1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 04:56:33.15 ID:xUNS36jUa.net

わりと最近やん


引用元: 江戸時代のメシって食っても普通にうまいんかな

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 04:56:54.78 ID:6kGp61xU0.net

味うっすいやろ


3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 04:57:06.29 ID:2PlP4kegx.net

焼肉とかだぞ
食えたもんじゃねー


4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 04:57:15.55 ID:4H12LLW7a.net

米と沢庵とかやで


5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 04:57:45.81 ID:X47q8d1s0.net

いろいろ不衛生そうな気がする


7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 04:58:04.65 ID:Vgfv/syYa.net

団子は食いたい
現代のは砂糖入れすぎ


10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 04:58:44.89 ID:xUNS36jUa.net

>>7
茶屋にある団子とかええなぁ


8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 04:58:09.22 ID:wcrgJD13p.net

寿司とかクッソまずかったで
腐りかけだし漬けしかないしぬるいし
付き合いでたまに食べてたけど次の日の吐き申したもん


9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 04:58:31.16 ID:ARV0Vw2k0.net

食中毒頻発してそう


12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 04:58:58.87 ID:vgrKpkSx0.net

米バカみたいに食うから貧体キモオタヒョロガリJボーイじゃ残すで


13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 04:59:28.56 ID:Kqrad9njp.net

今の食い物と違って素材の味を大切にしてるぞ


21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:00:27.67 ID:zHWucD9Ya.net

>>13
マグロのトロが捨てられたりしてたし
塩分や脂肪分が少ないものが美味しいとされてたんやろな
現代人には合わなそうだわ


47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:05:11.24 ID:iTmfmffD0.net

>>21
メリケンの赤身肉みたいなものやろ いけるやん


310: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:02:10.66 ID:n3o92pGc0.net

>>21
マグロが捨てられてたのは冷凍技術がなかったからだろ
釣り上げても身焼けしてすぐダメになる


511: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:15:35.12 ID:NiTBqI+Wa.net

>>21
トロは漁師たちは珍味としてその場で食ってたんやぞ


518: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:17:18.24 ID:vhR0Ey+Aa.net

>>511
トロは冷凍技術ないから食べられなかっただけやもんな


540: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:25:06.89 ID:XTo/+yA20.net

>>518
よく食べてたのはコイみたいやしな


551: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:33:53.95 ID:VqAoWNOt0.net

>>540
鯉の煮付けは今でもうまいよな
ただ砂糖たっぷりは使えなかっただろうし味は違うかもなあ
よく考えたら今の和食って砂糖中心だし、昔は同じ料理でも味違ったかもな


15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 04:59:34.82 ID:zHWucD9Ya.net

鰻とか安くてうまそう


16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 04:59:43.63 ID:JakfqS7j0.net

ワイ江戸前寿司食べた帰りに道端で吐いてたら辻斬りに背中摩ってもらったことある
めっちゃ引いてて草生えた


17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 04:59:55.44 ID:72Fk+2xA0.net

マグロは貧乏人しか食わずトロに至っては貧乏人も避けるくらいだった模様
価値観の転換やね


18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:00:16.33 ID:ARV0Vw2k0.net

かっけ待ったなし


19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:00:23.92 ID:E7VV5Twl0.net

味噌汁と漬物と魚焼いただけとかやろ
質素なだけで今とそう変わらんやろ


23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:00:58.12 ID:zHWucD9Ya.net

>>19
魚なんてそうそう食えないんちゃうか


24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:01:17.21 ID:UFI7yAUC0.net

>>19
出汁うっすいんやろな


20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:00:24.72 ID:UFI7yAUC0.net

初期と後期じゃ大分違うやろ


27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:01:44.83 ID:xUNS36jUa.net

農民か武士かでちゃうよな
酒とツマミは相当うまそう


30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:01:55.51 ID:Bi8uYBbk0.net

マジレスするとクソ不味い


32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:02:13.07 ID:72Fk+2xA0.net

江戸時代がエコだったとか素材の味を大切にしてたとか節約社会だったってのはまあそういう一面がないわけじゃないが後世の幻想って部分が大きい
実際にはそうするしかなかったから再利用とかしてただけでむしろできることなら贅沢とか無駄遣いとかしたい人間が多かった


35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:02:53.61 ID:/f3vAywv0.net

ほとんどダシなし 調味料の種類なし 野菜もいまのよりまずい
アカンやん


36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:03:07.31 ID:4oymk8ew0.net

この時代の刺身寿司とか腐りかけばっかやろな


38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:03:16.87 ID:bHlE1UBN0.net

鬼平犯科帳に出てくるのはうまそうやが
鬼平犯科帳 第1シリーズ DVD-BOX


39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:03:19.29 ID:zHWucD9Ya.net

60年前が舞台の漫画ですら
こんな質素なもん食ってるから
江戸時代はさらに質素やろなあ

no title

no title


41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:03:50.66 ID:zHWucD9Ya.net

味の素さえ持ってけばだいたいうまく食える気がする


45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:05:00.71 ID:l9oFJWor0.net

昔の人間って虫歯になったらどうしてたの
詰み?


