浮気

司令官の気になるニュース

絶対音感 以外に「絶対○○」ってあるか?
 
考えて挙げてみました。
 
絶対領域
 
絶対零度
 
絶対感覚
 
絶対絶命
 
絶対特権
 
絶対王者
 
絶対温度
 
絶対可憐
 
絶対湿度
 
絶対無職
 
絶対衝激
 
絶対アクメ

絶対に浮気しないって約束して

(笑)

本日の夜も宜しくお願いします。 

司令官の気になるニュース

20〜30代女子200人のアレに関する本音を調査!
浮気?風俗?女子が許せないのは…

「某女性誌は、セックス特集の号が一番売れる」という話を聞いたことがある人は多いだろう。であれば、女性もその手の話に興味があるのは間違いないはずだが、我々男子からすると、どうにも分かりにくい。酔いに任せてエロトークを振ったりしても、下手するとセクハラ扱いされかねない。そこで、気になるけどなかなか聞けない「アレに関する女性の本音」について20〜30代未婚女性200人に3つの意識調査を行ってみた!(協力/アイ・リサーチ)


1〈セックスは好き?〉
・「好き」派 48.0%
・「好きじゃない」派 52.0%

●「好き」派の声
「愛情が確かめられる瞬間で息が合ってると幸せです」(37歳)
「1か月に1回はしたくなるから」(33歳)
「体が触れ合うことで、言葉がなくても愛されているのかどうかが分かるから」(29歳)
「女を実感するから」(24歳)
「セックス以外では味わえない感覚や、気持ちも満たされるときがある」(35歳)
「けっこう好き。楽しいし嫌いな理由が知りたいくらい」(38歳)

●「好きじゃない」派の声
「面倒」(23歳)
「多分まだ本当の快楽を知らないから、もう正直面倒くさい」(37歳)
「それがなくても感情を伝える手段はたくさんあるはず」(28歳)
「いま太ってるから」(38歳)
「相手次第だが気持のいい行為と思えない」(24歳)
「もっと他に楽しいことがあると思うから。 リスクを伴う行為だから」(22歳)

この直球な質問に対しては、「好き」派と「好きじゃない」派がほぼ半々と意見が大きく割れる結果に。このあたりの意識差が、男にとっては悩ましいところ。「面倒」といわれると男としてはかなり寂しい…。また、「したことがないので、なんとも言えません。興味はありますが」(29歳)、「まだしたことがないから」(32歳)、「まだ処女」(27歳)と、未経験を告白する女性も3人登場した。


2〈一夜限りの関係、どう思う?〉
・「あり」派 34.5%
・「なし」派 65.5%

●「あり」派
「カッコいい恋の形だから」(30歳)
「お互いが良いのなら良いと思います。そんな深く考えることでもないと思ってます」(36歳)
「避妊をきちんと出来るならお互い性行為だけが目的の相手は楽だから」(25歳)

●「なし」派
「すきになっちゃうので」(28歳)
「若ければアリですが26歳Overはナシです」(28歳)
「20歳ぐらいならいいけど28歳で一晩だけはいらない」(28歳)
「友達に一夜限りの関係をもった女の子もたくさんいるが、ちょっと軽蔑してしまうから」(26歳)
「相手が有名人で記念に…などといった、よほどのことがない限りなし」(36歳)

3人に1人以上が「一夜限りの関係」を「あり」と回答しており、男からするとかなり期待が持てる(?)結果に。ただ、なかなかそんな女性と出会わないのは、「イケメンに限る」ということなのか…? いずれにせよ、男はついいろんな女性に手を出したくなってしまうが、この手の欲求を女性はどう受け止めているのだろう? 少々極端な2つのケースのうち、マシなほうを選んでもらった。



3〈彼氏が浮気or風俗…どう思う?〉
・「浮気の方がマシ」派 8.5%
・「風俗店の方がマシ」派 91.5%

●「浮気の方がマシ」派
「お金がかからない」(25歳)
「風俗は、気持ち悪い」(27歳)
「風俗は病気などが心配」(36歳)

●「風俗店の方がマシ」派
「一般的に気持ちは無いと思うから、小遣いの範囲内で遊んでくれるなら良いのではないかと思う。付き合いもあると思うし」(37歳)
「相手はプロだと割り切れるから。浮気は、その後、お互いに本気になって続く可能性がありそう」(28歳)
「浮気の愛情が他の女性に移ってしまうことより、性欲処理と割り切ることの方が耐えられるから」(24歳)
「風俗店は体だけだけど、浮気は気持ちまで自分から離れている気がするから」(23歳)

究極の(?)質問には、なんと9割以上が「風俗店の方がマシ」と回答。「浮気よりも心のつながりがないから」という理由が多く見られた。

以上、アレに関する女性たちの本音、男性の皆さんの参考になれば幸いです!

「○○バーガー好き」は浮気性?

