遅延耐性たまドラは通常の潜在たまドラとは違い道中で幻獣のようにランダムで乱入してきます。地獄級であればB3で乱入してくることもあるそうです。
厄介なのが遅延耐性たまドラも2ターンスキル遅延を使ってくる事。これまでのポチポチ編制だと潜在たまドラが出現する所にだけ気をつければよかったのですが、今後は遅延耐性たまドラが乱入してきてもスキルを使えるようパーティー全体に遅延耐性を付けるかスキル継承による遅延対策が必要になります。
あるいはシヴァドラのような2ターンヘイスト持ちで即復帰や、2回殴られても確定で耐えられるだけのHPを確保するなど。


私は以前、ぷれドラ大量発生はスタミナ効率でも潜在たまドラの質でも超級が勝ると結論づけました。
しかし遅延耐性たまドラが幻獣枠となると話が違ってきます。幻獣枠というのは高難易度の方が出やすいため、遅延耐性たまドラ目当てでぷれドラを周回するなら地獄級の方が効率で勝る可能性があるからです。
超級と地獄級、どちらの方が遅延耐性たまドラが出現する確率が高いのでしょうか?twitterで報告されている周回結果を参考に調べて見ます。


先に結論だけ述べると、地獄級は約10%、超級は約5%っぽいです。
ただし地獄級はソースに偏りがあるっぽいので不正確かもしれません。コメントなどで地獄級周回結果の報告をいただければそれを反映しますので、よろしければコメントをください。


まずは地獄級から


57周6遭遇


71周8遭遇


19周5遭遇


63周10遭遇


9周1遭遇


79周12遭遇


66周6遭遇(としておきます)

35周2遭遇(管理人)

39周4遭遇(管理人)

・結果
438周54遭遇 出現率約12.328%


次は超級


62周1遭遇


30周1遭遇


56周0遭遇


80周2遭遇


28周1遭遇


40周2遭遇


33周4遭遇


32周2遭遇


21周0遭遇


30周0遭遇


12周4遭遇


12周2遭遇


60周0遭遇

24周1遭遇(管理人)



30周5遭遇

15周0遭遇(管理人)

15周4遭遇(管理人)

11周1遭遇(管理人)

21周4遭遇(管理人)

・結果
612周34遭遇 出現率5.555%


・結論
恐らくですが地獄級は約10%、超級は約5%だと予想されます。
ただし地獄級はスタミナ99、超級はスタミナ50。スタミナ消費量に対する遅延耐性たまドラ入手数は同じくらい。
さらに超級はMP効率も良いと来ている。スタミナとMP効率重視なら超級周回、時間効率重視なら地獄級を周回するのが良いと思われます。



MP稼ぎの目的が遅延耐性たまドラを買うことだった場合MP効率は以前より良くなりますが、モンポ龍を買うために周回しているとなると遅延耐性が出る=ぷれドラのドロップ数が減ることになるため以前よりMP稼ぎ効率は若干落ちました。
まあ、MP稼ぎなら特殊降臨を周回した方が圧倒的に良いので問題無いとは思いますが。