1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:42:59.67 ID:eTccUOZLa.net

切れ味もすごいしデザインもかっこいい
これだけはホルホルできる


引用元: 日本刀とかいうクッソ洗練された武器

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:46:14.03 ID:zVfjwBmQ0.net

2,3人切ったら脂で切れなくなったり折れたりするから、やはり合戦は馬での踏みつけと矢がメインって聞いたけどマジ?


13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:52:48.75 ID:hMmyY1EBK.net

>>3
それが本当なら包丁未満なんだよなぁ


23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:55:43.31 ID:iFNVL6kPM.net

>>13
つ七人の侍
七人の侍 [Blu-ray]


71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:14:03.98 ID:/8x808vK0.net

>>23
いちおう言っとくと、あれは貧乏侍の低予算戦争って設定やから用意できる刀もたいしたことないやろ
百姓が家の床下に隠しとった奴か野武士からの分捕り品で、どっちみちなまくらや


5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:47:53.88 ID:iFNVL6kPM.net

洗練されてるのは槍なんだよなあ」


6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:48:05.04 ID:aQarJ9RE0.net

1000年前にはあの性能は衝撃やったやろなあ
最初に作ったやつ天才や


8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:49:06.46 ID:Zc2ScAK+a.net

でも刀と金属バットだったら絶対金属バットの方が強いよね


42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:03:35.11 ID:vViflKdPa.net

>>8
金属バットぐらい数打ちじゃなけりゃ日本刀で切れるで


9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:50:49.40 ID:nHPfnMVa0.net

あれはロマンやな


12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:52:13.57 ID:Y2BXbR830.net

あれって鎧着た奴とかも切れるんか?


14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:53:01.04 ID:FI4JI6ne0.net

なお戦では槍


17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:53:36.72 ID:X/76n9ww0.net

日本刀は芸術品
武器としては微妙


20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:54:51.81 ID:X7z46xsS0.net

>>17
近接武器なら最強やぞ


18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:54:01.15 ID:bueASjan0.net

職人が名刀仕上げたら名付けてるのが洒落てるよね、なお


24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:55:52.74 ID:hMmyY1EBK.net

反りが美しい上に実用性(降り下ろすだけで引き切る効果)も兼ねてるのが良い


28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 05:58:22.95 ID:9UrdDJ8pK.net

何でも鑑定団で虎鉄って刀が3000万円だったな
たしか重ねた死体を7体切れるみたいな性能だった
[名刀シリーズ-武将 高級模造刀]近藤勇拵え長曽禰興里虎徹写し


32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:00:35.64 ID:X7z46xsS0.net

日本刀欲しいけど
それなりのデカさになると500万はするしきつい


33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:00:52.16 ID:rVMvEJhY0.net

実用性はない模様


35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:01:25.47 ID:X7z46xsS0.net

>>33
あるぞ


36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:01:37.23 ID:iFNVL6kPM.net

実際中国刀のほうが実用向きなんだよなあ


51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:05:47.69 ID:G9/tMP890.net

>>36
なお中国刀は唐入りで日本刀にボコられたからコピーしようと試みた模様


40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:03:26.56 ID:n2YXJ1MhK.net

肉を包丁で切ってくと脂がついて確かに滑るんで拭う
ただ滑って危ないってだけで切れ味が大幅に落ちたりせんわ
七人の侍が根拠言われてもなあ


41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:03:28.97 ID:X/76n9ww0.net

今の技術で当時と同じ刀が作れないとか甘えすぎやろ
何でもかんでも法律で禁止するから技術が途絶えるんや


46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:04:34.73 ID:vViflKdPa.net

>>41
戦艦大和の主砲も失われた技術らしいな


60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:09:43.49 ID:z4GDYLz50.net

>>46
技術自体は残ってるよ、再現するための設備を作るのが無理なだけ、膨大な金を掛ければ一応出来るっちゃ出来る


64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:11:44.38 ID:X/76n9ww0.net

>>60
それ作れると言ってええんやろか
技術無いのがバレると都合悪いから金のせいにしてるんやないかと


77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:16:03.07 ID:z4GDYLz50.net

>>64
あの主砲は簡単に言えば専用の型から取ってるようなもんでそれを完全に再現すると、土地は必要だし技術者は大量に必要だしで何十億単位の金がいる
技術自体は残ってるが、実質不可能と言っていい


