tien1
Ver.11.2アップデートでぷれドラ大量発生の内容が調整されました。

・「潜在たまドラ☆スキル遅延耐性」の出現率がUP。従来では出現しなかった地獄級B3、B5でも遅延耐性が出現するようになった。さらに1周で2個手に入る事もある。
・地獄級のみ新たな潜在たまドラが出現(ステータスアップ+系4種とキラー4種)。ステ+は2枠使いますが、古いのを2個付けるよりステータス上昇率が高い。


アップデート情報では「ゲリラで出現する」と書かれていますが、パズドラレーダーのトレジャーで手に入れたぷれドラ大量発生にもちゃんと調整が反映されているようです。


従来は時間効率が良いのは地獄級、モンポ効率が良いのは超級という住み分けでしたが今回のアップデートで地獄級周回のメリットが増しました。
逆に出現する潜在たまドラの種類が増えた結果、地獄級では狙った潜在ダメージ軽減集めが難しくなりました。


以前にぷれドラ大量発生の遅延耐性出現率を調べたときは約10%でしたが、今回のアップデートでどれくらい出現率が上がっているのでしょうか。
twitterの周回報告から調べてみます。
結論から述べるとこういう結果になりました。

合計280周
遅延  71(25.3%)
体力+ 15(5.3%)
攻撃+ 17(6%)
回復+ 19(6.7%)
操作+ 11(3.9%)(+系合計62。出現率22%)
進化  14(5%)
能力  16(5.7%)
合成  13(4.6%)
売却  13(4.6%)(キラー系合計56。出現率20%)


特殊降臨ラッシュの遅延耐性たまドラ出現率は約22.6%(ソース)だったので、中々出やすくなっている模様。


以下ソースとさせていただいた方々のツイート。












(プラスとキラーの種類が分からないので4で割りプラス4、キラー3と仮定)

(自分でも周回しているのですが、周回数が全然足りてないので後日追加予定)