2016年12月

【年末のご挨拶】


今年も残り僅かとなり、ご挨拶をさせて頂く時期になりました。
 
本年も沢山のお客様にご利用していただき心より感謝申し上げます。
 
来年もより多くのお客様にご利用頂けますよう、現在様々な計画が進行中です!
 
何よりもお客様の満足度がUPすることにスタッフ一同より一層努めてまいりたいと思いますので、
来年もどうぞ「ヴァイオレット」を宜しくお願い致します。
 
年末年始も休まず営業しております。
 
来年も相も変わらぬご愛顧をいただけますようお願い申し立て、歳末のご挨拶とさせていただきます。
 
ヴァイオレット スタッフ一同
 

司令官が思い出す。バブル期のクリスマスいろいろ

1986年〜の5年間「バブル期」のデートを振り返る! 現代との違いって?

「毎週末は海外旅行」、「万券でタクシーを捕まえる」、「ボーナスの紙袋が立った!」など、もはや都市伝説としか思えないエピソードが残るバブル時代。日本中が好景気に盛り上がった1986年から1991年の5年間のことを指しますが、実際この時代の若者たちは、どんなデートや出会い方をしていたんでしょうか? 


「バブル全盛期のイケてるデートと言ったら、やっぱりイタメシですね。平日だと仕事が終わった19時ごろに六本木や西麻布で待ち合わせて、イタメシを食べる。今もある、麻布の『レストランキャンティ』などが定番でした。その後は、近場のBARで軽飲みをして、シティホテルで一夜を明かすというのがお決まりのコースでした。もちろん、シティホテルは毎回ではないですけどね」

 ゴハンに誘ってBARで飲んでホテルへ…という流れは、現代とそんなに変わりはないように思えますが、当時はデートの局所にバブルならではの特徴があったそう。そこで、当時の恋愛を語るに外せないキーワード

・シティホテル

「赤坂プリンス、全日空ホテル、ホテルニューオータニ、ホテルオークラなどが定番でした。今ほど、シティホテルが多くなかったため、デートで使うホテルは限られていました。特にクリスマスの人気はすさまじく、8月頃からホテルの部屋を複数予約して、12月のピーク時に売りに出して儲けている人もいたほどです」

 現代に置き換えると、「クリスマスのホテル宿泊予約権をネットオークションに出す」という感覚でしょうか…。お家でしっぽりとクリスマスを祝うカップルが増えている最近の傾向と比べると、イベントにかける意気込みやテンションの高さを感じました。

・ティファニーのオープンハート

「バブル時代のクリスマスの定番プレゼントと言ったらコレです。クリスマス前のティファニーは、オープンハートを求める男性でいっぱい。みんなこぞってイブのディナーで渡そうとするのですが、そのタイミングもまったく同じ(笑)。デザートが運ばれる前に男性陣が一斉にティファニーの水色の箱を取り出すんです。横を見ると『お前もか!』って! いま思うとおかしな光景でしたね」

 今でもプレゼントの定番はありますが、レストランにいる大半の人がカブるほどのものは思い浮かびません。バブル期のように「これをプレゼントすれば間違いない!」というものがないだけに、現代はプレゼント選びの苦労もひとしおと言ったところでしょうか。

・車

「当時の女性陣は『男性は車を持っていて当然当たり前』という考えでしたね。しかも外車が当たり前でした。新卒でベンツ、ポルシェ、BMWなどが買えるんだから、すごい時代ですよね…。女性はナンバーまで見ていて、品●ナンバー、●浜ナンバーはOK。足●ナンバーだとNGとか…、そんな基準もありましたね」

 若者が車を持たなくなったと言われる時代だけに、このエピソードはもっとも若者が共感しにくいのかも…。当時は車もアクセサリーの一部というような感覚だったのかもしれません。

・ディスコ

「ディスコと言えば青山の『キング&クイーン(通称・キンクィ)』に、よく行ってました。週末は、お立ち台で踊るボディコンギャルでいっぱい。男性陣はシャンパンを飲みながらそのギャルを眺めつつ、いい子がいれば即ナンパです。VIP席の常連になることは、ある種のステータスでした。当時は、不動産、広告代理店、証券といった羽振りのいい業種の人たちがその場所を占拠していましたね」

