2013年04月

一度は行きたい日本の世界遺産は?

日本各地に点在する「世界遺産」。ただ、日本だけでもかなりの数なので、旅行となると目移りしてしまう人も多いだろう。
wilson1280





そこで今回は、日本が世界に誇る文化遺産や自然遺産に加え、これから世界遺産入りが期待される候補地を含めた、「若手ビジネスマンが行ってみたい世界遺産」人気ベスト10をリサーチした。

●行ってみたい日本の世界遺産ランキング
1位 屋久島 (鹿児島県)244pt
2位 知床(北海道) 177pt
3位 富士山(山梨県・静岡県)170pt
4位 小笠原諸島(東京都)122pt
5位 琉球王国のグスク及び関連遺産群(沖縄県)91pt
6位 鎌倉(神奈川県)89pt
7位 古都京都の文化財(京都府)87pt
8位 平泉(岩手県)79pt
9位 姫路城(兵庫県)77pt
10位 厳島神社(広島県)75pt
(全国の25〜34歳男性会社員500人に行ったインターネット調査(複数回答)を集計、協力/アイリサーチ)

最も支持を集めたのは屋久島。鹿児島県佐多岬の南南西約60劼防發ぶ離島で、島内に標高2000m級の高峰がそびえる姿から「洋上のアルプス」とも称される。1993年には日本初の世界自然遺産にも登録。観光の目玉は推定樹齢7200年超えの「縄文杉」。アンケートでも「縄文杉を見たい」「自然からエネルギーを分けてもらいたい」など、やはり大自然を礼賛する声が多く集まった。

第2位には北海道東端、オホーツク海に張り出した知床半島。日本最果ての厳寒地には高さ60mの巨岩「オロンコ岩」、流氷に覆われた海面に夕陽が落ちる「夕陽台」など、手つかずのダイナミックな自然景観が残る。アンケートでは「流氷ウォークをしたい」など、アクティビティに期待する声も。

そして第3位にランクインしたのが、ご存じ、日本最高峰の富士山。日本古来より修験道として国民に広く親しまれ、俳句、絵画など数限りない芸術作品のモチーフにもなってきた日本の心は「世界文化遺産」への登録が期待されている。「一度は登ってみたい」と、日本最高峰を一度は極めたいという声が圧倒的に多かった。

ベスト3に共通するのは、豊かな大自然。非日常的な空間で、開放感を味わい癒やされたい! という人が多いようだ。大型連休はもちろん、今後の週末を充実させるには、もってこいのスポットといえるだろう。日頃のストレスを解消すべく、ふらりと国内男旅に出かけてみてはいかが?

【衝撃事実】Gカップ以下はブラジャーをつけても意味がない!? 多くの専門家がブラを着けないことを推奨

女性にとって、ブラジャーは必需品ではないでしょうか。しかし着用に関して、非常に興味深い主張をしている研究者がいます。image






その人物によると、「乳ガン」はブラジャーを着用する文化でのみ発症する病気であり、ナチュラルヘルスの専門家の多くがブラを着けないことを推奨しているそうです。さらにGカップ以下では、ブラ着用はあまり意味がないというのですが、どういうことなのでしょうか?
 
医療人類学の権威シドニー・シンガー氏は、著書『Dressed to Kill』(ソーマ・グリスメイジャー氏と共著)のなかで、ブラジャーが乳ガンの発症率を増大させていると指摘しています。彼らの考えでは、ブラは胸に近い位置にあるリンパ管の流れを圧迫し、循環の妨げになっているとのこと。

英国専門家ロバート・マンセル教授が行った調査でも、ブラなしの方が良好な結果が得られたことが明らかになっています。100人の女性を対象に三カ月間、ブラあり・ブラなしの生活を比較したところ、ブラなしの方が胸の痛みを訴える率が低くなったそうです。

マンセル教授は「ブラを着けることの医学的な利点は、ほとんど認められない」としています。またGカップ以上であれば、日常的にブラを着けていることが望ましいようです。それ以下のサイズは、ブラジャー着用のメリット(形を整える・肩や背中の負担軽減)をあまりいかせないとのこと。とはいえ、外出時には着用した方が良いようです。

とにかく女性にとっては日常的な問題。人目に触れない範囲で、解放感を楽しむと良いでしょうね。。。。

夫にハマってほしくない趣味1位は?

