2009年04月27日

納車が早まった!

 今日ホンダの営業さんから電話がきて「6月13日納車は確実です」とのことでした。一週間早まりました。それに土曜日♪

 しかも「必要書類を早めに提出していただけたら納車も早くなるかもしれません」とのこと。これはすぐにでも必要書類を集めるしかない!!

 なんつ〜か、楽しみ!!!!

virtuoso7 at 00:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常 

2009年04月26日

超久しぶりの更新

 かなり更新していなかったので削除されてしまっているのではないかと心配になりましたが(そんなシステムない?)、このブログが残っていたので超久しぶりに更新します。

 前回更新したときはまだ学生でしたが、今ではもう社会人3年生。時が経つのは早いですね。

 そんな久しぶりの更新なので楽しいことを書きたかったのですが、今日、人生で1、2位を争うくらいのイヤなことがありました。でも、書くと思い出してまたイライラしそうなので書きません。とはいえ、今もイライラしているので、さっきコンビニに行って酒を買い、一人でやけ酒中です。今日は飲んだくれてやる!

 ところで、話はかなり飛びますが、4月上旬にホンダのインサイトを契約しました。納車は6月21日予定。契約から2ヶ月半。長い!待ち遠しい!!早く乗りたいです。今はむしゃくしゃしてどうにもなりませんが、インサイトを楽しみにして頑張って耐えたいと思います。

 あぁ、せっかくの久しぶりの更新なのに中身がねぇや。

 このブログを目にしている人はほぼ皆無に等しいのではないかと思いますが、また気が向いたら更新します。次はインサイトが納車されたときかな。

 とういうことでまたノシ

virtuoso7 at 03:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日常 

2007年03月14日

自由を得てから

うっかり更新さぼっちゃった.

ということで,研究会から今日までの出来事を書くぜぃ!

<3/9 研究会>
前日の準備も割といい加減な感じで臨んだ本番.結論から言ってしまえば,微妙・・・

でも,それでいいの.今回の目標はあくまで無事に発表を終えることだったから.ものすごい志の低いやつだって感じだけど,自分なりに一生懸命(矛盾?)したからOK!! いい経験になったし,少し自信もついたし.

研究会が終わったあと打ち上げへ.前日にも少し飲んだけど,やっぱり本番を終えたあとに飲む酒はいい!酒の味が好きってわけじゃないけど,気分的に「美味い!」って思えてしまう.

その後,ボーリング.解放されたあとってのは,無茶な行動をしてしまうもんだ.ちなみに,スコアはぼろぼろ.久しぶりのボーリングだったし,飲んでたからだな,きっと.

<3/10 東京へ>
飛行機が13:50発だったから,早めに起きて高知観光.高知城へ行ってきた.俺は歴史が昔から苦手で興味もなかったけど,なんか「城っていいなぁ」って思った.修復されて100%当時のままではないってことはわかってるが,当時の人たちはこういうときにこの部屋でこうしてたんだろうな,とか想像するとおもしろかった.

のんびり観光をしてたら飛行機の時間に間に合うか微妙になったので,観光を終えささっと飯を食って空港へ.そして,特に書くほどのこともなく東京に着いたとさ.

<3/11 FUKUOKA1>
研究から解放された俺は実家に帰ってきた.空港まで兄に車で迎えに来てもらい.そのまま実家へ直行.そして,近くの焼き肉屋で肉食ったさぁ.前日くらいまでずっと体調悪くてあまり食欲なかったのに,このときはめっちゃたくさん食えた.体調不良は,やっぱりあの忌々しい研究のせいだったんだな.

<3/12 FUKUOKA2>
入社前研修のソフ開の問題集を解く.締め切り過ぎてるんだが・・・まぁ,その期限とされてたときは多忙を極め死にそうだったからな.うん,しょうがない.いや,ダメだな・・・

暇になったので,ちょっと出かけようと計画.ヨドバシに行こうかと思ったけど,時間の都合上無理.ということで,割と近めのベスト電器へ行くことに.車に乗り込み,いざベスト電器!しかし,道がわからず彷徨った挙げ句に断念.次はヤマダ電機を目指す.が,道がわからずまたしても断念.

寝る.

