師匠に教えて頂いた 《 願いを実現するため 》 の教訓を
4回に分けて掲載します。

“ からすのかぁスケ ” の物語を題材にしています。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

願いを実現するために・・ (第4回



~~~~~

以上のお話のように、 “ からすのかぁスケ ” から、何かを学んでみてください。
そうすれば、あなたの願いが実現することと思います。


私が中学生の時、ある作物の種が発芽するのを見届けてみようと、何時間も何時間も、また何度も何度も、試みてみたのですが、ついにその瞬間を見つけることは出来ませんでした。

ずっと、目を見開いている間は、絶対に発芽せず、種のままであるのですが、一瞬、目を開いている意識がかすんだ後、そこに芽が出ていたのです。

法則・・・、私の目が瞑(つむ)った時、種の芽が出たのです。

種を種として掴んでいる間、種のままであり、種を掴んでいることを忘れた時、芽が出るのです。

あなたが願いの実現を急ぐ気持ちはわかりますが、実現を急ぐならば、なおさら、この種の教訓を理解してみてください。

(終)

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

7日前後を
めどに、次回を更新します。



今日も最後までお付き合い下さいまして、ありがとうございます。

 ドキドキ アップ 喜びと感動が成功だ ~ Joy and excitement that's success ~  アップドキドキ 


アメブロ でも書いています。
こちらも、どうぞ

足あと  にゃー 人間のつもりの猫
足あと  
足あと  ネコ 最新記事 : アップ

  20140204


いつも応援ありがとうございます。
1日1回ポッチとして頂ければ、嬉しいです。

  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