2006年01月23日

スネオの夏 8


瞬時、世界はストップモーションの様にゆっくりと動き始めた。

スネオの右側から、大きな、大きなダンプカーが、やって来た。

ジャイアンは、声の限りに叫び、届くはずもない手を、スネオに向かって差し伸べる。

ドラエもん、泣き叫びながら、ポケットの中に手を突っ込む。
ガラクタのような道具ばかりが、あたりに散乱し始めた。
ドラエもんは、いつもこうだ。

そして、僕は。

膝から崩れ落ち、目がくらむほどのライトに包まれたスネオを、ただ見つめた。

スネオの顔は――泣きながら、笑っている。






刹那。


一陣の風が、僕の横を、通り抜けた。


一瞬のことだった。


トラックは直前でブレーキをかけたのだろう。
ギィィィィィィィ、と凄まじい音を立て減速し、
一瞬後に、どん、という音だけが、国道になり響いた。


僕は立ち上がり、横断ほどに駆け寄った。

僕らが見たのは、転んだ拍子にしりもちをついて呆然とするスネオと、
ばらばらになった、ミクロスの姿だった。


誰も動けなかった。
誰も、何も言えなかった。

ただ、バラバラになったミクロスの姿だけが、そこにあった。

トラックの運転手は、スネオが無傷なのを確認すると

「気をつけろ!!」

とだけ言って、そそくさと走り去った。


スネオは暫く放心したような状態になり、しかしすぐにミクロスの破片をかき集めると
ドラエもんに詰め寄った。

「復元ライト!復元ライトを貸しておくれよ!!」

スネオは、泣きながら懇願した。
ドラえもんは、こくり、とうなずくと急いでライトを出した。

ライトの強い光が、ミクロスを包む。

ミクロスは元の形に戻った。

しかし、ミクロスがまた喋りだすことは、なかった。

「……なんで?なんでだよ!なんで動き出さないんだよ!
なあドラエもん!どうしてなんだよ!!」

ドラエもんに激しく詰め寄るスネオ。
ドラエもんは、苦々しく言葉を繋いだ。

「ミクロスは、もう、ただの機械じゃなかったんだ……
観念的な話になるけど……君と過ごした生活の中で……その……
魂みたいなものが、宿ったんだと思う」

スネオはドラエもんの肩を掴んだまま、離さない。

「壊れたパーツを集めて、繋ぎ合わせることはできるけど……
形のない魂は……僕の道具でも、復元、できないんだ……」


スネオは、がっくりと崩れ落ち、声を上げて、泣いた。





9月1日――――

あの日から、約2週間が過ぎた。
僕はと言えば、相変わらずの毎日を送っている。

「時和荘」の家は、ひどく湿っぽく、壁だって薄いし、何より住んでる人が、怖い。

パパの借金は、未だ莫大な額が残っている。
ママは、やっぱり家にあまり帰ってこない。

最悪の現実は、こうして続いていく。

でも

これでいいんだ、とも思う。

ドラエもんは、僕に借金を消す助力を申し出た。
僕は、少し悩んだけど、それを断った。
前みたいに、頑なになっているわけではない。
自分の意思で、そう選んだ。


今回のことで、僕は真正面から自分の心の弱さに向き合った。
僕の心は、弱く、臆病だった。
臆病だったから、現実を憎み、社会を憎み、友を、憎んだ。

心の強さとは、なんだろうか。
僕には、まだ、よく分からない。

よく分からないけど、ちょっとは、強くなれたかな、と思う。

僕はもう、迷わないのだから。
おせっかいで、情に厚くて、自分より他人のことが大切な、みんながいるから。

それに……


その時、窓から爽やかな風が吹いた。
部屋の片隅に集められたミクロスの欠片が、かたかた、と音を立てた、そんな気がした。




夏が過ぎ 風あざみ

だれの憧れにさまよう

青空に残された 私の心は夏もよう

夢が覚め夜の中 長い冬が

窓を閉じて 呼びかけたままで

夢はつまり 想い出の後先

夏祭り 宵かがり 胸の高鳴りに合わせて

八月は 夢花火 

私の

心は

夏もよう






―――――エピローグ


校庭が見える。
チャイムが鳴っている。
僕は、息を切らして走り、教室に向かう。

ジャイアンとのび太には、あれ以来会っていない。

怒られるかもしれない。

「心配かけんな!」

と殴られるかもしれない。

でも、それで、いい。
殴られたあと、にっこり笑って、また馬鹿をやれれば、それで、いい。

僕の、最初に言う言葉はもう、決まっているのだから。





「みんな、おはよう!」



(スネオの夏 END)

