1 名前:名無しさん@涙目です。(中国地方)[] 投稿日:2011/11/12(土) 15:35:22.05 ID:c8zt5XGU0 BE:2798160277-PLT(12000) ポイント特典 
  sssp://img.2ch.net/ico/xmas.gif  
  積載得意な自転車 荷台50キロまでOK  
   
   ゴルフのキャリーバッグも植物のプランターも運べる大きな荷台の自転車を、岐阜市の高橋製瓦と大同大学(名古屋市)が共同開発した。  
  50キロまで積め、国産では最大級の積載重量という。  
   高橋製瓦は1954年創業の屋根工事会社。  
  2007年にベンチャー部門「キュリオ」を立ち上げ、ベビーカーを作った。今回の自転車は乗り物の第二弾だ。  
   キュリオ事業部長の高橋陽介さん(39)によると、仕事にもレジャーにも使え、安全に子どもや荷物を運べる自転車の開発を09年4月に始めた。  
   デザインは大同大の井藤隆志准教授(42)=情報デザイン=が担当。  
  丈夫なマウンテンバイクの構造をベースにしつつ、フレームに軽いアルミを使うことで、重さを普通の自転車と同程度に抑えた。  
   後輪を後にずらし、60センチの荷台スペースを確保。  
  大きな荷台やサイドバッグ、チャイルドシートを装着できる。  
  それでも20インチタイプの全長1・85メートルは通常の自転車と変わらず、自転車置き場に置ける。  
  26インチタイプは全長2・1メートルで少し大きい。  
   いずれも岐阜市内の生花店から「配達に使いたい」、レストランのシェフからは「食材の買い出しに便利」と購入の申し出があるという。  
   来年3月に、まず20インチタイプを13~16万円の価格帯で発売する予定。  
  1年目は月産30台を目指す。  
   千葉市の幕張メッセで、6日まで開かれている「サイクルモードインターナショナル2011」に出展している。  
  問い合わせは同社(058・271・7301)へ。  
   
  k_img_render


  岐阜市の会社と大同大が共同開発した自転車  
   
  http://mytown.asahi.com/gifu/news.php?k_id=22000001111070003  
   
  依頼32  
 
  続きを読む