肥満

司令官の気になるニュース

「寝不足で甘い物」解明=脳の前頭前皮質が制御―筑波大

 寝不足で甘い食べ物が欲しくなるのは、脳の「前頭前皮質」と呼ばれる部分の働きによることが、マウスの実験で分かった。筑波大のミハエル・ラザルス准教授らが10日までに英科学誌イーライフに発表した。睡眠不足から肥満、生活習慣病に至る仕組みを解明し、健康的な食生活を促進するのに役立つと期待される。

 睡眠には寝入りばななどの深いノンレム睡眠と、体は休んでいても脳が活動しているレム睡眠がある。これまでの研究で、レム睡眠が不足すると、食べ過ぎて太りやすくなる傾向があることが知られていた。

 マウスのレム睡眠を妨げる実験を行ったところ、砂糖の主成分であるショ糖や脂質の摂取量が増加した。脳の前頭前皮質の活動を遺伝子操作などで抑制すると、脂質の摂取量は増えたが、ショ糖は増えず、糖分に対する欲求を担っていることが判明した。

寝不足→甘いもの食べる→太る
このサイクル、ものすごくわかる。
やっぱり根拠あったんですね…納得。


 土曜日熱いキャスト揃い是非当店ご利用お待ちしております。本日も宜しくお願い致します。

 VIOLET 03-5420-1928

あなたの地域は何位?肥満率が高い「都道府県」ワースト5

日本全国、地域色というものがありますよね。例えば、色白美人が多い秋田県、女子高生のスカート丈が最も短い新潟県、江戸っ子は“はひふへほ”がうまく発音できないなど。

伝承や文化、気候や食生活に加え、その地域ならではの特徴や傾向があるようです。そんな地域色の中でも、最も日頃の生活習慣がダイレクトに反映しやすいのが肥満度。

肥満の多い都道府県・肥満が少ない都道府県について、今年1月に厚生労働省から発表された「2010年国民健康・栄養調査」から明らかになっています。

20〜69歳の肥満者を調査した結果によると、沖縄県が45.2%でワースト1位。2位:宮崎県、3位:栃木県、4位:福島県、5位:徳島県の順番であることが分かりました。

ちなみに、肥満者がもっとも少ない1位は、山口県という結果でした。

ワースト1位の沖縄県は、長寿No.1の県として知られているだけに、食生活は「とってもヘルシーに違いない」と思っていた方が多いのではないでしょうか?

そんな健康イメージの強い沖縄県ですが、一方で実は高カロリーな食事も多いのだとか。例えば……。

20120319ayako01





・揚げ菓子サーターアンターギーや、ラードを練り込んだちんすこうなど、油を使った菓子が多い

・チャンプルーなど炒め物料理が多く、多量の油を使用する

・高脂肪、高カロリーな加工肉などが好まれている

・ラフテーなど、食される豚肉の多くは脂身が豊富

そして、最も大きな原因とも取れるのが、

・米国式のジャンキーなメニューが多く取り入れられ、順応している

これは、まさに沖縄ならではと言えるのではないでしょうか。

このように、まず食生活面の問題点が第一に挙げられます。揚げ物や油の使用が多いのは、高温多湿の気候で食材が傷みやすいという理由があるようで納得。

また他にも、“暑くてあまり外を歩けない”、“移動は車が大半”など、運動量の少なさも理由として考えられます。

しかし、どんな地域に住んでいたとしても関係なく、高カロリー食+運動不足の生活を送っていれば、肥満度が高まるのは必至ですので気をつけましょう。

逆に、肥満者が最も少ない1位は山口県。その理由として考えられるのは、プライドが高い県民性で、周囲の目を気にするからという点のみ。

それ以外に、特に食生活や運動量なども他県と変わった点は見られないようです。この結果、改めて、“見られることで人はキレイになる”ことが証明される結果なのではないでしょうか。

“恋をするとキレイになる”というのも、意中の人を見つめていると瞳孔が開き、目がうるんで可愛く見えるという科学的根拠の他に、オシャレに気を使うようになったり、メイクを頑張るなど外見に磨きがかかるため。

それと同様に、常に見られている感を持つこと・自分自身に刺激を与えることは、スリムを維持するための重大な要素なのです。

・目立つ場所に全身鏡を置いておく → 自分の姿を客観的に見る

・たまにはドレスアップして出掛ける → 露出度のある服をいつでも着られるように心掛ける

・冷蔵庫にカロリー表を貼っておく → 食べ過ぎ防止

・定期的に全身写真を撮る → 自分の実態をチェックする

・体重計に乗る習慣をつける → 体重の急増を防ぐ

など、自分なりに刺激を感じる工夫をして、肥満回避に努めてみてはいかがでしょうか?

