今作、4に比べると連弾ショボイなぁ
受け身ありのコンボも追加しないとあまり書けないかも。

全く、タカラトミーはたいした奴だ。

基本はGCコントローラー・クラシックコントローラー。
強や弱というのにいまいち違和感があるのでAとBで表記しています。
A=強 B=弱ね

↑←→↓は方向キー。YはYキャンセル。


(追記)
コンボ動画できたよー。


(追記の追記)
ちゃんとしたコンボ表できたよー。

――――――――――――――――――――――――――――――――

うずまきナルト
影分身の使い方が上手くなったのか、攻撃の各所に影分身を使った物が多くなった。


ちなみに今回も空中投げが使えるのですが、この空中投げが前作で言う究極九尾の↑Aになっています。

■BBBB>BB>双撃螺旋丸
BAABBBBという強力な連弾が無くなっているのが痛いな

■BA>BA>BB>双撃螺旋丸
今作のメインとなりそう。
■BA>BA>BBBB>双撃螺旋丸
■A>BA>BA>BBBB>双撃螺旋丸

■↓BAA>BB>双撃螺旋丸
■↓BAA>BBBB>BB>双撃螺旋丸
■A>↓BAA>BBBB>BB>双撃螺旋丸

■↓A>↑A>BB>双撃螺旋丸
■↓A>↑A>BBBB>双撃螺旋丸
■↓A>BA>BBBB>BB>双撃螺旋丸
■↓A>→A>BA>BB>双撃螺旋丸
■↓A>→A>BBBB>双撃螺旋丸
■↓A>↓BAA>BBBB>BB>双撃螺旋丸

■空中B>BA>BB>双撃螺旋丸

■BBBB>空中投げ
■↑B>空中投げ
空中投げをからめたコンボは地味〜なダメージソースになりえるらしい。

うずまきナルト(九尾状態)
チャクラを全消費して九尾状態になる。50%で九尾になれた前作と比べるのはあまりに外道。
前作の究極九尾ナルトっぽいが、アレほど性能は高くない。
HPがだんだん無くなる弱点は無くなっているのが嬉しい所。
チャクラがだんだんたまっていく仕様が無くなったのが悲しい所。

■BBBB>BB>九尾ナルト乱撃

■AA>BB>九尾ナルト乱撃(よろけ)
■AA>BBB>BB>九尾ナルト乱撃(よろけ)
■AA>↓BBB>BB>九尾ナルト乱撃(よろけ)
■AA>投げ
売却後に思いついた連弾。この後の連携は各自自分で探して。

■↓A>BB>九尾ナルト乱撃

■→BBB>BB>九尾ナルト乱撃
■→BBBB>BB>九尾ナルト乱撃

■空中B>↑BB>九尾ナルト乱撃
■空中B>→BBB>BB>九尾ナルト乱撃

春野サクラ

自分が弱いと気づく→格闘家に転職
どこのマァムだよ 性能もだいぶ上がっています。

腕がピンク色に光っている時は攻撃力がアップ。連弾の中にもの凄く長いひるみを発生させる技があるが、チャクラがどんどん減っていくので奥義を狙っていくとか無理。

性能はアップしているもののコンボが寂しいのは昔と同じ。
放置決定!


はたけカカシ
元からコンボ性能が低いのでやる気無し。

ロック・リー
木ノ葉昇風の追加のおかげで木ノ葉烈風からの連弾が威力アップアップ。
特に受け身失敗した敵に↓AAが決まるのがおいしい。その変わり↓A>裏蓮華は無くなった模様。
後は、休門・解時のインパクトの当たり判定が少し大きくなってるな。

多分、それだけ。
ていうか奥義の演出ショボくなってね?



なんか連弾組みにくいなーと思ったら、空中へ蹴り上げる→吹っ飛ばした後BB>木ノ葉蓮華って繋がらないのね。
そりゃ使いにくいわ。
あと奥義発生攻撃のかがんだ状態からの蹴りの当たり判定が足にしか発生してないようなので、余計に当てづらくなっている。

■↑BBA>BB>木ノ葉蓮華
これが決まらないってのが一番萎えるわ。

■BBBBA>木ノ葉蓮華
これは何とか決まる。

単発的なコンボしか決まらないので使っててつまんなくなったわ・・・。
カムバック鬼下忍時代リー。

(追記)
BBA>奥義
BBB>奥義

が、出来るらしい。またパクってきたかこの記事の人は!

