赤城山日記

赤城山の情報をお伝えします♪

ハイキング・登山MAP

赤城山 地蔵岳・小沼・覚満淵・白樺牧場 つつじフィナーレ


 赤城山のつつじも、ついにレンゲツツジ、フィナーレ、覚満淵が綺麗でした。

 覚満淵のレンゲツツジ

 P6236492

P6236469

 小沼のレンゲツツジ

P6236448

P6236431

 地蔵岳のレンゲツツジ

P6236365

P6236380

 白樺牧場はラストでした

P6236589

P6236616

P6236631


 

赤城山 つつじ溢れる 黒檜山と駒ケ岳 & 白樺牧場と見晴山

 6/13現在 赤城山のつつじの開花状況のお知らせです。

 黒檜山の岩場登山道は、トウゴクミツバツツジがラスト系、シロヤシオもラストです。なお、シロヤシオは探さないとみつかりません。

P6135926

P6135947

 たまたま、黒檜山天空の広場(絶景スポット)からの景色は最高でした。

P6135965

P6135968

P6135975

 黒檜山から南斜面下山中は、トウゴクミツバツツジが見ごろ、シロヤシオも意外とあるけど花付きは悪いです。

P6136040

P6136028

 駒ケ岳も、トウゴクミツバツツジです。しかしながら尾根南より篭山へのサブルートは、ヤマツツジが爆発状態です。行ける方は必見。

P6136076

P6136155



 覚満淵のレンゲツツジは蕾が多いが早咲きは多少あります。

P6136188

 白樺牧場、見晴山のヤマツツジは最盛期

P6136232

P6136244

 見晴山山頂のレンゲツツジも最高調

P6136263

 白樺牧場のレンゲツツジは、蕾のもありますが、見頃です。

P6136303

 早めのお出かけをお勧めします。

 詳しくは、ヤマレコ


赤城山 つつじの開花状況 1400m付近 ヤマツツジ 1500mUP トウゴクミツバツツジ

6/8 現在 赤城山 つつじの開花概要は、
1400m付近 ヤマツツジ 1500mUP トウゴクミツバツツジ という模様です。

見晴山南面のヤマツツジがようやく見ごろ、山頂は、レンゲツツジも開花中

P6085817

P6085848

P6085844

P6085841

小沼下のおとぎの森は、ヤマツツジが咲き誇っていました。

P6085613


P6085606

 長七郎山山頂では、雲海も楽しめました。

P6085552

P6085553

 山頂下では、シロヤシオ、トウゴクミツバツツジも

P6085564

P6085576

 今週末には、小沼駐車場付近も、様々なつつじが見ごろになることでしょう。

P6085508


P6085774

 コース参考


赤城山 鈴ヶ岳・薬師岳:シロヤシオ 周遊:トウゴクミツバツツジ つつじ満喫

赤城山 鈴ヶ岳・薬師岳:シロヤシオ 周遊:トウゴクミツバツツジ つつじ満喫



P6015056
 姥子峠のヤマツツジ

P6015068
姥子大岩からの風景 レンゲツツジの開花はまだでした。

P6015107
鍬柄山から榛名山方面

P6015108
鍬柄山から地蔵岳

P6015113
鍬柄山から大沼、黒檜山~駒ケ岳

P6015148
鈴ヶ岳のシャクナゲ

P6015154
荒山~地蔵岳の稜線

P6015167
岩場は、シロヤシオの森

P6015179
鈴ヶ岳山頂

P6015215
大ダオより深山街道へ下山 岩場とシダの森

P6015219

深い森なのでクマにも要注意

P6015282
沼尾川をわたり

P6015293
熊笹とカラマツの森を登り

P6015337
出張山へ

P6015365
薬師岳のシャクナゲ

P6015382
薬師岳のシロヤシオ

P6015394
陣笠山を抜け

P6015408
足柄山付近では、シロヤシオ、トウゴクミツバツツジ、ヤマツツジのコラボレーション

P6015413
足柄山山頂でもつつじ

P6015429
ヤマツツジの中を厚生団地まで下山

P6015465
赤城山第二スキー場からの眺め

P6015473
見晴山山頂もツツジが咲き乱れ

P6015487
南斜面もつつじ三昧。

こんなコースを楽しんでみてください。

赤城山 荒山:トウゴクミツバツツジ 鍋割山・荒山高原:ヤマツツジ つつじマミレ

 姫百合駐車場から、荒山高原、荒山、鍋割山を歩いてきました。

5/31現在、つつじの開花状況は以下の通り
☆ヤマツツジの上昇状況は、1,200mから1,450mまで、それより上は蕾が多いです。
今の最盛期
・姫百合駐車場~荒山高原(ふれあいの十字路から岩場まで)
P5314639
・荒山高原全体
P5314856