49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:05:46.54 ID:UFI7yAUC0.net

>>45
抜歯


57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:06:57.40 ID:IQSl6DBD0.net

>>45
詰みやで
ポックリ死ぬ奴が多かったのは歯周病由来の心筋梗塞が多かったんちゃうか


98: (大阪府) (ワッチョイ a459-HLfL) 2016/01/08(金) 05:16:31.63 ID:6QPwo+jJ0.net

>>57
なんで人間の歯って進化せえへんのやろうか


46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:05:07.82 ID:ylnmOnnv0.net

暴れん坊将軍に出てくる飯は旨そうな気がする


50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:06:05.36 ID:Xmz+RsHE0.net

味噌汁にうどん入れて味噌煮込みうどんとか言ってた時代の奴らだぞ、うまいわけない


51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:06:20.15 ID:7uf/gcrjd.net

てか現代の食事は味濃すぎるんだよなぁ


53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:06:38.82 ID:feiv+oYn0.net

握り寿司のサイズが今よりデカかったってのはテレビで見たな


56: MUNA SEA ◆6UofGQuq/Fqo 2016/01/08(金) 05:06:54.78 ID:7TQhkZu20.net

池波作品のはおいしそう、モデルになったって言う軍鶏鍋はおいしかった


58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:07:14.09 ID:SyhiKYEH0.net

肉がジビエだらけなのは辛いです


61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:07:41.22 ID:zHWucD9Ya.net

関係ないけど江戸時代のやつらの死因って
ほとんど性病らしいな


67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:08:32.08 ID:mDFrAIWL0.net

>>61
梅毒で鼻落ちるやつが多かったとか


121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:21:20.71 ID:In4xs9LCr.net

>>67
???「おろ?」


63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:07:58.44 ID:UFI7yAUC0.net

現代人がチャーハンでも作ったらちょっとした料理人になれそう


73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:10:11.71 ID:l9oFJWor0.net

>>63
現代人の料理人が昔にタイムスリップして俺tueeeeする漫画って結構ある


76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:11:07.41 ID:nT7fomDW0.net

>>73
信長のシェフしかしらん
信長のシェフ 1巻


65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:08:05.47 ID:koZr6lSu0.net

江戸時代どころか昭和初期の食事でも現代とギャップ結構あるやろ


79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:11:32.15 ID:IQSl6DBD0.net

>>65
都市部では明治期後半に水道と石鹸が普及したから
衛生状態は江戸期に比べて格段に向上したやろな

健康もそう
公衆衛生や栄養素の観念も知られるようになったし


68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:09:02.17 ID:WrGuidT70.net

身分高くても良い食事できるにしても
出てきたときにはめっちゃ冷めてそう


88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:14:09.32 ID:pBey3wqJ0.net

>>68
冷めてるのはしゃあないとしても、量がね・・・

将軍が食べるお魚は、御年寄(大奥の偉い人)がむしってあげるやで
んで、一箸でも食べると、
「おかわり」といって御中臈(専用メイドさん)がお次のものから同じお魚をうけとる
このおかわりは三度までで、
ぶっちゃけ量がほとんど食べられなかったりするやで


106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:17:53.15 ID:nT7fomDW0.net

>>88
魚の片側だけやと思っとったわ
教育マンガで不漁やった時にタイをひっくり返して殿様騙し取るシーン思い出した


129: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:22:57.28 ID:pBey3wqJ0.net

>>106
それはお殿様ちゃうかな

将軍はタブーに囲まれた暮らしなんで、めっちゃ不自由やで

食べ物も、野菜ではネギ、ニラ、にんにく、らっきょう、わかめ、ひしきが許されない
魚介類では、いわし、さめ、ふぐ、なまず、どじょう、ふな、牡蠣、あさり、赤貝が許されない
獣肉はすべて厳禁
鳥で食べてええのは、鶴、雁、鴨、なぜか鳥扱いの兎の四種のみ

言うまでもなく、他にもぎょうさんしきたりがあって、めっちゃ制限が多いんや


135: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:24:16.31 ID:Plk4KLRA0.net

>>129
なんでそんなにガチガチなんや鰯食えんとか


146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:27:18.99 ID:pBey3wqJ0.net

>>135
わからん、すまんな

ただ、当時の偉い人たちにとって一番怖いのがお家断絶
だから、ふぐを食べるのは偉い武家だと絶対にタブーで、むかしは下級武士や庶民の食べ物やったりする


70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:09:19.71 ID:JsfwKLv7D.net

品種改良も進んでないし保存もよくないしで米からしてまずいんじゃねえのかね
特に夏場


72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:10:05.85 ID:SyhiKYEH0.net

藤枝梅安のマネしてあさりのむき身と大根の千六本煮てみたいけど国産あさり高いンゴ
仕掛人 藤枝梅安(壱) [DVD]


74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:10:20.91 ID:WrGuidT70.net

飢饉もあるし東北に生まれたら詰みそう


77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:11:17.80 ID:Tlzo9Xa80.net

そもそもここ20年くらいでも劇的に料理はうまくなってると思うで少なくとも平均レベルは
昔のコンビニの弁当とかクソまずかったもん


78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:11:29.99 ID:OBKFtYjK0.net

漬物なんか塩の味しかしないで


80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:11:40.17 ID:50Kc9XWoa.net

白米が贅沢ってあたりでもうお察しよ


82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:12:25.64 ID:Plk4KLRA0.net

出汁文化っていつ頃からや


103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:17:39.72 ID:7kRHY+cua.net

>>82
一般に普及したのは昭和に入ってからやで


110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:18:37.49 ID:Plk4KLRA0.net

>>103
そんな最近なんかじゃあ汁物はあんま期待出来んな


127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:22:30.84 ID:bX2Dn5Tq0.net

>>110
ググったら鎌倉時代には昆布庶民にも流通しとるみたいやし普通にあったんちゃうの
きのことか野菜からも出汁は出るしな


83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:13:05.94 ID:JsfwKLv7D.net

コレラが流行するような環境ってよっぽどだろ


84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:13:25.03 ID:SyhiKYEH0.net

仁がドクン!ってなったらおいしい栄養料理作ってくれるやろ
JIN 仁 第1期 [レンタル落ち] (全6巻) [マーケットプレイス DVDセット商品]


