ウディネーゼ戦 召集メンバー

GK ボルツ、ネット、パッツァーリ
DF カッサーニ、デ・シルヴェストリ、ガンベリーニ、ナスタシッチ、ナターリ、パスクァル、ロムロ
MF ベーラミ、チェルチ、ハルジャ、ラッツァーリ、リャイッチ、モントリーヴォ、ムナーリ、ヴァルガス
FW ジラルディーノ、ヨヴェティッチ、シルヴァ

クロルドルップ、グランは怪我の為、召集されず。

ガゼッタ紙 予想メンバー
4-3-3

GK ボルツ
DF カッサーニ、ガンベリーニ、ナターリ、パスクァル
CH ベーラミ、モントリーヴォ、ラッツァーリ
FW チェルチ、ジラルディーノ、ヨヴェティッチ


ミハイロヴィッチ監督
『モントリーヴォについては、心身ともに問題がないのなら他の選手と同じように扱う。
ロッカールームへの影響を考え、会長はああいったのでしょう。
彼が起用可能なら、私は問題なく彼を使います。
明日の試合の為にこのような話を引きずってはいけない。
今日の練習を見てから、誰を使うか決めます。
ボローニャ戦の勝利によって、私たちの方向性が問題ない事を証明された。
先週の試合の結果を受けて、今週もしっかりいい感じで練習が出来ている。
ウディネ−ゼ戦は難しい物になるだろうが、正しい姿勢をもってプレーする事が困難を克服する材料になるだろう。
昨年より強い事を知って貰うには常に最善の方法。
私は多くの強敵がいるので目標を定めたくない。
ウディネーゼは1週間で3試合をこなしているが、彼らを見ていると疲れより熱意を感じます。
試合は私達自身のプレーに影響されるでしょう。
ヴァルガス?
彼は10日間練習していないと聞きました。その後、少し状態は戻っているようです。
彼は重要な選手なので、私は別メニューでの練習をしないことを望みます。
明日はベンチスタートになるでしょう。
彼は左サイドバックを含む複数のポジションが出来るし、いいジョーカーになる。
試合?
負けたとしても負け方がある。
私たちが消極的に動いた場合、ティフォージは怒っていい。
勿論、熱意を持って積極的にいった場合はティフォージからは感謝され次に行きたい。
ハルジャ?
中盤でモントリーヴォと共にプレーも可能です。
モントリーヴォ?
監督が選手を起用するかどうかを決めます。起用に値するのなら、私は彼を起用するよ。』