・鍋割山登山道
P5315002

・鍋割山南下斜面
P5314958

・荒山登山道の荒山13まで
P5314673

・南尾根の東屋~東屋(棚上十字路・芝の広場)の下部
P5314795

・東屋(棚上十字路・芝の広場)~荒山高原の間

P5314850


☆トウゴクミツバツツジは、1,450mより上が綺麗でした。
・荒山山頂付近(南尾根方面)は、秀逸。
P5314772

・南尾根の東屋~東屋(棚上十字路・芝の広場)の上部
P5314786

P5314754

☆シロヤシオは、今年は少ない模様
・荒山山頂のシロヤシオは、数本

P5314737

P5314734

☆荒山高原の早咲きのレンゲツツジ
P5314861

☆芝の広場(荒山高原)のヤマツツジ

P5314833



赤城山 鍋割高原、荒山高原下段:ヤマツツジ最高調

 赤城山のヤマツツジツツジ前線もやっと鍋割高原まで到達しました。
 つつじの中を楽しめる絶景地です。

 P5244393
  鍋割高原最上段から市街を眺める 榛名山を望む

 P5244353

  ヤマツツジ畑です。

 P5244344

  只今満開中

 P5244515

  姫百合駐車場からたどりつける荒山高原は、トウゴクミツバツツジが見ごろ
  ヤマツツジは蕾でした。

 赤城森林公園南面登山口から少し上がった荒山高原下段のヤマツツジも見ごろで
 新緑とヤマツツジのコラボレーションが楽しめました。

 P5244564

 P5244568

 今回は、こんなルートで登ってみました。
 

 詳しくは、ヤマレコ で

赤城山 ミツバツツジ:つつじが峰・小峰通り アカヤシオ:横引き尾根

赤城山 つつじが峰・小峰通り・横引き尾根 <大猿川周遊> のご紹介

時期にもよりますが、ヤマツツジ、トウゴクミツバツツジ、アカヤシオが一気に見ることができるハイコース。

登り口付近は、ヤマツツジ、中盤は、トウゴクミツバツツジ、TOPは、アカヤシオ。

P5114053
 つつじが峰のヤマツツジ
P5114081
 つつじが峰のトウゴクミツバツツジ
P5114154
 横引き尾根のアカヤシオ
P5114249
 小峰通りのトウゴクミツバツツジ
P5114261
 小峰通りのヤマツツジ
 

赤城山 登山道緊急時ポイント マップ

赤城山の登山道に前橋市消防局が設置した緊急時ポイントを、分かる範囲内で、グーグルマップに貼って作成しました。



 赤城山登山道緊急時ポイントマップ   ← クリック大きく

各ポイントには、Panoramioの写真がリンクしてあります。ウインドー内のURLをクリックすると大きな写真をみることができます。

結構、撮影してあると思っていたのですが、そうでもなかったようでして、冬の写真とかも入れてあります。
登山道も入れてオフラインで使用ができるとよいのですが...これこそ、使用厳禁な地図かもしれません。