<3/13 ヨドバシ ハカタ>
俺が実家に帰ってきたら行くところは,やはりヨドバシ!今日車で行ってきたぜっ!!

全フロアを歩き回り,パソコン関係や液晶テレビ,ゲームを穴が開くほど見つめてやった.辱めてやった.萌えた.

欲しいものばっかりでかなり悩んだ.しかも,俺が欲しいのはすべて高額商品.

でも,何か買わないと駐車料金がかかってしまう.

ということで,一万円前後のものを探していて目についたのが,Mac のソフトであるPararalles Desktop と ATOK 2006 for Mac,egbridge universal.Pararelles は前々から欲しいと思っていた.でも,日本語版では Boot Camp でインストールした Windows をブートすることができないらしい(英語版はできるらしい?)からアップデートを待つかということでやめておいた.ATOK と egbridge は共に日本語入力システムなんだけど,パッケージを見ただけじゃあまり違いがわからん.これは家に帰ってネットで調べてみるかってことでやめておいた.

最終的にマキシマムホルモンマキシマム ザ ホルモンのアルバムを買って帰った.

で,夜は温泉に行った.温泉に入るたびに思うんだけど,やっぱり日本人に生まれてきてよかった.特に寒い時期に入る露天風呂はたまらんね.

----------------------------------------------------------------------------------

というように,研究から解放されてからというもの,それなりに休みをエンジョイしてるかな.あともうちょっとで社会人になるし,今のうちに楽しむ!

<余談>
さっき,ATOK 2006 for Mac と egbridge universal の体験版を入れてみた.ちょっと使ったぐらいじゃそれぞれの善し悪しはわからないだろうから,今日は ATOK だけを試してる.この日記も ATOK 使って入力してる.正直いうと,ATOK を試すために日記書いてるってこともある.

今のところ,「ことえり」よりかは若干いいのかなって感じ.元々 Windows ユーザだったから,IME っぽい感じが違和感なくて.

明日は,egbridge や!

virtuoso7 at 01:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 日常 | 研究

2007年03月08日

自由が目前に

明日研究会で修士研究について発表するため,今そのためのプレゼン資料の作成とプレゼンの練習をしてる.はっきり言ってかなり微妙な出来だ.発表時間もかなりオーバーしそう.どうしたものか・・・

発表の質も気になるところではあるけど,それ以上に気になるのが,無事に発表を終えられるかどうかだ.先日の研究発表のときみたいになるわけにはいかん.もしまた同じようなことになったら気持ちよく卒業できないだろうし.だから,何としてでも無事に発表を終えてやる!と,意気込むとよくないので,いい意味で適当にやろうと思う.

何にしても,これが終われば研究から完全に解放される(はず).そう考えると,まだ終わったわけじゃないのに嬉しくてしょうがない♪

virtuoso7 at 06:55|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 研究 

2007年02月26日

「死にたいと思ったことがある」

という,大学入学時のアンケートで「はい」と答えた.それによって,保健管理センターに呼び出され,カウンセリングを受けさせられた.カウンセラーにも聞かれたけど,一応言っておくと,常にそう思ってるわけじゃない.なんかちょっとした失敗をしたときに「あぁ,死にてぇ」って思う程度のこと.

そんな切ない感じで始まった大学生活.勉強したり,バイトしたり,バンドしたりと充実してたなぁ.そのおかげでたくさんのことを学べたと思う.

大学卒業後は大学院へ.卒研に満足いかなったからってのもあるけど,一番の理由は就職から逃げたかったから.でも,今思えば間違った選択ではなかったと思う.4年間の大学生活の半分だけど,大学よりも学べたことが多かった.特に研究の難しさやネットワーク管理.これらはきっと就職してからも役に立つ知識だと思う.

振り返ってみると,この6年はあっという間に過ぎてしまった気がする.きっと充実してたんだろう.うん,いいことだ.

前置きが長くなったけど,何が言いたいかと言うと,

卒業確定!!

いやぁ,ホントによかった (ToT) 去年の就職活動も無駄にならんかったし.

