司令官の気になるニュース

忙しい朝にピッタリ! バナナを食べるメリット3つ

NMpgIrFJQ9CCLoj_25207







●A. バナナを1本食べさせること。腹持ちが良いので朝食に最適です。

ご相談ありがとうございます。シングルマザーライフ研究家の此花(このはな)です。

育ちざかりの子どもが朝食を取らないのは、親としても心配です。寝坊して食べている場合ではない! という状況もありますよね。今回は、忙しい朝の食事についてお話します。

●バナナのおすすめポイント3つ

●(1)バナナは腹持ちが良く、朝食には最適

どこでも簡単に食べられ、栄養価も高い“バナナ”。大人も子どもも好きな食べ物です。

バナナ1本(100g)あたり約86kcalと低カロリーもうれしいですが、何よりも腹持ちが良いので、忙しい朝にはぴったりの食べ物です。バナナには、ビタミンB1やビタミンB2などのビタミンB群が豊富なので、疲労回復にも役立ちます。

ヨーグルトとの相性も良いので、一緒に食べるのもおすすめです。

●(2)バナナを食べてニキビ知らず?

バナナにはビタミンB群が豊富ですが、実は美肌に必要なビタミンがそろっているのも特徴です。

【バナナに含まれる肌に良いビタミン】
・脂質の代謝を助けるビタミンB2
・皮膚炎を予防するビタミンB3
・タンパク質の代謝を助けるビタミンB6、など

適度な水分と油分に加え、弾力がある肌のことを“美肌”と呼ぶそうですが、バナナを食べることでこれらの水分・油分・弾力を手に入れることができるのです。思春期のお子さんのニキビにも効果が期待できそうです。

●(3)おやつにもバナナ

スナック菓子が好きな子どもたちですが、バナナをおやつにしてみたらどうでしょうか?

スナック菓子類は、油分や糖分の取りすぎが気になりますが、バナナであればその心配もありません。栄養バランスに優れたバナナを普段から常備しておくといいかもしれません。

司令官の五反田グルメニュース

五反田一発屋 カレーライス100円 ランチタイム


一発屋 - 本格九州居酒屋 
一発屋 五反田本店が、ランチタイム 「極美味(ごくうま)100円カレー」 を始めた。 1日150食限定。
初日、チラシのみの宣伝で即完売。
100円カレーはずっと続けていく予定。
  トッピング
    200円  ・とんかつ ・エビフライ ・ハンバーグ
    150円  ・野菜コロッケ
    100円  ・温泉卵
  ドリンク
    100円  ・食後のコーヒー ・グラス金麦
ランチタイム 月〜金 11:30〜14:00(ラストオーダー13:30) 土日祝 なし

Bq49CzUCEAE8Gxr




一発屋は、五反田駅から歩いて5分ほどのところにある“本格”九州居酒屋。夜は居酒屋になるのだが、昼間はランチ営業も行われている。そこで振る舞われるのが、ワンコイン(100円)で食べられるパワーランチ「極美味カレー」なのだ。

本当にカレーが100円で食べられるのか...?と半信半疑でお店へ向かった筆者。店内に入ってみて驚いた。ほぼ100%の来店客(主にビジネスマン)たちが、おいしそうに100円カレーをほおばっていたのだ!

胸をなでおろし、筆者もさっそくメニュー表に手を伸ばす。すると、どうやら100円カレーには7種のトッピングを付けることができるもよう(別料金)。

カレーよりもトッピングの方が値段が高いというねじれ現象が起こっているが、気にせず「エビフライ」(200円)「温泉卵」(100円)「鶏唐揚げ」(200円)、そして付け合わせに「サラダ」(100円)をチョイスした。

カレーライスにエビフライ3本、唐揚げ3個がごろごろっと豪快にのせられ、ぷりぷりの温泉卵がトッピングされている。もちろん、福神漬けも付いている。

まずはカレーを食べてみる。スパイスが効いており、辛さは「中辛」レベルだ。ルーの中にはポーク、たまねぎが入っていて、コクのある旨みのあとからピリ辛が追いかけてくる。シンプルだけど、いや、シンプルだからこそ、おいしい!

大きな唐揚げにかぶりつくと、衣はパリッサクッと軽快な食感!ルーを付けていただくエビフライも絶品で、さらに温泉卵を崩してとろける黄身と混ぜ合わせて口へ運ぶと...あぁ〜しあわせ!お子様ランチのいいとこどりみたい!大人になってよかった...!!

正直はじめは100円という安さに多少不安があったものの、食べてみると味、ボリュームともに文句なし!このクオリティで100円は激安だ。男性でも、ご飯を大盛り(プラス50円)にしたり、トッピングを1〜2種類のせれば十分満腹になると思う。

司令官の気になるニュース

女性の職種別年収ランキング、“他人の給料”まとめた別冊宝島で公開。

宝島社は、全203職種の調査・比較により、“他人の給料”をまとめた別冊宝島「日本人の給料大辞典」を発売した。その中から、複数のデータから女性の職種別平均年収を算出し、順位付けしたランキングが公開されている。

その結果は次の通り。

1位 弁護士 約1201万円
2位 大学教授 約1017万円
3位 医師 約884万円
4位 大学准教授 約806万円
5位 パイロット 約805万円
6位 公認会計士/税理士 約730万円
7位 記者 約698万円
8位 大学講師 約657万円
9位 高等学校教員 約602万円
10位 歯科医師 約573万円

この10職種はどれも簡単に就ける仕事ではなく、労働者数に占める女性の割合も決して高くはない。そこで同社は、一般的に多くの女性が就いている職業の中で年収が高いものをまとめ、さらにランキング化した。このデータから「専門職の年収が高いことがわかる。注目すべきは、看護師と准看護師の年収に大きな開きがあること。やはり資格の違いが年収でも大きな差になって現れてくることがわかる」としている。

1位 薬剤師 約519.5万円 約3.6万人
2位 システム・エンジニア 約498.6万円 約4.7万人
3位 看護師 約473万円 約49.2万人
4位 准看護師 約398.2万円 約15.8万人
5位 理学療法士・作業療法士 約383.2万円 約5.3万人
6位 ケアマネージャー 約356.2万円 約5万人
7位 保険外交員 約355.5万円 約15.2万人
8位 栄養士 約338.4万円 約6.2万人
9位 幼稚園教諭 約330万円 約6万人
10位 保育士 約309.1万円 約22万人
livedoor プロフィール
アクセスカウンター

カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