vip9 at 17:05│Comments(79)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ロジャー   2006年01月23日 21:17
5 これは(・∀・)イイ!!
GJwwwwwwwwwww
2. Posted by 名無し   2006年01月24日 00:04
全米が泣いた
3. Posted by 774   2006年01月24日 00:23
5 面白かったよ
次回作も期待してるよ
4. Posted by まつひこ   2006年01月24日 01:12
5 もうなんか文句ナシに面白かった。次回作に期待。wktk
5. Posted by 太一   2006年01月24日 11:17
4 次はしずかちゃんのちょっと
6. Posted by 名無し   2006年01月24日 12:10
5 濃い時間をありがとう
7. Posted by mE   2006年01月24日 16:05
5 すげぇ感動した・゚・(ノД`;)・゚・テラGJ!
8. Posted by 名無し   2006年01月24日 16:59
4 GJ!!!
9. Posted by か   2006年01月24日 19:42
全中が泣いた
10. Posted by 大熊監督   2006年01月24日 19:51
サンキュー!!vip9!!
11. Posted by ドラえもん   2006年01月24日 21:21
1 ドラえもん機械だけど冷たくねえよ。ジャイアンには親父がいる
勝手に話作るな。スネオの父さんの会社が倒産したならアメリカにいる弟のところに世話になれよ
12. Posted by ウヒョ   2006年01月24日 21:59
5 俺の涙はダイヤと同じ価値 損害賠償を請求する!
13. Posted by ジャイアン   2006年01月26日 21:30
5 これはいい!
14. Posted by ジャイアンの父親   2006年01月27日 20:45
3 面白いとは思うんですが
「ジャイアンが母子家庭」ってありますが、
ジャイアンの父親っててんコミ一巻の「コンピューターペンシル」「走れ!ウマタケ」、四巻の「ソノウソホント」などに ちゃんと登場してるんで、その辺り白けてしまったんですけど・・・。
15. Posted by おーまいりとる   2006年01月28日 23:29
ないた
16. Posted by vip8   2006年01月28日 23:44
泣いた
17. Posted by アロマ   2006年01月29日 02:06
スゴイ!スゴイスゴイ!!
感動でした!!本作との矛盾点なんて関係ない!こんなに綺麗な物語を読めた!!それだけでいい!
(;´Д`)むぁーー!!
18. Posted by tANIkAZU   2006年01月29日 04:34
よかったです☆彡
19. Posted by ひろ   2006年01月29日 09:20
おもしろかったけど漫画と雰囲気が違いすぎて馴染めなかった(×_×;)
20. Posted by 母   2006年01月30日 20:57
1 タイムマシーンでなんとか倒産しないようにできなかったのかぃ?しずかちゃんは何も心配してくれなかったんだろぅな。最後の少年時代の歌詞は、なんだ?
21. Posted by アホ過ぎ   2006年02月01日 01:41
>>20


お前読解力なさすぎだよな。
22. Posted by 土屋直毅   2006年02月03日 16:08
生きるっていう事について考えてみた
23. Posted by あとで電話するね   2006年02月12日 10:53
時節、言葉遣いや表現の素人さが出てました。勉強しろよ
24. Posted by 名無し   2006年04月19日 21:00
感動した。次回作楽しみにしてます。
25. Posted by かーくん   2006年04月28日 10:46
面白かったです!!表現も凝ってて頑張ってる感伝わってきました。
でも、ジャイ父…殺さないで。。
あと、同じ単語を重複して使うのは、センスレスかと…ともあれ次回作に期待☆
26. Posted by 以下なんちゃら   2006年05月17日 03:19
全俺が泣いた
27. Posted by モス   2006年08月06日 03:19
5 読めて良かったです
28. Posted by ttp   2006年08月06日 05:05
いいもの読ませて頂きました。