86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:13:42.38 ID:GkA6qwQC0.net

しっぽく食いたい


87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:13:46.06 ID:Vgfv/syYa.net

江戸時代は混浴当たり前だったと聞いて


89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:14:14.07 ID:ZNZTBFaN0.net

玄米と味噌汁と梅干とかか
きつい


90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:14:49.27 ID:UFI7yAUC0.net

飯は我慢できても人との距離近すぎて耐えられへんわ
人集まりすぎやろプライベートの概念無いんか


91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:15:06.50 ID:72Fk+2xA0.net

今ならすぐ助かるような病気や怪我でも当時だったらかなりヤバいって例はいっぱいあるんやろな
歯なんて抜かずにちゃんと悪い部分だけ削って埋めるって治療法が確立したのは比較的最近だし相当な昔なら麻酔もないし
近代医療が確立される前の時代なら悪化すれば痛みに耐えて耐えかねたら抜歯というパターン
そういや奥州藤原氏三代のミイラの歯はかなり酷いことになってたらしい


93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:15:17.01 ID:GOV4u5of0.net

白米ばっかり食ってたから脚気になっとんたんやなかったか江戸ッ子は


99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:16:57.23 ID:Tlzo9Xa80.net

>>93
米もりもりでおかずはたくあんと煮干しちょろっととかやったらしいな


114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:19:44.26 ID:koZr6lSu0.net

>>99
宮沢賢治の雨ニモ負ケズで米食い過ぎやろって突っ込まれるとそう説明されるやね


101: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:17:03.64 ID:mDFrAIWL0.net

>>93
それを解消するかのようにビタミンが豊富な蕎麦が江戸自体から爆発的に流行した


95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:16:09.53 ID:au4xIosF0.net

料亭とかは今からみても
かなり凝った料理があったらしいな
庶民の普段の食事とか喰えたもんやないやろうけど


96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:16:25.84 ID:zHWucD9Ya.net

玄米って別にまずくないと思うんやけどな
まずいのは炊飯器で白米と同じ炊き方しとるからやろ
この時代はちゃんと玄米に合わせた炊き方してくれるはずや


108: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:17:57.33 ID:6WTidLQT0.net

>>96
むしろ時代が古ければ古いほど炊き方なんかに拘らんやろ
米をちゃんと炊きはじめたこと自体が江戸の中盤とかからやで


105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:17:44.80 ID:OBKFtYjK0.net

??「白米と脚気なんてなんの関係もないんだよなあ」


158: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:29:24.47 ID:hhoHlbaua.net

>>105
おは無能総監


111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:18:40.70 ID:72Fk+2xA0.net

剣客商売の時代の食というページによると

○普段の食事
一汁一菜が基本で御飯に味噌汁、香の物におかずが一品つく。現在のように普通の家庭でも日常の食事に何品もおかずが並ぶようになったのは戦後の話である。

腹減りそう
昔の人は少ないおかずで米ばかり食べてたみたいだが(貧乏なとこは麦飯)
剣客商売庖丁ごよみ (新潮文庫 い 17-20)


118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:21:09.88 ID:iVzqolZM0.net

なお宮沢賢治は三ツ矢サイダー飲んでる金持ちのもよう
貧乏人は米すらそんなに食ってなかったやろなあ


165: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:31:02.46 ID:Vgfv/syYa.net

>>118
実家は呉服屋のボンボンやぞ


126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:22:17.91 ID:72Fk+2xA0.net

そして経済力のある町人とか豪農とかならいいけど農民だったらヤバそう
明治になったら徴兵より農作業のほうが嫌って書いた手紙もあるくらいの重労働だったみたいだし
悪天候とかで一瞬で作物がダメになることもあるし江戸時代は寒冷化の時代やしな


133: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:23:42.40 ID:Dla/+jrT0.net

江戸時代の農民に天下一品の濃い方食わせたい


138: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:25:02.49 ID:OBKFtYjK0.net

一番ええ飯食いたいなら商人よ


140: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:25:30.44 ID:72Fk+2xA0.net

>上流階級は脂が少ない白身魚を高級な物と考え好んで食べ、脂の多い赤身魚は体に悪いとして嫌う。保存技術が未発達であるため脂の多い魚は腐りやすいという事情もあるため、価格が安い。


148: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:27:30.04 ID:lh3Kp7rzM.net

江戸時代ちゃうけどもののけ姫のジコボウが作った鍋すげー美味しそうやんな
もののけ姫 [DVD]


151: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:27:48.10 ID:+exHcLaG0.net

水がね...


160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:29:52.10 ID:ERPuS/2L0.net

結構醤油味噌塩と調味料あるからイケるやろ
胡椒やら砂糖はハードル高そうだけど


164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:30:38.55 ID:GOV4u5of0.net

長屋住まいで腹がなって隣の奴が箸と茶碗もってきやれ
みたいな川柳が当時あったとか

ノープライバシーやね


168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:32:28.25 ID:yDXMCCpfD.net

>>164
レオパレスもびっくりやな


171: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:33:23.95 ID:JsfwKLv7D.net

米一俵60kgだけどこれ当時の女一人でも担げる重さってことで決められた数字だからな


173: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:33:47.91 ID:+jiDiCRy0.net

一般国民
雑草と虫とアワ

上級国民
米米アンド米


218: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:42:39.42 ID:pBey3wqJ0.net

