おっぱい

司令官の気になるニュース

Fカップ増!女子巨乳化のワケ新説

 images






トリンプ・インターナショナル・ジャパンが6月22日、「下着白書 vol.15」を発表。Fカップの女性の割合がA カップを上回るという結果がネット上で話題となっている。

同社では2000年から隔月で下着についてのアンケート調査を実施しており、「下着白書」はその結果を年度でまとめたもの。話題となっている、最新の2014年度データでは、トリンプのブラジャーのカップサイズ別売り上げは、

1位「Cカップ」(26.3%)
2位「Dカップ」(24.1%)
3位「Bカップ」(20.5%)
4位「Eカップ」(16.2%)
5位「Fカップ」(6.0%)
6位「Aカップ」(5.3%)

という結果だったとのこと。

2000年度のデータでは、Aカップ14.2%、Bカップ31.4%、Cカップ28.1%となっており、以降A・B・Cカップの割合が減少を続ける一方で、D・E・Fカップの割合は上昇してきた。そしてついに今回、Fカップの割合がAカップを抜いたのだ。

この結果に対してツイッターでは、

「最近の若い女性は大きいのは本当だったのかね」
「巨乳好きには良い時代が来た模様」

などと、男性と思われるユーザーから興味津々な声が…。

だが、それ以上に敏感に反応したのが女性と思われるユーザーたちだ。

「そういえばFカップ率がAカップ率を上回ってAカップが希少価値になったらしいですね。
AAカップの私はもはや絶滅危惧種なのでしょうか」
「Fカップの方が多いってどうゆうことだよ。
Aカップは絶滅危惧種とか。
Aカップ敬えー。
私もAカップの仲間」
「まじかよ。私みたいな貧乳組が可哀想。仲間が減ったという事ね」

と、Aカップ女性たちから憤りの声(?)が…。ただし、今回のデータはあくまでも「ブラジャーの売り上げ」のデータであり、胸の小さい女性が減っていることを直接的には示していない。そのため、

「Aカップの女性のノーブラ率が上がったとも考えられます」
「これAカップ勢がブラ買ってないだけじゃ」
「Fカップは必ずブラがいるんだけど、Aカップはわざわざブラジャーでなくてもいいんだよ。分かる?」
「これ単にトリンプの売り上げ推移だからさぁ、貧乳はトリンプとかたぶん買わないし…、ユニクロのブラトップとかそういう優秀なの最近増えてるからそっちが楽だし」

など、「Aカップ女性はノーブラなのではないか」「Aカップ女性はブラトップなどを買うようになったのではないか」と指摘する投稿も登場。

いずれにせよ、多くの人が関心を持つ“おっぱいネタ”とあって、ネット上でおおいに盛り上がった話題であった。

司令官の気になるニュース

時速60kmの風=Dカップの感触
ot








「某コンビニチェーンの大福を揉むとおっぱいの感触がする…」なんて噂を聞いたことがある諸兄も多いだろう。バカバカしいと思うものの、男にとっておっぱいは夢、そしてロマン。先日もニコニコ動画で、頭部搭載型ディスプレイ「オキュラスリフト」を使い、アニメキャラの胸を揉むバーチャルゲームが話題になった。本物のおっぱいを楽しめる環境にいない訳アリ男子は、感触を“疑似おっぱい”に求めざるを得ないのだ!

そこで「ムダサイエンティスト」として、おっぱいにまつわる力学研究を10年以上マジメに(?)続けている平林 純さんに、「疑似おっぱい」を巡る6つの噂の真偽を解説してもらった。

●二の腕の感触…「◎」
「おっぱいは乳腺と脂肪からできています。二の腕には乳腺がないものの組織上はかなり近いため、二の腕を下から押すとおっぱいに近い感覚が。問題は“誰の”二の腕を使うか。自分のは哀しいし、他の男では違う方向に行きそうです」(平林さん・以下同)

●コンビニスイーツのクリーム大福…「△」
「指先で押した瞬間の抵抗力はおっぱいに近いです。ただしクリーム大福は粘性体であり、指を引いても凹んだままのため、軽く押し返してくるおっぱいの感覚とは異なるのが残念。つきたての餅も同様の性質。温かくすれば人肌のぬくもりを感じさせる疑似おっぱいになりうるものの、感触としてはイマイチでしょう」

