私の調教日誌


私が奴隷生活を選んだ訳 



「まず 俺の条件を先にいう!」

「俺と奴隷契約を結ぶこと! その契約の中には本日のような授業の助手という役割もある!」

「当然、俺の奴隷だから夜の相手!つまり俺の趣味に合わせたSEXの相手をすること!」

「その条件をすべて飲むなら、君の借金全額肩代わりするのと、このマンションに住むことが出来るということだ!」

「どうだ?! そんなに悪い話ではないと思うがどうだ?!」



「あああっ あまりの突然のことでびっくりしています・・・」



「嫌か?」



「嫌じゃないです!!」と私は急いで首を横に振っていた。



「じゃあ OKなんだね!!



「はい こんな私で宜しければ ありがとうございます」



「話は決まりだね! じゃあこれ 300万入ってる!」



「あの・・私の借金は200万で・・」



「ああ知ってるよ!社長から聞いてるから! 引越し費用や必要なものもそろえなきゃな!!」



「あっ はい。。 ありがとうございます」



「大変だと思うけど、次の週末までに引越しを済ませて欲しい!!」



「はい先生」



「君の職場にも、ここの方が近いはずだけど どう?」



「はい かなり近くなりますし 便利になります」



「君が平日の仕事をする、しないは自由にしてくれていい」

「しかし、週末金曜の夜から月曜の朝までは俺が自由に出来る時間だということを忘れないで欲しい!」

「それから、今日のような助手の仕事がある場合はバイト料を別に渡すことにする。それでいいな?!」



「はい ありがとうございます」

「なんか私夢のような話で、怖い感じさえします」



「でも勘違いするなよ!! 君は俺の女になった訳じゃなく金で奴隷になったことを忘れちゃ困るよ!!」



「はい。。忘れないようにします。 でも正直嬉しいです。」



「そうか じゃあ決まりだな!!」



「では早速命令だ! ソファーの上で全裸になって立って見せてみろ!」



「あっ はい。。 これでいいでしょうか?!」



「そのままじっとしていろ!」



「はい。。。」



先生は全裸の私をソファーに立たせ眺めながらビールを飲み始めました。



「あのぉ・・・」



「黙って言うとおりに!!」



「はい。。。」



「じゃあ次は後ろを向いて!!」



「はい先生。。。」



眺めながらビールを飲む時間がしばらく続き、先生がほろ酔い気分になったところで



「そろそろ ベットに行こうか!!」



「はい先生」



ベットに入って先生が言いました。



「しばらく何も言わないから、君なりのサービスをして見なさい!



「はい先生!!」



私は心を込めて私自身が知る限りの気持ちいいことを精一杯続けました。

疲れているのでしょうか?半分、目はうつろになりながらも反応してくださいました。

2~30分の私の愛撫で、一回目の発射を私の口内にして頂き、喜んで飲んでいたと思います。



「君はこういうの平気か?!」



「はい! 10代の頃にしっかり叩き込まれた経験があります」



「そっか! 嫌じゃないならそれでいい!!」



その後も先生のペニスを愛おしくしゃぶっていると、2度目の勃起を向かえ次は先生が私を責め始めました。



「むむむ むはぁ~~ あああぁぁ ぁぁぁぃぃぃ~~」

「んはぁ~~ 先生すごい 凄いです~~!! いくいくいく いっちゃうぅ~~」



私は先生の愛撫であっという間に絶頂を向かえ、さらに責め続けられ、次々とオーガズムを向えていました。

先生は性感帯の壷を知っているというか、産婦人科の専門家だからなのかも知れません。

とにかくテクニックが凄いんです。普通の愛撫とセックスで、こんなに立て続けにいくことは初めてでした。



1時間ほどのセックスでしたが、私は腰が抜け、しばらく立てない状態が続いてました。

放心状態のまま天井を見上げてボーーっとしていると、先生に毛布を掛けて頂きました。



「俺は 今夜はこれで帰るから ゆっくりするなり自由にしなさい!」



「はい 先生ありがとうございました」



私はしばらくの間、この幸せな空気感を漂いながら過ごしていました。

こんなに恵まれていいのかな?とか、夢じゃないかとか色々考えたりもしました。

でも、現実なんだと言い聞かせる自分も居たと思います。



これが、現在も続く先生と私との奴隷生活の始まりだったのです。





 第一部 完


 

つづく・・・

ブログランキングに参加しています。
ポチッとが励みになりますm(_ _)m

妄想と官能の世界
SM相談 調教志願 調教依頼
パソコン用
携帯電話用

妄想と官能の世界★シークレット画像獲得
☆☆☆簡単応募できます☆☆☆
パソコン用URL
携帯電話用URL(PCサイトビューアーでアクセス)

シークレット画像・会員ページ

◎こちらで撮影致しました記念写真に付きましてご希望される方に公開しています。
以下にご案内致しますサイトからお申し込み頂けた方限定で無料公開させて頂きます。
(公開させて頂きます写真に付きましては無修正ですので
未成年者の目に触れないよう十分気をつけて閲覧ください)

※PCメールの制限をされている方はPCメール制限を解除してください。
携帯アドレス等でPCメールを制限をされている方はメールが届かない場合があります。