正月

司令官の今年最後のブログ

今年も残り一時間近くで終わろうとしてます。

皆様はどうお過ごしでしょうか?

今年も大変お世話になりました。女の子・スタッフ一同感謝しております。

来年も宜しくお願いします。 

 

司令官の日常

クリスマスも終わりもう〜3日で今年も終わります。年々思うことがあり一年が終わるのが早い気がしますね。

本日当店も正月に向けてしめ飾り・門松&鏡餅を飾りました。

しかし当店は年中無休で営業しております。

遠方からのお客様も是非新年を当店で迎えてみませんか?

スーパーレディー・スタッフ一同皆様のお越しを心待ちしております。

450-2007122720551511000
 

司令官の気になるニュース

【クリスマス】経験者に聞いた!「クリぼっち」の過ごし方あるある5選

もうすぐクリスマス。毎年この時期になると、ネット上に「クリぼっち」発言があふれ始めます。クリぼっちといえば「クリスマス」と「ひとりぼっち」を掛け合わせた造語。2012年にはNHKのニュースで取り上げられるなど、クリぼっちという言葉は一般化しているように思えます。

 では今年、クリぼっちな人たちはどれくらいいるのでしょうか。オンラインレストラン予約サイトの運営などを行うオープンテーブルが10月、首都圏で働く20〜30代の独身男女に行った調査によると、「今年のクリスマスは誰と一緒に過ごしたいですか? 」との問いに対し、65.5%が「恋人」と回答。確かにそれが理想ですよね……。

 一方で「あなたには現在、付き合っている恋人がいますか? 」との問いに対しては、57.3%と過半数が「いない」と回答していることが明らかに。調査自体は10月に行われていて、その後「状況」が変わった人はいるかもしれませんが、クリぼっち人口は相当多いことがわかります。

 今回はそんなクリぼっち経験者に話を聞いてわかった「クリぼっち時のあるある行動」を5つご紹介します。

■1、残業する

 「2年前のクリスマス・イヴにぼっちだったので、翌日に回せばいいような仕事をあえてしていました。帰宅してもどうせひとりで寂しいので、ほかのクリぼっちな同僚数人と、オフィスにいましたね。上司が『差し入れだよ』とケンタッキーを買ってきてくれて、意外と楽しかったです」(28歳/女性/IT)

 確かにイヴの日でも通常時と変わらず、遅くまで会社に残っている人……います。筆者も経験アリですが、クリぼっちパーソンが複数人集まると、無意識のうちに妙な連帯感が生まれるのは悪くないものです。

■2、定時で帰る

 「ここ数年クリスマスに恋人がいたことがありません。それでも毎年、当日は定時に帰宅することにしています。もちろん自宅でひとりですけど……。遅くまで仕事をして帰ると、街にカップルがあふれていて、めちゃくちゃ切ない気持ちになるので。さっさと帰ってテレビやネットを見て、普段通りに過ごしてから寝るだけです」(30歳/男性/通信)

 上の「残業する」とは逆の行動を取る人もいるようです。定時で上がることで「恋人と待ち合わせているのかな」と思われ、独り身についてつっこまれることも、変にイジられることもない“メリット”があるようです。

■3、SNS断ちする

 「クリスマスはSNSを封印します。見ても『彼氏とディナー』とか『夫婦でクリスマスデート』とか、幸せ感MAXな投稿しかないので、独り身の私にはキツいです。お惣菜を買い込んで家に帰って、録画した恋愛ドラマを見るのが、彼氏がいないとき恒例のクリスマスですね」(31歳/女性/メーカー)

 クリスマスにタイムラインを埋め尽くすのは、ハッピーな投稿ばかり。クリぼっちでダークな気分でいるときにそれらを眺めると、余計に気が滅入りそうです。「不要な情報」「自分には関係ない情報」として捉えて、あえてSNSを見ないという選択は賢いかも。

■4、非モテ系SNSを見る

 「自分と同じような寂しい人が集うSNS『非モテ+』を見て、クリぼっちを慰め合ったことがあります。3年前くらいでしょうか。傷の舐め合い感がありますが、とりあえず寂しさは紛れると思います。今もアカウントは開設したままですね」(33歳/男性/IT)

 モテない人限定のコミュニティサイト・非モテ+。「自分はモテないという自覚がある人」が会員で、リア充はあまりいないため、クリぼっち時に覗くのには適したSNSだといえそうです。

■5、正月準備をする

 「『時間ができた』と前向きに考えて、年賀状の準備や断捨離を始めます(笑)。そもそも年賀状は12月25日までに出すことが推奨されているので、イヴの日に一気に作成します。それほど枚数が多いわけではないので、時間が余れば年末の大掃除に備えて、断捨離もやります。クリスマスの朝は毎年、大量にゴミを出していますね」(29歳/女性/公務員)

 クリぼっちであることを後ろ向きに考えるのではなく、好意的に捉えている人も。これくらい達観(? )できれば、職場からの帰り道、イルミネーションを眺めているカップルを見かけても、動揺したり悲観的な気持ちになったりすることはなさそうです。

 思わず「したことある! 」と「あるある」に共感した人も多いのでは。「寂しい」と気が塞いでしまうクリぼっちですが、過ごし方次第で充実した一日になるのかもしれませんね。

新年のご挨拶!!