これで肩に乗っかってた大きな荷物もなくなったし,残りの学生生活をのびのびと過ごそうと思うよ♪

virtuoso7 at 23:34|PermalinkComments(9)TrackBack(0) 学校 | 研究

2007年02月23日

論文と腰と膝と俺

論文の再提出が無事に終わった.結果的に,少し直す程度じゃなくて大幅に書き換えた感じになった.だから,本当に辛かった.長かった.でも,やっと終わった(ToT) 嬉しすぎる.

あとは結果を待つのみ.どういう結果になるかはわからんけど,やれるだけのことはやったから悔いはねぇ.

結果を気にせず遊びまくってやる!!

と,言いたいとこだけど,やるべきことはまだある.研究会の発表練習,研究室と TA のネットワーク管理の引き継ぎなどなど.

あぁ,気の休まる日はまだ先か・・・

でも,今週末だけでもゆっくりする.心身共にぼろぼろだからね.腰だけじゃなくて膝も痛くなってきたし.ちょっくら自分の体を労ってあげようと思う.

ということで,今週末俺とまったり遊んであげてもいいよっていう人がいたら・・・いいね

virtuoso7 at 22:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 学校 | 研究

Last SAMURAI

今学校にいる.おそらく研究のために徹夜するのはこれが最後になるだろう.いや,最後になってもらわなきゃ困る.

ところで,今ものすごく腰が痛い.今日の朝から痛かったんだけど,時間が経つにつれて痛みが激しくなってる.さっきコンビニ行くとき,途中で挫折してしまうかと思うくらいだった.痛みをこらえながら歩いたから,きっと変な人に見えたかも.

もしかして,後遺症っ!?

とにかく,明日というか今日は修論再提出の締め切りだから,この腰の痛みをこらえながら頑張る!

virtuoso7 at 01:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 学校 | 研究

2007年02月08日

うぉ〜いぇ〜

いや、別に頭がおかしくなったわけじゃないよ。日記のタイトル考えるのが面倒だったから。

ところで、mixiで小中学校の同級生からメッセージが来た。かなり久しぶり。今更だけど、mixiってすごいね。

また話は変わって、研究について。論文を書き直す上で、新しい章を追加しなきゃいけないんだけど、これがまた大変。今までずっと考えてきたのに考えつかなかったところを書かなきゃいけないの。この最大の問題からはやっぱり逃れることができなかったorzこれができなきゃ卒業できない。今日も助手に相談しながら考えてみたけど、全然とは言わないがなかなか決まらない。

論文の再提出は2/23。それまでには絶対に決めなければ!!

virtuoso7 at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 | 研究

2007年02月07日

とりあえず一段落

昨日の研究発表が、無事にとはとてもじゃないけど言えないが、一応終わった。本当にグダグダだった。。。

そして、今日の発表会が終わった後、教員たちが審査会。

その結果は。。。。

論文再提出っ!!

「なんだよ、卒業が決まったわけじゃないのかよ」と思うところだが、そんなこともない。論文の再提出のみで済んだのはかなりよかった。本来ならさらに再発表をくらってもおかしくはなかった。教授に感謝。ホントに。

でも、再発表せずにこのまま終わるのも少し悔しい気持ちもなくはない。「じゃあ、やりなよ」って言われても困るけど。

論文の再提出のみで終わったとはいえ、かなり質の高い論文を書けなければならないだろう。だから、23日の提出期限までもうしばらく頑張らなきゃ。今回の一件で徹夜や夜更かしはよくないってことが身にしみてよくわかったから、毎日少しずつ。卒業できれば来年度から社会人なわけだし、変わらなきゃ。社会人仕様の体に。

virtuoso7 at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 学校 | 研究

2007年02月05日

緊張

あ〜、明日というか今日発表だ!!緊張する。泣きそうなくらい緊張する。何か変なのが出そうなくらい緊張する。こんな調子で寝れるのだろうか。

ちなみに、昨日の日記で書いたように、今学校にいます。ちゃんとスーツと革靴も持ってきた。おそらく忘れ物はないはず。・・・忘れ物あったらどうしよう・・・取りに帰れないことはないけど、発表直前に余計なことに気をとられたくないし・・・まぁ、俺の体と心があればそれでいいよね♪

