226 :マロン名無しさん :2006/10/29(日) 11:46:16 ID:???
弥彦「な、なんだよ…」
燕「だって…誰もいないのよ…
  斉藤さんも四乃森さんも、佐之助さんも剣心さんも…
  これだけ家計が追い詰められてるのに、働いている人は今は誰も…」
弥彦「そうだな…けど誰もいないからこそせめて、ここは燕一人だけでも働かねェとな」


227 :マロン名無しさん :2006/10/29(日) 12:22:04 ID:???
>226
弥彦君、なんか、また一つ小さくなったねwww


249 :マロン名無しさん :2006/10/31(火) 00:57:33 ID:???
宇水「な…んだ 今のは…ゲーム?」

斎藤「…自分で言ってただろうが  『ゲーム』は『空想』と『妄想』を具現化させた玩具
   当然 ユーザーの需要と嗜好によって幾つかのジャンルがある
   ドラクエ・FFなどの"RPG"
   戦略を考える"シミュレーション"
   二人対戦用の"格ゲー"
   そして今のが禁じ手
   人目のない密室で18歳以上がプレイする "エロゲー"
   いずれ現実の女とつき合う時のための研究資料だ 光栄に思え」


250 :マロン名無しさん :2006/10/31(火) 06:08:46 ID:???
思うかバカw


257 :マロン名無しさん :2006/10/31(火) 20:58:46 ID:???
宇水「貴様はお母さんですら知らない私が無職という現実を知ってしまった。
   その事をじっくり後悔させてやる」
斉藤「そうやって今まで、就職をするという満たされぬ現実の憂さを、
   家族には一流企業に就職したと偽ることで晴らしてきた訳か」
斉藤「お前の母が気付いてないだと?あの人がそんな阿呆な訳ないだろうが」
斉藤「恐らくお前の陳腐な自尊心など既に見抜いている。
   その上で、敢えて知らんふりして暖かく見守っているんだ」


258 :マロン名無しさん :2006/10/31(火) 21:01:29 ID:???
>>257
ちょwwwwwww生々しいwwwww


265 :マロン名無しさん :2006/11/01(水) 00:09:04 ID:???
方治「・・・ここは・・・?
私は・・・ 確かに失業したはず・・・ ではここは・・・」
志々雄「「リストラ地獄」に決まってんだろ」
方治「志々雄様!!」
由美「ほうら言ったとうりでしょ、ちょっと待てば方治も必ず来るって」
志々雄「ぐずぐずすんな、さっさと行くぜ」
方治「行く? 何処へです?」
志々雄「決まってんだろ、閻魔相手に地獄の就活だ」
由美「ねえ、宇水もたぶんこっちに来てると思うから今度は正社員にしてあげましょうよ」
志々雄「そうだな、考えておくか。どうした、何をぐずぐずしている
てめえにはイの一番に俺のそばで労働の喜びを味あわせてやると約束したはずだぜ」
方治「ハッ 只今!!」
志々雄「抜刀斎との闘いは時代が俺を恐れて奴に力を貸したが
ここは社会人しかいねェからな、今度はそうはいかねェぜ
フフフ・・・ ハハハ・・・ 
ハハハッ
ハッーハハハハハハッ!!!!」


266 :マロン名無しさん :2006/11/01(水) 08:52:41 ID:rPyPMMD+
剣心「今からでもやり直すことはできんのか?」


267 :マロン名無しさん :2006/11/01(水) 12:07:18 ID:???
縁「諦めろ」


269 :マロン名無しさん :2006/11/02(木) 03:32:51 ID:???
剣心「師匠・・・
    ご冗談でしょう・・・
    社会人の師匠の財力が、限定物とはいえ、フィギュアの一撃で・・・」

    破産させるか! 破産させてたまるか――!!