 今ではクラブがディスコにとって代わっていますが、夜の遊び場としての立ち位置や「VIP席がステータス」といった点は現代にも共通していますね。ちなみに、バブルのイメージが強い「ジュリアナ東京」は、バブル崩壊後の1991年のオープンだそうです。

こうやってキーワードを見ていくと、シティホテルやしっかりとプレゼントを渡そうとする姿勢など、一つひとつのエピソードが、とても“ゴージャス”な印象でした。そして、恋愛に対してとてもエネルギッシュに感じました。

懐かしく思い ケンタッキー・フライド・チキンを食べてます。

本日も宜しくお願いします。

 VIOLET 03-5420-1928
 

司令官の気になるニュース

2017年・おススメ「初日の出」スポット探してみたぁ。
 
2日の出
 



千葉県銚子市【犬吠埼】
日本最東端は北海道ですが、地軸の傾きの関係により、元日前後数十日は、犬吠埼のほうが早く日の出が見られるのです。
人気スポットのため、周辺道路は交通規制がしかれますので、お出かけの際は公共交通機関を利用するのがベストです。JR東日本と銚子電鉄では、初日の出に合わせて臨時列車が運行されますので、事前にチェックしてお出かけくださいね。
■「犬吠埼」の初日の出の時間: 6時46分
■所在地:千葉県銚子市  ■駐車場:無料
■問合せ先:0479-24-8707(銚子市役所 観光商工課)
■最寄り駅:JR銚子駅、銚子電鉄犬吠埼駅



日の出3




茨城県東茨城郡大洗町【大洗海岸】

大洗海岸でひときわ目立つ鳥居は、大洗磯前神社のもの。
元日の朝、大洗海岸では宮司が初日の出の出拝奉式を執り行います。神職とともに迎える初日の出は格別な思い出となるでしょう。
海岸では漁火を灯し、「初日の出一番太鼓」の演奏が開催されます。日の出に合わせて早くなる太鼓のリズムに心も高揚するはず。地元の観光協会から振る舞われるハマグリ汁(無料)を堪能して、心も体もほっこりしちゃいましょう。
■「大洗海岸」の初日の出の時間: 6時46分
■所在地:茨城県東茨城郡大洗町  ■駐車場:無料
■問合せ先:029-266-0788(大洗観光協会)
■最寄り駅:鹿島臨海鉄道大洗駅
 
日の出1




東京都港区【東京タワー】

人気スポットゆえに、混雑が予想されます!(画像は2014年の元日)
人気スポットゆえに、混雑が予想されます!(画像は2014年の元日)
「いつもと違う場所から初日の出を見たい」という方におススメなのが、東京タワーの大展望台(150m)です。
入場制限がありませんので、どなたでも東京湾から昇る日の出が拝めます(人気スポットのため混雑が予想されます)。
先着2017名には、刻印入り記念メダルがプレゼントされるのもうれしいポイント。
初日の出を楽しんだ後は、「タワー大神宮」で一年の多幸を祈る初詣もおススメです。「タワー大神宮」はその名の通り、東京23区内で一番高い場所にある神社。
東京を象徴するスペシャル感に満ちた場所で、誰より素晴らしい年明けをお迎えください。
■「東京タワー」の初日の出の時間:午前6時48分
■所在地:東京都港区芝公園4-2-8 ■駐車場:有料
■問合せ先:03-3433-5111
■最寄り駅:JR 浜松町駅、大江戸線赤羽橋駅