赤城山 夏 大沼湖畔・五輪ハイキング MAP

 8月の真夏に、新緑の大沼湖畔と五輪ハイキングコースを回ったコースMAPをご紹介。

 DSCF3408
 お天気もよろしく、大沼湖畔を回りながらハイキング。

 行程は、約4時間半 とても 気持ちがよかったです。

 距離は、約9kmと長めですが、Up累計479m Down累計454mと地蔵岳に登るくらいです。



より大きな地図で 赤城山 大沼湖畔・五輪ハイキング MAP を表示 

 大きな地図で左側のマークや地図上の該当マークをクリックすると、該当箇所の状況を見ることができます。

さらに、その写真をクリックしますとPanoramioに外部リンク化してありますので、最終的には大きなサイズで見ることができます。 


 DSCF3436

 緑が濃いミズナラの森を歩くのは、大変気持ちがよいものです。

 五輪ハイキングコースは、西側から大沼や赤城山の山並みを見ることが唯一できるコースです。

 DSCF3507

 こちらは、出張山からの大沼と赤城山の山々

 DSCF3534

 木々が生い茂って、ずーっと見えないのが残念ですが、こちらは野坂峠から。

 DSCF3547

 薬師岳北側の見晴ポイント

 DSCF3576

 こちらが、陣笠山南側 眼前はツツジなので、ツツジの時期に晴れていれば抜群なんですよね。

 DSCF3581
 こちらは、足柄山やはり眼前の緑はツツジです。

 DSCF3603
 そして、大沼湖畔を1周して戻ります。


 

 ヤマコレモ参考にしてください。


 ミズナラ遊歩道から、句碑めぐり遊歩道+見晴山から沼尻コースをたしたコースをツツジの時期に試してみたいです。

赤城山 夏 地蔵岳 少年自然の家IN 大洞駐車場OUT MAP

 地蔵岳は数登れど、北側からのコースは難易度が高い登山道。

 逆ルートは、登ったことがありましたが、岩場を登りきるのはしんどいので敬遠しておりましたが、このルートだけ残っておりましたのでTRY.


 グーグルマップは作っておりませんので、ヤマコレさんでご覧下さい。



 少年自然の家からの登りは65分、地蔵岳から大洞駐車場までの下りは45分で完了しました。


 DSCF4047-001

 少年自然の家からの登り、この辺まではいいのですが

 DSCF4065-001
 岩場を登り続けると神経を使いますし、歩きにくいので時間がかかってしまいます。

 大洞駐車場からの登山道との交差点高天ヶ原で一息ついて

 また、岩場を登ります。この間景色がよいポイントがかなりあるのですが

 DSCF4101-001
 地蔵岳の北側斜面からの景色はとてもよいのですが、

 この日は鳥居峠からいつもの霧がやって来てしまいました。

 DSCF4102-001

 覚満淵も霧の中に入っていきます。

 地蔵岳山頂から見ることができる北尾根に登り切り

 最後の岩場を登ると

 DSCF4306-001

 頂上となります。

 DSCF4297-001
 写真左側のぽっこりしているところが北尾根です。

 こちらは、地蔵岳山頂でお花めぐりをしていて、1時間も遊んでいた後なので

 何とか霧が少し晴れてくれました。

 登って来た岩場を慎重に下り

 高天ヶ原から大洞駐車場までの下りでは、岩場の登山道が昨年より掘れていた気がしました。

 そのためか、脇に新たな道もできていました。

 そちらを基本的には、下ってまいりましたので時間が短縮できたのかなと思います。

 DSCF4366-001
 大洞駐車場から高天ヶ原までの登山道は、このような岩場なので

 降雨時は、滝のように水が流れてくるので、降雨時は登り、下りともお勧めできませんので、

 遠周りにはなりますが、八丁峠側の階段をお勧めします。

 以前、台風の時に新坂平から登った時も、大なり小なり川のようになりますので

 雨天時の岩場の登山道は気をつけてください。

 

 この時期の地蔵岳山頂は、花盛りですので、高山植物を探して山頂でゆったりするのも楽しいと思います。


 この日は、水が張ったのが近年なかった血の池(幻の池)にも小沼から行ってみました。

 DSCF4416-001

 地元の人もびっくりする水たまり。今年は雨がとても多かった証拠です。

 そのあとは、覚満淵・新坂平 と 大忙しの一日でした。

赤城山 NOW
記事検索
Twitter
メンバーリスト
ギャラリー
  • 赤城山 夏のフラワートレッキング 地蔵岳編
  • 赤城山 夏のフラワートレッキング 地蔵岳編
  • 赤城山 夏のフラワートレッキング 地蔵岳編
  • 赤城山 夏のフラワートレッキング 地蔵岳編
  • 赤城山 夏のフラワートレッキング 地蔵岳編
  • 赤城山 夏のフラワートレッキング 地蔵岳編
  • 赤城山 夏のフラワートレッキング 地蔵岳編
  • 赤城山 夏のフラワートレッキング 地蔵岳編
  • 赤城山 夏のフラワートレッキング 地蔵岳編
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