「笑いのツボが一緒」ということがお付き合いする条件のひとつに挙がるほど、男女の仲でも重要視される趣味や嗜好。共通の趣味がきっかけで結婚に至ったというカップルも結構いるようだが、その反面「旦那(または奥さん)の“アノ趣味”だけは、勘弁してほしい…」なんてグチも、わりとよく耳にするもの。そこで今回は、既婚者を対象に編集部がチョイスしたものから「パートナーがハマっていたら困る(または実際にハマっているけど正直やめてほしい)」と思っている趣味について調査した。
images





<アンケート「パートナーにハマってほしくない・やめてほしい趣味」>

●夫にハマってほしくない・やめてほしい趣味 
1位 238 pt「ギャンブル」
2位 232 pt「女装」
3位 209 pt「萌え系アニメ」
4位 142 pt「AV鑑賞・収集」
5位 104 pt「アイドル」
以下、6位「コスプレ」、7位「車」、8位「占い」…

●妻にハマってほしくない・やめてほしい趣味
1位 286pt「ギャンブル」
2位 138 pt「アイドル」
3位 114 pt「萌え系アニメ」
4位 113 pt「男装」
5位 112 pt「占い」
以下、6位「コスプレ」、7位「AV鑑賞・収集」、8位「ヒーローもの」…


夫、妻ともに、もっともハマってほしくない趣味となったのは、「ギャンブル」。下手をすれば家庭が崩壊するかもしれない“危険”な趣味なので、これは当然の結果といえるだろう。

一方、同じCDを何百枚も買ってしまったり、1年の大半を好きなグループの追っかけに費やしたりしているファンの姿がたびたびニュースなどで取り上げられる「アイドル」に対して男女で評価が若干分かれた(妻にハマってほしくない:2位/夫にハマってほしくない:5位)のは興味深いところ。

ニュースで取り上げられるのは、大抵男性ファンなのだが、家庭を顧みなくなるほどハマってしまうかも…という観点から見ると、妻がハマってしまったら困る、と危惧する夫が多いのかもしれない。

一方、妻が夫にハマってほしくない趣味として2位に「女装」を挙げているのも面白い。密かに楽しむ分には、特に家計に負担をかけたり、家庭に大きな迷惑をかけたりする趣味とも思えないが、やはり世間体を気にすると、好ましくはないようだ。ちなみに、妻が「男装」にハマってほしくないと思っている夫が結構多かった(4位)が、アイドル(2位)、萌え系アニメ(3位)を下回っており、“パートナーの女装(男装)”に対する嫌悪感には温度差があるようだ。なお、今回はあえて「コスプレ」(妻にハマってほしくない:6位/夫にハマってほしくない:6位)とは項目をわけて調査している。

意外といえば、妻が夫にハマってほしくない趣味として選んだなかで「萌え系アニメ」のポイントが「AV鑑賞」より高かったのも、男性から見るとちょっと意外。この結果を参考にすると、今後はAVよりも萌え系アニメのDVDを、より見つかりにくい場所に隠した方が安心かもしれないってことになるのだろうか?