virtuoso7 at 00:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 研究 

2007年02月04日

臭死険灸

約2ヶ月ぶりの更新♪修士研究の発表がまだ残っているけど、パワポが一応完成して少し楽になったので。いつも通りオチも何もないよん♪♪

いや〜しかし、この2ヶ月間いろんなことがあったなぁ。本当にいろいろあった。。。

一番やばかったのは、修士論文提出の締め切り数日前の評価実験で、作ったプログラムに致命的なバグを発見したこと。その時点である程度(質は抜きにして)論文を書いていたから、まだよかったんだけど、その日から2日徹夜したり、徹夜に近いことをしたりと大変だった。最終的には、まぁよいでしょうぐらいのレベルに達して、論文も書けた。でも、論文提出間際になって助手からの悪魔の一言。「別にそんな実験じゃなくても、こういう簡単な実験でもよかったのに」的な。もっと早く言ってくれればいいのに(>o<)まぁ、別に怒ってはないけど。

論文提出後ほとんど息つく暇もなく、発表の準備。これがまた難しい。論文を書いた後だから、ある程度はパワポを作れるんだけど、自分の研究の魅力を実物以上に見せるってのはなかなかできない。自分ではいいと思っていても人に伝わるパワポにはならない。自分のプレゼン能力のなさに嫌気がさすわ。俺にそんな能力がないのは、この日記を読めばわかると思うけどね。。。

そんなこんなで苦しんでる俺を助手が助けてくれた。「ここはこうした方がわかりやすいよ」とか「ここをこうすると魅力的な研究に見えるよ」とか本当に親切に教えてくれた。マジで感謝してます、A間さんとN宮さん!

んで、助手の力を借りて今日ようやくパワポができた。あとは台詞をかまず、制限時間内に発表ができるよう練習するのみ!頑張れ、俺!!発表まであともう少し!!!

そんな俺は、明日の夕方から学校に行って、そのまま学校に泊まる。スーツと革靴を持って。翌日の発表が朝からあるから、少しぐらい寝坊してもいいように。

今はただ「無事に発表が終わりますように。そして、無事に卒業できますように。。。」と願うのみだ。

virtuoso7 at 01:39|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 学校 

2006年10月23日

総括

 今日は、先日のバンド合宿の総括ということでバンド合宿のメンバーたちで飲みに行きました。残念ながらOGA-CHANGが病欠のため、全員参加とはなりませんでしたが。OGA-CHANGよ、早くよくなっておくれ。

 飲み会ではかなりヒートアップしてしまい、柄にもなくアツく語ってしまいました。「あぁ、冷めた人間の俺にもこんなアツい部分があったんだなぁ」と思いました。でも、すごい楽しかったです。またそのときみたいにアツく語り合える機会があればいいなぁ。

 ところで、その飲み会の前にMrとOGA-CHANGたちのバンドの練習があったのですが(OGA-CHANG病欠だが)、その練習に遊びに行ったんですよ。で、何故か、そのとき彼らが練習していた曲のドラムをすることになったんです。その曲は、聞いたことはあったものの、曲の構成もわからないし、ドラム超初心者の俺が叩けるわけがないと思ったのですが、意外や意外何となくそれっぽく叩けちゃいました。俺すげぇ。Mrもびっくり。自分の才能が怖くなりました。と、調子に乗っちゃうくらい。まぁ、とにかくよりドラムが好きになっちゃいましたとさ。

 あ〜、久しぶりに飲んだから頭痛がして全然寝られない。ボスケテ。

virtuoso7 at 03:03|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 日常 | バンド

2006年10月17日

スタック・オーバーフロー

 最近学校の仕事がうまく回っていません。これは能力どうこうという問題ではなさそうです。おそらく、やる気や責任感の無さが問題であるような気がします。

 そんなやる気がなく、責任感も乏しい人は何て言えば変わってくれるのでしょうか。やっぱり何を言っても無駄なんでしょうか。

 実際不満をぶつけてみたのですが、変化はみられません。むしろ悪化したような気もします。ぶつけ方が悪かったのか、それともやっぱり無駄だったということでしょうか。

 自分がその人を責められる立場ではないのかもしれませんが、そう思わずにはいられません。

 とにかくストレスがオーバーフロー寸前で爆発してしまいそうです。もうイヤだっ!!

