2007年05月15日

新興市場の株価

毎度です。

今日か昨日か忘れましたが、日経の記事で
「日経平均は上昇基調だが、新興市場は下落が止まらない」
というようなものを見ました。

私は株をしていませんが、口座は持っているので気になる会社の
株価はたまにチェックしています。


■ドリコム(3793) ブログシステム構築
 上場時はWEB2.0関連銘柄で初の上場ということもあり、
 えらく高値をつけました。
 たしか時価総額で1000億円近くまでいったと思います。
 現在は時価総額80億円弱。
 それでもPBR6倍,PER59倍と高水準。
 少し前、業績の大幅な下方修正をしていました。

 この会社はビジネスモデル的に現在のままではしんどいかもしれませんね。


■ミクシィ(2121) SNSコミュニティ
 上場時は大型上場ということもあり、また知名度もあったことから
 かなり高値をつけていました。記憶では時価総額2500億円くらいまで
 上昇していたと思います。
 現在は時価総額1150億円程度。
 PBR13倍、PER96倍と高水準です。
 
 ミクシィは順調に業績を伸ばしていますが、それでも説明のつかない
 高値です。


上記は結構代表例かな。
鳴り物入りで上場したけど、意外と振るわず、上場後の初決算で
大幅な下方修正をする会社は結構あります。毎年10社以上は上場後の初決算で下方修正しているように思います。

またビジネスモデル自体は問題ないが、異常な高値がついて説明のつかない水準で徐々に売られていく会社もあります。


新興市場ではミクシィのようなケースはいいと思うのですが、
下方修正をする企業が多すぎて投資家の不信感が募っているのでしょうね。


この流れを汲んで、新規上場の門戸はかなり狭まっているらしいです。
今現在IT系で利益を上げている会社は多数ありますが、
安定して成長できる会社かどうかの審査が厳しくなってきています。


時流に乗っただけにみえてしまうメディア会社や公式CP、
ちょっと技術力がある、というくらいでは多少利益が出ていても
上場はできないようです。


上場は準備コストも維持コストもかかるので、
特別な目的が無い限り、敢えて上場しなくてもいいと思うんですけど。。


そんなにキャピタルゲインが欲しいんですかね。
毎月給料があればいいじゃないですか、と私は思ってしまいます。





vitalify at 20:11コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
訪問者数

Recent Comments
Recent TrackBacks
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