78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:16:06.04 ID:lEOs9XE80.net

>>64
作れない訳ないだろ。今の技術なら簡単に作れる

それは、戦前に作られた戦艦の主砲(と言うか鉄)が貴重
核実験前で微量に含まれる放射性元素がほとんどなく、
科学実験に使われる鉄として有用=今では作れない鉄、がネジ曲がっただけ


61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:10:06.12 ID:X/76n9ww0.net

>>46
大口径はロマンあるよな
どうせ今の兵器の方が強いと分かってても46センチ砲に憧れずにはいられんわ


48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:04:56.07 ID:rVMvEJhY0.net

>>41
当時よりいい刀が作れるぞ


43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:03:45.23 ID:CTBTjo8q0.net

でももう失われた技術なんやろ?


49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:05:31.64 ID:enBMjJpL0.net

>>43
理美容師の鋏に使われてるで


83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:17:11.12 ID:oZaFBxA7p.net

>>49
ほんまかよ


45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:04:29.70 ID:MA2h9kUf0.net

持ち運びやすさと美観と殺傷力のバランス獲ったらああなるんちゃう


47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:04:53.38 ID:DSFvZM/L0.net

古今東西の武器を検証するみたいなアメリカの番組で西洋の剣みたいなベシベシ叩き切る使い方されてて草


50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:05:38.26 ID:rVMvEJhY0.net

ロストテクノロジーというのは嘘やで
どうせ雪で暇やろ
このサイトでも見とけ
http://ohmura-study.net/010.html


52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:06:04.65 ID:otKFOapH0.net

無抵抗な農民の鼻や耳削いだり手足落とすためのクズ道具
合戦じゃ槍と弓(笑)


53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:06:04.68 ID:w67m+HLB0.net

ガチの最先端の技術でめっちゃ強い刀作ってほしいわ


54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:06:27.91 ID:MA2h9kUf0.net

こち亀で両津が部長の刀駄目にして自作した刀送るみたいな話すこ
結局前の刀よりはるかに出来の良い刀を作った模様


55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:07:05.21 ID:rVMvEJhY0.net

美術品として持っている日本刀を神格化したい一部の人間がロストテクノロジーと騒いでるだけで刀鍛冶なんかは今の技術と素材ならもっと良い刀が作れると言ってる


63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:11:33.94 ID:G9/tMP890.net

鎌倉刀が再現できないんだよね


66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:12:04.34 ID:6vRrO90A0.net

現代鋼使えば高性能な刀は造れるけど切れ味では昔からの日本刀に勝てないよ
最高級の玉鋼は硬度70とかあるし


67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:12:07.95 ID:MA2h9kUf0.net

真田丸の殺陣クソ言われてるけど実際あんなスローな感じかもな


68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:12:57.78 ID:qBRqjxfE0.net

江戸以前の合戦で主に使ったのは太刀ではなく
小刀。つまり鎧通しの方やもんな


70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:13:56.69 ID:JoTI5JhlM.net

4人目で切れなくなるぞ
坂本龍馬すら切れなかった日本刀やぞ


72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:15:10.43 ID:TJXivmke0.net

材質はまだしも製法なんかは失ってるのもあるしな
完全再現は無理だろうが似たようなのなら作れるやろ


73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:15:27.35 ID:zAk+UamR0.net

日本刀の性能って鎌倉時代が最高なんやろ?


85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:18:22.93 ID:lEOs9XE80.net

>>73
鎌倉とかのが実用的、分厚くて頑丈とかじゃねーの?
刀と太刀とか誰か書いてなかったっけ


74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:15:43.44 ID:BwkkR1+z0.net

芸術品になってもうて目も当てられん
時代の流れでしゃーないってのは分かるんやが


75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:15:47.92 ID:YPCt7xFz0.net

日本刀が二三人切ったら脂でろくに人を切れんようになるなら
槍の穂先なんて刀より質悪いやろうし一人突いたらもう使いもんにならんようなるやろなw


81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:16:25.24 ID:qBRqjxfE0.net

ちなみにちゃんとした武士は長い刀を持てるんやけど
農民出のような庶民は短い刀しか持てない決まりで
新撰組が池田屋で使った刀が短い刀だったっていう記録がある


82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:17:10.62 ID:ahi3nbD60.net