virtuoso7 at 20:39|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 学校 

2006年10月10日

バンド合宿

 この3連休、山梨へバンド合宿をしに行ってきました。で、さきほど帰宅。宿泊先にはネットの環境がなかったので、久々のネット。嬉しくてたまりません。

 ということで、今回はそのときの思い出。あぁ、サーバの話がまた延びた。

 この合宿でドラム・デビューしたんです。Mr.に教えてもらいながらなんとか2曲叩くことができました。そして、OGA-CHANGとMrから褒めていただいちゃいました。ありがと!だから、「もしかしたら素質あるかも?」なんて調子にのってみたり。

 本職であるベースも弾きましたが、そっちの方は微妙。練習不足が主な原因です。他には、俺は基本的に指弾きするのですが、右手の中指に水ぶくれができたからですかね。指弾きする度に痛くてしょうがない。まぁ、水ぶくれができるのも練習不足のせいですが。

 で、最終日の今日、富士急ハイランドへ行きました。FUJIYAMAとドドンパに乗ったり、ガンダムや武田信玄の埋蔵金を楽しみましたよ。

 数年ぶりの遊園地/絶叫マシンなのに初っ端からFUJIYAMAはヤバかったです。地上7?mからの急降下で内蔵が…そして、FUJIYAMA後間髪入れずにドドンパ。スタートするとき、「3、2、1」のカウント・ダウンの後に間があり、「何だ?」と思っているところを不意打ちの急加速。あれにはやられました。

 ガンダムのアトラクションでは、短時間ではあるもののアムロと同じ空間にいれたことが幸せでした。が、3Dと乗り物の揺れで気持ち悪くなってしまいました。

 武田信玄の埋蔵金では、制限時間内にミッションをクリアできずに悔しかったです。リベンジを果たそうと思ったのですが、他のアトラクションを回っているうちに自分たちの制限時間が来てしまったので、泣く泣く断念。いつか必ず・・・

 帰りは、3連休の最終日のせいもあり、大渋滞に巻き込まれました。全然進まないし、途中の談合坂で休憩しようと思っても談合坂に入ってから出るのに60分もかかると電光掲示板に書かれてました。それでも、神奈川に入ったあたりから渋滞も解消され、スムーズに帰って来れました。

 今回の合宿は、非常に内容の濃いものになったと思います。バンド練習においてもそれ意外の面においても。またこのような機会があればいいなぁ。

virtuoso7 at 00:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0) バンド | 日常

2006年10月01日

無事生還

 なんとか無事に帰ってくることができました。ゲボを吐くこともなかったし。ただ、ちょっと危うかった。

 前回の日記で「次はSamba+OpenLDAP環境構築について少しづつ書きます」って書きましたが、今日のはホント日記って感じなので今日のこと書きます。

 今朝日記を書いた後、すぐにバイクで府中の試合会場へ。

 会場に着いてから、準備体操とキャッチボールをしました。ヤバスっ!こんなウォーミングアップで足がつりそうに…ここまで鈍っていたのか、俺の体は…

 そんな切ない気持ちを抱きつつ、10:15試合開始。相手は高校生。えっと…負けました。まぁ、今日集まるまで俺らのチームは練習しなかったし、久しぶりの試合だったから試合の感覚取り戻すのに時間がかかったので、ということにしておいてください。一応、後半はそこそこいいゲームになったんです。

 小雨が降る中次の試合が14:30開始。1日2試合。この時点でありえません。現役当時は当たり前のようにこなしていたのですが、運動不足の俺には相当辛い。しかも、相手が強い。1試合目で少しは試合の感覚が取り戻せたものの、いいようにやられまくりました。で、途中で雨が強くなり、地面がかなりぬかるんできたので試合終了。その時点での点数で勝敗を決定。もちろん負けました。

 バイクで来た俺はもちろん帰りもバイク。雨や寒さ、疲労による辛さを乗り越えながら家へ帰りました。途中ホント泣きそうになりました。車の中の人が憎くて憎くて…

 家に着いてから即行風呂へ。湯船に湯をためる間ユニフォームと自分の体を洗い、湯がたまってから湯船へ。最高に幸せだったぁ。あの温もり。

 今回の試合では、自分のショボさに泣きそうになりました。持久力はないし、走るとすぐ足がもつれる。日に日に衰えていく自分を目の当たりにした、辛い一日でした。

 でも、久しぶりにハンド部の人たちと会えたし、過度ではあるけどいい運動ができたからよかったです。今は心地よい疲労感と眠気を感じてます。

 とりあえず、明日の筋肉痛が怖い!!

