Fiorentina 1−2 Palermo(セリエA第6節)

Fiorentina
4-2-3-1

【メンバー】

GK フレイ
DF デ・シルヴェストリ(42分コモット)/ガンベリーニ/クロルドルップ/パスクァル
CH モントリーヴォ/ドナデル
OH チェルチ(76分ボラッティ)/リャイッチ/マルキンニ(56分サンタナ)
FW ジラルディーノ

【ベンチメンバー】
ボルツ、コモット、フェリペ、ババカル、ボラッティ、サンタナ、ザネッティ


Palermo
4-3-2-1

GK シリグ
DF サッカーニ/ムニョス/ボーヴォ/バルザレッティ
CH ミリアッチョ/バチノヴィッチ/ノチェリーノ
OH イリチッチ(84分カサミ)/パストーレ(90分マッカローネ)
FW ピニージャ(66分エルナンデス)


【得点者】
Fiorentina   58分ジラルディーノ
Parma      20分イリチッチ、37分パストーレ

【警告・退場】
64分バルザレッティ、65分リャイッチ、73分(レッド)モントリーヴォ


ミハイロヴィッチ監督
『最初は相手のペースでした。
後半のようなプレーをすれば試合をモノに出来たでしょう。
私達はPKを逃した事も含めて、敗北は当然の結果です。
サンタナを90分?
1対1に勝つ為、彼を後半投入しました。そして、彼はチャンスを生かしアシストを決めました。
モントリーヴォ?
足首に問題を抱えていますが、彼は準備が出来ていた。彼は可能性があります。
将来?
私は良心に従い、私が思っているよう出来るようにと全力を尽くしていますが、結果が付いてこない。
チームに変化が必要だと思い、既に変更したが上手くいっていません。
チェルチを信頼しています。リャイッチはPKを外し若さを出したが、2週間あるので彼の成長を期待します。』

ハイライト