毎日のように「閉店セール」をしている「閉店しない店」のからくり

「みなさーん!! 本日閉店セール実施中でーす!! 本日限り! 全部1000円! 赤字覚悟で全部1000円で販売いたしまーす!!」と叫んで客寄せをしている店ありますよね。でもよく思い出してみてください。そういえば、昨日も、おとといも、先週も、先月も、ずっと閉店セールをしているような……。
 
・いろんなやり方でうまくやっている
そうです。閉店セールとしながら実際には閉店しないお店がけっこうあるのです。「それは詐欺だろ!!」と思うかもしれませんが、いろんなやり方でうまくやっているようです。それが良いか悪いかは別として「閉店セールをしている閉店しない店」のからくりを説明しましょう。
 
・ケース1: 閉店するけど明日は開店するよ
「今日は夜に閉店するけど、明日の朝は開店するし、明日も夜になったら閉店するから、閉店セールするよ!」ということ。24時間営業でない限り、どんな店だって開店と閉店を繰り返します。つまり「閉店」は店を辞めるという意味ではなく、シャッターを閉めるという意味なのです。あくまで店の言い訳ですが。
20090123101446

 



 

・ケース2: 店長や経営者が違うよ
「昨日と店長が違うよ!」「昨日と経営者が違うよ!」ということ。たとえ売っているものが同じだったとしても、たとえ同じ場所で売っていたとしても、経営者が違うということは「別の店」ということになり、前の経営者は「閉店」(店じまい)したということになります。これもあくまで店の言い訳ですが。
 
・ケース3: 誰も損してないしええやん
「うるせー!! 誰も損してないしいいだろボケェ!!」という店もあります。つまり開き直っているわけで、もし訴えられることがあったとしたら、このタイプの店になると思いますが、訴えられたという話は聞いたことがないですね。
 
ほかにも、いくつか「閉店セールをしている閉店しない店」のからくりがありますが、それはまた次回にでもお話したいと思います。皆さんは、「閉店セールをしている閉店しない店」で何か買ったことはありますか?

綾瀬はるか、「結婚したいアラサー女性芸能人」1位に!

女優・綾瀬はるかが、20歳〜39歳までの結婚願望のある男性1000人からの調査で「結婚したいアラサー女性芸能人」の第1位に輝いた。 この調査は、20歳〜39歳までの結婚願望のある男性1000人を対象に、フレグランスや化粧品、時計やバッグなどのファッション雑貨の輸入卸商社・ウエニ貿易が、『アクア シャボン ヘアー&ボディミスト』を今月24日に発売するにあたり実施。2013年2月25日〜2013年2月26日の2日間、「結婚相手に求める条件」というテーマで調査を行った。

3544538423_c901b734c0





 今回の調査の中で、27歳〜30代前半の女性芸能人から、結婚したい芸能人は誰か?という質問したところ綾瀬はるかが、20.1%という驚異の支持率を集めて第1位に輝く結果となった。その理由については「明るくて、一緒にいて楽しそう」「ケンカが少なそうで平和に生活できそう」「裏表がなさそう」「癒されそう」などが挙げられた。

 また、大きく差は開いたが第2位に「宮崎あおい」(9.5%)、第3位に「優香」(8.7%)という結果となった。

 さらに、「結婚相手に求める条件」合コンなどで初対面の女性に感じる魅力について質問したところトップ3は、「顔が好み」(71.4%)、「雰囲気が良い」(70.6%)、「清潔感がある」(49.3%)という結果に。一方で、結婚する女性に求めるものについて質問したところ1位は「雰囲気が良い」(74.8%)、2位は「顔が好み」(52.3%)、3位「清潔感がある」(50.4%)との結果となった。

 4位以下を見てみると、合コンなどで初対面の女性に感じる魅力に関しては、4位「体型(スタイル)が良い」(35.6%)、5位「しぐさが魅力的」(18.8%)と続き、一方で結婚する女性に求めるものに関しては、4位「品がある」(35.2%)、5位「体型(スタイル)が良い」(26.8%)という結果に。

 こうしたことから合コン相手には「顔の好み」「スタイルの良さ」に魅力を感じやすく、結婚相手には「雰囲気が良いこと」「品の良さ」を重視することがうかがえる調査となった。

以下、「結婚したい芸能人」上位10位

1位:綾瀬はるか
2位:宮崎あおい
3位:優香
4位:仲間由紀恵
5位:眞鍋かをり
6位:国仲涼子
7位:相武紗季
8位:篠田麻里子
9位:水川あさみ
10位:真木よう子
記事検索
プロフィール

チャーリー

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