日の出5




神奈川横須賀市→千葉県富津市【東京湾フェリー】

夕景もまた美しい東京湾フェリー
夕景もまた美しい東京湾フェリー
初日の出が二度見られる、レアな体験を楽しめるのが「東京湾フェリー」です。
神奈川県側の「久里浜港」を6時40分に出港後、千葉県の金谷港に向かう途中で一度目の日の出が昇ります。
その後、鋸山(のこぎりやま)が目前に迫り、一度昇った太陽がその影に隠れてしまいますが、「金谷港」入港後、鋸山山頂から二度目の日の出が見られます。
千葉県川の「金谷港」出港便では、日の出は一度しか見られませんが、朝日に照らされ、赤く染まった神々しい初富士が拝める特別感があります。
日本らしい絶景を堪能できるスポットで、年明けを迎えればきっといいことがありそうですね。
■「東京湾フェリー」の初日の出の時間:6時48分
■所在地:神奈川県横須賀市(久里浜港)/千葉県富津市(金谷港) ■駐車場:有料
■問合せ先:046-830-5622
■最寄り駅:京浜急行京急久里浜駅

是非おススメします。行ってみてください。

本日の選りすぐりのエージェントが多数出勤中!!お電話お待ちしております。

 VIOLET 03-5420-1928

司令官の気になるニュース

「寝不足で甘い物」解明=脳の前頭前皮質が制御―筑波大

 寝不足で甘い食べ物が欲しくなるのは、脳の「前頭前皮質」と呼ばれる部分の働きによることが、マウスの実験で分かった。筑波大のミハエル・ラザルス准教授らが10日までに英科学誌イーライフに発表した。睡眠不足から肥満、生活習慣病に至る仕組みを解明し、健康的な食生活を促進するのに役立つと期待される。

 睡眠には寝入りばななどの深いノンレム睡眠と、体は休んでいても脳が活動しているレム睡眠がある。これまでの研究で、レム睡眠が不足すると、食べ過ぎて太りやすくなる傾向があることが知られていた。

 マウスのレム睡眠を妨げる実験を行ったところ、砂糖の主成分であるショ糖や脂質の摂取量が増加した。脳の前頭前皮質の活動を遺伝子操作などで抑制すると、脂質の摂取量は増えたが、ショ糖は増えず、糖分に対する欲求を担っていることが判明した。

寝不足→甘いもの食べる→太る
このサイクル、ものすごくわかる。
やっぱり根拠あったんですね…納得。


 土曜日熱いキャスト揃い是非当店ご利用お待ちしております。本日も宜しくお願い致します。

 VIOLET 03-5420-1928

司令官の気になるニュース

【やっぱり】2016年最も話題になったな〜と思う「ニュース」ランキングが発表される。第1位は・・・

2016年も1ヵ月を切り、2017年がスタートしようとしています。師走と言うだけあってあっという間に過ぎ去りそうですね。さて、2016年は年初めからアッと驚くようなニュースが多く、世間をざわつかせる出来事が多かったですね。今回は、2016年最も話題になったな〜と思う「ニュース」ランキングを見ていきましょう。

では
 
3位 ベッキー&ゲス極川谷の不倫
今年は不倫関係のニュースがワイドショーを賑わせた印象が強いですが、その中でもやっぱり強く印象に残っている不倫騒動がベッキー&ゲス極川谷でした。
ゲス極川谷に近づくと不幸が訪れる「ゲスノート」なんて言葉も流行しましたね。

2位 ポケモンGOが大ブーム
ポケモンGOに関する事故も多く、一概にこのブームが良かったのかどうか疑問に残るゲームアプリでした。
ポケモンGOを地方自治体が利用するなどの活動も見られ、地域の活性化に一役買った場面もありました。
秩序を守って楽しく遊ぶ分には非常に面白いゲームです。

1位 SMAP解散報道

特にファンでない人でもSMAP解散報道は衝撃だったようです。
笑っていいともが終了した時に「タモロス」という言葉が流行りましたが、SMAPが解散した暁には「スマロス」となる人達が続出しそうですね。

以下は以上です。
4位 熊本地震 
5位 ドナルド・トランプ、米大統領就任 
6位 ピコ太郎『PPAP』が世界的大ヒット 
7位 映画『君の名は。』が大ヒット 
8位 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』連載終了 
9位 舛添要一、東京都知事辞職 
10位 清原和博が覚せい剤取締法違反で逮捕 

掲載元
http://ranking.goo.ne.jp/column/article/3883/
記事検索
プロフィール

チャーリー

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