2013年01月

キンタロー。炎上から一転人気の理由!!

元AKB48の前田敦子のモノマネをする女芸人、キンタロー。が、ネット上で話題を集めている。2012年の年末から注目を浴びて今年に入ってから急激に人気が出ているようだ。
クリックすると新しいウィンドウで開きます
キンタロー。が注目を浴びたきっかけは、2012年の12月26日に放送された『有吉反省会』(日本テレビ系)と、27日に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)という2つのバラエティ番組だ。特に『とんねるず〜』では、モノマネ芸人にとっての登竜門的コーナーである“細かすぎて伝わらないモノマネ選手権”において初出場ながら優勝という快挙を成し遂げた。

2つの人気番組によってお茶の間に強烈なインパクトを与えたキンタロー。だったが、番組で披露した前田敦子のモノマネに対し、前田の熱狂的なファンたちによってブログが炎上してしまったのである。コメント欄には、「似てない」という指摘から過激な殺害予告まで、3000件以上のコメントが書き込まれた。

しかし、本人はこの炎上にまったく屈しなかった。それどころか、炎上についてイベント出演した際の記者会見などでイジられると、前田の有名なセリフを使って「私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないで下さい」とネタにしたり、現在のAKB48の中心メンバーである大島優子のモノマネをしながら「炎上かかってこい!」と挑発したりと、メンタルの強い一面を見せたのだ。

このようなキンタローの姿勢を受け、一度は炎上の洗礼を浴びたネットの世界でも人気が急上昇してきている。

掲示板サイト・2ちゃんねるでは、2013年に入ってからすでに22個の“キンタロー。”というキーワードが入ったスレッドが立っており(1月18日19時時点)、その中のひとつ「【芸能】『腹がすわってる』。キンタロー。が繰り出す前田敦子のモノマネをベテラン俳優も評価」(芸スポ速報+板)というスレッドには、

「侮ってたわ 面白い アドリブも効くし行けるんじゃないか」
「あの顔と身体のバランスが悪いのは芸人としては大きな武器だよね」
「明るくてキレキレの踊りが面白い 見ていて元気が出るわー」
「面白いのは圧倒的に前田だけど、光浦も似てるし、芹那もめちゃ似てる」
「そのうち飽きるだろうけど今のところはテレビで何度見かけても笑えるわw」

など、その芸やポテンシャルに感心する声が多く書き込まれている。前田・大島以外のモノマネレパートリーや、『とんねるず〜』でも石橋貴明に絶賛されていた152.5僂凌板垢帽腓錣覆ぁ抜蕕梁腓さ”、そして元社交ダンス講師の経験を生かしたキレのあるダンスが好評のようだ。

2012年にブレイクしたスギちゃんに続き、早くも2013年に大ブレイクする芸人の筆頭として呼び声が高いキンタロー。の今後の活躍に注目したいところだ。

「○○バーガー好き」は浮気性?

小腹が空いた時につい食べたくなるのがハンバーガー。東京・銀座の三越1階に日本マクドナルド1号店がオープンしたのは1971年。以来、40年以上にわたってハンバーガーは我々の食生活と切っても切れないファストフードとして定着してきた。
image

とはいえ、“マック”のハンバーガーの中で一番好きなメニューとなると意見は分かれる。そこで今回、編集部では25〜34歳の男性108人にアンケート調査を行い、TOP10は以下のような結果になった。(※好きなハンバーガーを2つまで挙げてもらい、結果を集計。アイリサーチ調べ)。

●マクドナルド「好きなハンバーガー」ランキング
1位「てりやきマックバーガー」(32人)
2位「ビッグマック」(20人)
3位「えびフィレオ」(19人)
4位「ベーコンレタスバーガー」(17人)
5位「フィレオフィッシュ」(16人)
6位「ハンバーガー」(15人)
7位「チーズバーガー」(14人)
8位「ダブルチーズバーガー」(11人)
9位「チキンクリスプ」「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」「レタス&ペッパーバーガー」(各9人)

