赤城山日記

赤城山の情報をお伝えします♪

赤城山 覚満淵・地蔵岳・新坂平 晩夏のフラワーハイキング

P8231098

 赤城山の地蔵岳も晩夏の季節。
 マツムシソウも咲き始めました。

P8231109

 赤は、シオガマギク

P8231105

 白は、ウメバチソウ

P8231101

 イエローは、アキノキリンソウ

 山頂は、ツリガネニンジン真っ盛りでした。


 
 詳しくは、ヤマレコで ↑

日々の更新はこちらを

日々の赤城山大沼周辺の情報につきましては、

赤城山 青木旅館別館 Twitter


Mt.Akagi.BBQhall Twitter

バンディ塩原Twitter


前橋市赤城少年自然の家 指定管理者 株式会社 日本水泳振興会
赤城少年自然の家 Twitter
前橋市赤城少年自然の家BLOG

http://www.maebashi-cvb.com/mcvb_blg/

(前橋日記:前橋観光コンベンション協会)

などで現地情報をご覧ください。

赤城山の天気(百名山) - 日本気象協会 tenki.jp
赤城山(1827m付近)の天気 - てんきとくらす [天気と生活情報]
赤城神社の天気 - てんきとくらす [天気と生活情報]
(主)前橋赤城線 道路状況
赤城山降水量



前橋市のピンポイント天気 - 日本気象協会 tenki.jp

赤城山 見晴山のヤマツツジ、レンゲツツジ満開

 赤城山 新坂平 白樺牧場北の見晴山のヤマツツジ、レンゲツツジが満開です。
 ぜひ、お出かけの人はお出かけください! 今です今。

 P6090388

  見晴山南面斜面
 
 P6090364

 以下:見晴山山頂付近

 P6090366

 レンゲツツジも満開です。

 P6090373

 黒檜山をバックにヤマツツジ、レンゲツツジが咲き誇っています。

 P6090376

 鍬柄山方面も。
 360度 つつじの開花が楽しめます。

 参考ルートとして、新坂平Pから見晴山周遊のコースあり



赤城白樺牧場内散策ツアー 2017

赤城山 新坂平にある白樺牧場内のヤマツツジは満開、レンゲツツジは来週ですね。
ぜひ、場内を歩いてみてはいかがでしょうか。

P6090133


*ツツジの開花状況で、開催日程が変更となる場合がございます。
1 実施予定日 / 平成29年6月5日(月)から6月23日(金)までの土日を除く平日で下記の実施予定日
2 開催場所 / 赤城山白樺牧場内
3 参加費 / お一人様 3,000円(昼食付き)
4 定 員 / 各日とも最大10名様まで(最少催行1名様)
5 集合時間・場所 / 午前10時までに赤城山白樺牧場・赤城山総合観光案内所
*前橋市富士見町赤城山1−14 関越交通バス 新坂平下車



6 行 程 / *当日の天候や参加人数等により、若干の変更を行う場合がございます。
10:00 赤城山総合観光案内所 集合出発 【ガイド同行】〜赤城白樺牧場内〜見晴山
12:00 赤城山総合観光案内所 到着〜到着後、大沼湖畔に移動し昼食
13:00 解散
7 注意事項 
■ 牧場内及びその周辺を歩きますが、この散策ツアーは赤城山の山歩きです。
■山歩きの服装と履物でお願いします。(ハイヒールや革靴では歩けません)
■天候によっては、カッパなどの雨具が必要です。
■昼食会場までの移動は、各自のお車で移動していただきます。
■その他、必要と思われるものは各自でご用意ください。
8 お申込み先・問い合わせ先 /
お申込みは、すべて事前予約となります。(受付時間:9:00〜17:00)
参加希望日の前日までに、下記の実施日の店舗に電話でお申込みください。
青木旅館別館 電話 027-287-8106 担当:青木
実施日 : 6/15(木) ・ 6/20(火) ・ 6/23(金)
トレッカーズ・カフェ 電話 027-287-8008 担当:関口
実施日 : 6/12(月) ・ 6/16(金) ・ 6/21(水)
バンディ塩原 電話 027-287-8200 担当:塩原
実施日 : 6/13(火) ・ 6/19(月) ・ 6/22(木)

@ 赤城山総合観光所 つつじ


 赤城山総合観光所は、レンゲツツジの名所。レンゲツツジはもうちょっとの感。

 P6040318
  駐車場から、地蔵岳下の白樺牧場の風景もいいですよね。

 P6040309 
 ヤマツツジはいい具合。

 P6040310
 早咲きのレンゲツツジ。

 赤城山総合観光所内は、
 P6040311 

 P6040312
 小さいけどドウダンツツジも見ることができます。 

 P6040313 
 これもつつじ。ぜひ探してみてください。

赤城山 鍬柄山 ~ 鈴ヶ岳 つつじハイキング

 鈴ヶ岳への「つつじハイキング」のメインルートは、新坂平鈴ヶ岳登山口から行くのがベスト。
 最短行程は、新坂平<>鍬柄山<>鈴ヶ岳で楽しめます。ただし、岩場、細尾根注意です。