virtuoso7 at 18:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

テツヤで・・・

 昨日の夜から研究室に来てます。

 それで、徹夜でSamba+OpenLDAPによるUNIXとWindowsアカウントの統合をしていました。

 そして、何とさきほど設定が90%完了!今までは30%のところで躓いていたのですが、なぜかスムーズにいけました。あとは、既存のユーザをLDAPに登録するだけです。

 なので、次の日記から、今回構築した環境のことについて何回かに分けて書こうと思います。また、みなさんが見ても意味不明なものになってしまいますが、ご勘弁をm(__)m

 てか、これからハンドボールの試合です。寝ていないのに大丈夫なんだろうか。最低でもゲボは吐くな・・・

virtuoso7 at 08:09|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 学校 | 日常

2006年09月30日

ハンドボール

 明日はハンドボールの試合に行ってきます。観に行くのではなく、プレイしに。

 どうやら俺のチームは7人しか集まらないらしく(ハンドボールは1チーム7人から)、絶対に遅刻できません。朝9時に府中。間に合うんだろうか。

 それよりも、最近全然運動していなかったので、1試合をフルで動けるのか、という方が心配です。後半までさえ保たないかもしれない。ケガしないだろうか・・・

 明後日は内定式があるのですが、筋肉痛のせいで会社まで辿り着けないかもしれない。まぁ、翌日に筋肉痛がくるのはいいことなんですがね。

virtuoso7 at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 

2006年09月28日

うまくいってなかった!?

 前回の日記でShared NetworkにおけるスプリットDNSのゾーン転送について書きました。

 その後、DNSのマスターのデータを更新して、スレーブにそのゾーンが転送されるはずだと思ったのですが、うまくいきませんでした。外側のviewは転送されているのに、内側のviewが転送されなかったのです。

 こうなったらrsyncを使ってゾーン転送するしかないですな。でも、最近研究があまり進んでいないので、少し暇ができるまで保留しますが。

virtuoso7 at 22:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 学校 | コンピュータ

2006年09月25日

DNSのスレーブ・サーバ

またしてもサーバのお話。

前回の日記で書いたネットワークでは、DNSサーバが一つしかありませんでした。つまり、マスターだけ。

でも、やはりスレーブ・サーバも起てるべきでしょうということで、DNSサーバのスレーブを起てることにしました。サーバはBINDのバージョン9です。

ネットでいろいろ調べてみたところ、BINDのnamed.confをいじるだけで簡単にスレーブ・サーバができることを知りました。

やり方は、マスターとスレーブのnamed.confを編集するだけです。

まず、マスターのnamed.confに以下の行をoptionsステートメントに追加します。

allow-transfer {
<スレーブのIPアドレス>;
};

also-notify {
<スレーブのIPアドレス>;
};



スレーブのnamed.confは以下のようにします。なお、ネットワークアドレスは前回の日記のときのもの、ドメイン名は架空のものです。


options {
directory "";
pid-file "";
dump-file "";
statistics-file "";

forwarders {
xxx.xxx.xxx.xxx;
};

allow-query{
any;
};
};

// 内部向けの正引き/逆引き
view "internal" {
match-clients {
127.0.0.0/8;
192.168.1.0/24;
};

recursion yes;

zone "." {
type hint;
file "named.root";
};

zone "localhost" {
type master;
file "";
};

zone "0.0.127.IN-ADDR.ARPA" {
type master;
file "";
};

zone "example.jp" {
type slave;
file "<ドメインの正引きファイル名>";
masters {
<マスターのIPアドレス>;
};
};

zone "1.168.192.in-addr.arpa" {
type slave;
file "<逆引きのファイル名>";
masters {
<マスターのIPアドレス>;
};
};

zone "1.0.10.in-addr.arpa" {
type slave;
file "<逆引きファイル名>";
masters {
<マスターのIPアドレス>;
};
};
};