剣心「あった・・・」
    (師匠が先日、俺に渡したバイト情報誌・・・
    師匠の給料では、来月の限定版DVD発売にとても間に合わない・・・
    一か八か、夜間にもバイトをさせ、あとは師匠の体力に賭けるしかない)

    師匠――・・・・    


272 :マロン名無しさん :2006/11/02(木) 08:56:32 ID:???
お前が働けよwwwwwwwwwwww


273 :マロン名無しさん :2006/11/02(木) 10:47:10 ID:???
一か八かじゃねえよwww


292 :マロン名無しさん :2006/11/03(金) 16:00:56 ID:???
剣心「・・・単刀直入に言います
    15年前に貰い残した『飛天御剣流財産』の相続―
    いまこそお願い致したい」


293 :マロン名無しさん :2006/11/03(金) 16:38:13 ID:???
剣心がどんどん下衆野郎にwww


304 :マロン名無しさん :2006/11/04(土) 00:35:51 ID:???
操「ふーん…でも、やっぱり私が探している人達の方がもっとすごいけどね」
剣心「左様でござるか…」
操「なんたって幕末の激動の中で、王城・江戸城に引篭り抜いた人達だもの」


307 :マロン名無しさん :2006/11/04(土) 01:27:59 ID:???
>>304
すごいって、どういう意味でのすごいなんだよwwwwww


309 :マロン名無しさん :2006/11/04(土) 08:01:55 ID:???
剣心「勝手ついでといってはなんですが、もう一つ。
    俺がエロゲをプレイしてる間、借金の取立てに来るみんなから守ってくれませんか」
比古「甘ったれんのもイイ加減にしやがれ」


318 :マロン名無しさん :2006/11/04(土) 22:15:03 ID:???
「目の前にフィギュアが売られているのを
黙ってみているなど拙者にはできぬ!」


323 :マロン名無しさん :2006/11/04(土) 23:53:43 ID:???
刃衛「今の抜刀斎は腑抜けている。エロゲ一本やりつくす間に更正させられる。
   それじゃあつまらない」
薫「エロゲオタの上にホラ吹き?まさか剣心の駄目さを知らないわけじゃないでしょう」
刃衛「うふ、そっちこそ知らないのさ。
   引篭り抜刀斎の話に聞いてるだけで鳥肌が立つ程の駄目さをな。
   その男と破産ギリギリの一線でエロゲしあう。
   一番面白い引篭りだ。うふ、うふふ、ふふ、ふふう、ふふ」


335 :マロン名無しさん :2006/11/05(日) 23:35:03 ID:???
刃衛「人なんて生き物は存外"思い込む"力が強い。
   心の一方はその強さをもって高めた想像力で相手を妄想の中で好き勝手する技。
   思い込むことで自由に人間を支配できる……」



   術 者 と て  そ の 例 外 で は な い !



刃衛「我! イケメン! 也! 我! モテモテ! 也!





   我…勝ち組なり!」


336 :マロン名無しさん :2006/11/06(月) 02:03:03 ID:???
それただの現実逃避wwwwwwwwwwwwwww


341 :マロン名無しさん :2006/11/06(月) 18:56:04 ID:???
燕「ご…ごめんなさい 弥彦ちゃん」

弥彦「"お兄ちゃん"だって言ってんだろ!!」


342 :マロン名無しさん :2006/11/06(月) 19:09:15 ID:???
>>341
もはや無職に関係なく、ただの駄目オタク化してるなwww


345 :マロン名無しさん :2006/11/06(月) 19:28:55 ID:???
剣心「…弥彦。今この時よりお主の印鑑と貯金通帳を拙者が預かる。
    働け、そして稼げ!!」


346 :マロン名無しさん :2006/11/06(月) 19:30:31 ID:???
>>345
もっと腐った奴がココにwwwww


368 :マロン名無しさん :2006/11/08(水) 20:15:06 ID:???
(株)志々雄商業 十本刀
爛ャルゲー瓩猟
瑯拓瓩僚ー]
爛灰好廛讚瓩粒足
爛僖愁灰鶚瓩留Э
「メイド」の由美
猝明楜馮櫚瓩琉損
爛汽藏皚瓩諒治
爛ップ麺瓩琉佻嗚
猝詁┃瓩礼也
倏忙此兵己)瓩虜幼
倏忙此塀燹豊瓩良堝