日向ネジ
鬼性能と言われた3、4をへてネジも進化。背だけな!
八卦掌回天・絶が無くなったのが痛すぎるorz
それにコンボも凄い組みにくくなっているような。一度浮かしてしまうと八卦六十四掌が入らない所が痛々しい。

■空中A
連弾でも何でも無いんだが、妙な軌道を取るので当てやすい。
一発ダメージ当てたら空中ジャンプしながらクナイ投げてりゃOKなんだぜ?

■Aチャージ(八卦空掌)
遠距離攻撃でガード一発で破壊とかふざけてるだろ・・・。
これでチャクラ削りまくりですよ。
しかもちゃっかりダメージまで与えてるし。強すぎだ

ただ、ガード破壊後のよろけが短いせいもあってコンボには組みづらいですね。

ちなみにチャージしないまま撃つと一発目は必ずよろけ効果発生


このゲームにwifi対戦があったら、確実に厨キャラになってましたな。

×空中B>BB>八卦六十四掌
これが決まらないんだぜ?

■→BBBBB>八卦六十四掌
これで半分削れるのはおいしいかな

■ダッシュAB>Y(フェイント)
今作でもフェイント使いなネジ兄さん。フェイントが出せる場所は前作までと同じ。
よろけ最速が無くなったらしいので、このフェイントが鬼のように使える・・・と良いんだけど。
だってここから攻撃当てると浮かしてしまうので奥義へ繋げられないんだもん。

■ダッシュAB>フェイント>→BBABBBB
ネジ兄さん最強のコンボはこれで決まり!?
カムバック下忍時代。

■↓BB>BBBBBY>→BBA
そうだ!奥義は封印しよう!

■↑B>→BBABBBBA
そしてYキャンセルに走るんだ!
■↑BY>↑BY>↑BY>↑BY>↑BY>↑BY>↑BY>空中投げ
蹴りまくりだぜアヒャヒャヒャ・・・

テンテン
ああもう、田村ゆかりのあえぎ声で俺のクナイがチャクラゲージMAXだってばよ!だってばよ!

キャラ性能も大幅にパワーアップしており、下忍時代からあった「武器使い」という設定が大いに活かされております。

ああ、勝利シーンのケツフリフリで死ぬかと思った・・・orz
出来れば下忍時代の脇だしコスもカムバック。

■BBBY>↑BBBA>BB>双昇龍・弐の舞

■↑B>BB>双昇龍・弐の舞
■↑BBB>↑BBB>BB>双昇龍・弐の舞(壁)
■↑BBBA>BB>双昇龍・弐の舞
■↑BBBA>↑BBBA>BB>双昇龍・弐の舞

■←BY>↑BBB>↑BBB>BB>双昇龍・弐の舞(壁)
■←BY>↑BBBA>BB>双昇龍・弐の舞(壁)
ちょっとコツがいる。

■(小剣装備時)AAABBBA>BB>双昇龍・弐の舞
■(小剣装備時)↓BAAABBBA>BB>双昇龍・弐の舞
小剣装備時の↓BAはちょっとタイミングが難しい。連打すると当てられないので、一呼吸置く感じで。

■(大剣装備時)空中A>色々
■(ナギナタ装備時)空中A or B>色々


■小剣
Aボタン小型の剣を片手に持ち、低い構えを取るようになる。
上段が空くらしい。
投げても便利なお得な装備

■双剣
→Aで装備。最初に投げるので中距離にもある程度対応可能。
装備している最中双剣による攻撃になるのだが、初段の攻撃が低い構え+前後に攻撃判定が発生するためなかなかいける。
投げは発射するまでのタイミングが長く使いづらい

■こん棒
←Aで装備。こん棒っていうより如意棒って言うとわかりやすいね。伸びないけど。
装備中の攻撃は・・・性能悪すぎ。
投げはスピードが遅い物の一度ヒットすると連続でヒットするので投げが中心になる。
←Aは連打することで次々に武器を変えられる。

■罠
↓Aで設置。前作までの罠と違い、一定時間たつと自分から発動する。
一発目が上昇した後爆発し、四方に手裏剣を投下。
前作の罠は当てると敵が上昇するためコンボ用に使えたが、今作ではコンボ用としては使えない。

■ナギナタ
↑Aで装備。カタカナで書くとビームってつきそう。
出すといきなり攻撃する。しかも続けてボタンを押せばサーカスのようにくるくる回りながら相手に接近できる。

性能はなかなか。単発ながら攻撃力もあり、リーチが長い長い。
投げは斜め下にナギナタを飛ばす。当たった相手がひるむのでコンボに使える。

■大剣
それはあまりに無骨すぎた・・・。ドラゴン殺しではない。大剣を片手で振るうテンテン燃え。
いかんせん隙が大きすぎるので使いづらい。
空中コンボ中にAを押すと問答無用でこれになる?