小腹が空いた時につい食べたくなるのがハンバーガー。東京・銀座の三越1階に日本マクドナルド1号店がオープンしたのは1971年。以来、40年以上にわたってハンバーガーは我々の食生活と切っても切れないファストフードとして定着してきた。
image

とはいえ、“マック”のハンバーガーの中で一番好きなメニューとなると意見は分かれる。そこで今回、編集部では25〜34歳の男性108人にアンケート調査を行い、TOP10は以下のような結果になった。(※好きなハンバーガーを2つまで挙げてもらい、結果を集計。アイリサーチ調べ)。

●マクドナルド「好きなハンバーガー」ランキング
1位「てりやきマックバーガー」(32人)
2位「ビッグマック」(20人)
3位「えびフィレオ」(19人)
4位「ベーコンレタスバーガー」(17人)
5位「フィレオフィッシュ」(16人)
6位「ハンバーガー」(15人)
7位「チーズバーガー」(14人)
8位「ダブルチーズバーガー」(11人)
9位「チキンクリスプ」「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」「レタス&ペッパーバーガー」(各9人)

栄えある1位に選ばれたのは、やはり日本ならではというべきか、和風テイストの一品。ポーク肉とショウガを効かせた和風ソースのコンビネーションが圧倒的な支持を受けた。

2位にランクインしたのは看板メニューの「ビッグマック」。これは順当なところだが、やや意外だったのは3位の「えびフィレオ」。えびのプリプリとした食感を好む女性は多いが、どうやら男性もお気に入りの様子。ただ、2位から9位までは、いずれもほぼ1〜2票の僅差。まさに十人十色といった様相だ。
 
ちなみに、回答者の属性や趣味嗜好によってハンバーガーの好みを分析したところ、不思議な違いも見えてきた。

たとえば、「彼女の有無」と「好きなハンバーガー」の関係。「彼女がいる」と答えた人は「チーズバーガー」「ダブルチーズバーガー」を支持する割合が高い。チーズのようにとろける恋をしているからだろうか。一方で、「彼女がいない人」が一番好きなメニューは「チキンクリスプ」だった。“チキンハート”ゆえに思いきってアタックできないのかも…と勘ぐりたくなる。

ちなみに、「ダブルチーズバーガー」が好きと答えた人のほぼ全員が、「恋愛では一途」だと回答している。逆に「浮気性」の人には「レタス&ペッパーバーガー」の人気が高い。

次に、服装の趣味。「派手好き」の人は意外にもシンプルな「ハンバーガー」がお好みだった。ファッションを最優先するために、常にダイエットを意識している? 一方、「地味好き」な人は「ビッグマック」や「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」などボリュームたっぷりのメニューを支持している。

ひょっとしたら、好きなハンバーガーを聞けば、性格診断できるかも?

オンナに「騙される男」の共通点とは!?

「男は浮気する生き物」なんてよく言うけど、結婚情報誌『ゼクシィ』の調査によると「彼氏がいるのに浮気したことがある」と回答した女性はなんと38%! 確かに周りを見渡すと「なぜかよく浮気される男」っているような…。そこで浮気されやすい男の特徴について、総合探偵社ガルエージェンシーの代表・久保田さんに聞いてみた。
無題

「浮気されやすい男性には、いわゆる草食系タイプが多いですね。告白したのも、デートの提案も彼女から…という消極的な男性は注意が必要です」

そしてもう1つの特徴は「デートをしないオトコ」。浮気されやすい男性は「忙しい」「休みがない」などを理由に、彼女とのデートより自分の用事を優先していることが多いという。ただし気をつけなければいけないのは、デートの回数が多ければ安心というわけではないということ。いつも外出せず、「部屋デート」を繰り返している男性は要注意。ワンパターンなデートに彼女が退屈してしまい、外に刺激を求めて浮気に走ってしまいがちだとか。

また、哀しいかな「彼女を信じきっている」男性も浮気されやすいという。恋愛において信頼関係は大切だが、それは一方で慢心や気持ちのゆるみを招きかねない。恋愛という“非日常”が単調な“日常”になると、どうしても新たな刺激を求めたくなるもの。それは男女問わず共通のようだ。

そのほか久保田さんがあげてくれた特徴は「まじめすぎる」「束縛しすぎる」「そもそも彼女のことを好きではない」など。一見バラバラだが、共通するのは「彼女を満足させていない」ということ。

「男性は性欲で浮気することが多いのに対し、女性は彼氏から愛情を感じられないと他の男性に気持ちが移る傾向があります」

浮気されないためには、彼女をいつも愛で満たしてあげること。って、そんなの無理か…(笑)

オンナに「騙される男」の共通点はいかに・・・

「男は浮気する生き物」なんてよく言うけど、結婚情報誌『ゼクシィ』の調査によると「彼氏がいるのに浮気したことがある」と回答した女性はなんと38%! 確かに周りを見渡すと「なぜかよく浮気される男」っているような…。そこで浮気されやすい男の特徴について、総合探偵社ガルエージェンシーの代表・久保田さんに聞いてみた。
image
image

「浮気されやすい男性には、いわゆる草食系タイプが多いですね。告白したのも、デートの提案も彼女から…という消極的な男性は注意が必要です」

そしてもう1つの特徴は「デートをしないオトコ」。浮気されやすい男性は「忙しい」「休みがない」などを理由に、彼女とのデートより自分の用事を優先していることが多いという。ただし気をつけなければいけないのは、デートの回数が多ければ安心というわけではないということ。いつも外出せず、「部屋デート」を繰り返している男性は要注意。ワンパターンなデートに彼女が退屈してしまい、外に刺激を求めて浮気に走ってしまいがちだとか。

また、哀しいかな「彼女を信じきっている」男性も浮気されやすいという。恋愛において信頼関係は大切だが、それは一方で慢心や気持ちのゆるみを招きかねない。恋愛という“非日常”が単調な“日常”になると、どうしても新たな刺激を求めたくなるもの。それは男女問わず共通のようだ。

そのほか久保田さんがあげてくれた特徴は「まじめすぎる」「束縛しすぎる」「そもそも彼女のことを好きではない」など。一見バラバラだが、共通するのは「彼女を満足させていない」ということ。

「男性は性欲で浮気することが多いのに対し、女性は彼氏から愛情を感じられないと他の男性に気持ちが移る傾向があります」
なるほどと思ってる男性も多いんではないか・・・・
記事検索
プロフィール

チャーリー

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