370 :マロン名無しさん :2006/11/08(水) 20:17:28 ID:???
>>368
関わり合いになりたくねえw


375 :マロン名無しさん :2006/11/08(水) 21:54:36 ID:???
剣心「就職という華を手にしてダメ人間を終わりに出来るだと?
   蒼紫、お前はそんな気持ちでこの就職活動に挑んでいたのか。
   ふざけるな!操殿も翁殿も般若も式譲も慰見も火男も、
   誰一人とてお前の『無職』なんて結末は望んでいないが拙者は認めぬ!!
   皆から頼まれて…就職させねばならぬと分かっていながら、拙者がずっと無職のすねかじりゆえ、
   心の片隅でお前を就職させたくないと思っていた。
   だがそんな半端な態度では拙者の心は晴れぬこと、ようく分かった。
   これより先は全力をもってお前の就職を邪魔しにかかる!!」


376 :マロン名無しさん :2006/11/08(水) 21:55:53 ID:???
>>375
おいおいw


387 :マロン名無しさん :2006/11/09(木) 18:54:49 ID:???
縁「廃人だと…違うな これは与えられた力… 
  姉さんの稼ぎが俺に与えてくれた ゲームへの攻略の力だ
  あのクビの日以降俺はずっと部屋に引きこもり続けた…
  体脂肪率が倍増しても部屋が散らかっても引きこもり続けた…
  春も夏も秋も冬も… 晴れの日も雨の日も… 昼も夜も…
  俺のゲーム機はまるで社会からの逃避をエネルギーにしているかの如く
  停止することを忘れ狂ったように稼動状態を保ち続けた!
  常人の場合休憩によって肉体もゲーム機も鎮静するところ
  俺は休息時において肉体はゴロゴロしていてもゲーム機だけは稼動状態を保ち続けた
  稼動を続けるゲーム機はやがて画面を通して俺の脳の変化を促し
  意識は茫漠とし徐々に徐々にゲームに依存していった
  そして十五年 俺の脳はさっき何を食べたかも忘れるほどにゲームだけに特化した!
  これが切り札 "超ゲーム脳"だ!!」
剣心(左―――)
縁「無駄だ!!」 ゴッ!
 「この超ゲーム脳は貴様の脳とは思考の構造そのものが違う!
  貴様は心の奥底で小遣いや老後の不安を抱えてゲームしているが
  俺は後先のことなど一切考えずこの通りゲームに没頭できる!
  目は画面の1ドット1ドットを見極め!!
  耳はサウンド1音1音すら聞き分け!!
  指はコントローラーの操作1つ1つまで使い分ける!!
  飛天だろうが何だろうが俺の脳の全感覚野が貴様を捕らえそして全運動野が貴様を撃つ!」


388 :マロン名無しさん :2006/11/09(木) 19:14:22 ID:???
凄いけどダメすぎw


391 :マロン名無しさん :2006/11/09(木) 21:41:42 ID:???
今から約百四十年前黒船来航から始まった
「幕末」の動乱期渦中であった京都に
「寝たきり抜刀斎」と呼ばれる男がいた
クズさながらに引きこもり
その(親の)財力を以てエロゲーをクリアした男は
(親の)財産の枯渇と共に部屋の隅から姿を消し去り
時の流れと共に「最低」という名の伝説と化していった―


412 :マロン名無しさん :2006/11/10(金) 21:17:39 ID:???
外印「待ちくたびれたぞ 抜刀斎 さあ 面接を始めよう・・・」

剣心「・・・・生憎だが 今夜は2chに人を待たせている 
   お主の面接に付き合ってるほどヒマではない!!」


413 :マロン名無しさん :2006/11/10(金) 21:23:00 ID:???
>>412
メチャクチャ暇じゃねぇかww


417 :マロン名無しさん :2006/11/10(金) 23:08:32 ID:???
剣心「それじゃ…お言葉に甘えて、一つだけ頼みごとを」
翁「おお、なんなりと」
剣心「翁殿の情報網を使って職探しをして欲しいでござるよ」
翁「職探し」
剣心「ええ。働かずともよくて高収入、こんな職業を出来るだけ早く…」


