December 23, 2011

2012年の干支が気になる年末

もうすぐ年の瀬で来年の2012年の干支が気になる時期になりました。

来年の干支は辰年で多くのドラゴンが町を彩っていきます。

お隣の国の中国では辰年の男子は改革者として重宝がられるような風習が残っていて

その年の出生率が例年よりも上がるんだとか、そういう意味でも辰年にあてはめられた

十二支の意味は芽生えるという意味が込められているんだとか、これで新しいことが始まるのではないかと

予感させてくれる来年2012年の干支に期待したいものです。

  
Posted by viralport at 18:00

金閣寺の観光にはこれを見るべき

京都の金閣寺にスポットをあてて観光をするにはこのサイトを見とけって言うサイトをピックアップして楽しく観光できるようになったらいいなと思います

金閣寺のオフィシャルサイト

いわずと知れた祖国寺のサイトです。最近リニューアルをしてフラッシュで作られているなかなかの見ごたえあるサイトになりました。

急ぎで探す際にはHTML版もあってそちらで情報収集することもできます。

合わせて銀閣寺の情報も紹介されているので気になる方はチェックしてみるのもアリですね。

http://www.shokoku-ji.jp/

世界遺産(世界文化遺産) 鹿苑寺(金閣寺)

京都府が紹介しているオフィシャルに次ぐ信用度の高い情報ページなんですけど観光の情報を知りたい方にはあまりお勧めできません。

http://www.pref.kyoto.jp/isan/kinkaku.html

金閣寺 京都ガイド

結構昔から金閣寺の専門サイトとして言及をしているサイトで、情報が古いかもしれないけれども有益な情報が載っているサイトです。

金閣寺の散策ガイド

金閣寺について詳しく紹介されていてニュースなんかも早く紹介してくれる便利なサイトです。

こちらも珍しく鹿苑寺の専門サイトですね。

ウィキペディア

いわずと知れた世界の辞書としていろいろな情報が常に更新されている大変便利なサイト。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B9%BF%E8%8B%91%E5%AF%BA

  
Posted by viralport at 14:38

July 11, 2010

京都の金閣寺を歩こう

このブログでも何度も紹介している金閣寺について紹介していこうと思います。

金閣寺の歴史の中でもっとも衝撃的な出来事と言えば金閣寺の炎上でしょう。

当時は日本の国宝に登録されていた鹿苑寺(金閣寺)でしたが、火災に見まわれたあと再建されましたが、国宝から外されました。

現在では重要文化財に登録されていて国のお宝ではあるのは間違いないです。

しかも、京都の観光の名所としても人気の高い場所なので観光ガイドなんかでは必ずといっていいほど紹介されています。

中に入ったらすぐに金色の建物があるわけではないけど、他にもたくさんの重要文化財が同じ土地の中にあるので見所はとても多い観光の名所だと思います。

  
Posted by viralport at 00:04

May 19, 2010

日本にはこんなに世界遺産がある

国内にも数多くの世界遺産が存在している。これは私のブログでも紹介していることなので、前からの記事を読んでいただければわかっていただけることだろうと思います。

今回、皆様に紹介しておきたいサイトは「日本の世界遺産を歩く」です。

このサイトは、国内の世界遺産の密集地帯である関西・近畿地方に焦点を合わせた、観光ガイドを目的として作られているホームページで古都京都の文化財と古都奈良の文化財を中心に紹介されています。

この二つに共通しているのは昔の首都であった京都を中心とした権力を報じするものが建築した社寺などがやたらと多い地域であること、またそのような権力が集中して栄華を極めたものがいたからこそ現在にも感動を与えることができる建築物などを建設することができたという事実です。

そんな、歴史的背景はおいておいて、この京都と奈良にはそれは見事の文化遺産である建築物があります。それらは、国宝や重要文化財などにも指定されていることが多いので観光される際には落書きなどはされないようにお気を付けください。

  
Posted by viralport at 21:20日本の世界遺産 | 世界遺産

May 13, 2010

金閣寺についてのサイトを発見

京都にある金閣寺について分かりやすく簡単に紹介しているサイトを発見しました。

京都の観光の名所でもある金閣寺(正式名称:鹿苑寺)ですがあの金色の建物だけが見所かと思ったらそれ以外にも重要文化財に指定されているものや休憩するにはここ!

