夫婦

司令官気になるニュース

「結婚前はこんな人だと思っていなかったのに…」なんて話は世の中ごまんとあるけれど、結婚後、思わぬ夫の趣味に気付かされて愕然とする妻は少なくないという。

そこで今回、既婚者を対象に「夫/妻がハマっていたらイヤな趣味(もしくは、実際にハマっているけど正直やめてほしいと思う趣味)」について調査してみた。

●夫にハマってほしくない・やめてほしい趣味TOP5
1位 ギャンブル
2位 女装
3位 萌え系アニメ
4位 AV鑑賞・収集
5位 アイドル
以下、6位「コスプレ」、7位「車」、8位「占い」。

●妻にハマってほしくない・やめてほしい趣味TOP5
1位 ギャンブル
2位 アイドル
3位 萌え系アニメ
4位 男装
5位 占い
以下、6位「コスプレ」、7位「AV鑑賞・収集」、8位「ヒーローもの」。

やはり「もっともハマってほしくない趣味」は、「ギャンブル」。一歩間違えれば家庭崩壊に繋がりかねない“危険”な趣味だけに、これは当然の結果といえるだろう。

注目すべきは、妻が「夫にハマってほしくない趣味」として僅差で2位に挙げた「女装」。さほど家計に負担をかけたり、家族に迷惑をかけたりする趣味とも思えないが、世間体を考えると「やめてほしい」ということのようだ。

そしてもうひとつ注目すべきは、妻が「夫にハマってほしくない趣味」として、「萌え系アニメ」のほうが「AV鑑賞」より上位になった点。女性目線で考えると、「まだAVのほうが理解できる」ということだろうか…?

一方、夫が「妻にハマってほしくない趣味」として目立つのは、2位「アイドル」。確かに、奥さんが同じアイドルのCDを何百枚も買ったり、好きなグループの追っかけに夢中になったりするのは勘弁して欲しいところ。

まあ、どんな趣味でも、“ほどほど”なら良いんですけどね。結婚相手がこの手の趣味にのめり込んでいないよう願うばかりです…。

「夫婦円満のための我慢」1位は?

結婚=我慢とイメージがあります。
■夫婦仲が悪くならないよう、我慢していることTOP10

(複数回答)

<夫>
1位 1人の時間を我慢している(36.0%)
2位 興味のない話も我慢して聞く(31.5%)
3位 欲しいものを我慢している(31.0%)
4位 自分の趣味を我慢している(28.5%)
5位 我慢して相手の趣味に付き合っている(15.5%)
6位 ときめきがなくても我慢している(14.5%)
6位 友達づきあいを我慢している(14.5%)
8位 料理がまずくても我慢している(11.0%)
8位 相手の容姿・体型が変化しても我慢している(11.0%)
10位 親孝行を我慢している(5.0%)


<妻>
1位 欲しいものを我慢している(33.5%)
2位 ときめきがなくても我慢している(30.5%)
3位 興味のない話も我慢して聞く(24.5%)
4位 1人の時間を我慢している(23.0%)
5位 相手の容姿・体型が変化しても我慢している(18.5%)
6位 友達づきあいを我慢している(15.0%)
7位 自分の趣味を我慢している(13.0%)
8位 我慢して相手の趣味に付き合っている(10.5%)
9位 親孝行を我慢している(8.5%)
10位 料理がまずくても我慢している(0.5%)


男女で差がよく表れた今回のアンケート。上位5つのうち、男女共通して我慢している3項目を除いた以下2つがそれぞれの特徴と言えそうです。

〈夫〉
・自分の趣味を我慢している
・我慢して相手の趣味に付き合っている

〈妻〉
・ときめきがなくても我慢している
・相手の容姿・体型が変わっても我慢している

つまり夫は「趣味」を我慢しているのに対し、妻は「夫の劣化」を我慢している(あきらめている?)という、男性にはキツイ本音が浮き彫りに。もしかすると、妻をめぐる夫のライバルは“あの頃の自分”なのかもしれませんね。

我慢しているってことは、つまり不満を内に溜めているということ。もっと言えば「期待の裏返し」とすら言えるかもしれません。ならば、円満な夫婦関係を築くには不満の改善が必要です。

ということで結論は!

夫は妻がときめくぐらいカッコ良くあること!(せめて付き合い始めた当時の体型に近づける努力)

妻は夫の「俺の世界」をもっと認めてあげることだそうです。なかなかうまく行かないのが人生ですね。
jEjbzt7qznb213P_nivo1_440

夫婦生活で「許せないこと」TOP5

結婚生活。それは、甘くて幸せいっぱいな時間…なんて幻想を抱いていられるのはせいぜい新婚まで。一緒に暮らしていれば、なにげない相手の行動にイラっとすることも少なくない。気づかないうちにパートナーの大きな怒りを買っている、なんていうこともあるかもしれない。

image
では、世間の夫婦はどんなことに「許せない!」と怒りを募らせているのか? 全国の20〜49歳の既婚男女300人に「夫・妻の行動で許せないこと」について、アンケート調査(調査協力:アイ・リサーチ 調査時期:2012年7月、ウェブ上にて)を行った。

全13項目の選択肢から最大2つまで選んでもらったところ、「許せない行動」上位5位は下記のような結果に。

【男性側の回答】
1位 整理整頓ができないこと 27.3%
2位 日常の会話が少ないこと 14.0%
3位 お金遣いが荒いこと 12.0%
4位 きまじめ過ぎること 8.7%
4位 相談や連絡が少ないこと 8.7%

【女性側の回答】
1位 整理整頓ができないこと 28.0%
2位 家事を全く手伝わないこと 16.7%
3位 お金遣いが荒いこと 12.7%
4位 日常の会話が少ないこと 12.0%
4位 デリカシーが無いこと 12.0%


1位は男女ともに「整理整頓ができないこと」(27.7%)で、2位以下に10ポイント以上の差をつけた。共同生活をしている以上、いくら自分ががんばって片付けても、相手に散らかされたらその苦労は水の泡。“お互い様”とはいえ、女性陣からは、「掃除をしない。だらしがない」(40歳・女性)、「狭い家に、本やフィギュアのコレクションが増え続ける」(32歳・女性)といったクレームが多発。「大量の使用済みバスタオルや靴下がベッドから出てきたときには、さすがに殺意を覚えた」(35歳・女性)というコメントも寄せられた。一方、夫婦で差がついたのは2位以下の項目。妻側は、夫が「家事を手伝わない」「デリカシーがない」ことに不満を抱いているのに対し、夫側は「(妻が)きまじめ過ぎる」「相談・連絡が少ないこと」など、普段のコミュニケーションにおける不満が目立った。実際、男性陣からは「(妻が)すぐ怒る」(35歳・男性)、「せっかくデートに誘っても断られるとやりきれない」(33歳・男性)など、苛立ちの声が上がった。

こうして見ると、互いにすれ違いが多いかのようだが、注目すべきは「許せないことは特にない」と回答した夫が49.3%、妻が33.3%もいること。

「結局はおいしいご飯と笑顔を見ると、多少のイライラは解消される」(37歳・男性)、「育児や家庭の悩みはすべて夫に相談。普段文句を言いながらも、実はとても頼りにしている」(30歳・女性)などの意見もあり、なんだかんだいっても、夫婦円満な家庭が多い模様。少々苛立たしいことがあっても、鷹揚な気持ちで臨むこと。それが、長続きの秘訣のようだ。
記事検索
プロフィール

チャーリー

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