 P6043714

  姥子峠に向け登り上げたところから、ヤマツツジの開花が始まっていました。
 
 P6043740

 姥子大岩から見下ろす白樺牧場のレンゲツツジの開花はまだまだでした。

 P6043748

 アップダウンを繰り返し、見晴らしが良い陽のあたる場所のつつじは綺麗です。

 P6043767

 この日は市街地一望、鍋割山の向こうに富士山も拝めました。

 P6043772

 最後鍬柄山にUPするまえに、満開のヤマツツジと

 P6043774 

 トウゴクミツバツツジのお出迎え

 P6043788 

 向かって、左側(南側)から廻り込んで登ると、榛名山系、市街地が一望しながら登ることができます。

 P6043802 

 鍬柄山山頂付近では、蕾のヤマツツジもありましたが、ヤマツツジは見ごろ。 
 
 P6043805 

 登山口から1時間弱でつつじと見晴を堪能することができました。 

 細尾根を、4足歩行も兼ねて下ると、ミツバツツジや少しながらシロヤシオも

 P6043828

 大ダオで、小休止し、最後の鈴ヶ岳へのUP

 P6043851 

 だいぶ落花しておりましたが、シロヤシオゾーンを抜け、岩場をUPしてみると

 P6043868 

 鈴ヶ岳山頂です。

 P6043857

 鍬柄山往復だけでもお勧めです。

 この日のルートは、次の通り。


 
 <新坂平-鍬柄山-鈴ヶ岳>を参考してください。

赤城山 ~ 小沼 <シロヤシオ、トウゴクミツバツツジ満喫周遊>


 昨日、小沼を  まいりましたので ご報告 

 P6040334 

 小沼駐車場から、徒歩3分、せっかくなので小沼周遊の前に、小沼見晴へ。
 ヤマツツジが、半分くらいは満開でした。

 P6040349

 小沼見晴より、トウゴクミツバツツジも満開。

 戻って、小沼に降りて東岸に向かうと

 P6040364

 咲き誇るトウゴクミツバツツジを眺めながら、湖畔を歩き森の中へ
 
 P6040368 

 前日の強風のせいか、なかなかシロヤシオが見つかりませんでしたが、見つかりだすと一気です。

 P6040369 

 上を見上げていると、ベニサラサドウダンツツジも少し大きくなり始めていました。
 
 P6040373 

 湖畔に映えるトウゴクミツバツツジと新緑は格別です。

 P6040375 

 シロヤシオの木が大きいので、ちょっと上を見上げないといけないのも玉にきず。
 
 P6040376 

 湖畔のシロヤシオも何とか散らずに頑張っていました。 

 P6040389 

 水門から長七郎山・オトギの森方面に歩いたシロヤシオ

 P6040393 

 驚異の満開なトウゴクミツバツツジです。 

 P6040396 

 小沼西岸のトウゴクミツバツツジ
 
 P6040401 

 小沼西岸のシロヤシオ
 ぐるっと一周、シロヤシオとトウゴクミツバツツジが楽しめました。 

 P6040408 

 小沼駐車場を降りたところにいた鴨

 参考:小沼周遊歩道 ゆっくり1周 40分 2km

赤城山 小沼・見晴山・大沼湖畔 つつじの開花情報 - 青木別館Twitter

赤城山小沼湖畔〜今日の朝もシロヤシオとミツバツツジのコラボが見たくて歩いてきました
青木別館 - 赤城山の四季が楽しめる湖畔の宿
赤城山 青木旅館別館 Twitter
102