ジャンプ中にAボタンを押すと大剣を落とすのだが、その大剣に当たると相手が長い時間ひるむ。
不意打ちに使えるね。

■第一奥義 双昇龍・弐の舞
前作「双昇龍」のバージョンアップ?
腰の巨大巻物から龍を召還し、いったんジャンプした後大量の武器と共にキック。
・・・ファイナルイベント?

■第二奥義 昇龍の舞
前作とほぼ同じかと思いきや、連続ヒットしなくなった分一発の威力が上がり総合的には使いやすくなっている。



うーむ。今作で唯一コンボを探していて楽しいキャラだった。
激忍最後の砦はテンテンだったとは。

マイト・ガイ
ヤバイ。
何がヤバイって、ロック・リーとの性能差がヤバイ。
蹴りによる吹っ飛ばしが果てしなく安定しており、さらに攻撃力も半端じゃない。
休問を開けばさらに攻撃力が増す。強いぜガイ先生。
奥義を当てることを諦めれば、激忍4時代のコンボもそれなりに出来るはず。

何より凄いのが「青春フルパワー・ダイナミックエントリー」。
これは一見の価値あり。
初めて見た時思わず大笑いしてしまった。
性能もダウンしている敵に追撃可能となかなか良い。

■↑BB>BB>朝孔雀

■→A>BB>朝孔雀
木ノ葉剛力旋風がパワーアップしているのに、それを活かせるコンボがありません!。

■BB>青春フルパワー・ダイナミックエントリー>→A>↑BB(壁)
青春エントリーの最後の吹っ飛ばしは卑怯だと思います。



我愛羅
砂の使い方が上手くなったのか、攻撃の各所に砂を使った物が多くなった。

■→A
流砂爆流。
発射までの隙が大きくなったかわりに範囲、威力がアップしている。
正直、隙が大きくなったのはマイナス。コンボに組めないし連弾要員としても力不足。

テマリ
相変わらず大きいステージじゃないと真価を発揮できない。
しかも今作、ステージが狭い物ばかりなのでなかなか真価を発揮できない。

これはパンツ?

■BBAA>BB>大カマイタチの術(壁)
■BBAA>忍法・旋風
追いかけるのがめんどうな時はこれでもおk

■BBB>投げ>BB>大カマイタチの術(よろけ)
■BBB>投げ>ダッシュB>BB>大カマイタチの術(よろけ 壁)


■←B
扇子でホームラン。当たった相手は大きく吹っ飛ぶので連携の要。

壁際で←Bを連打しているだけで相手をお手玉できるのは少々やりすぎ


■←B×n>BB>大カマイタチの術(壁)
←Bは好きなだけ入れてください。ただし、10回以上になると奥義に繋げられないようです。
■←BA>BB>大カマイタチの術(壁)
←BAは壁際だと決まらない。
■←BA>ダッシュB>BB>大カマイタチの術or忍法・旋風
追いかけて・・・

■↓BBA>BB>大カマイタチの術

■ダッシュB>大カマイタチの術or忍法・旋風
なぜかダッシュから奥義へ繋げられる。
決まらないけど・・・

■ダッシュBY>←B×n
ダッシュBで吹っ飛ばしYキャンセル。そこから←Bに繋げます。

■空中B
前作までは軽いカーブを描きながら右下に突っ込む技だったのですが、今作ではただの移動手段になっています。
一応扇子に乗っている間ならいつでも空中Aが出せます。

■AA>BB>大カマイタチの術(壁)
AAは壁際では決まらない。
■AA>ダッシュB>↓A>大カマイタチの術(壁)

■↓A>BB>大カマイタチの術

■←A
俺のターン!口寄せ・斬り斬り舞を召還!
チャクラを消費しながら自分を援護してくれるぞ!ナルトの影分身より攻撃に徹するため使いやすい。しかもチャクラゲージの消費量が意外なほど少ないのも魅力。
もう一度←Aで斬り斬り舞を消せるのだが、この時の合図が可愛いw

■→A
突風で相手と距離を開ける。距離があった方がこのキャラにとっては有利なので美味しいね。



カンクロウ
新しい人形の追加は嬉しいのだが、そのせいで処理が重くなっているのがなんとも・・・。

なんか人形を使った連携がめっきり入れづらくなってます。まあ連弾がしょぼいっていうのは全キャラ共通なんだけど。
第二奥義はかっこいいけど安定しないよね?

