2014年05月

司令官の気になるニュース

じつは女性も下ネタがお好き!?本当!?

異性と心の距離をぐっと縮めるには、気の利いたトークで笑いを取るのが手っ取り早い。近年、お笑い芸人の熱愛報道が相次ぐのも、きっとユーモアセンスの賜物に違いない。やはり今は、面白い男がモテる時代なのだ!

…でも、ちょっとした雑談のさなかに、そつなく笑いを取るのは簡単ではない。男相手なら、ダジャレや下ネタなど多少“品”のない話で笑い合うこともできるのだが、女性相手となると軽蔑されてしまいそうだ。

 「じつはそれは誤解なんです。人が面白みを感じるポイントには、皆さんが思っているほど男女に差がないもの。ですから、自分が面白いと思ったことなら、相手が女性であってもとりあえず自信を持ってぶつけてみてはいかがでしょう?」

そう語るのは、心理学者の内藤誼人先生だ。たとえば、ちょっとしたダジャレを思いついた時、「オヤジギャグといわれちゃうかな…」と躊躇(ちゅうちょ)する必要はないと内藤先生はいう。むしろ、一歩引いてしまうことの方がマイナスだ、とも。

 「これは米セントラルミシガン大学の心理学者ジェームズ・キャロル氏が、実験によって明らかにしていることなんです。キャロル氏はタイプの異なる様々なジョークに対する人々の反応を、心理テストによって測定しました。IPATテストと呼ばれるこのテストでは、ダジャレや下ネタ、自虐ネタ、あるいは風刺の利いた社会ネタなど、多彩なジョークが調査対象とされましたが、結果、それらに対する反応に、男女差は一切見られなかったそうですよ」

 面白いと感じるモチーフに、男女の差はない。女性相手だからといって、せっかく思いついたギャグやジョークを封印するのはもったいないかも!?

もっとも、誤解してはいけない。そもそも他人にとって面白くない話であれば間違いなくスベるし、面白くない下ネタは単なるセクハラトークなのでご注意を。joshikai

男性必見!!女子の「脈ありサイン」TOP10

合コンなど女性と初対面の場で、女性から意味ありげな(?)視線を投げかけられたりすると、「この子、オレに気があるのかも…!?」なんて期待してしまう男性は少なくないだろう。

でも、果たして女性が初対面の男性に「脈ありサイン」を出すことはあるのか? 25〜34歳の社会人女性200人に調査した(協力/スマートサーベイ)。

その結果、「好みの男性に出会った場合、好意を示す『脈あり』のサインを出すことがある」と答えたのは200人中78人(39%)。ほぼ4割がなんらかの行動に出ていることが明らかになった。では実際、女子たちはどんな「サイン」を出しているのだろう? 「ある」と答えた78人に尋ねた結果は以下の通り!

●女子の「脈ありサイン」TOP10 (※複数回答)
1位 積極的に話しかける(46人)
2位 つねに笑顔でいる(42人)
3位 さりげなくボディータッチする(28人)
4位 じっと見つめる(24人)
5位 趣味を聞く(23人)
5位 好きな人(恋人)の有無を聞く(23人)
7位 メッセージへの返信を早くする(19人)
8位 リアクションを大きくする(18人)
9位 容姿・服装などを褒める(17人)
10位 好きな女性のタイプを聞く(16人)

ちなみに11位以下は、「休日の予定(過ごし方)を聞く(15人)」「誕生日を聞く(11人)」「(メールなどの)メッセージにハートマークをつける(11人)」「声のトーンを上げる(5人)」と続いた。

オーソドックスな「サイン」が上位に並んだようにも思えるが、その理由を聞くと様々なテクニックが出てきた。

【1位 積極的に話しかける】
「とにかく話しかけて興味を持ってもらう」(30歳)、「会話を多くして楽しいと思ってもらえるようにしている」(30歳)、「気になる方がいたら、積極的に話しかけて情報を引き出したり、誘ったりするようにしている」(26歳)など、会話はやはり進展への糸口、と考え、重視する人が多い。

【2位 つねに笑顔でいる】
「合コンの場で笑顔で聞き役に徹すると後日遊びのお誘いがくることが多い」(25歳)、「タイプだった人の目の前に座り、常に笑顔で話し、聞き側になっていたら、番号を聞かれてその後お付き合いした」(32歳)など、その後につながるのがこのパターン。また同じ「笑顔」でも戦略はあるようで、「大人しいタイプにはとにかく話で笑わせて笑顔に。アクティブなタイプには落ち着いた笑顔でひたすら話を聞いてあげる。相手に足りないタイプの笑顔を絶やさないようにするとなぜか成功率が高い」(29歳)という頭脳派も。