食欲を抑えてやせる方法とは?いかに・・

食欲の秋。ついつい食べ過ぎてしまう日々を、気にしている人も多いのではないでしょうか。不思議なことに、食べ過ぎるとまたそれを助長するように食べ過ぎてしまい、罪悪感に陥って更なる過食へ……と、ダイエット挫折につながることもありますよね。

imageCAC01RGL
 ダイエットといえばカロリーを気にかけることも多いかもしれませんが、それ以外にも太る原因はさまざま。そこで近年話題になっている、食欲を抑える方法とそれを助ける食材について解説をしていきます。

■早食いを直さないとやせない

 早食いで満腹まで食べる人は、そうでない人に比べて肥満確率が3倍というデータがあるほど、早食いと肥満には明確な関連があるということがわかってきています。(磯博康・大阪大教授の研究による)

 早食いの最大の原因は、単純に食習慣によるもの。特に次のことに心当たりのある方は、早食いである可能性が高く、太る原因になっているかもしれません。

1. 家族全員が早食いだった
2. 1人暮らしで、1人での食事が多い
3. 仕事の合間の食事は早く済ませる習慣がある
4. 定食より、どんぶりや麺類など1品物を食べることが多い
5. 野菜が苦手であまり食べない
6. 菓子パンや惣菜パンなどを、コンビニやパン屋でよく買って食べている

■早食いではやせない理由

 早食いは周囲の環境によって促進されてしまうことが多く、1のように家族が早食いで家庭での食事全般が早く終わっていると、どうしてもその速度に慣れてしまいます。また、早く食べられる食事内容にも問題があることが想像できます。

 2の1人暮らしの場合は、会話もせず、かむことを丁寧にしなくなる可能性が高く、徐々に早食いになる傾向に。食事内容が麺類だけ、カレーだけ、など簡素化してしまうのも問題。市販品なども上手に活用しながら、野菜料理などで品数も増やし、きちんとかんで食べるようにしましょう。

 3の仕事の合間の食事は、特に昼食に言えることで、男性にも多い習慣です。仕事中の食事は手早くというのは忙しい働く人にありがちですが、肥満習慣を断ち切るためにも、食事の時間確保の工夫をしてみてください。

 4と5については、食事全体の野菜不足です。同じカサを食べようとすると、野菜無しの食事ではどうしても高カロリーになりがち。また野菜には肥満を防いでくれる食物繊維が含まれているので、栄養バランスという視点以上に肥満防止に有効な食材なのです。野菜のある食事とない食事とでは、かむ回数も全く違ってくるので、野菜を含む食事は一石二鳥なのです。

 6のパン食ですが、パンは柔らかい食べ物で、あまりかまなくてもすいすいと食べられてしまいますよね。さらに、パンには思った以上に油脂や糖分も含まれているので、結構カロリーも高いのです。かまないで食べられる高カロリー食となると、ダイエットには不向き。かみごたえのあるパンや、野菜をサンドしたサンドイッチなど、選ぶときも工夫をしてみましょう。

■ヒスタミンが食欲を抑える!?

 近年の研究により、脳内ヒスタミンが食欲を抑えてくれるということもわかってきました。そのヒスタミンという物質を効果的に増やすのが、何と「かむ」という行為なのだそうです。良くかむことは、余計な食欲を抑えてくれる働きもあるということです。また、内臓脂肪を減らしてくれる効果もあるので、メタボリックで悩んでいる人にはまず、良くかむことをオススメしたいと思います。

 かむといっても、一体どのくらいかんだら良いのかと思いますよね。飲み込むように早く食べていた人は、まず一口10回でも良いのでかむ習慣を。徐々に増やしていき、目標は一口30回。また、食事の内容も、どんぶりや麺類といった1品物ではなく、定食方式を意識しましょう。まずは、どんぶりにプラス野菜の和え物を、麺類にサラダや野菜の煮物をといった形でもかまわないので、一皿だけで済ませないようにしてください。

 ヒスタミンの元となる素材として、ヒスチジンという物質にも注目されています。ヒスチジンはサバやサンマといったいわゆる青魚に含まれるので、いつもお肉派だった人も、魚を食べる習慣をつけると良いですね。魚は肉と比べて骨があったりと食べにくいこともあるので、早食い防止にも役立つでしょう。

 30回かめるようになったら、食事時間が20分以上はかかっているはず。これを習慣にするだけで、するするとやせられるかもしれませんよ。まずは、だまされたと思って「やせるために良くかむ」ことを、是非試してみてください。

□参考:花王健康科学研究会資料「良く噛んで味わって食べる効用」

ちなみに私の知り合いで3カ月実践して8キロ痩せました。是非気になる方お試しあれ!!
記事検索
プロフィール

チャーリー

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