ただ私はエピローグは別記事にしたほうがいいと思いました。
29. Posted by 名無し   2006年08月06日 12:02
5 素晴らしい作品を読ませて頂きました。
感動しました。
30. Posted by がちゃ   2006年08月07日 01:56
泣きました。どうもありがとう。
31. Posted by 87   2006年08月07日 02:43
5 リンクを辿って来ました。
泣きました。ありがとうございます。
自分の誕生日(のび太と同じ日)にこの作品が読めて良かったです。
32. Posted by jannpy5   2006年08月10日 12:08
感動〜!!!!・°・(ノД`)・°・。

とくに5話目から釘付けでした!
お気に入りに登録します。

「ドラえもん」が誰でも知ってる漫画だけに
頭の中で想像しやすかったです。

どうもありがとう^_^
33. Posted by 名無し   2006年08月10日 22:15
GJ!!!!!。・゚・(つД`)・゚・。
34. Posted by 海   2006年08月12日 17:48
とても面白かったです。
感動して泣いてしまいました。
素晴らしい話を本当にどうもありがとう。
35. Posted by ρ_;   2006年08月23日 19:15
5 読むの2回目だけどまた泣いたお(´;ω;`)
36. Posted by AKARU   2006年08月28日 23:35
5 よかったです!
37. Posted by よいよい   2006年09月14日 03:36
5 凄くよかったです。
情景の描写、表現等とても素敵でした。
38. Posted by 一行目縦読みだお   2006年10月26日 03:11
5 面白くない後ろが
白いのが気になるとりあえず面白くな
い全く面白くない以上
39. Posted by おお   2006年11月14日 15:23
5 GJとしかいいようがない
40. Posted by センゲツ   2006年11月18日 15:39
5 不覚にも泣いた
41. Posted by vipper兼名無し   2006年11月19日 16:34
5 イミフで見れなくてこっちで見た
ジャイアンがスネオを馬乗り殴ってるとこで正直、泣いた
感動を、ありがとう
42. Posted by 匿名   2006年11月28日 18:10
5 よかったです
43. Posted by     2006年11月28日 23:04
GJ。



そしてジャイアンに親父がいたことを初めて知った俺ガイル。
44. Posted by V   2006年12月11日 19:31
4 遅ればせながら読ませていただきました。
心動かされました。
次回作ができたのなら
ぜひまた読ませていただきたいです。
45. Posted by なおぴろ   2006年12月28日 22:28
5 もぅ涙で前が見えない
46. Posted by noraneko   2006年12月28日 22:35
5 ガチで泣いた
47. Posted by kuma   2006年12月28日 23:31
5 gj
48. Posted by    2006年12月29日 06:37
5 すごい…!!!

肉欲サンの手にかかるとドラえもんがこんなにシリアスになるなんて!!!!!

ええもん読ましてもらいました(´・ω・`)ないす…
49. Posted by はゆ   2006年12月29日 09:34
何か…ビックリするくらい泣きました(>_<)

