1 名前:名無しさん@涙目です。(東日本)[] 投稿日:2011/10/25(火) 21:27:26.72 ID:kTYxpTS20● BE:356030126-PLT(12000) ポイント特典 
  sssp://img.2ch.net/ico/u_nyu.gif  
   警察庁は25日、ルールやマナーを無視して歩道を走行する自転車が後を絶たず事故も  
  多発しているとして、取り締まり強化などを柱とした自転車総合対策をまとめた。指導・警告で  
  自転車の車道通行の原則と歩道通行の例外を徹底させ、悪質で危険な運転は交通切符  
  (赤切符)で摘発するよう全国の警察に指示した。  
   
   これまで自転車の歩道走行の軽微な違反は見過ごされることもあったが、警察庁は今後、  
  指導・警告や摘発を積極的に進める方針。  
   
   同庁は「全ての自転車を歩道から排除するわけではない。子どもを乗せてゆっくり走る母親は  
  取り締まりの対象外。ルールとマナーを守ってもらい、事故を減らすことが目的だ」としている。  
   
   道交法で自転車は「軽車両」と位置付けられ、車道通行が原則。歩道通行は(1)自転車通行  
  可の標識がある(2)70歳以上の高齢者や13歳未満の子どもなど車道を走ることが危険な者が  
  運転する(3)車道や交通の状況から安全確保のためやむを得ない-場合に限り例外的に認められている。  
   
   政府の交通対策本部も同法に基づき2007年に「自転車安全利用五則」を策定、自転車運転  
  の基本的ルールとして車道通行の原則や歩道での歩行者優先などを定めた。  
  http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20111025-854687.html  
 
  続きを読む