>>173
いや、江戸時代は料亭文化がえらく発達しとるで

京都、大坂、江戸の三都を比較した『守貞謾稿』によれば、
すでに当時の料亭に、西の食文化と、東の食文化の違いがハッキリ出とるらしい

京坂は、諸白酒(にごり酒)と醤油による味付けがメインで薄味
江戸は、みりんと砂糖、醤油でくどい味付けとのこと

でも『守貞謾稿』では、総合的に、江戸の料亭の方が一番合理的だと褒めてる
京坂だと鯛は丸ごと焼いて出すんでかなりムダがあるけれど、
江戸はちゃんと三枚に下ろし、値段もボラないらしい
近世風俗志―守貞謾稿 (1) (岩波文庫)


174: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:33:55.74 ID:72Fk+2xA0.net

江戸じゃなくて鎌倉時代に関する研究者の本では
昔は娯楽が少なくて普段は博打に興じるか勢い酒を飲んで騒ぐかするくらいしかないので笠懸のようなスポーツ的な催しは人気があったと書いてあった
平安貴族なら香合わせとか貝合わせとかやってただろうけど
武士でも歌会とかはやってた人もいるけど庶民には一般的に縁がないし武士でも好みが分かれそう
あと舞や田楽を見るとかそれより時代が下ると能とかさらに下ると歌舞伎とか読み本とかやな


180: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:35:00.78 ID:IRQEjMFN0.net

肉ない時点でゴミ


201: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:40:34.90 ID:ZQ2JIg3Ed.net

>>180
あるやろ猪とか雉とか


184: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:36:09.66 ID:Dla/+jrT0.net

江戸時代は感覚的には今よりずっと平和な世の中なんやろな
と思ったけど飢饉とかあるし微妙やな


188: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:36:43.95 ID:kO2h4ex70.net

百姓は飢饉の時がやばかっただけで普段はそこまで悪い生活ちゃうぞ


190: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:37:07.39 ID:7kRHY+cua.net

言うても大量に米を食って信じられない程に動けばコレぐらいの身体になったらしいで

no title


196: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:39:16.50 ID:mgx14gDB0.net

>>190
江戸時代に筋トレとか無いだろうにバキバキに仕上がってるやん・・・


269: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:52:53.98 ID:9aKbV7hj0.net

>>190
何よりもこの構図センスが粋やわ


484: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:08:01.53 ID:7SJhqVfed.net

>>190
右は元犯罪者か?


488: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:09:40.78 ID:ZQ2JIg3Ed.net

>>484
大工、石工、漁師、鳶は入れとったもよう
死にやすいやつは大概


499: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:12:40.25 ID:7SJhqVfed.net

>>488
はえー昔の人の刺青は犯罪者しか入れんもんかと思ってたけど当時からファッション感覚で入れとったのか
勉強になったで


504: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:13:38.38 ID:50Kc9XWoa.net

>>499
顔が潰れてたりしても身元が分かるようにやで


517: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:16:44.47 ID:NKdExjEn0.net

>>499
もうちょい遡ればそもそも刺青って坊さんが入れとったんやで
仏さんを彫ることでご利益がある、みたいな
今の時代でもタイとか行くとこんな感じで坊さん刺青入りまくっとる
no title

で、建築とかそっち系は寺とか神社つくるやん?せやから寺からそっち方面に伝わったんちゃうかって説もあるらしい


519: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:17:35.16 ID:ZQ2JIg3Ed.net

>>499
元は遺体判別のためらしいで
火消しとかな
それが時代下ると「死ぬ覚悟出来てます」「墨入れをもって生前葬とす」的な美学になる
893が神輿乗って見せびらかすんはそういう「覚悟のオトコ」に憧れがあった頃の名残とか


191: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:37:40.28 ID:Z1e/kT5B0.net

江戸とかでは台所の流しがそのまま外の鯉とかの水槽みたいなんに繋がってたんよな
油を基本使わないから洗剤使わんでよくてカスが餌にもなるっていう


193: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:38:56.84 ID:W2HyAedA0.net

>>191
今でも関西の方で残ってる地域あるぞ


192: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:38:46.79 ID:S6yndFcx0.net

no title


194: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:39:11.55 ID:D3KJd8qu0.net

江戸時代の豆腐とか玉子の料理本とか残ってるけど(百珍本いうやつ)
レシピ自体はピンキリらしいやん、美味いのもあればマズいのもある


197: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:39:20.24 ID:zMLyUTVW0.net

江戸蕎麦のつゆがドス黒くてしょっぱいのは水があんまり良くないからって聞いたで


209: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:41:28.35 ID:72Fk+2xA0.net

江戸時代は一応平和だし流通もある程度確保できてきたし開けた土地だからいいけど防御のために狭い上に穀倉地帯から離れた土地に都を構えた平安時代とかだと食糧事情は悪い
下手すると食事だけなら地方の大きな農家のほうがいいもん食ってた可能性あるくらい


223: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:44:27.99 ID:ERPuS/2L0.net

西洋だと蜂蜜が砂糖より早い時期から甘味として重要な役割占めてるけど
日本の養蜂の歴史がようわからんな
やってたんかね養蜂


227: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:45:55.09 ID:teZOOAWu0.net

>>223
江戸時代にはすでにあったらしい
メッチャ貴重やったけど


234: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:46:58.24 ID:pBey3wqJ0.net

>>223
古代からやっとるで

麦芽を利用した水飴は平安時代からつくられとる


225: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:45:37.65 ID:jW1XqplRd.net

初期だと醤油も贅沢品だろ?