肉欲さん…すごい…
50. Posted by クラウザー   2006年12月29日 16:22
久しぶりに感動しました。
本当にありがとう
51. Posted by 匿名   2006年12月29日 17:17
肉欲さんのブログはいつも笑えるものばかりと思ってました…これは…(´;ω;`)
52. Posted by とくき   2007年01月03日 02:26
5 文章力に圧倒された

gj
53. Posted by りん   2007年01月03日 23:21
5 涙がポロポロでました。
54. Posted by コージー   2007年01月05日 21:55
5 やっと読み終わった…
ミクロス…
肉さんGJ!!
55. Posted by refrain   2007年01月07日 20:58
感動した。
56. Posted by ツカ   2007年01月09日 22:56
5 マジで泣けた。あんたにゃ惚れたぜ、肉さん。
57. Posted by 無職   2007年01月10日 17:59
5 泣いた
58. Posted by 読者   2007年02月28日 10:35
5 結果的に、矛盾点やアイテムの指摘、感動の声と、たくさんの人に影響を与えられたという点で、この話はよかったと思う。
個人的に、俺はとても感動しました。
59. Posted by マングース   2007年04月23日 20:14
5 久しぶりに泣いた
ミクロスの健気さに
泣けるという話を読んでも泣けない俺を泣かしたあんたはすごい
60. Posted by るたそ   2007年05月03日 02:11
5 全米が泣いた
61. Posted by たは   2007年07月15日 12:26
やるじゃん。
62. Posted by 変人28号   2007年09月06日 23:27
5 今更だけど泣いたお
63. Posted by VIP   2007年10月10日 00:39
今なんとなく見た




やばい
64. Posted by ぽま   2007年10月21日 04:04
5 初米です。
凄く泣けました。読む前はこんな話だとは思っていませんでした。
素晴らしい文才をお持ちだと思います。
私は漫画家を目指す専門学生ですが、あなたの描く(えがく)物語は、どれも漫画にしてみたいものばかりです。
そう思うほどに素敵な作品を描く肉さんは素敵な方だと思います。
これからも良い作品を期待していますね
(*^▽^*)
長文、失礼しました。
65. Posted by 七紙   2007年12月02日 07:50
なんていうか、胸に響いた。
恋空なんかで号泣してるアホ女達に読ませてやりたい。
VIPやるじゃん
66. Posted by あずみ   2007年12月05日 01:54
5 のコメントで確かに恋空なんかよりこっちのほうがずっといい
67. Posted by a   2007年12月11日 23:06
>しかしロボットが勝手に動き、喋るその姿は、世間的にあまりにも不自然であったため、
>鉄人兵団との一件からしばらくして、ドラエもんが預かることになった。

ワロタ
68. Posted by ゆう   2007年12月18日 18:30
aさんのコメ吹いたwww

でもリアルに感動。ジャイアンやしずかちゃんじゃこういう物語は作れなかった。
69. Posted by ばたふらい   2008年04月13日 23:14
半年以上前から肉欲企画ファンでずっとROMっていたのですが今回初コメです。

卓越した文章力もさることながら、文から浮かび上がる肉さんの人間性に強く惹かれました。

普段とのギャップが、またその感情を促して。

これからもずっと応援しています。
70. Posted by アーロニーロ   2008年04月20日 13:52
5 文学ってこういうもんだよなって再認識しました。

卓越した文章力に脱帽です。
71. Posted by らすたぴぃや   2008年06月29日 15:00
ミクロスはまた魂を宿すことでしょう………
72. Posted by あゆみ   2008年06月29日 18:22
5 私はドラえもんの映画を観たことがないんですが、クレヨンしんちゃんの映画が好きならドラえもんも観ておくべきでしょうか?

この話し、かなり共感し感動しました(;_;)
73. Posted by 口   2008年06月30日 14:10
や、やるじゃん・・・
74. Posted by キー坊   2008年10月26日 14:16
5 大切なことを教えてくれた
75. Posted by 読者   2008年12月14日 05:57
5 3年前から肉企画見てるんですけどスネオの物語を初めて最後まで読みました。感動しました!肉さんの…アー!!!!
76. Posted by うざったい人   2009年02月15日 22:11
文章力に欠けるところはありますが構成はとてもよくできていると思います。



とか言ってみるものの号泣。
77. Posted by ごめぬす   2011年12月14日 00:10
ひきこまれました
78. Posted by feicrevel   2012年11月11日 19:21
ナショナル が叫んだ
79. Posted by rimerja   2013年01月05日 22:00
ナショナル が叫んだ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