありませんが、利用する事が可能になるでしょう。
まだ公式戦で勝ちが無い?
重要な事は明日の試合を通過することです。その為に私達は練習しました。
歴史を変える為に、チャンスがあります。結果が分かっているのではないのです。
スポルティングは簡単なチームではありません。
どの様な危険がフィオレンティーナにあるか?
結果を得る為に、危険は避けられないということです。昨シーズンとは異なる状況です。
フィジカル面は上々です。しかし、それだけでは最初の公式戦において勝つ事を逃す事があります。
パスクァル?
ヴァルガスとバランスを見つけて、プレーしないといけません。』