片刃の包丁もだけど機能面は料理人じゃないからわからんけど美しいよなあ
刀職人からかなり流れたんかな


88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:20:25.20 ID:9DLl/07ga.net

刀工の人が現代鋼でより切れる刀作ったけど玉鋼使ってないからと言って日本刀と認められなかったことがあった
情けない連中やで


92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:23:22.47 ID:G9/tMP890.net

>>88
定義がそうなんだったら正しいやん
最強の剣作りたいなら最初からリアル斬鉄剣作ってればいい

そっちのほうが玉鋼使わない現代の刀匠が作った日本刀とは比べ物にならないくらい切れるわけで


103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:29:13.81 ID:6vRrO90A0.net

>>92
玉鋼より切れる日本刀なんてないぞ、青紙スーパーとかでも硬度は68くらいが限界だし


107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:30:31.59 ID:G9/tMP890.net

>>103に言え


112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:32:59.11 ID:6vRrO90A0.net

>>107
現代のステンレス鋼使えば靭性や耐腐食性で総合的に日本刀より高性能な刀作ることはできても
切れ味という一点では超えられないよ


91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:22:48.66 ID:lEOs9XE80.net

まあけど、戦国時代にスペインあたりがちょっと攻めてきて欲しかったな
日本刀装備のサムライと戦ったって事例が一個くらい欲しかった


93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:24:41.84 ID:qqoRc1Wm0.net

日本刀って装飾や造形で権力を誇示するためのモノとちゃうんか


97: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:26:30.22 ID:lEOs9XE80.net

>>93
日本刀にかぎらず、剣ってのは西洋でも東洋でも地位の証明っぽいとこあるしな
剣術を習えるくらい裕福で、習う必要のある階級に属するみたいな


101: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:28:33.89 ID:BwkkR1+z0.net

>>93
それは江戸時代中期になって戦がもうされなくなっていった時に装飾や鍔がその意図で華美になっていったんや
~戦国時代はバリバリ実用刀で武骨でかっこええもんやで


95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:25:58.74 ID:3Ksp+kCU0.net

靖国神社に飾ってあったのかっこよかったンゴ


102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:29:00.80 ID:MA2h9kUf0.net

西洋にも宮本武蔵みたいな伝説の剣豪おるんか?


110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:31:51.30 ID:lEOs9XE80.net

>>102
伝説の騎士ならおるで
もちろん竜と戦ったとかでなく、戦場を渡り歩いた豪傑系


108: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:30:34.74 ID:qBRqjxfE0.net

新撰組といえば生き残った刀もあるけど
永倉らの刀が池田屋で折れてるんだよな。あの規模の戦いでも折れてしまうんだよ
新撰組顛末記 (新人物文庫 な 1-1)


109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:31:34.60 ID:ehfDCtPm0.net

あれハラデイ
真剣はよく切れるがナントカは重くて扱いにくいのになんであのガキはみたいなやつ


113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:34:20.11 ID:BwkkR1+z0.net

なんたって反りからしてあの形状がすばらC


114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:34:30.55 ID:xGyRYu+4d.net

コルトのリボルバーの方がカッコいい


118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:36:56.02 ID:BwkkR1+z0.net

>>114
それはまた別次元のカッコよさやろ!
拳銃は確かにかっこええが


122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:37:41.31 ID:iFNVL6kPM.net

黒澤明は撮影前に豚や牛を試し斬りしてるんだよなあ


127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:38:54.53 ID:zVfjwBmQ0.net

カッコよくて一刀目の切れ味ぱないんだから、それだけで日本刀は価値あるだろ。タイマンなら活躍できるし
集団戦じゃ適切な武器の特性が変わるのなんて当然だわな


128: !id:checked 2016/01/18(月) 06:39:02.99 ID:fSlEj4Ybp.net

今の技術のめちゃくちゃ硬い超合金みたいなの使えば日本刀なんてカスみたいなもんやろ?