200801










あけましておめでとうございます。
旧年中は沢山のお客様ご利用頂きまして、誠にありがとうございました。

おかげさまで当店は今年で6周年を迎えます。
今年も質のいい女性、サービス向上にむけて努力していきます。
本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。 皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

店長Y氏他スタッフ一同より


年末年始太り過ぎに注意!!

12月が近くなると、大勢で食をともにする機会が増えます。そんな時期のお悩みといえば、年末年始太り、クリスマス太り、お正月太り。この時期はなぜ太りやすくなりますよね。そこで太らないために意識したい5つの習慣お教えしましょう。
kansei

 それでは、そんな太りやすいシーズンをどうしたら乗り切れるのか、意識したい5つの習慣について解説します。

□1:どんなときも野菜を欠かさない

 野菜にはビタミン、ミネラル、そして食物繊維が多く含まれています。ビタミンには食事で摂った脂質や糖質を円滑にエネルギーに変えてくれる働きもあり、毎日毎食欠かさず摂りたい栄養素。そして重要なのは食物繊維で、食物繊維には体脂肪を作りにくくしてくれる働きがあることがわかってきています。ごちそうとなるとどうしても肉や魚介類、寿司や甘いものなどがメインになってしまいますが、野菜料理も忘れずに食べましょう。ごちそうを食べる日は特に、野菜スープや野菜ジュース、サラダや野菜小鉢などで、野菜を意識して食べることが大切です。

 ちなみに、食べたい野菜の量は1日350g。毎食2皿ずつくらいを食べないと足りないような分量です。意識して野菜習慣をつけるように心がけたいですね。

□2:「特別な日」を作らない

 今日は食べ過ぎてもOK、という習慣はできるだけやめていきたいもの。食べ過ぎたり絶食したりの繰り返しは、体脂肪が増えやすい食事パターンであり、太りやすい体質に近づく典型的な例です。年間を通じてそうした特別な日を作らないようにするのも大切なこと。まずはそういう機会を徐々に減らしていきましょう。

 とはいえ、もしも食べ過ぎてしまったら、短期間にリセットを。絶食ではなく、減食で調整するのがおすすめです。

□3:お酒を飲みすぎない

 お酒を飲むと太る理由は大きく二つあります。ひとつめは、お酒そのもののカロリーが高いことです。飲み物だからと何となく気づかないうちに、カロリーオーバーになってしまいます。

 また、お酒を飲むことで普段の自制心が崩れて食べ過ぎてしまうというのも原因。飲み始めると、食べ過ぎないなどの判断がしにくくなるのは仕方がないことなのですが、それであればお酒を飲む頻度を下げるしかありません。飲み会の約束は週2回までにする、それ以外はお酒は飲まない、などのルールを自分で作っていかないと、いつも体重が変動してしまう原因になります。

□4:和食を過信しない

 和食=ヘルシーということで、お正月料理などをたくさん食べてしまったり、年末年始のごちそうを食べ過ぎるという方が多いのかもしれません。特におせち料理に入っている煮物類は通常の料理よりも圧倒的に砂糖の量が多く、思いのほかカロリーが高いことが多いので要注意です。

 すき焼き以外の鍋物の野菜、和え物、酢の物、ドレッシングに気をつけたサラダなどは比較的安心ですが、魚や肉の煮物や焼き物などたんぱく質の食材を使った料理でも、食べ過ぎれば太ります。豆腐料理であっても味付けの方法によっては決してカロリーが低いとは言いがたいこともありますし、おでんなどは揚げた素材も多いので、カロリーが高いものも多くあります。いずれにしても、1品の料理ばかりを大量に食べないようにしましょう。

□5:運動習慣をつける

 結局のところ、食べることが多くて運動不足になるというのも大きな原因。食べたぶんだけ動かなくては余分なカロリーが皮下脂肪や内臓脂肪に変わってしまいます。ショッピングに出かける、良く歩くように心がける、定期的に運動をするなどを習慣づけることは、健康と体重の維持に大きな効果があります。ウインドーショッピングを2時間するだけでも、200kcalくらいの消費が期待できます。

 いかがでしたか。ダイエットは習慣の継続が大切ですし、秘策があるわけではないのですが、この年末年始もほんの少しの工夫をして健康にスリムに過ごして下さいね。あとで後悔しませんように(笑)
記事検索
プロフィール

チャーリー

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