〜ハイキングのお客様も「小沼って綺麗〜」と話していました

103
 

104

赤城山小沼湖畔〜ベニサラサドウダン(つつじ科)蕾〜 

赤城山小沼湖畔〜今日のシロヤシオ&ミツバツツジのコラボベストショットです。
105

新緑に純白のシロヤシオ、ピンクのミツバツツジ、あとは青空が欲しいですね〜
明日は晴れそうなので朝から撮影ですね

6月1日今日の赤城山小沼湖畔〜現在シロヤシオとミツバツツジが見頃、
106 

107

山ツツジも咲き始め来週から見頃になりそうです 
108

6日1日赤城山新坂平、見晴山の風景〜今週末から山ツツジ見頃になりそうです

109 

110 

111

112 

赤城山新坂平、見晴山展望台と山頂付近の山ツツジ風景〜開花状況五分咲き 

113

114

115

116

赤城山大沼湖畔〜大沼周遊歩道(一周4㎞60分)
新緑の大沼湖畔をぜひ歩いてくださいね〜
ミズナラの太い木も沢山あります。
117

現在はミツバツツジや少しシロヤシオも楽しめます
118

119

120

赤城山 満開の鍋割山つつじハイキング - 青木別館Twitter

赤城山中腹(姫百合駐車場)〜荒山高原に行ってきます 
青木別館 - 赤城山の四季が楽しめる湖畔の宿
赤城山 青木旅館別館 Twitter 

60

荒山高原登山口〜クリンソウ(^-^) 
61 

赤城山荒山高原登山口〜新鮮な空気、そして青空\(^o^)/
62
 
7時50分に赤城山中腹(姫百合駐車場)を出発、8時20分に荒山高原に到着、
63

一際目立つ真っ白なズミの花の後方に富士山が見えてラッキー(^-^)
64

高原のツツジは見頃ですが花の付きが悪かったのか少し少ない感じ、
65

それでも咲いている山ツツジは綺麗です
66

荒山高原で少し休憩して鍋割山頂に出発、少し歩きだすと山ツツジのお出迎え〜綺麗です
67 

68

荒山高原から鍋割山頂に向かい歩きだすと、
こんな可愛い花がミツバツチグリ(ばら科)葉が3枚ずつ付き、
9枚付くキジムシロと簡単に区別できます
69 

途中こんな作が、鹿から植物を守るためか枝を差し込み束ねてありました

70

荒山高原を鍋割山頂に向けて出発、
71

15分位歩くと見晴らしの良い尾根に、
72

73

74

展望が良く歩いていて最高です 

75

尾根伝いを鍋割山に、右側にとんがった山が鈴ケ岳、
76

左側の低い丸い山がコフタ山、鈴ケ岳の奥が武尊山です。
素晴らしい眺めです 

鍋割登山の道脇にはサクラスミレが沢山咲いています(^-^) 

77 

鍋割山頂に向かう尾根道、満開の山ツツジの大歓迎を受けました〜ツツジも展望も最高です 

78 

79 

80

81
 
鍋割登山〜青空、新緑、ツツジ全てが鮮やかです 

82 

83 

84

85

鍋割登山〜クサタチバナの蕾 

86 

荒山高原を8時30分に出発、鍋割山頂に9時05分到着、

87

なんと鍋割山頂は山ツツジ満開じゃありませんか(^-^)

88

そして眺めが最高です

89 

90


鍋割山頂の山ツツジが満開だったので、

91


せっかくだから南斜面(赤城国立青年の家)側を小段まで下がってみました
92


〜大満足の山ツツジ満開\(^o^)/ 
93 

94

鍋割山小段から山頂に戻り9時30分出発で荒山高原に、芝の広場に向かいました 
95

鍋割山頂を9時30分出発、荒山高原を経由して芝の広場に10時10分到着、
森林公園コースも上部は山ツツジが満開で見事でした 
96

97

98

99

芝の広場&森林公園の山ツツジを満喫楽しんで一気に姫百合駐車場まで下山、
10時50分到着でした〜
なんと平日の月曜日ですが姫百合駐車場もローラー滑り台駐車場も満車(@_@)

総括、荒山高原は今一つでしたが、鍋割登山での山ツツジまさに見頃でした 

参考(秋):鍋割山への最短ルート



本日の追加情報:荒山登山道のヤマツツジも満開です。 

5月31日に鍋割高原・鍋割山・荒山高原・荒山を歩いてきました。

参考:赤城山 ヤマツツジ満開の鍋割山・荒山高原・荒山登山道 ミツバツツジ、シロヤシオの荒山

赤城山 鍋割高原 新緑&早咲きのヤマツツジ ミニトレック

 先週末、ヤマツツジの開花を探検しに鍋割高原に行ってまいりました。
 今週末が、満開の予想。 あくまで、予想は予想なのでご容赦を。

 鍋割高原最上段の花付きは、5分程度

 P5202791


 P5202794

 中段から下段は、見ごろ近かったです。

 P5202833

 P5202829

 一面満開の鍋割高原のヤマツツジは、赤城山のつつじの満開の中でも秀逸な風景。
  
 鍋割登山口に駐車場がないのでこの辺が玉にきずなんですね。

 公共機関等であれは、バス停:箕輪から、荒山高原経由、鍋割山に登って、岩場を下山し、鍋割登山口経由、畜産試験場まで降りるルートがおすすめでしょうか。
 

 参考ルート:赤城山 荒山高原・鍋割山 ヤマツツジ&ダウンヒル ハイキング
赤城山 NOW
記事検索
Twitter
ギャラリー
  • 赤城山 覚満淵・地蔵岳・新坂平 晩夏のフラワーハイキング
  • 赤城山 覚満淵・地蔵岳・新坂平 晩夏のフラワーハイキング
  • 赤城山 覚満淵・地蔵岳・新坂平 晩夏のフラワーハイキング
  • 赤城山 覚満淵・地蔵岳・新坂平 晩夏のフラワーハイキング
  • 赤城山 見晴山のヤマツツジ、レンゲツツジ満開
  • 赤城山 見晴山のヤマツツジ、レンゲツツジ満開
  • 赤城山 見晴山のヤマツツジ、レンゲツツジ満開
  • 赤城山 見晴山のヤマツツジ、レンゲツツジ満開
  • 赤城山 見晴山のヤマツツジ、レンゲツツジ満開
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