【Marca】カセレスは、シーズン後に切れる契約を更新することなくウルグアイに戻るでしょう。ペニャロールが興味を示しています。

ガンベリーニ
『私は過去に、セリエAに長くいた選手とだけ思われるのは好きではありません。仕事を認められたい。その為に監督になって感謝されたい。これは賭けです。』

プレミアのメルカートの専門家ロマーノ氏
『ミレンコヴィッチの将来は、恐らくプレミアにあるでしょう。ウエストハムは移籍金2500万ユーロでオファーを出したが、フィオレンティーナは拒否しました。コミッソオーナーは4000万ユーロを求めています。マンチェスターユナイテッドは常に興味を持ち続けて居ます。』

クアメ
『私はフィレンツェで元気です。家族も、そして私も幸せです。時々街に行きますが、頭はピッチに残ったままです。ニックネーム?コートジボワールでは、父のオウムが私をミクーと呼びました。そして、此処イタリアではガゼル。好きな役割?ストライカー。私が作った最高のゴール?セリエAの最初の試合で、エンポリ戦でのゴールです。何時もドログバを見本にしていました。ボナヴェントゥーラとはいつも冗談を言っていますが、一番仲が良いのはプルガルです。私を指導した監督は沢山おり、私の最高を引き出そうとしてくれています。夢?ゴールを決める方法を見つけることです。前回フルでプレーしたのが、2019年11月3日だったので、大変懐かしく思っています。ゴールを取り戻せば落ち着くと思います。私は考えすぎても上手くいかないことが多いので、落ち着いて行動しなければなりません。ティフォージからの愛あるメッセージに感謝したいと思います。彼らは私を助けてくれます。それなしでプレーするのは簡単ではありません。ウディネーゼ戦では、ファーストレグやカップ戦の時のように、自らの強さを認識し、勝つことを試みなければなりません。ゴールを逃した場合?分かりませんが、私はゴールを逃し続けて居ます。そして、ロックを解除します。』