418 :マロン名無しさん :2006/11/11(土) 01:40:32 ID:???
それは職とはいわねえwwww


431 :マロン名無しさん :2006/11/12(日) 00:24:03 ID:???
剣心「…やはりどう考えてみても奴の仕業としか考えられないな…
傘に丸印のあの請求書は新選組の取り立て人が架空請求によく使っていた代物。
水平に突き刺さった請求書の突き付けかたは新撰組隊士独特の技平刺突の証
そしてあの取り立て方は間違いなく奴が最も得意とした左片手請求書突き付け「牙突」…
新撰組三番隊組長斎藤一  拙者が払わなかった借金の決着を着けに来たか…
それとも他に何か別の目的があるのか…

斎藤一の請求額は全く衰えていない…
無職で――ニートのままで…果たして踏み倒せるか…」


442 :マロン名無しさん :2006/11/12(日) 12:07:25 ID:???
剣心「蒼紫、就職の内定がそんなに欲しければいくらでもくれてやる
   そんなもの拙者にはうざったいだけ
   今の拙者には拙者を養ってくれる人と引きこもってゲームをする時間の方が
   
   何 万 倍 も 大 事 で ご ざ る !」


471 :マロン名無しさん :2006/11/13(月) 10:36:39 ID:???
志々雄「『正社員』じゃなくてよ、『バイト』だっていってんだろ」
剣心「バイトだろうと拙者はできぬ!!!!」


473 :マロン名無しさん :2006/11/13(月) 16:57:19 ID:???
>>471
ちょwwwどんだけwwwwwww


481 :マロン名無しさん :2006/11/13(月) 22:59:59 ID:???
やべwwまじで剣心嫌いになってきたwwww


502 :マロン名無しさん :2006/11/14(火) 22:03:19 ID:???
剣心「左之、お前恵殿の能力をよく考えてなかったでござろう。
   金を持ってる病人に大金をふっかけれる、金の卵を落とす雌鳥のような存在でござる。
   人が動くにいちいち理由が必要ならば、拙者の理由はそれで十分でござる」


505 :マロン名無しさん :2006/11/14(火) 23:23:41 ID:???
>>502
最低だ、マジ最低だコイツww


548 :マロン名無しさん :2006/11/17(金) 20:49:45 ID:???
黒星「そこの小舟に掛けてるサムライ、アナタがボスの連帯保証人緋村抜刀斎だネ?
   部下を盾にしてないで返済したらどうだい?こちらも少々時間不足でネ
   アナタがさっさと返済すれば破産だけは免れるかもヨ」

剣心「彼らは・・・部下ではござらんよ 
   ここにいるのはみな拙者が心から信を置いている
   金 ヅ ル で ご ざ る 」


558 :マロン名無しさん :2006/11/18(土) 22:44:40 ID:???
薫「…いつか私が言った通りになったね…」

剣心「ん?」

薫「恵さんも左之助もみんな
  "いずれはそれぞれ剣心を見限り それぞれの人生を生きていく"
  けれどそれは
  "別れではなく解放… 終わりではなくきっかけ…"
  だから 少し苦しいけど (自分で働く)覚悟を決めなくちゃね……」

剣心「ああ…
   少し苦しいけど (弥彦と薫殿だけでも働く)覚悟を決めなくてはな…」




【ネタ元】
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1160349087/

【関連記事】
るろうニート剣心 -明治無職浪漫譚-
るろうニート剣心 -明治無職浪漫譚- 巻之二

【関連アイテム】
るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 星霜編 ~特別版~
るろうに剣心-明治剣客浪漫譚- 星霜編 ~特別版~