栄えある1位に選ばれたのは、やはり日本ならではというべきか、和風テイストの一品。ポーク肉とショウガを効かせた和風ソースのコンビネーションが圧倒的な支持を受けた。

2位にランクインしたのは看板メニューの「ビッグマック」。これは順当なところだが、やや意外だったのは3位の「えびフィレオ」。えびのプリプリとした食感を好む女性は多いが、どうやら男性もお気に入りの様子。ただ、2位から9位までは、いずれもほぼ1〜2票の僅差。まさに十人十色といった様相だ。
 
ちなみに、回答者の属性や趣味嗜好によってハンバーガーの好みを分析したところ、不思議な違いも見えてきた。

たとえば、「彼女の有無」と「好きなハンバーガー」の関係。「彼女がいる」と答えた人は「チーズバーガー」「ダブルチーズバーガー」を支持する割合が高い。チーズのようにとろける恋をしているからだろうか。一方で、「彼女がいない人」が一番好きなメニューは「チキンクリスプ」だった。“チキンハート”ゆえに思いきってアタックできないのかも…と勘ぐりたくなる。

ちなみに、「ダブルチーズバーガー」が好きと答えた人のほぼ全員が、「恋愛では一途」だと回答している。逆に「浮気性」の人には「レタス&ペッパーバーガー」の人気が高い。

次に、服装の趣味。「派手好き」の人は意外にもシンプルな「ハンバーガー」がお好みだった。ファッションを最優先するために、常にダイエットを意識している? 一方、「地味好き」な人は「ビッグマック」や「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」などボリュームたっぷりのメニューを支持している。

ひょっとしたら、好きなハンバーガーを聞けば、性格診断できるかも?

米倉涼子、「目指したい体型の有名人」ランキング1位に!

女優の米倉涼子が、全国の20歳〜65歳の男女を対象にしたアンケートで「2013年目指したい体型の有名人ランキング」で堂々の第1位に輝いた。 本アンケートは、ダイエット食品「マイクロダイエット」を展開するサニーヘルス株式会社が行ったもので、美容・健康のために体型を気にしている、全国の20歳〜65歳の男女を対象にダイエット情報発信サイトで実施。「今年のダイエット目標は?」というテーマで、理想の体型として思い描く憧れの芸能人を尋ねたところ、米倉涼子の名が最も多く票を集める結果となった。

クリックすると新しいウィンドウで開きます
 主な支持層は、米倉が37歳ということもあり、、30代後半の同世代以上が圧倒的多数を占めた。気になるその理由としては、「鍛えられている体のイメージ。細いが筋肉もあるのが羨ましい」や「適度に筋肉もついていてメリハリのある体型が魅力」など、モデルとしてのスタイルの良さはもちろんのこと、しっかりと若さが保たれている健康的な見た目に対する憧れが強いようだ。

 また第2位には、これまで不動の1位を守り抜いてきた藤原紀香が僅差でランクイン。昨年発売された自身の写真集「N.Perfect body」で見せた若々しい身体が印象的な藤原も、米倉と同じく30代後半以上の女性たちから厚い支持を得る結果となった。そして続く第3位には、綾瀬はるかが昨年の10位から大躍進。今年のNHK大河ドラマ「八重の桜」の主演としても注目を集める彼女は、20代憧れの魅力的な体型として男女問わず人気を呼んでいる。

司令官のマル秘新人情報!!

「体験入店情報」

1月30日(水曜日)

11:00〜16:00受け

TINA(ティナ)37歳

T167 B86(D) W59 H92

清楚!!超美形スタイル抜群!!

チャームポイント
見かけによらずHなところです。
絶対オススします。
 


「男が女を見た目で選んでしまう理由」脳科学で解明される!!

