地球の中心で昇龍拳と叫ぶ

『気団・鬼女・ゲーム等様々な2CHまとめ』『ちょっとお得な情報』と『やってみた』の総合まとめ情報サイト

    トップページ > >
    当サイトは気団まとめ・鬼女まとめ・総合ゲームまとめ等様々な2chまとめやお得な情報ニュース情報の総合まとめ情報サイトです。 相互RSS募集もしております。 まとめ系のブログサイトをご利用の方は一度当サイトも見て行ってください。

    【芸能】大橋巨泉氏のモルヒネ投与医師はニキビ治療専門家だった
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1470087422/

    1: 2016/08/02(火) 06:37:02.44 ID:CAP_USER9
    7月12日に亡くなった大橋巨泉さん(享年82)の死後、妻・寿々子さんが発表したコメントが物議を醸している。 

    〈先生(看取った医師)からは「死因は“呼吸不全”ですが、(中略)最後に受けたモルヒネ系の鎮痛剤の過剰投与による影響も大きい」と伺いました。もし、一つ愚痴をお許しいただければ、最後の在宅介護の痛み止めの誤投与が無ければと許せない気持ちです〉 

    過去、胃がんを始め3度にわたるがん手術を乗り越えてきた巨泉さんは、国立がん研究センターで放射線治療などを受けた後、今年4月に退院し、千葉県内の自宅で在宅医療を受けていた。それを担ったのが、近所の在宅診療所の院長であるA医師だった。A氏は、巨泉さんが「背中が痛い」というと、モルヒネ系の鎮痛剤を処方したという。巨泉さんはその後、一人で歩けなくなるほど体力が低下し、再びがんセンターに入院。それから約3か月後にこの世を去った。寿々子さんは今も鎮痛剤の服用を後悔しているという。巨泉さんの親族が語る。 

    親族はみな後悔の気持ちでいっぱいです。あとで調べたら、A氏は皮膚科や美容形成外科の分野で有名な医師だったと知り、驚きました」 

    A氏はもともと防衛医科大学校病院の形成外科医として勤務後、都内に美容皮膚科クリニックを開業。重症のニキビに対する光線力学療法で話題を呼び、ニキビ治療に関する著書も出版するなど、業界内では有名な存在だった。だが、その得意分野においてもこんな過去があった。防衛医大病院の形成外科医時代の1998年に、あざの治療をめぐって医療事故訴訟を起こされていたのである。原告であるフリーライターの井上静氏によれば、裁判では「十分な説明がなされないまま手術をした診療契約上の債務不履行にあたる」として、勤務する防衛医大=国に、500万円の賠償命令が下された。

    井上氏はこういう。 

    私は背中の手術だったため、命に影響はなかったが、巨泉さんは違う。形成外科医ががん患者の在宅医療に携わっているとは思いもよりませんでした」 

    今回の背景には、高齢化が進むなかで注目を集める「在宅医療」の構造的問題があると、この分野のパイオニアとして知られる長尾クリニックの長尾和宏院長がいう。 
    多くの医師が在宅医療に続々参入していますが、終末期医療や在宅緩和ケアに関する教育体制が追いついていません。皮膚科や眼科など緩和医療の研鑽を積んでいない医師が、末期がんの在宅患者を診ている場合もあるのが実情です」 

    A氏が経営する診療所に取材すると、「(巨泉さんのことも裁判のことも)何も答えられない」というのみだった。 

    終末期における治療には、慎重な対応が求められる。 
    http://www.news-postseven.com/archives/20160801_434576.html 
    http://www.news-postseven.com/archives/20160801_434576.html?PAGE=2
    【【芸能】大橋巨泉氏のモルヒネ投与医師はニキビ治療専門家だった】の続きを読む

    【芸能】小倉優子夫の「ゲス不倫相手」馬越幸子はもともと超問題児!? 不穏な私生活と有名な「パチンコセメント事件」とは
    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1470196329/


    1: 2016/08/03(水) 12:52:09.73 ID:CAP_USER9
    タレントの小倉優子の夫である美容師の菊池勲氏の「ゲス不倫」を3日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が報じた。 

    菊池氏の不倫相手は女性アイドルグループ「ユルリラポ」のメンバーで、小倉と同じ事務所に所属する馬越幸子。小倉は第2子を妊娠中であり、その中での不倫に世間からも呆れたという趣旨のコメントが殺到している。 

    00b43767


    もともと菊池氏はバツイチだが、45歳とは思えない若々しい雰囲気のイケメン。SMAPのヘアメイクも担当するなど収入も高く、そもそも女遊びが激しいという情報もあり、このような帰結になったのも一部では「想定内」だったという話もある。菊池氏の今後の仕事に大きな影響があることは必至だが……。小倉にしても、最近はママタレとしてテレビに出演し「何時に帰ってきても責めず『おかえり』」「夫が朝帰りしてきたら気遣いながら休ませる」など“プロ妻”というキャラで売り出していたが、その結果が「不倫」ではまったく説得力がない。小倉自身のママタレとしてのポジションもすでに危ういと言えるかもしれない。まあ、もともと「夫婦不仲」ネタをよく語っており、その内容が事実と違うと菊池氏が愚痴っていたという話もある。 

    一気に2人の状況を変えてしまった今回の不倫騒動。 
    その原因の一端である馬越幸子というアイドルだが、小倉と同じ事務所という点もさることながら、業界ではもともと問題児として有名という話が……。 

