2012年03月

「いきなりキスが効果的」説検証!!

サンケイリビング新聞社のサイト「Citywave」が、女性を対象とした“告白”に関するアンケート調査を実施。アンケートからは、「約7割は告白待ち」「男子の告白に8割が前向き」といった女性のホンネが判明。さらに「うれしかった告白」のなかに「いきなりのキス」が含まれていたため、男性陣の間で「いきなりのキスはOKなのか?」と熱い議論が交わされている。
image

この調査は、同サイトが20〜40代の女性486人を対象に行ったもの。これによると、「好きな人に、自分から告白するタイプですか?」という質問に対して、およそ7割の女性が「相手から告白されるのを待つ」と回答する一方、「異性として意識していない人から告白されたらどうしますか?」という質問に対しては、「まずは友達から」を含めると約8割の女性が前向きな回答をしており、全体として、男性に“告白”を促す調査結果になっている。

そして同サイトは、「うれしかった告白」の例として「いきなりキス」と答えた2人の女性の声を紹介したため、これにネット住民たちが激しく反応、2ちゃんねるに「【調査】 異性と意識してない男性に告白されたら…なんと女性の8割が『前向きに考える』…嬉しかった告白は『いきなりのキス』など」というスレッドが立った。そこをみると、ネット住民は

「いきなり警察」
「俺なら犯罪者として通報される。間違いない」
「セクハラ・痴漢どころか、傷害で訴えられそうだな」

と、「いきなりキス」の効用について極めて懐疑的であり、2ちゃんねるには「※」の書き込みが殺到している。(「※」とは、2009年のネット流行語大賞に選ばれた「※ただしイケメンに限る」が過度に略されたもの)

質問サイトを見てみると、「男友達にいきなりキスされました」といった“いきなりキス系”の質問がしばしば寄せられている。ただ、こうした質問のほとんどは、もともと女性側が好意を持っていて「いきなりキスされたんだけど…それ以上進まない」と悩んでいるパターン。やはり、「いきなりキスをしたらウマくいった」というようなムシの良い話は、そうそうあるものではなさそうだ

「同棲して失敗!」の後悔検証してみました。

3月に入り、引っ越しシーズン到来! 彼女がいる人の中には、「これを機に“同棲”を始めようかな」と考える人もいるのでは? でも彼女といえど、相手は他人。面倒なことも多そう…。
imagesCAXU2HMM

そこで、R25世代の同棲事情についてアンケートを実施! 同棲経験者に「同棲して『失敗だった』と思ったことがあるか」と聞いてみたところ、なんと約75%が「ある」と回答! その理由とは一体…?

一番多かったのは「一人の時間が作れなくなった」という声(54.1%)。「本を読みたいのに、やたらと話しかけてくるからイラっとする」(28歳)、「門限を作られて遊びにいけなくなり、友達が減った」(33歳)など、同棲に窮屈さを感じている人が多数。確かに家に彼女がいたら、エッチなDVDも観られないし…。

続いて2位は恋人との「ケンカが増えた」(31.5%)、3位は「恋人と別れづらくなった」(18.9%)。「一緒に暮らすと、情が移って別れを切り出せなくなる」(32歳)ようですが、ケンカが増えたのに別れづらいって、キツい…。

さらに、4位の「生活習慣が恋人と合わなかった」も大きな問題みたい。「エアコンの設定温度が合わず、冬は家でもコートを着てる俺…」(30歳)、「トイレットペーパーの先を折るか折らないかでモメた」(26歳)といった些細なズレも、毎日積み重なれば大きなストレスに!

そして、同棲には付き物なのが、5位の金銭面のトラブル。

「家賃を出してくれない」(24歳)というお金の分担の問題だけでなく、「多分、時々財布から金を抜かれてる」(30歳)という人も。こっわ〜!

もっと恐ろしいケースとしては、「家に浮気相手を連れ込まれた。二人で買ったダブルベッドの上に知らない男が…」(31歳)、「彼女がコンドームに穴を開けているのを目撃! 怖過ぎて何も言えなかった」(26歳)なんて声もありました…。

結婚の予行演習にはなりそうですが、ノリで始めると、痛い目に遭いそ〜。
(オカモト犬助/short cut)
私ごとですが、同棲はいい面・悪い面持ち合わせてます。するのであれば、予め二人だけのルールを

決めて始めた方がいいです。きっと快適な同棲生活になるでしょう。。。

記事検索
プロフィール

チャーリー

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