【3位 さりげなくボディータッチする】
「男性はボディータッチに弱いと聞いたので、合コンなどで隣に座ると膝など軽く叩いたりする」(33歳・自営業)というオトコの勘違いを逆手に取った方法のほか、「合コンで気に入った人にだけより多くの笑顔とボディータッチをしたら、ほぼ100%こちらから連絡しなくても向こうからくるようになった」(26歳)など、2位の「つねに笑顔でいる」と合わせ技で挑むツワモノも。

【4位 じっと見つめる】
「BARで出会った男性が好みで、目を見つめながら話をしていたら、褒められてその後良い感じになった」(31歳)、「上目遣いはかなり効果あり。大抵は相手側から誘われる」(31歳)など、確かにじっと見つめられると意識していない人でもドキっとしてしまうもの。効果的なテクといえる。

【5位 趣味を聞く】
「お互い趣味の話なら笑顔で話をすることができるので、話が盛り上がった」(32歳)という成功例から「気に入ったので趣味を聞いて、その趣味をネットで調べて話に加わるようにした」(34歳)など話を合わせるためにウラで努力をするテクニックも。趣味の話に食いついてきたら脈ありと思ってよさそうだ。

【5位 好きな人(恋人)の有無を聞く】
「好きな人がいるかという話からそれまでの恋愛の話になることが多く、自分が今フリーであることを話しやすい」(30歳)など、一見遠回りのように見える「サイン」を使う女性も。

男性の皆さん、これらを参考に、女性からの「脈ありサイン」を見逃さないようにしましょうね!

「レモン系グルメ」ブームの兆しかなぁ

“塩レモン”なる調味料をご存じだろうか? くし切りレモンを瓶の中で塩と交互に重ねて詰め、発酵させて作る香り高い調味料のことで、主にフランスや中東で使われているのだとか。パスタから煮込みまで様々に利用でき、風味と奥深さを与えてくれることから、新調味料として日本でも話題になりつつあるという。

身近すぎるせいでこれまでスポットがあまり当たらなかったレモンだが、実はここにきて人気の兆し…。レモンを使った商品が増えているのだ。一部をご紹介します。
img60713675




まずは「レモンケーキ」。日本一のレモン生産量を誇る広島県のなかでも、瀬戸田のレモンを使ったご当地グルメ「島ごころ」が人気だ。ふわっと焼き上げた生地の中に、レモンの味わいと香りをふんだんに閉じ込め、舌の肥えたグルメたちをして「レモンケーキの概念を変えた」といわしめたほどだとか。

またこの上質なレモンを使用して作られた瀬戸田レモンジャム「果香蜜」も人気。熟練の技を使って手作りされるその味わいは、やみつきになるおいしさ。

また、東京・江東区大島にあるりんすず食堂では「レモンラーメン」が提供されている。数年前、大物芸人が紹介したことで人気に火がつき、和風スープにレモンの酸味が絶妙なバランスを生み、リピーターが続出。レモンの輪切りがちりばめられた見た目もさわやかで食欲をそそる。

さて、レモンはドリンクとの相性もバツグン。なかでも古くから定番として親しまれているのがレモネードで、この春、ちょっと話題になりそうなのが「アサヒのレモネード特濃」だ。

早速飲んでみると、レモンの強い風味に圧倒される…といっても「酸っぱい!」という印象ではなく、なめらかな舌触りとさわやかな味わいが口いっぱいに広がる。その後、微炭酸とともに鼻腔に抜ける強い香り…というステップで、高級感を漂わせる仕上がり。

それもそのハズ。なにせ厳選されたイタリア産の濃縮オーダーメイド果汁を使い、荒ごしレモン果皮と、レモン果皮オイルなど、レモンのエッセンスが詰め込まれている。味や舌触り、香りに至るまで“濃厚さ”を追い求めたレモネードなのだ。それだけに410ml入りペットボトルで190円もするちょっぴり高級品だったりする。

オーダーメイド果汁は原料調達に限りがあるため、数量限定での発売だとか。人気のレモンが持つおいしさの片鱗を…というより魅力の“ほぼすべて”を詰め込んだような逸品。レモンに対して持つ“酸っぱい”イメージが変わるかも?酸っぱいもの好きにはありがたい話です。
記事検索
プロフィール

チャーリー

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