高卒サラリーマンが株でブルーカラー脱出を目指す

オタク系高卒サラリーマンが株取引で早期リタイアを目指すブログ。 現物取引で割安成長株に長期集中投資しつつ、信用取引で中期投資を行い、労働者階級からの脱出を目指します。

荒いなぁ…


<スポンサード リンク>
今日の保有株含み損益は前日比+237,941円となりました。

帝国繊維が前日比-47円の2633円。
エレコムが前日比+132円の2385円。
サイネックスが前日比+46円の1164円と推移しています。

ポートフォリオ概観


主力の帝国繊維が下がりましたが、信用枠の銘柄が大幅高となった為ポートフォリオは上昇、全体としては3.7%程度のプラスとなっています。

良くも悪くも、値動きがやたらと激しいですねぇ……
信用枠の銘柄に関しては、ガンガン上がっていくようなら一旦利確も視野に入れたいところです。

保有銘柄のIR情報



サイネックスから2つIRが出ています。

「粕屋町ふるさとづくり寄附金」の一括業務代行に関する協定書締結のお知らせ
二宮町ふるさと納税事務の一括代行に関する契約書締結のお知らせ

新たに2つの自治体から、ふるさと納税の業務を一括で請け負ったようです。

……まぁ、この2つの自治体に関しては《納税しても特典が付かない自治体》ですので、人気はないでしょうし、それ故に業務も少なくサイネックスにとってもうまみはほとんど無いと思うので、特にプラスではないかな、と思います←

そもそも、サイネックスが業務を一括で請け負っている自治体(全8自治体)で、納税をして特典が付くのが

2014/07に協定した《茨城県笠間市》
2014/07に協定した《三重県南伊勢町》
2014/09に協定した《宮城県加美町》
2014/09に協定した《大阪府藤井寺市》

の4つだけなんですよね。

約半数は《納税しても特典が付かない自治体》つまり業績に影響を与える可能性の低い自治体なわけです。
4つの自治体でどれほど業績に影響が出るのか、今後の決算に注目ですね。

とりあえず、今回のIRは特にサプライズにはなり得ないだろうな……と思います。
ただ、こうやって金にならないことをやったりして色んな自治体に名を売ることは悪くはないと思いますので、この調子で協定数を増やしていけたらいいんじゃないかなと思います。

市況概観


今日の日本市場は堅調でしたね。
先週金曜日の米国市場が堅調だったことを好感して、終始、高めの位置で推移しました。

指数的には、日経平均・TOPIX・JQ平均・東証2部指数が上昇、マザーズ指数のみ下落となっています。

売買代金(東証1部)は1兆6600億円程度と、閑散。
東証1部騰落レシオ(25日)は前営業日比+0.56%の78.29%と上昇しました。

なお、信用評価損益率(買い)【松井証券】は-10.63%となっています。

コメント


信用評価損益率が回復してきましたね。
騰落レシオはいまだに70%台ですが、着実に、底からは上がってきています。

……業績的に見たら強気で行けばいいんでしょうが、エボラと海外情勢が徐々に悪化してきている点を考えると、あまり強気で居すぎるもの如何なもんかな~という感じもするので、余り攻めすぎないようにしたいとは思います。(まぁ、現時点で既に攻めすぎ感が凄いんですが←)

現時点だと大して恐怖感が台頭していませんので、とりあえず買いは控える、あと、保有株は急騰したら売る、こんな感じのスタンスで行きたいと思います。

以上、10/27の評価損益でした。

ここまでお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m


<スポンサード リンク>

↓ランキング参加中。応援よろしくお願いします!

株式銘柄急騰株リアルタイムズ

2014/10/25 保有株評価損益


<スポンサード リンク>
2014年10月25日時点での保有株の含み損益は以下の通りです。
20141025

株式    5,896,000円
現金    194,923円
建玉損益 +257,984
合計    6,348,907円

パフォーマンスは

先週比+4.44%(+269,711円)
先月比-14.21%(-1,051,273円)
前年比+60.69%(+2,397,954円)
元本比+67.87%(+2,566,786円)

委託保証金率【(有価証券+現金)/建玉合計】は67.38%

となっています。

なお、今週は20万円を投資用資金として口座に入金しています。


ポートフォリオ概観


先週からの保有銘柄(帝国繊維・サイネックス)に加え、PC周辺機器の大手でスマホサプライにも強みを持つエレコム(6750)が新たにポートフォリオに加わりました。

購入理由としては

・最近の下落により、割安感が出てきた為。
・1Q時点での進捗がそこそこ良く、2Q以降にも期待が持てると思った為。
・iphone6の発売により、スマホサプライの伸びが良くなり、業績にいい影響が出ると思った為。

辺りでしょうかね……

スマホサプライに関しては、近くの家電量販店(というかエディオン)を見た時に、エレコム製のスマホカバーのシェアが予想以上に高いと感じたことと、エレコムが発売している商品で売り切れ(入荷待ち)になっている商品が比較的多いと感じた事、この2点からスマホ関連商品はそこそこの人気があると捉え、業績に好影響が出るのではないかなぁ・・・と思った次第です。
……まぁ、田舎の1店舗だけを見て言っているので、これに関してはそれほど自信がある訳ではないですが(

まぁでも、割と強気です、はい。

保有銘柄についてまとめますと

1.帝国繊維(3302)


=留意事項=
エボラ関連・インフルエンザ関連

=強気材料=
決算の進捗が良く、上方修正に期待。
あと、エボラで相場が下落した場合に謎の急騰を遂げる可能性がある点も良い。

=弱気材料=
エボラ関連なので、業績を無視した謎の動きが入ることがある←

2.エレコム(6750)


=強気材料=
決算の進捗が良い。
iphone6の発売を受け、スマホサプライ品の伸びが良くなっている可能性がある。

=弱気材料=
同業者のメルコホールディングスが下方修正を出している。
(良く考えると、エレコムにとってはシェアを奪うチャンスなのかもしれないし、悪く考えると、PC周辺機器業界が厳しいという事を示唆しているともとれる。)
まぁ、メルコホールディングスの売上高が右肩下がりな事に対して、エレコムは売上高が右肩上がりなので、あまり心配はしていませんが←

3.サイネックス(2376)


=留意事項=
ふるさと納税関連銘柄(国策関連銘柄)

=強気材料=
ふるさと納税の一括業務代行サービスを行っており、ふるさと納税がメジャーになるにつれて、徐々に業績を拡大させて行ける可能性がある。
ふるさと納税がニュースになった場合、急騰する可能性がある。

=弱気材料=
ふるさと納税がこけたら、多分悲惨なことになる←

こんな感じですね。

コメント


とりあえず、やることはやったかなという感じです。
あとは、決算まではぼーっとしているだけですかねぇ……w

米国もエボラのせいで不安定ではありますが、主要企業の決算等を見ている限り、経済面での堅調さは揺らいでなさそうですし、そういう点ではあまり心配はいらないのかな~と思ってます。

日本も、業績や決算を材料として、堅調に推移してほしいもんですね。
……まぁしかし、エボラ懸念も高まっているのも事実ですし、暫くは変な動きをする危険性がある事もしっかりと頭に入れて、柔軟に対応していきたいですね。

以上、今週の評価損益でした。

ここまでお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m


<スポンサード リンク>

↓ランキング参加中。応援よろしくお願いします!

株式銘柄急騰株リアルタイムズ
メイン証券会社
スポンサード リンク
サイト内検索

最新コメント