電車

司令官の気になるニュース

電車で座っているのに、別の席が空くと移動する理由とは?を検証!!

疲れているときに、電車の座席が空いていて座れるとほっとすることがあります。でも、座っているのに別の席が空くと移動する人もいらっしゃいますよね。教えて!gooには、こんな質問が寄せられました。

「わざわざ座りながら移動する人が多いのですがなぜ」

質問者は電車の座席に座っているのに、端の席や反対側の席が空くと、移動する人が多いことに疑問を持っています。特に端の席は出入り口に近く、人がたまることもあり良くないのではと考えているとのこと。そこで、座っているのに、席を移動する理由を教えて欲しいと質問しています。

■端は寄りかかれる

「端はよりかかれるから(良く眠れる)。 真ん中は(寝る時)左右に気を遣うので」(Cubetaroさん)

確かに真ん中の席で眠ってしまうと、無意識のうちに身体が左右に倒れたとき、隣の人に迷惑をかけてしまう可能性がありそうです。そういった意味では、端の席の方が安心して眠れるかからという理由があるのかもしれません。

■パーソナルスペースを守りたい

「心理的にできるだけ、見知らぬ他人と身体を寄せ合いたくないからです」と118639さんは回答。
そのうえで、「私も勿論、端が空いていれば端に座りますし、他の人と並んで座っている時に片方が空けば、空いた方に移動します」としています。

michael-mさんは、「人間には自分の縄張りがあります。これをパーソナルスペース(PS)といいます。他人に絶対的に近づいてほしくない距離はおよそ50cmとされ、これを密接距離とも言います」と専門的な用語で解説。
「少しでもこのストレスを和らげたいと起こす行動が、端っこに行くという行為なんです。少なくとも一方は遮断されますから」と続けています。

他人とはできるだけ離れて座りたいという人間の心理が、端の席や反対側の他人と離れた席へ向かわせるようです。「この距離は状況によって大きく変化します」とmichael-mさんが言うように、他人とは離れて座りたいという気持ちが大きい人ほど、移動することが多いのかもしれませんね。
みなさんは電車で座っているのに、別の席が空いたら移動しますか?しませんか?

司令官の気になるニュース

満員電車でイラつくことTOP10

慌ただしい通勤時、ビジネスパーソンを陰鬱な気持ちにさせるのが満員電車だ。混雑した車内に乗り込むだけでも嫌だけど、周囲の人にデリカシーのない行動をされると、ついイラっとしてしまう。そこで、20〜30代の社会人200人(男女各100人)に「満員電車でイラッとすること」について、アンケート調査を行った。

■満員電車でイラッとすることTOP10
(協力/アイ・リサーチ 上位3位まで回答。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計)
1位 イヤホンから音がもれている 157pt
2位 大声で会話する 137pt
3位 香水がキツイ 107pt
4位 無理やり座席前まで入り込もうとする 101pt
5位 ドア付近にいるのに、ドアが開いても降りようとしない 100pt
6位 ちょっとぶつかるだけで嫌な顔をする 87pt
7位 寄りかかってくる 81pt
8位 大きなクシャミをする 67pt
9位 新聞を読む 64pt
10位 リュックを下ろさない 61pt

1〜3位までは、音とニオイに関するイラっとポイント。嫌でも耳や鼻についてしまうだけに、多くの人が気にするようだ。そのほか、「無理やり座席前まで入り込もうとする」「寄りかかってくる」など、共通するのはやはり自分勝手な行動という点。上位5位までに寄せられたコメントからも、皆さんの憤りが感じられる。

【1位 イヤホンから音がもれている 157pt】
・単純にうるさいから(36歳・男性)
・聞きたくない音を聞かされるのは苦痛(28歳・男性)
・隣に座っている人の音がうるさいといらいらする。自分も気を遣っているのに!(36歳・女性)
・音はそこまで気にならないが、音楽聞いている本人が気にしてない風なのがムカつく。少しは気にしろって思う(21歳・女性)

【2位 大声で会話する 137pt】
・品と配慮がない(27歳・男性)
・自分たちのことしか考えていないから(38歳・女性)
・ただでさえ窮屈でイライラするのに大声で話されると余計にストレスがたまる(35歳・男性)
・たいていくだらない会話なので腹が立つ。 どうせ大声で会話をするならおもしろい話を聞かせろと思う(33歳・女性)

【3位 香水がキツイ 107pt】
・気分が悪くなるから(38歳・男性)
・自分にも匂いがうつるから(31歳・女性)
・体力落ちてる時にキツイのを嗅ぐと、余計に具合が悪くなり吐き気や頭痛がしてくる(36歳・女性)

【4位 無理やり座席前まで入り込もうとする 101pt】
・ずうずうしい(35歳・男性)
・うっとうしい、「すいません」くらい一言言えって思う(21歳・女性)
・後から来る人にポジションを取られるのが許せない(33歳・女性)
・自分本位で見苦しいから。 常に座ろうと座席を狙っている人間は体型も見苦しい人が多いと思う(33歳・女性)