237: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:47:12.66 ID:72Fk+2xA0.net

都市部で一日三食が定着したのはだいたい元禄年間かららしい
要因としては新田開発や元禄期の経済成長で夜でも明かりをつけられる家が増えたことが大きいとか
それよりずっと古い時代は1日2食だったしたいしたもん食えなかったし夜に暗くなるとほとんど何もできないから現代人よりも朝型の生活だったっぽい
朝廷の仕事も昼には終わってたみたいやしな
ただ鎌倉期からすでに武士は戦闘時には5食くらい食べてたらしいが


238: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:47:34.64 ID:p+YCRfG7D.net

正直甘味ないのがきついわ
あんまり好きじゃないけど
疲れると欲しくなる、スニッカーズとかがっつり甘ったるいの


261: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:51:20.45 ID:pBey3wqJ0.net

>>238
あるで

インドネシアからオランダ人が白砂糖を持ってきとって、
それつかった南蛮菓子は当時から大人気

金平糖とカステラは、江戸時代のスイーツなんや


241: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:48:32.94 ID:9S0qgRLg0.net

まずいで
現代の品種改良と冷蔵による輸送になれた人間の味覚に耐えられるものは少ないと思うで


246: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:49:38.70 ID:6kGp61xU0.net

>>241
品種改良はほんま凄いんやろなぁ
野生種の野菜とか果物は見た目からしてヤバい


245: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:49:37.50 ID:S6yndFcx0.net

ぐうかわ

no title


255: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:50:40.14 ID:ZQ2JIg3Ed.net

>>245
no title


270: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:52:54.29 ID:X47q8d1s0.net

>>255
クールビューティーやん


264: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:52:15.82 ID:mgx14gDB0.net

>>245
でも臭っさいんやろなあ・・・ぬかで身体洗ったりしてたんやろ
シャンプーは偉大


248: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:49:43.34 ID:ZQ2JIg3Ed.net

浮世絵のやつやたら旨そうに飲み食いしとるな


256: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:50:40.14 ID:6kGp61xU0.net

>>248
そら当時はそうやろ


249: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:49:45.72 ID:10nzq10k0.net

あと150年後には同じように語られるんだろうな
平成の食い物wwwwとか


262: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:51:45.52 ID:wd7OyncLr.net

>>249
フランス料理みたいになん百年も変わらないのかもしれない


276: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:53:28.60 ID:UFI7yAUC0.net

>>>249
当時はこんな危険物食品に使ってたのかよと言われそう


282: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:54:16.67 ID:6kGp61xU0.net

>>276
そういうのは30年単位でもあるやろ、チクロとかサッカリンみたいな


253: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:50:21.12 ID:pQo9BoEn0.net

うなぎのかば焼きとか絶対現代と大して味変わらんやろ


273: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:53:16.32 ID:ZQ2JIg3Ed.net

>>253
ワイらは養殖の脂ノリノリに慣れてるからな
どうやろ


279: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:53:40.94 ID:p+YCRfG7D.net

>>253
蒲焼って明治とかそのあたりじゃなかったっけ


285: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:55:18.86 ID:yM8OL6HNp.net

>>279
江戸時代に鰻もどきって料理があったと思うけどな
たぶん蒲焼もあるはず


288: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:55:58.58 ID:pQo9BoEn0.net

>>279
江戸時代にうな重まであるで、タレも今と作り方だいたい一緒


291: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:56:51.52 ID:bX2Dn5Tq0.net

>>279
江戸東京博物館に当時の蒲焼きの模型あるで
開いてなくて筒状やけど


258: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:51:05.77 ID:p+YCRfG7D.net

まぁ、昔の麦飯が食える気せえへんわ
白米にちょろっと混ぜる雑穀なら木にならんのやけど
雑穀30%超えてきたあたりで臭みを感じるようになる
50%になるともう食えん


286: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:55:32.44 ID:z7xt4Fosa.net

>>258
麦飯どころか大根めしやぞ


265: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:52:25.73 ID:uhHKagb2a.net

そもそも平成の飯が資料に乗るとしたらどんなラインナップになるんやろ


287: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:55:37.63 ID:nkrs0z1s0.net

>>265
牛丼カップ麺ハンバーガーあたりは載るやろなあ


290: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:56:22.15 ID:6kGp61xU0.net

>>265
インスタントラーメンやろ、宇宙食みたいな扱いで


296: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:58:30.08 ID:ZQ2JIg3Ed.net

>>265
次郎


267: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:52:51.46 ID:72Fk+2xA0.net

日本では干し柿くらいしかメジャーなのがないが世界史的には古代から続く甘味といえばドライフルーツがメジャー
後は蜂蜜やな


271: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:53:07.00 ID:ERPuS/2L0.net

とうもろこしの野生種とか色からして食えそうにない感じやばいしな


280: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:53:45.20 ID:zMLyUTVW0.net

鰻を棒に刺して焼いたのがファストフードだったとかクソ羨ましい


284: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:55:14.52 ID:W2HyAedA0.net

>>280
なんとかしてあったかい内に持って帰りたい……

せや!アツアツのご飯の上に乗っけたろ!


292: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:56:51.73 ID:S6yndFcx0.net

飯と漬け物と梅干しとみそ汁
こんなもんやろ?
余裕でいける、むしろ普段のワイの飯よりいい


298: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 05:58:56.28 ID:S6yndFcx0.net

納豆は江戸時代にあった?
納豆とみそ汁ありゃワイはまじで江戸で生きれる


302: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:00:27.18 ID:teZOOAWu0.net

>>298
もちろんあったで
肉類無いときにビタミンB類とれるから貴重やな


327: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:12:01.45 ID:p+YCRfG7D.net

ソースもケチャップもなによりマヨネーズのない生活に
耐えられそうにないわ


334: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:14:30.12 ID:wd7OyncLr.net

アイヌ民俗とかはどんな食事してたんや?ゴールデンカムイ読んでると肉が美味しそうに描かれてるけど
ゴールデンカムイ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)


342: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:17:10.27 ID:72Fk+2xA0.net