129: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:40:28.57 ID:6vRrO90A0.net

>>128
べつに今じゃなくても太平洋戦争時の軍刀のが性能良かったと思うよ


137: !id:checked 2016/01/18(月) 06:42:08.87 ID:fSlEj4Ybp.net

>>129
やっぱりそうだよなぁ
見た目は日本刀素晴らしいが
日本刀が言われてるのは当時の技術で最高峰な刃物ってだけやもんな


135: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:41:31.50 ID:lEOs9XE80.net

>>128
堅いと折れ易い
硬けりゃ良いってもんでもない


134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:41:17.70 ID:6Fet2jm90.net

実用性はともかく、見た目はたしかにかっこいい


139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:42:54.93 ID:qBRqjxfE0.net

いやタイマンでも薙刀や槍に負けるから
利点は屋内戦で小太刀が便利ってとこ。突き詰めると刺突


156: ◆65537PNPSA 2016/01/18(月) 06:51:23.76 ID:EwHdTQVR0.net

>>139
幕末の生き残った志士は「剣術とかやってる余裕なんかねぇわ。とにかく先に当てたもんがち」つってた
一刀斎夢録 上 (文春文庫)


146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:46:30.19 ID:ZFUgUs9u0.net

持ったことあるがクッソ重い
あれ振り回せるの凄いで


159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:53:00.95 ID:hMmyY1EBK.net

>>146
1kgちょいやろ?
両手持ちならちょっと鍛えたら余裕ちゃうか


171: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:57:10.57 ID:mVCL38KE0.net

>>159
1kgちょいだけど重心と末端重量の関係で1kgの鉄アレイに比べるとだいぶ重く感じてしまう


150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:49:42.81 ID:oWlJM53Yd.net

すまんが硬度が高ければいいと思ってるアホおる?


152: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:50:02.15 ID:FjPuEZo0K.net

現代の最新技術で日本刀を造っても
それを使うに見合うだけの人斬りがおらん


157: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:51:36.10 ID:5PJcDCRl0.net

居合道やってるが竹切ったときの実感0やで


158: ◆65537PNPSA 2016/01/18(月) 06:52:42.19 ID:EwHdTQVR0.net

剣術は剣道として残ったのに槍術はなんで消えちゃったの?


164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:54:23.98 ID:NbBgGcLa0.net

>>158
消えてないぞ
今でも宝蔵院流槍術とかあるやん


161: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 06:53:27.69 ID:G9/tMP890.net

日本刀はほんと凄いけど当然現代技術には勝てん

完成した平安時代にはオーバーテクノロジーだったというだけで十分凄い
その一刀が19世紀まで800年くらい超えられなかったのも凄い


179: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:00:32.88 ID:0dK/fFuYd.net

見た目だけならホンマにトップクラスやろ


187: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:03:21.51 ID:vnrVVz0Nd.net

日本刀と太刀の違いってなんや玉鋼とか鉄とかを組み合わせて刀鍛冶が鍛えて作ったのが日本刀でそのサイズによって太刀とか脇差しって呼ばれると思ってたんやが


191: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:04:59.90 ID:qBRqjxfE0.net

>>187
太刀は戦国時代に使われたもの
江戸時代以降に使われたものは打刀


193: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:05:22.01 ID:NbBgGcLa0.net

>>187
後代になってから劣化したり自分のサイズに合わないから脇差しに短く作り直したりしてるものもあるんやで


203: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:11:00.30 ID:lEOs9XE80.net

剣は習わんと使えんけど、槍は並んで持ってれば戦力になる、かな?
同じく、射程も精度も劣っても、銃の方が簡単だから弓にとって変わったしなあ


205: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:11:57.13 ID:mgL1dfnG0.net

槍って刺すしかできないじゃん
剣豪が間合いに入ってきたらどうすんだよ


213: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:15:11.71 ID:i3UFo1ZY0.net

>>205
間合いが広いのが長所だし、間合いに入られちゃったらそれはもう負けだろ


206: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:12:10.73 ID:n4feFeRZ0.net

日本刀は島国とはいえそこそこ安定して
文化繁栄できる封建的中世の社会を築けた証としての価値はあるやろ
そっから先はまあ・・・


243: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/18(月) 07:22:58.86 ID:FLsc7Jb/M.net

当時世界最強だったモンゴル軍が元寇でもろにビビったのが日本刀





世界が認めた日本刀の美DVD BOOK (宝島社DVD BOOKシリーズ)世界が認めた日本刀の美DVD BOOK (宝島社DVD BOOKシリーズ)

日本刀 五ヶ伝の旅 山城伝編 日本の美 日本刀 The Japanese Sword 日本刀図鑑 (別冊宝島 2346) 知っておきたい日本の名刀 日本刀DVD BOOK (宝島社DVD BOOKシリーズ)

by G-Tools