今日の保有株含み損益は前日比+138,975円となりました。

アサンテが前日比±0円の1236円。
エレコムが前日比+75円の2166円と推移しています。

なお、タイトルにもありますように、今日は現物でMinoriソリューションズ(3822)を購入しています。
1020円で1000株と指値注文を出していたのですが残念ながら600株しか約定しなかった為、
現在の保有株数は600株、平均取得単価は1021円となっています。

Minoriソリューションズは、金融・通信に強いシステム開発会社です。
現在は上記の通り、主に金融・通信業向けのシステム開発(フロービジネス)が利益の大半を占めていますが、今後は金融・通信にとどまらず製造・運輸・流通・サービス・不動産向けのサービスの展開にも意欲を見せており、且つ、既存の金融・通信業に対してはシステム運用、開発保守サービス(ストックビジネス)のさらなる拡大に努めていくという事ですので、伸びしろは十分かと思い、購入に至りました。

また、四季報には「タブレット端末とクラウド活用して在宅医療支援サービス展開」・・・という、少し気になる文面を見つけたので、そっち方面(医療方面)で注目を浴びた際に時たま起こる暴騰にも少し期待しています(

指標面での評価に関しては、時間の空いたときにまた書こうかと思います。
(多分、週末にでも書きます←)


さて、続いては市況について。

今日は凄かったですね。
金曜日の時点で先物が上がっていたので多少は上がるだろうと思っていましたが、まさか日経平均が300円も上昇するとは思いませんでしたw

指数的には、日経平均は前営業日比+2%と大幅反発、TOPIXも1.5%の上昇、JQ平均と東証2部指数は1%弱程度の上昇となったものの、マザーズ指数は+4%と急騰・・・と、全体的に見てかなり強い動きとなっています。

売買代金(東証1部)は1兆9000億円程度とそこそこの盛り上がり。
東証1部騰落レシオ(25日)は前営業日比+2.26%の115.25%と上昇しています。

全体的に堅調に推移した割に、騰落レシオの伸びは落ち着いていますね。

さて、明日はどうなるやら・・・

今日はアメリカでISM製造業景況指数の発表があります。
影響力の強い経済指標ですので、結果次第ではアメリカ市場や為替が大きく振らされるかもしれません。
現時点では、先物・ドル円、共に上昇していますが、果たしてどうなるやら・・・

以上、6/2の評価損益と売買状況でした。

ここまでお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

<スポンサード リンク>



↓ランキング参加中。応援よろしくお願いします!

株式銘柄急騰株リアルタイムズ