>>334
鹿鹿アンド鮭、ユリの鱗形、山菜、畑で栽培された雑穀やジャガイモ、味付けは油脂
農作物がなかなか育たない地域なので米は貴重品で日本人との交易で手に入れてた


344: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:18:18.73 ID:pBey3wqJ0.net

>>334
シシャモのうまさを日本人に教えてくれたアイヌの人びとには、何度感謝してもしたりないで

最高やでシシャモ


335: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:14:38.21 ID:e45718nr0.net

梅干がメインおかずになるんやろ?
無理やわ


336: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:15:08.93 ID:72Fk+2xA0.net

江戸時代と全く関係ないが9~10世紀頃のロシアの平民の農耕・牧畜生活を再現して実験的に長期間生活していた人のレポートあったがものすごく孤独で自分がやったら発狂しそうやった
本人も家畜との触れ合いが一番心休まったとか言ってたし
農民の村社会的な人間関係もぐう畜やけど孤独なタイプの生活も怖いな


338: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:15:14.79 ID:p+YCRfG7D.net

丁稚って朝6時くらいから夕方4時くらいまで働いて
休み年に一回なんやろ?
ワタミは実はブラックじゃないのかもしれん


348: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:22:30.11 ID:72Fk+2xA0.net

>>338
年2回と藪入りだったかな
衣食住は保証されるが無給(たまに支給されるお土産や小遣いとかのみ)という超ブラック



339: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:15:20.80 ID:GOV4u5of0.net

蕎麦アレルギーとかで死んだ奴…訳わからんかったやろなあ


343: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:18:09.05 ID:9fobmNrj0.net

江戸時代は人口増えるに連れて燃料需要も爆発的に増えて山がどんどん禿げとったからな
明治に入ると工業化で更に禿げまくって当時の写真とか見るとほんま悲惨やで


348: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:22:30.11 ID:72Fk+2xA0.net

>>343
昔はエコだったとかじゃなくて単に人類の勢力による自然破壊の進行度が自然の回復力に追い付いてなかっただけって感じなんやろな


350: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:23:20.64 ID:IDJj3YlGd.net

江戸時代の寿司は食ってみたいンゴねえ


358: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:26:31.62 ID:72Fk+2xA0.net

>>350
おにぎりくらいの大きさがあった模様


362: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:27:36.22 ID:pBey3wqJ0.net

>>350
わいは江戸第1の料亭といわれるお店、八百善のお茶漬け食べてみたい

一両二分(今だと5万円くらい)もするンゴねえ・・・


365: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:29:13.60 ID:W2HyAedA0.net

>>362
米粒から厳選し、漬物は促成栽培した野菜を用意するとかいう
注文してから出てくるまで5、6時間は掛かるという
成金御用達の茶漬けのことか


364: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:28:29.85 ID:dH8gXSNJH.net

味は薄い罠


379: ◆pe5a2XkkHI 2016/01/08(金) 06:32:58.92 ID:JQOkDKlX0.net

>>364
いや、むしろ大量の飯を少量のおかずで食うために味付けは濃い目だったらしい。
西洋料理を食べた幕末の侍たちの感想で多いのは「油っぽい」と「塩気が薄い」だったそうな。

拙者は食えん!―サムライ洋食事始
拙者は食えん!―サムライ洋食事始


368: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:29:51.15 ID:9fobmNrj0.net

今でこそ下町名物な深川飯なんかも
昔はクッソ臭くて食えたもんじゃない貧乏飯扱いされとるしな


369: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:30:11.37 ID:KNtBjXBX0.net

ブラタモリの「江戸の食」だった
当時江戸にはグルメマップまであった


370: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:30:23.99 ID:mDFrAIWL0.net

畜産はどうやったんや?
肉を食うために家畜を育てたりは盛んに行われていたんやろか


385: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:34:50.15 ID:72Fk+2xA0.net

>>370
薬として牛肉が売られてたことがあったり九州の一部では肉食も行われてたり他にも東北とかの猟師が狩って食べたりしてたのはあったがマイナーな庶民文化で一般的な食べ物ではなかった


390: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:37:32.09 ID:qgqmh4xN0.net

>>385
牛肉も味噌漬けにして保存と臭み抜きを兼ねていたという
明治の牛鍋も味噌味やね


399: ◆pe5a2XkkHI 2016/01/08(金) 06:40:56.74 ID:JQOkDKlX0.net

>>370
野生の獣や鳥。今で言うジビエが一般的だったらしい。

ただその分バラエティに富んでいて、例えば鳥肉だとキジ、ウズラ、鴨、雁、シギ、雀、ツグミ、ヒヨドリ、ヒバリなんかを食ってたそうな。


371: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:30:57.34 ID:ZQ2JIg3Ed.net

想像以上に化学調味料慣れしてるからな舌


372: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:31:14.16 ID:J5TaDFX50.net

当時の人は脂を徹底的に嫌うみたいやから、今の人とはかなり好みが違うと思うで


377: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:32:06.63 ID:KNtBjXBX0.net

佃煮とか魚の塩付け食べてたんだから味が薄いってことはないよね
あくまで地方じゃなくて江戸での話だけど


383: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:34:43.58 ID:ZQ2JIg3Ed.net

>>377
塩効かした方が保つから結構しょっからいもん多かったんとちがうか


388: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:35:30.42 ID:NKdExjEn0.net

「江戸以前は肉食してなかった」て嘘らしいな
仏教的な意味で食わなかったのは貴族とか坊主神職くらいで
実際のところ肉は普通に食われてたらしい
宣教師フロイスの日記とかにも書かれとる
「牛肉食はしてなかった」というほうが正しいらしい
日本人的感覚では牛は今でいうトラクターみたいなもんやから食わんかったんやとか