【5位 ドア付近にいるのに、ドアが開いても降りようとしない 100pt】
・邪魔。いわゆるKY(26歳・女性)
・一度降りてまた乗れば済む話なのにと思う(31歳・女性)
・少し動けばみんな楽に降りられると思うと腹が立つ(38歳・男性)

そのほか6位以下についても、「わざとだとは限らないのに、あからさまに敵意を示すことはないと思う」(6位/ちょっとぶつかるだけで嫌な顔をする)、「異性だと気持ち悪いから」(7位/寄りかかってくる)、「周囲に菌をまき散らす行為は、テロと同じ」(8位/大きなクシャミをする)などがあがった。一言でいえば、「みんな我慢しているのに、周囲への配慮のないヤツは許せない!」…そんな意見が大多数のようだ。できることなら満員電車になど乗らずに済ませたいけど、そうもいかない以上、お互い気をつけましょうね。

司令官のマル秘メモ

電車のどの席に座るかで、人付き合いの傾向がわかる
みなさんは電車で座るとしたら、シートのどの辺に座りますか?  満員の通勤電車は座れるだけでありがたいものですが、誰しも「座るならココがベスト!」というお気に入りの場所が決まっているのではないでしょうか。今回は、電車の席の好みからその人の深層心理を探ってみましょう。お話をうかがったのは、心理カウンセラーの浅野寿和さん。




「電車の席は人の心理でいうと、パーソナルスペースを示すという側面がありますね。端の席に座る人が多いのは、『自分の心理的なスペースに他人を入れたくない』という防衛心理が働くからです」(浅野さん・以下同)

 たしかに、片側にしか人がいない端の席は『自分のスペース確保! 』という感じがします。一方、両側に人がいる席だと、その人たちのキャラクターによって、居心地が左右されてしまうことも…。

「そう考えていくと、電車で座る位置からは、人との心理的距離感や親密感に対する感度…すなわち、その人の人付き合いの傾向を、うかがい知ることができそうです」

 なるほど。では具体的な診断をお願いします!  みなさんは電車のシートがすべて空席だった場合、どこに座りますか? 

【A:端の席】
「常識的で堅実な人。それなりに自分の世界を持ち、それなりに人に合わせられるタイプ。ルールを守り、その中で何事も楽しめる人ですね。それゆえ、自分と違うタイプや非常識なアイディアを持つ人に対して憧れを持ちつつも、どこかで嫌悪感をいだきやすい傾向があります。
このタイプの人は、それなりに警戒しそれなりに心を開くので、例えば異性なら、恋愛して結婚して子供を産んで…という流れを尊重してくれる人を好みます。リスキーな恋愛に憧れることもありますが、実は自分と同じ常識的なタイプとの方が相性は良いかもしれません。敵はマンネリ。自分を磨くことを忘れると大変です」

【B:真ん中の席】
「とても大胆で、生まれ持ってハートが強く、オープンで豪快な人。女性であればキモが座っている姐さんタイプです。自分の道を自力で開けるような強さを持つ、面倒見のいい人が多いでしょう。反面、自己中心的であったり、自己犠牲的であったりする場合も。その豪快さゆえに、人から誤解されたり、敵を作ることもしばしば。カリスマ性を持つ人が多いのもこのタイプの特徴です。
このタイプの人は、自分を慕う・自分を支えてくれるタイプと相性がいいですね。潜在的に孤独感を感じやすいナイーブさを隠し持っているので、さりげない心遣いや優しさに心を動かされることが多いでしょう」

【C:真ん中より端に寄った席】
「この席を好むのは、がんばり屋さんの秀才タイプ。努力で何事も勝ち取っていく優等生タイプと言えます。目標を持って努力し続け、自分を高められる反面、ストレスを抱え込みやすく、無理をしがちです。何事も『できない』ことを嫌いますから、自分にも他人にも手厳しい一面を持っています。
このタイプはそもそも、自分に対する劣等感や無力感がベースになって、その反動でがんばり続けている場合があります。もっと自分を心から愛し、評価を高めていくことが人間関係を築く鍵。ですから、自分の努力の成果やがんばりを認めてくれる人には弱いでしょうね。そういう人には愛情を返していくタイプと言えそうです」

【D:座らない】
「自分流を貫く人で、とても我慢強いタイプ。こだわりと信念の人です。他人と自分との間に一線を引き、距離を置きがちな傾向があります。簡単には心を開きませんが、いちど他人の価値を認めると、その人を絶対的に肯定していく側面もあります。直感力や感性、芸術的才能に優れているタイプ、完璧主義者や理想家の場合も多いですね。
このタイプは表面的なことより、その人そのものを認めてくれる人に弱いと言えます。内面に抱えている孤独から抜け出せるような、安心感が得られることが鍵。その一方、表面的なことばかり認められても満足はできません。人の内面的価値に重きを置く、同じ『座らない』者同士の共感力は深いものがあると言えそうです」

 いかがですか?  なんとなく好きと思っていた席に、こんな心理が隠されていたとは驚きです。普段何気なく選んでいることにも、自分の心のなかのヒミツが、いろいろ隠されていそうですね。
記事検索
プロフィール

チャーリー

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