●時速60kmで走行中の車の窓から手を出す…「◎」
「空気流が手のひらに与える感触は、流体力学のナヴィエ・ストークス方程式で計算できます。これによると、時速60kmの風は200g重の力に相当し、アンダー85cmのDカップを1.3mm押し込む感触とほぼ同じ。ちなみに時速30kmだとAカップの微乳、時速100kmだとEカップの巨乳…と、速度次第で好みのおっぱいにカスタマイズ可能です」

●ウイダーインゼリー…「○」
「上記の時速60kmの風は、ウイダーインゼリーの重さ(180g)に相当します。ということは、上に向けた手のひらにウイダーインゼリーをのせると、おっぱいを下からそっと触るのと近い感覚に。使用上の注意としては、揉むと形が元に戻らないので、揉まずに“優しく持ち上げるように”感触を味わうことです」

●中華まん…「×」
「おっぱいの硬さはヤング率という指標で表すと2万パスカル程度で、濃度10%のゼラチンゼリーと同じ。中華まんサイズのゼリーとなれば大きく重力方向に変形するはずですが、中華まんは潰れることもなく形が変わらない。それは、おっぱいよりはるかに硬いことを証明しています。したがって、見た目なら合格ですが、感触では失格」

●保冷ジェル…「○」
「吸水ポリマーからなる保冷ジェルは、長いヒモ状の分子が絡み合い、力に応じて形を変えたり、元の形に戻ろうとしたりします。そのさまは、指や手に与えるおっぱいの感覚としては“当たらずといえども遠からず”といったところでしょうか」

なんとも胸アツな疑似おっぱい検証! ここまで様々な例を挙げたが、総合的なベストオブ疑似おっぱいはどれ!?

「ずばり時速60kmの風ですね。手軽なうえ、速度次第で好みのサイズに調節できるのが高ポイントです。実は、空気より重い水の流れを使えば、似た感覚を味わうことも可能。時速60kmより遅い“秒速数cm”で、手のひらで水中をかいたり、揉んでみたりしてください。これなら危険も伴わず、お風呂や水道の蛇口でもおっぱいを体感できるはず」

まさかここまで簡単な疑似おっぱい体験があったとは…! 車窓から手を出すのはちょっと危険なので、水でやってみよう。夢見る男性諸君よ、善は急げだ!

「いきなりキスが効果的」説検証!!

サンケイリビング新聞社のサイト「Citywave」が、女性を対象とした“告白”に関するアンケート調査を実施。アンケートからは、「約7割は告白待ち」「男子の告白に8割が前向き」といった女性のホンネが判明。さらに「うれしかった告白」のなかに「いきなりのキス」が含まれていたため、男性陣の間で「いきなりのキスはOKなのか?」と熱い議論が交わされている。
image

この調査は、同サイトが20〜40代の女性486人を対象に行ったもの。これによると、「好きな人に、自分から告白するタイプですか?」という質問に対して、およそ7割の女性が「相手から告白されるのを待つ」と回答する一方、「異性として意識していない人から告白されたらどうしますか?」という質問に対しては、「まずは友達から」を含めると約8割の女性が前向きな回答をしており、全体として、男性に“告白”を促す調査結果になっている。

そして同サイトは、「うれしかった告白」の例として「いきなりキス」と答えた2人の女性の声を紹介したため、これにネット住民たちが激しく反応、2ちゃんねるに「【調査】 異性と意識してない男性に告白されたら…なんと女性の8割が『前向きに考える』…嬉しかった告白は『いきなりのキス』など」というスレッドが立った。そこをみると、ネット住民は

「いきなり警察」
「俺なら犯罪者として通報される。間違いない」
「セクハラ・痴漢どころか、傷害で訴えられそうだな」

と、「いきなりキス」の効用について極めて懐疑的であり、2ちゃんねるには「※」の書き込みが殺到している。(「※」とは、2009年のネット流行語大賞に選ばれた「※ただしイケメンに限る」が過度に略されたもの)

質問サイトを見てみると、「男友達にいきなりキスされました」といった“いきなりキス系”の質問がしばしば寄せられている。ただ、こうした質問のほとんどは、もともと女性側が好意を持っていて「いきなりキスされたんだけど…それ以上進まない」と悩んでいるパターン。やはり、「いきなりキスをしたらウマくいった」というようなムシの良い話は、そうそうあるものではなさそうだ
記事検索
プロフィール

チャーリー

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