男と女は別の星から来たと言われるぐらい全く別の生き物です。仕事でも恋愛でも、男と女の性差は疲れるほど顕著に出ますよね。

例えば、男性は女性の好みに合わせようとしなかったり、自分が間違っていても女性に指摘されるぐらいなら、間違った方に意地でも通したり、とにかくプライドの高い生き物です。

反対に、女性は男性の好みに合わせますし、空気を読むことや集団内でのコミュニケーションなど調和をとても大切にします。
imagesCA37ZVL9

これはおそらく、男性の狩猟責任を果たすことや雌を惹きつけるために有利となる性質と、女性の子どもを育てる上での情報交換をするに適した性質という、役割分担が脳のつくりの時点で出来ているということでしょう。

そんな男女の性差について考えたときにまず思いつくのは、やはり本能的に“男性は女性を見た目で選んでいるのではないか”ということです。もちろん、女性が見目麗しいに越したことはありませんが、“一般的には目立たないかもしれないけど自分好みの女性”っていう枠もありますよね。

そういう枠も含めて、どうしたって男性は女性を見た目で選んでいる事実は変えられないということを、東京大学大学院医学系研究科脳神経医学専攻を修了した医学博士で脳科学者である中野信子先生に、脳科学と実体験からわかりやすく説明していただきました。

■そもそも男性は女性を“見た目”で選ぶ脳を持ってしまっている
「恋愛をするとき、男性の場合は脳の島皮質(とうひしつ)と呼ばれる部分の、特に視覚にかかわる場所が活発に活動しています。

なぜ男性が視覚に関する領域を活発化させているのかというと、健康で優秀な赤ちゃんを産める女性を見極めるためだと考えられています。

つまり、現代生きている私たちは、“現代まで無事に生き延びることができた遺伝子の持ち主”ということ。“健康で優秀な赤ちゃんを産める女性”と、“その女性を選んだ男性”の子孫ということになります。

男性が女性を見た目で選んでしまうのは、何億年もかけて脳に組み込まれたどうしようもないシステムです。でも見た目といっても、努力でなんとかできるところでもあります」

男性の脳がそもそもそうできているということであれば、「男ってサイテー」などと言っている場合ではなく、ここはひとつ女性も腹をくくるしかありません。自分の外見には手を抜かないことです。

■大学院入試の面接試験でも、女性は見た目で判断されている?
「7月に出版された拙書『世界で通用する人がいつもやっていること』では、大学院入試で女性が見た目で選ばれている(!?)エピソードなど を書きました。

そのひとつが、“大学院入試の面接試験では、面接官である教授陣は研究計画書を仔細に読むこともなく、受験してくる女の子の見た目で判断している”と、私の知人である准教授がこっそり教えてくれた話です。

私も大学院受験を控えていたので、“もし自分がそうだったら”と焦り、面接官に好印象を持たれそうな清楚で賢そうなイメージを出すために、シンプルな服装をしてメイクを控えめにしたりなどの努力をしました」

必死で書いた研究計画書をちゃんと読まれもせず、見た目で選ばれているなんて悲しすぎます。しかし、これが現実です。自分が一番綺麗に見える服装やメイクを知り、かつTPOのバリエーションも当然持っていないといけません。

■多少ぽっちゃりしていてもくびれがあれば大丈夫!?
「男性のパートナー選びで彼らが見ているポイントは、

(1)ウエスト/ヒップの比(お尻が大きくウエストがくびれている)

(2)目の潤み・輝き、肌・髪のつや(涙や皮脂などの分泌が盛んということで、若さの指標となる)

などになります。もともとの顔のつくりや背が高い・低いなどの、自分ではどうしようもない資質とは違って、これらは努力でなんとかできる部分ともいえます。

これから素敵な男性とパートナーになりたいという女性は、頑張ってみるといいかもしれません。

特に、ウエスト/ヒップの比は大切で、これが0.6〜0.7の間に入る女性の子どもは、そうでない子どもに比べて認知力テストの成績が有意に高いという調査結果があります。

太ももやお尻は大きい(子どもの脳の原料となる物質をたくさん含む)方が良く、おなかの脂肪(不摂生や老化の徴候)は少ない方がいいということになります」

多少ぽっちゃりしていてもくびれがあれば大丈夫なようです。また、お肌のために夜更かしや喫煙なんかを控えるなど、努力できそうなことはたくさんありますね。

いかがでしたか?

今回は、女性にとって決して笑えない事実をお届けしました。彼氏ができない、就職がうまくいかないなどで悩んでる女性は、まず自分が少しでも好ましく見えるように努力することから始めてみてはどうでしょうか。
記事検索
プロフィール

チャーリー

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