395: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:39:37.16 ID:pBey3wqJ0.net

>>388
いや、ホンマに食ってへん

冷凍技術のない当時、都市で食肉を流通させるには家畜市場が必要

江戸には日本橋の魚市場、神田の野菜市場という巨大市場があったけど、家畜市場は発達していない


401: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:41:40.44 ID:ZQ2JIg3Ed.net

>>395
干物とか塩蔵は出来たやろ


417: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:47:20.78 ID:pBey3wqJ0.net

>>401
四つ足を食べるのは王朝期から公式のタブーなんで、おおっぴらに売り出せたかどうか・・・

公式のタブーを廃止したのは天皇自らによるもので、明治に入ってから
当時の新聞は次のように伝えている
「当時の新聞『新聞雑誌』には、「我朝ニテハ、中古以来肉食ヲ禁セラレシニ、恐多クモ天皇無謂儀(いわれなきぎ)ニ思召シ、
 自今肉食ヲ遊バサルル旨、宮内ニテ御定メ之アリタリト云」」(岡田哲『明治洋食事始め』)
明治洋食事始め――とんかつの誕生 (講談社学術文庫)


397: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:40:38.64 ID:qgqmh4xN0.net

>>388
牛馬の足腰弱ったヤツは食べたみたいやね
元気なのは貴重な動力やから食わんけど


392: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:37:52.28 ID:xPFVRi+Xd.net

no title


398: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:40:51.76 ID:pO4L+JKc0.net

米は絶対不味くて食えたもんじゃないやろ


400: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:41:05.78 ID:speBRu9Q0.net

かの山でとれるうさぎは美味しいらしい


402: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:42:04.80 ID:W2HyAedA0.net

>>400
絶対そっちの方が心情沸くよなあ


406: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:43:14.93 ID:UFI7yAUC0.net

なんとかジャガイモさえ伝来してれば飢饉なんとかなったんちゃうんか


410: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:44:39.11 ID:9fobmNrj0.net

>>406
実は戦国時代にもう来とるで


414: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:45:58.84 ID:Q1g6a910r.net

手塚治虫の「日だまりの樹」という漫画で平助って猟師が普通にウサギとか鍋にして食ってたし
陽だまりの樹 (1) (小学館文庫)


420: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:48:15.78 ID:X/2my9710.net

>>414
うさぎは鳥だから大丈夫だろ


431: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:52:52.28 ID:J5TaDFX50.net

江戸時代の人は今の食事を美味いとは思わんやろなあ
「甘すぎるし、脂が多すぎて食えない」とかボロクソに言われるやろ


432: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:54:17.85 ID:NKdExjEn0.net

>>431
俺らが気にならへんようなレベルの添加物の味とかに気づきそう
コンビニのもん食わせたら吐くかもしれん


433: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:54:21.28 ID:X/2my9710.net

>>431
スニッカーズあげたら大金くらいくれるやろ


434: ◆pe5a2XkkHI 2016/01/08(金) 06:54:23.74 ID:JQOkDKlX0.net

>>431
江戸時代にタイムスタンプしたらポテチとマヨネーズ作って大儲けしようと思ってたのに…。


439: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:56:16.36 ID:ZQ2JIg3Ed.net

>>431
1週間入院してあっさり病院食味に慣れるともう普通のもんでも臭かった
おでんが無理やった
ラーメンとか猛毒やわ


437: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:55:43.69 ID:feiv+oYn0.net

熊とかイノシシとか山いけばおったんか?


445: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:57:48.00 ID:B9KMTiep0.net

>>437
そらもうオオカミもおったくらいやし
トキなんて害獣扱いや


524: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:20:17.75 ID:XTo/+yA20.net

>>437
江戸以前から獣肉食は禁忌(建前のこともあるが)
牛馬豚は特にタブーやったようやが地方に行くほど統制はとれてない感じやな
また外国の文献には食用の家畜はいなかったとあり西洋的なのは確かに見当たらないわな

とりあえず野生の猪、熊、猿、鶴、犬、猫、狸とかは食べてたようや
狸はクソ不味いらしい


532: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:22:47.14 ID:J5TaDFX50.net

>>524
カチカチ山にタヌキ汁が出てくるが、あれはアナグマらしいね
タヌキの肉はマズいらしい


438: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:55:50.99 ID:IDJj3YlGd.net

明治時代の牛鍋も食ってみたいンゴねえ


442: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 06:57:23.46 ID:qgqmh4xN0.net

>>438
牛鍋屋は横浜にまだ残ってるんやで


463: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:02:16.43 ID:15jXenut0.net

榎本喜八も幼少期は蛙肉食ってたらしいから江戸時代の日本人にとってはそこそこポピュラーなご飯やったんやろうな
魚肉はもちろん鯨肉も食ってたんだからある程度の肉食文化はそらあるやろ


464: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:02:40.35 ID:uCym9ma0a.net

時代劇とか見てるとアサリの酒蒸しとか炊き込みご飯とか普通にあるしうまいもんはうまいやろ
鰻とか当時はコンビニのホットスナック感覚で食べられたとか羨ましい


466: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:03:38.92 ID:SyhiKYEH0.net

食いなれてるからそうは思わんけど牛肉って結構匂い強いよな
当時の牛なんか品種改良もされとらんかったし牛鍋は相当臭かったんやないやろか


474: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:05:26.03 ID:J5TaDFX50.net

>>466
においのこともあって最初期の牛鍋は味噌味やったらしい


469: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:04:53.02 ID:W2HyAedA0.net

ドジョウ汁を一回食べてみたい


476: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:05:42.58 ID:vhR0Ey+Aa.net

