司令官の気になるニュース

8dd511c4



キタ!ついに火星に「スターウォーズ」の戦闘機が発見!?ダークサイドくるか
信じられないことですが、火星には駅ビルがあり、トロッコもあり、異星人もいて、CDRもあります。実際にその写真も公開されております。(凄いボケておりますが)。でも何故かそれがほんものなのかという言及はないわけで、謎に包まれておりまして、もしかしたら頭のなかに火星があるのかもしれませんが、今回もまたすごい情報です。
発見されたのはスターウォーズにでてくる、スター・デストロイヤーである。この発見はNASA​​の火星探査車キュリオシティによって見つかったものだという。しかもこのデストロイヤーはUFOハンター、スコット・ワーリングによると、何人かの搭乗者もいるのだと主張しているのだという。搭乗者ということは既に火星には誰かが降り立っていることになる。
90259aa8



5a0d200c






確かに写真だけを見ると、砂漠の星に降り立った宇宙船の様に見え、なかからC3POや、R2D2が出てきそうな雰囲気ではあるが・・・うーん。

いかがでしょうか、これが本当に「スター・デストロイヤー」だとしたら偉いことですよ!既に火星は他の惑星の者に制圧されているかもしれません。

地球人が行っても捕獲されるだけですね。

司令官の気になるニュース

ウォーキングがもたらす若返り効果



階段の上り下りで息切れしたり、電車に遅れそうになって走ったら、思っていたより速く走れなかったり…。ふとした拍子に、自分の運動不足を感じることはありませんか? 筋肉は、動かさないとどんどん退化していきます。そのことで、動きが鈍くなるだけでなく、脂肪が燃焼されないために痩せにくい体質へと変わったり、体を支える力が弱くなって事故やケガにもつながります。健康的で、美しい体で歳を重ねてゆくためにも、運動する習慣をつけてみませんか?

人間の筋肉のうち、約3分の2が下半身についています。しかし、60歳になっても上半身が20歳当時の70%レベルの筋力を保てるのに対し、下半身は40%程度の筋力まで落ちてしまうそうです。筋肉の量に関わらず、先に衰えてしまうのが下半身、特に足なのです。足の筋肉を動かすと、大量の情報が脳へ届きます。特に刺激されるのが、大脳新皮質にある、運動をつかさどる感覚野です。大脳新皮質は食欲や性欲といった根源的な欲求を理性的にコントロールしています。いわば、性欲を恋や愛に高めている場所が大脳新皮質です。つまり、足を鍛えて筋肉を保持することで、脳に刺激を与えることが可能であると言えるのです。

今まで全く運動をしていなかった人が運動習慣をつけるのは難しいですが、手軽にウォーキングを行うためのポイントを3つご紹介します。

・日常生活の中で、歩く時間を増やしてみましょう
もしウォーキングの時間を作ることが困難であれば、通勤用の靴をウォーキングシューズに変え、会社の行き帰りなどに1〜2駅分歩くことからはじめるといいでしょう。リュックなどで通勤できるようであれば、着替えなども用意しておけば、仕事にも影響は出ませんね。

・10〜15分以上継続して歩くようにしましょう
せっかく歩き始めても、頻繁に立ち止まっていては運動の効果が思うように発揮されません。信号を待っている間には、足踏みをするなどして、できるだけ動きをとめないようにしましょう。信号の少ない道を選ぶのも効果的ですね。

・週に2回程度、無理なくウォーキングをしましょう
無理して毎日がんばろうとしても、続かなければ意味はありません。適度に時間をおくことで、筋肉は回復し、効果が表れやすいということもあり、週に2日程度から始めてみましょう。毎日を目指すより、どれだけ長い時間継続して歩けたか、正しい姿勢で有酸素運動をしているか、ということが重要になります。正しいウォーキングの姿勢を身につけながら、体と相談しながら無理なくウォーキングしましょう。

最初こそ大変かもしれませんが、始めてしまえば、心身ともに軽くなってゆくのを実感できるはずです。小さなことからコツコツと。日々の積み重ねが、きっと活力となってくれるはずです。

司令官の気になるニュース

A型はO型の2倍もストレス多い?血液型ごとの体質の違い

数年前から、血液型○○なるものが流行っていますね。

日本人に1番多いのはA型ですが、ミス・ユニバースジャパン公式栄養コンサルタントとして活躍しているエリカ・アンギャルさんが「A型はO型の2倍ストレスが多い」という衝撃のコメントを載せた本が話題となっています。

実際、血液型によって何がどのように違うのでしょうか?

 

■A型の体質

エリカさんによると「A型はストレスホルモンと呼ばれているコルチゾールの分泌が普段から多く、O型の2倍と言われている」と指摘しています。

この影響で、なりやすい病気やダイエットにも深く関係してくるようです。A型の人はゆったりとした運動などを取り入れる方が体質に合っているそうです。

また、ピーター・J・ダダモ博士というアメリカの自然療法学の医師も、同じようなことを指摘しており、どの血液型もストレスに反応するときは多量のコルチゾールを分泌するが、やはりA型は平常時から血液中のコルチゾールレベルが高いとしています。

 

■O型の体質

A型の真逆がO型。O型はストレスに直面しても、「よほどのことがなければ平常心を崩すことがないけれど、いったんストレスに大きく反応すると、通常、回復するのに時間がかかってしまう」としています。

O型はなぜ平常心を崩しにくいのというと、ストレスを感じるとき、カテコールアミン(ノルアドレナリン、アドレナリン)の分泌が多くなり、すぐに危機に対応することができるからだそうです。

ちなみに、回復に手間どるのは、カテコールアミンを分解するのに時間がかかるため。

そして、アドレナリンが出やすいO型の人は、どちらかというと激しい運動の方が気持ちよくダイエットできるそうです。

 

■B型の体質

ストレスホルモンに関しては、B型はA型に近く、コルチゾールの分泌がいくらか多いようです。

対処法はA型に似てるわけではなく、いつもバランスを保つという特質があり、ストレスをあっという間にやわらげる方法を心得ているA型よりストレスからの回復は非常に早いようです。

 

■AB型の体質

ストレスへの反応では、AB型はO型により近いそうです。

 

血液型に関してはまだまだ研究が勧められている途中ですが、本日、東京大学医科学研究所が「血液型が病気と関わっている」という研究結果を発表しました!

血液型は、赤血球の表面にある物質で決まっています。同じ物質が、腸の粘膜にもあって、潰瘍の原因となるピロリ菌が付着する目印になっている可能性があるそう。

とくにO型の人が、十二指腸潰瘍のできやすさが他の血液型に比べて1.4倍であるというのです。ただの赤血球の形の違いかもしれませんが、知らないうちに色々な影響を受けていることがわかりますね。

ただの血液型されど血液型。うまく利用すれば、体に無理のないダイエット法を見つけられるかもしれませんよ。

livedoor プロフィール
アクセスカウンター

カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