    115ff73f-s


    「もともと合コンをしまくった常に裕福な男性数人と関係を持ったりとかなり派手に遊んでいたようですよ。その中で菊池氏と出会ったようですね。小倉の妊娠中にバッチリ不倫したり、小倉と菊池氏が家族旅行に行くとふさぎ込んだりと完全に『略奪』を狙っているようでした。以前テレビ番組でフットボールアワーの後藤輝基との関係がささやかれましたが、これも『嫌いなふりをする』という番組設定を無視して好きであることを猛アピール。男に溺れるタイプなのかもしれません」(記者) 

    c92f1bc6


    かなり遊び好きな女性ということか。また、馬越は以前起こったある「事件」でも注目を集めたことがある。 
    「馬越はパチンコメーカー藤商事の『FUJI★7GIRLs』のメンバーとしてパチンコ台などのプロモーションなどを行っていました。13年、ある番組の撮影中に、『おしおきシーン』で泥の代わりにセメントを髪や皮膚に付着させたことで全身やけどなどの怪我をするという大事件が起こっています。これに関しては制作側の問題ですが、馬越はよくないニュースでばかりクローズアップされる傾向にあるようです」(記者) 

    2269b4e9-s


    386b7aa4-s
    a55a11bb-s


    そういう星の下に生まれたということなのだろうか。それにしても2人の人生を大きく揺り動かした破壊力は相当だ。 

    http://dailynewsonline.jp/article/1173991/ 
    2016.08.03 11:49 ビジネスジャーナル
    【小倉優子夫の「ゲス不倫相手」馬越幸子はもともと超問題児!? 不穏な私生活と有名な「パチンコセメント事件」とは】の続きを読む

    1: 2016/06/16(木) 08:46:51.19 ID:09AYz6BZ0● BE:886559449-PLT(22000) ポイント特典
    <豚生レバー>提供容疑で居酒屋経営者を逮捕…初の摘発 

    神奈川県警浦賀署は15日、経営する居酒屋で豚の生レバーを提供したとして、神奈川県横須賀市長瀬1、飲食店経営、塚越博司容疑者(36)を食品衛生法違反容疑で逮捕した。容疑を認めている。厚生労働省が昨年6月に豚の生レバーの提供を禁止してから初めての摘発とみられる。 

    c1a1d918


    逮捕容疑は4月27日夜、横須賀市内の居酒屋で十分に加熱されていない豚の生レバー1皿を提供したとしている。署によると、メニュー表に生レバーと記載せず、「裏メニュー、焼いて食べてください、毎週水曜日」などと紹介。1皿600円だった。3月に県警にメールで情報提供があり、捜査を進めていた。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160615-00000120-mai-soci

    捜査員「これは?」 店主「豚生レバーです。ちゃんと焼いて下さいよ(笑)」 捜査員「はい逮捕」

    引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1466034411/

    【「裏メニュー、焼いて食べてください、毎週水曜日」捜査員「これは?」 店主「豚生レバーです。」捜査員「はい逮捕」】の続きを読む

    1: 2016/06/16(木) 09:39:10.03 ID:CAP_USER9
    名古屋城(名古屋市中区)の外堀で、体長1メートルを超す肉食魚「アリゲーターガー」が目撃され、撮影された。北米原産の外来種で、在来種を大量に捕食するなど生態系への影響が懸念される。市の捕獲作戦から逃げ回り、成長を続けている。 

    撮影したのは、市環境局「なごや生物多様性センター」調査員の酒井正二郎さん(62)。10日午前、外堀の北側で水面近くをゆっくりと泳いでいる姿を見つけた。体長は1・3メートルほどで「毎年徐々に大きくなっている」。成長すれば3メートルにもなるとされる。 

    425a8099
    47ea61b1-s


    ガーが名古屋城で最初に目撃されたのは7年前。コイなどを大量に食べるため、市が毎年捕獲を試みている。 
    酒井さんは「性格が臆病なので通常は人を襲うことはない。ただ、万が一もあるので見つけても手を出さないで欲しい」と注意を呼びかけている。(佐藤英彬) 

    朝日新聞デジタル 6月14日(火)20時11分配信 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160614-00000061-asahi-soci 
    今月10日に名古屋城外堀で目撃されたアリゲーターガー=酒井正二郎さん撮影 


    【名古屋城外堀で成長中!?巨大肉食魚「アリゲーターガー」捕獲できず1m超に】の続きを読む

    1: 2016/06/16(木) 05:48:29.98 ID:CAP_USER9
    名古屋市は15日、同市中川区篠原橋通2丁目にあるうどんチェーン店「丸亀製麺 松葉公園店」で14日夜に食事をした8~84歳の男女計18人が下痢や嘔吐などの食中毒症状を訴えたと発表した。1人が入院中だが、いずれも快方に向かっているという。 

    29e04c2b-s


    市によると、18人は14日午後10時ごろから症状を訴え、調べると、いずれも同店で期間限定メニューの「麦とろ牛ぶっかけうどん」を食べていた。



    中川保健所は、このメニューが原因の可能性があるとみている。食品衛生法に基づき、再発防止策が取られるまでの間、同店を営業禁止処分とした。 

    丸亀製麺を運営するトリドール(神戸市)のホームページによると、麦とろ牛ぶっかけうどんは5月18日から7月中旬までの予定で、一部の店舗を除いて販売している。 

    サンスポ:http://www.sanspo.com/geino/news/20160615/tro16061523440011-n1.html
    【【衝撃】丸亀製麺で18人食中毒!!原因はなんと・・・「麦とろ牛ぶっかけうどん」(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