ボナヴェントゥーラ
『私達は試合を作ったと思います。多くのチャンスを作り、ほとんど相手に与えませんでした。しかし、残念ながら、私達は素晴らしいパフォーマンスならがポイントはゼロです。これは私達を怒らせ、次の試合に最善の方法で立ち向かうためのエネルギーにしなければならない敗北です。足りないのは、私達が作った多くのチャンスをものに出来なかったという事実だけです。彼は2シュートで2ゴール。今日の試合についてコメントする事は難しい。次の試合でもっと幸運を祈ります。派遣と試合の観点から、私達は優れて居ました。私達は試合でボールをキープしました。繰り返しますが、私達は敗北に値しなかったので、コメントする事は難しいです。順位?美しくありません。他の人は走ります。私達は集中し続け、自らの最善を尽くすことだけを考えなければなりません。3ポイントを獲得するための努力をする必要があります。他の結果はありません。』

【Calciomercato.com】サッリ監督は、まだユヴェントスとの契約が残っているが、ここ数週間、マルセイユからオファーがありました。サッリ監督は途中での引継ぎを望んでおらず、6月以降のオファーのみを検討します。

【Gazzetta】フィオレンティーナはシーズンが終わる前に、ヴラホヴィッチの契約を年俸150万ユーロで2年延長する事を考えて居ます。代理人の気持ちはそれほど乗り気ではないが、最終的に合意に至ることが出来るでしょう。少なくとも1年は残り、契約に契約解除条項が含まれるようです。

【Gazzetta】リベリーはまだ回復しておらず、スペツィア戦も欠場になるでしょう。

【Tuttosport】ミレンコヴィッチには、マンチェスターユナイテッドが強い関心を示していますが、リバプールもターゲットにしています。