// 外部向けの正引き/逆引き
view "external" {
match-clients {
any;
};

recursion no;

zone "example.jp" {
type slave;
file "<ドメインの正引きファイル名>";
masters {
<マスターのIPアドレス>;
};
};

zone "1.0.10.in-addr.arpa" {
type slave;
file "逆引きのファイル名";
masters {
<マスターのIPアドレス>;
};
};
};

namedをbindというユーザで起動している場合、正引き/逆引きファイルが格納されるディレクトリのオーナーをbindにしてください。そうしないと、マスターのデータが正常に転送されません。ちなみに、正引き/逆引きファイルの転送のことをゾーン転送というらしいです。以下ではそう呼びます。

上記のように設定した後、マスターとスレーブのnamedを(再)起動します。すると、スレーブにゾーン転送されます。

しか〜し!ここで一つ問題点が。スプリットDNSを使ってるサーバでゾーン転送をすると、外部向けの正引き/逆引きのデータが上手く転送されません。上の例で言えば、「view "internal"」と「view "external"」内の正引き/逆引きデータが同じものになってします。これは、おそらくスレーブが「view "internal"」にマッチして、そこしか見れないからでしょう。

どうしたらいいのかと色々考えた結果、一つの仮説が。「俺が構築したサーバはグローバルとプライベートのIPアドレスを持っているから、それぞれのIPアドレスでゾーン転送を送信/受信すればよいのだ」、と。

ということで、マスターのnamed.conf内のallow-transferとallow-notifyにスレーブのグローバルIPアドレスを追加。そして、スレーブのnamed.conf内の「view "external"」のmastersをマスターのグローバルIPアドレスに変更しました。

その後、マスターとスレーブのnamedを再起動したところ、正常にゾーン転送ができました。

今考えてみると「当然だよなぁ」とも思いますが、なんだかんだでうまくいったのでよかったです。

virtuoso7 at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 学校 | コンピュータ

2006年09月23日

Shared Network

 今回もネットワークのお話です。興味がない方は読まない方がいいと思います。具合悪くなるよ。長いし。

 今日、正確には昨日、研究室のネットワークをShared Networkにしました。Shared Networkとは、一つのセグメントに複数のネットワークがあるネットワークのことです(たしか)。

 実際には以下のような構成のネットワークを構築しました(IPアドレスは実在のものではありません。)図中の四角で囲まれたものはサーバ/PCのつもりです。10.0.1.xはグローバルIPアドレス、192.168.1.xはプライベートIPアドレスです。プライベートIPアドレスがインターネットに接続するときは、AのNATでアドレス変換してもらいます。gatewayやPOPなどは、サーバで動いているサービスです。


[インターネット]
|
+------------+------------+------------+------------+---------・・・・
| | | | |
+-----+ +-----+ +-----+ +-----+ +-----+
| A | | B | | C | | D | | E |
+-----+ +-----+ +-----+ +-----+ +-----+
10.0.1.1 10.0.1.2 10.0.1.3 192.168.1.4 192.168.1.5
192.168.1.1 192.168.1.2 192.168.1.3
gateway POP Web
NAT SMTP MySQL
DNS
DHCP


 Shared Networkを構築するためのポイントは二つ。一つは、一つのNICに複数のIPアドレスを割り当てること。もう一つは、スプリットDNSを導入することです。

 Shared NetworkをFreeBSDで実現する方法を、備忘録という意味を込めて書いておきます。ただ、これを参考に作業して失敗しても、俺は知りませんよ。

 まず、一つのNICに複数のIPアドレスを割り当てる方法から。

 "/etc/rc.conf"内のNICの設定部分を以下のようにする。

ifconfig_="inet netmask <ネットマスク>"
ifconfig__alias0=" netmask <ネットマスク>"



ifconfig__alias=" netmask <ネットマスク>"

aliasを複数書くことができるらしいですが、aliasの後の数字は、必ず"0"から始めてください。そうしないと、ちゃんとIPアドレスが割り当てられないらしいです。

例えば、以下のようになります。

ifconfig_em0="inet 10.0.1.1 netmask 255.255.255.128"
ifconfig_em0_alias0="inet 192.168.1.1 netmask 255.255.255.0"