といった京都観光をする坪みたいのがありました。

世界遺産に登録されている金閣寺について紹介されているサイトです。観光のポイントなども抑えてあって京都初心者の方にも分かりやすく紹介されてあるサイトかと思います。

余談ですけど

金閣寺って国宝に昔は登録されていて現在はその登録から外されているらしいんです。

そのことについても書かれていたのでちょっと面白いサイトかもしれませんね。

  
Posted by viralport at 17:20

May 08, 2010

龍安寺には京都の名庭園と枯山水があります

今回の紹介する京都の世界遺産は龍安寺です。

シブいという言葉が一番似合う世界遺産の一つに数えられる龍安寺は世間的には観光名所として人気のあるものの今はやりの観光名所としてのイベント関係は一切やっていない。

それにもかかわらず龍安寺は多くの観光客でにぎわう実力派の社寺である。

その中でも人気を集めているのは枯山水と見事な日本庭園、この二つが表現しているものは数多くの龍安寺ファンのこころをつかんで離さない

日本の風景としても多くの場所で枯山水の写真が掲載されているのもこの庭には古くから伝わる日本の美意識を象徴したものだからだろうと筆者は思う。

京都に行く際に大人の楽しみ方の一つとしてこの龍安寺の枯山水と向き合う瞬間を楽しむというのもなんだかかっこいいと思うのでぜひお楽しみください。

  
Posted by viralport at 13:12

May 05, 2010

干支の相性が気になる年末

毎年、年末に気になりだす今年の干支ですね。

生まれた年の干支がその人の干支として割り当てられているのは皆さんご存じでしょうが、その干支によって相性があるようです。

ほとんどの場合十二支を時計と同じ順番で並べて正三角形になる関係にある干支とはすごく相性がいいんだとか言われているようです。

実際にそのような関係の人と付き合ったことあるんですけど実際は

波乱に満ちた関係で終わってしまったという事実もあるので

あまり関係はないのではないかというのが言える実体験でした。笑

さて、京都の街も十二支ではないけれども東西南北でそれぞれ守り神と言われているものがあるのをご存知でしょうか

東の青龍

西の白虎

南の朱雀

北の玄武

となっており四神と呼ばれる中国から伝わってきたものが現在の京都の町に当てはめられています。

それぞれの土地にはその名にちなんだものがあるので探してみるのも面白いかもしれません。

とこのように十二支を始め多くの動物達から学んだことを人間は文官取り入れているのはおもしろいことだとおもいまた。

  
Posted by viralport at 17:29

April 16, 2010

マチュピチュ遺跡を見たい

マチュピチュ遺跡を見に行きたいと思った瞬間がありました。少し前位の時にペルーでは大洪水という災害に見舞われてしまっていたようでその時に注目を集めていたのがマチュピチュ遺跡でした。

遺跡の周辺もかなり大量の雨が降ったらしく土砂崩れなどの二次災害も懸念される中色々なところで記事で掲載されていたのを思い出しました。

普段からあまり衛生状態が日本程のよくないというのは知られている事なのですが洪水の後っていろんなものが流れて来ていてかなり異臭を放ったりします。

マチュピチュとナスカの地上絵はペルーにある世界遺産で大事な観光資源であることからペルー政府もこの2つの土地を保護しないわけにはいかないだろうからです。

観光したいと思ったのはそんな復興の中にあるマチュピチュをみたいなと思った

興味本位からです。

いったい今どのようになっているんだろうと気になります。

マチュピチュ

  
Posted by viralport at 17:12世界遺産 

January 24, 2010

金閣寺は金ピカです

金閣寺は京都にある金色に輝くお寺です。本当の名前は鹿苑寺という名前なんだそうで金色に輝いているためにみんながそう呼んだからそういうことになりました「金閣寺」です。

その昔は、ある人物の別荘として使っていあものを足利義満が譲り受けてその頃から多くのお偉いさんがこの金閣寺を訪れていたんだとか聞いたことがあります。

京都が都だったころの政治の中心から少し離れた所にあったのもこの金閣寺南アだと思いました。

現在は焼失した後に再建されたものが見ることができますが清水寺が火事になる前は国宝にも指定されており現在はされていません。

そんな、日本史にただぢ名影響を与えてきた場所であろう場所ですからキンピカを楽しみにみる以上に楽しみのある場所なんだとおもいます。

  
Posted by viralport at 00:34京都の世界遺産 

January 23, 2010

続きまして清水寺の登場です。

さて、最近清水寺に訪れた大物がいます。これはすごく大きい人物?建造物?

ともいえるキャラクターです。

それが京都のシンボルといわれる「たわちゃん」私も最近このキャラクターの存在を知りました。

そして日本の世界遺産の中でも特に多くの建造物がある京都の町の中でも清水寺を選んだのは京都タワーから清水の舞台が見えるということが一番の理由だったのかと思います。

同じ時間には京都タワーから清水寺のほうを見るとたわちゃんが見ることができるというイベントが行われていたようで盛況したようです。

いろんなイベントごとで引っ張りだこのたわちゃんは今度はどこの場所に出現するのやら楽しみですね。

  
Posted by viralport at 23:23