>>469
浅草へいけ
アレはマジでうまい


471: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:05:05.06 ID:o+o7Lw+90.net

柿の葉寿司とか保存出来るように作られた食べ物は今も昔もそんなに変わらんと思うけどな
単純に米の美味さとかは違うと思うが


481: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:07:13.59 ID:NKdExjEn0.net

たまねぎ、じゃがいも、西洋にんじん、ピーマン、白菜なんかは江戸時代には食べられてなかったしな


485: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:08:22.79 ID:W2HyAedA0.net

>>481
白菜は以外やな


490: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:09:59.04 ID:3ufVHqJI0.net

江戸時代の人間は九分九厘寄生虫持ちやろ?
ワイには無理やわ

おとなしく池波のグルメ本読んどく


497: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:11:40.45 ID:vhR0Ey+Aa.net

>>490
そうでなけりゃギョウチュウ検査なんてものないからな


495: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:11:30.62 ID:SyhiKYEH0.net

そら江戸時代の食い物のイメージの7割は剣客商売と藤枝梅安と鬼平犯科帳で構成されとるからな
剣客商売一 剣客商売(新潮文庫) 殺しの四人 仕掛人・藤枝梅安(一) (講談社文庫) 鬼平犯科帳〈1〉 (文春文庫)




500: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:12:45.06 ID:W2HyAedA0.net

>>495
鬼平の鳥鍋がすんげー美味そう


498: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:11:46.88 ID:NKdExjEn0.net

鬼平読んでると腹がへる


508: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:14:37.09 ID:IDJj3YlGd.net

紀伊國屋文左衛門がみかんを売って大儲けしたって話は有名だな


512: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:16:14.47 ID:iqXEacyH0.net

電気がないようなところで生活しとる視力8や9の人間って
5階?とかの屋上から下にある漫画の文字が読めるんやろ
人間の潜在能力って凄いんやろな


513: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:16:17.04 ID:HqcxfH4u0.net

GHQが科学に基づいて指導するまで
マトモに醤油も味噌も作れなかったって本でよんだことあるで


531: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:21:58.48 ID:pBey3wqJ0.net

>>513
それはないで

酒や醤油の生産地である上方から江戸に下る樽は、酒樽だけで年間百万樽(文化年間)
関西地方の発酵・醸造技術は当時でも非常に高く、
大量生産も可能にしておったやで


514: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:16:22.07 ID:SyhiKYEH0.net

剣客商売で大治郎がネギとタニシの味噌汁食ってるシーンですら旨そうに感じる


520: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:17:36.14 ID:yfTfl54l0.net

甘味をどうしてたのか気になるわ
砂糖って簡単に手に入ったんやろか


522: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:19:11.08 ID:c8rC6OSvr.net

>>520
みりんはあったんかな?


536: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:24:16.77 ID:ZQ2JIg3Ed.net

>>522
古典落語に柳陰という酒が出てくる
焼酎のみりん割り
体が冷えるから夏場飲んだそうな


523: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:20:11.45 ID:NKdExjEn0.net

砂糖は今でも有名な和三盆があったよね


533: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:22:55.62 ID:GOduUEMla.net

タイムスリップしたいンゴ


537: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:24:27.49 ID:1YL1R/Ds0.net

一応平均身長って時代ごとに伸びとるん?


541: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:25:46.89 ID:fCpTzCluM.net

>>537
江戸時代は戦国時代より身長低くなったみたいやで
多分肉食が基本的にはなかった影響


542: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:25:52.12 ID:22dsdsMxK.net

鬼平や必殺で主水や火盗改の同心が食ってるそばうどんがうまそう


544: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:27:20.85 ID:NKdExjEn0.net

江戸前期「金銀ようけとれるし砂糖を海外から買いまくるやでー」
外国「サンキュー幕府」

江戸後期「あかんもう金銀ないからやめや。国産するしかないでこれ」
讃岐「ワイがつくるやでー」

江戸時代の香川県はうどん県やなくて砂糖県やったとか


545: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:28:39.60 ID:ZQ2JIg3Ed.net

>>544
江戸時代の金銀って今どこ行ったんやろ
いっぱいあったんやろ


546: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:29:47.41 ID:NKdExjEn0.net

>>545
海外に流出しまくりやで


547: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:31:28.83 ID:ZQ2JIg3Ed.net

>>546
常に先手打たれるんやな…


550: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:33:37.74 ID:XPRwVmABa.net

>>547
交換レートが違いすぎたからな


548: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:32:11.51 ID:4ZgdwS/u0.net

燃料がクッソ高いから基本暖かいメシは朝だけやろ?
そんなん嫌や


549: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:33:11.51 ID:W2HyAedA0.net

>>548
晩はお茶漬けやでー


553: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:34:57.10 ID:M1EBhjLs0.net

江戸時代って混浴が基本やろ
みんな裸で歩いてたとか、時代劇もその点考慮してほしいわ


558: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:36:32.09 ID:4ZgdwS/u0.net

>>553
あんまリアルにしすぎると夜は何も見えなくなったり蚊が超大量にいたりでドラマにならへん
それはそうとおっぱいは出すべき


568: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 07:39:50.02 ID:UqJV1vVT0.net

ガイジ「これは鳥やで!!だから食ってもええんや!!」

ウッサ「!?」




銀平飯科帳 1 (ビッグコミックス)銀平飯科帳 1 (ビッグコミックス)
河合 単

銀平飯科帳 2 (ビッグコミックス) どんぶり委員長(1) (アクションコミックス) どんぶり委員長(2) (アクションコミックス) 遠い食卓 (アフタヌーンKC) そばもん ニッポン蕎麦行脚 19 (ビッグ コミックス)

by G-Tools