■A
毒煙弾。今作ではチャージ出来なくなっていますorz

■A>BB>BB>BB>黒秘技機々一発
これが僕の限界です。

■↑A>BB>黒秘技機々一発

■BBBA>BB>黒秘技機々一発
前作までは安定したルートだったのに、今作では体の大きい人にしか決まりませんorz
しかもBBBAの着地の隙が格段に上がっているし・・・。スタッフそんなにカンクロウ嫌いなのか!

■黒秘技機々一発
最後の人形三体がのしかかる所がかわええ・・・

うちはイタチ
弟を差し置いて登場。
兄より優れた弟など存在しねえ!

■↑B>BB>万華鏡写輪眼・月読

■空中B>BB>万華鏡写輪眼・月読

■空中A
出が遅くなり性能ダウン

■↓A
さすがに↓Aハメは無くなっていました

■↑A
何の変哲もない上空から分身→カカト落としなのですが、
相手がバウンドした際自分にもダメージが来ることがある(;´Д`)
カンクロウのダッシュ投げでも同じ現象が。

■漆黒の舞
龍虎乱舞っていうのかな?こういう暴れ回るタイプの必殺技。
さすがに分身大爆発はヤバイと分かったのでしょうか。

ていうか今回、こういうタイプの奥義多すぎ。
桜花乱舞、青春フルパワー・ダイナミックエントリー、カラクリ乱舞、漆黒の舞、砂漠乱舞、鮫刃の舞・・・
どんだけ多いんだよ(;´Д`)
しかも一度外すと悲惨だし・・・。

多分今ある動きを組み合わせるだけで奥義になっちゃうから楽なんだろうな。
九尾のナルトのアレを最初に見た時はオーオーと思ったのに


干柿鬼鮫
ゲドゥ!サメハダッ!

戦闘に入る前の顔グラが格好悪いなぁ。
多分顔全体が見えるからだろう。フードで少し隠れてた方がかっこいいな。

■←A
新技・水分身。時間がたつと水牢の術で相手を拘束してくれます。
ただし、拘束中は投げが使えない模様。

デイダラ
うn。
絶対に許さないよ我愛羅

■BBB>投げ>蟲爆喝采(よろけ)

■→B>投げ>BB>蟲爆喝采(よろけ)
■→B>投げ>BAB>蟲爆喝采(よろけ)

■←B
リーチ無さすぎワロタ

■A>B>以下ループ
イケェ!イケェ!イケェ!イケェ!
鳥を量産できます。

■↓A>B>以下ループ
ソイフェェ!ソイフェェ!
蜘蛛を量産できます。

■A>B>蟲爆喝采
■↓A>B>蟲爆喝采
■↑A>B>蟲爆喝采
爆発で浮かした後、蟲爆喝采をそのまま当てる。

■(少し距離を開けて)↓A>BBA>BB>蟲爆喝采
前作のシノっぽいコンボ。
↓Aで出した蜘蛛がBBAの蜘蛛と同時に爆発するとかっこいい。
たまに失敗するので注意。

■空中A
鳥にのって特攻。
何もボタンを押さなければそのまま鳥が敵に突っ込む
もう一度Aボタンで爆発。



全体的にいやらしい性能。遠距離から粘土を量産するだけでいいんだもん。


サソリ
何このメカ。こういう非人間系のキャラは使っていて面白いね。
赤丸やカラスもこれくらいブッ壊れた性能だったら受け入れられたはず・・・。

攻撃性能はコンボに乏しいものの高め
移動はステップが速いが歩きが激遅。
軸移動で食らうか連発がお茶目。

■→B>投げ>蠍尾乱針 or 毒蠍の舞

■A>→B>投げ>蠍尾乱針 or 毒蠍の舞

■←A>投げ>蠍尾乱針 or 毒蠍の舞
■←A(チャージ)>BB>蠍尾乱針 or 毒蠍の舞
■←A(チャージ)>←A>蠍尾乱針
■←A(チャージ)>←A>毒蠍の舞>↑BB>↑BB>BB
毒蠍の舞は上手く当てると空中で連続ヒットします。
コンボ動画だとなにげに失敗してるんだよなぁ・・・。


参考リンク
Active Combo−2
前作の時もお世話になりました。4のコンボ動画の一部はActive Combo様の物をパクらせていただいています・・・。ごめんなさい。

□ ESE DANCER'S + □
コンボ表一部完成の模様。