10.0.1.1がグローバルIPアドレス、192.168.1.1がプライベートIPアドレスのつもりです。

編集が終わったらOSを再起動。再起動しなくても以下のようにすれば大丈夫なはずです。でも、実際に試してないからわかりません。心配であれば無難にOSを再起動しましょう。"#"は(rootの)プロンプトです。入力する必要はありません。

# ifconfig inet netmask <ネットマスク>
# ifconfig inet netmask <ネットマスク>

OSを再起動する、もしくはifconigコマンドでIPアドレスを割り当てたら、ちゃんと意図した通りにIPアドレスが割り当てられているか以下のようにして確認します(上の例で設定した場合)。

# ifconfig em0
em0: flags=8843 mtu 1500
options=b
inet 10.0.1.1 netmask 0xffffff80 broadcast 10.0.1.127
inet 192.168.1.1 netmask 0xffffff00 broadcast 192.168.1.255
ether xx:xx:xx:xx:xx:xx
media: Ethernet autoselect (1000baseTX )
status: active

そして、設定したIPアドレスにpingを打ってみます。

# ping 10.0.1.1
64 bytes from 10.0.1.1: icmp_seq=0 ttl=64 time=0.036 ms
64 bytes from 10.0.1.1: icmp_seq=1 ttl=64 time=0.017 ms
64 bytes from 10.0.1.1: icmp_seq=2 ttl=64 time=0.017 ms
64 bytes from 10.0.1.1: icmp_seq=3 ttl=64 time=0.015 ms



# ping 192.168.1.1
64 bytes from 192.168.1.1: icmp_seq=0 ttl=64 time=0.036 ms
64 bytes from 192.168.1.1: icmp_seq=1 ttl=64 time=0.017 ms
64 bytes from 192.168.1.1: icmp_seq=2 ttl=64 time=0.017 ms
64 bytes from 192.168.1.1: icmp_seq=3 ttl=64 time=0.015 ms




ここまでうまくいけば、IPアドレスの設定は完了です。

 次は、スプリットDNSの設定。細かい設定に関しては、他のサイトを参照してください。ここでは、設定のポイント(?)だけ書きます。ちなみに、スプリットDNSができるのはBINDのバージョン9(8の最後の方でもできるって聞いたことがありますが)です。俺が使っているFreeBSDのバージョンは6.1-RELEASEなんですが、それにはデフォルトでBIND9がインストールされています。FreeBSDのバージョンが古い、もしくは最新のものを入れたいなら、portsを更新してインストールするかソースからインストールしてください。

 設定のポイントは、127.0.0.0/8と192.168.1.0/24からの正引き/逆引きと、それ以外からの正引き/逆引きを用意することです。プライベートIPアドレスからの正引き/逆引きにはプライベートIPアドレスを、その他のIPアドレスからの正引き/逆引きにはグローバルIPアドレス(あれば)を返す、といった具合です。って、それがスプリットDNSの機能だからポイントとは言えませんが・・・。

 あと、補足。上図のようなネットワークでDHCPサーバを起てるときは、プライベートIPアドレスだけを割り当てるようにしてください。IPアドレスの取得要求をするPCは、当然ながらIPが割り当てられていないため、どちらのIPアドレスを要求しているかわからないからです。それがわからなくて俺はちょっと手こずりました。

 これだけの情報では全然足りませんが、とりあえず今回はここまで。

 実際にネットワークを構築して感じたのは、管理が楽になったということと、ネットーワクの通信速度が少し速くなったということです。管理が楽になったのは、プライベート・ネットワーク用のスイッチとグローバル・ネットワーク用のスイッチとを区別しなくてもよくなったからでしょうか。通信速度に関しては、スイッチやNICやらをギガビットに変えたからで、今回構築したネットワークによるものではないです。でも、ネットワークの構成が単純になったから必要な機材の数が少なくなったし、機材が少ないということはそれだけパケットのホップ数も減ったということなので、全く関係ないわけでもないかもしれません。

 今日の夜に構築が完了したばかりなので、不具合があるかどうか、まだわかりません。ちょくちょくいじってみた感じでは大丈夫でしたが、来週研究室のみんなが使い始めたらいろいろ問題が起きてしまうかもしれないです。そうなると・・・考えるだけで辛くなります。

virtuoso7 at 03:28|PermalinkComments(6)TrackBack(0)