vitamin

CryEngine

投票のお願い

お世話になります Resonance Gamezです

改めまして第2期のご支援ありがとうございます
お時間いただいておりますがチーム一同日々奮闘中です

今回の記事ですが、スチームのグリーンライトにてプロジェクトの評価をいただければと存じます

コチラから「レート」と「お気に入り」をいただけますと幸いです
http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=746728722 

アカウント登録が必要になるのでお手数ではありますが、みなさんの投票がいわゆる「通過」につながります
必ずしもスチームを介しての配信になるとは限りませんが、ぜひお願いいたします


Greenlight_logo_large











理由としてですが、エンジンの開発元であるCRYTEKからの開発援助を受けれる可能性のためになります
基金として100万ドルが準備されており、世界中のプロジェクトが応募されるかと思われます

これまでに頂いた時間の中ですでに担当者ともコミュニケーションを何度も取っておりますが、グリーンライトの通過が条件のような形になっている意味合いでこのようなお願いをさせていただいております

別途CRYTEKの公式WEBサイトでの投票も追ってお願いする形とはなりますが、最初のステップとしてお手数ではありますがぜひよろしくお願いいたします

締め切りは9/9となっております

基金の審査通過は1%の確率だとしても、結果的には開発内容の方も進行できますので各種進行をさせていただいております

こういった記事内容やアナウンスも近日公開予定のフォーラムにて発表予定ではありますが、公開まで今しばしお待ちください

今回はとにかくみなさんの投票数が全てです
ぜひご協力のほどよろしくお願い申し上げます


363


 

装備スロットについて

お世話になります Resonance Gamezです

ゲームデザイン/コンセプトとして、装備スロットはなるべく多くを準備予定です

テキストの状態ですが、以下アクセサリー以外の原案になります

Head 頭
Torso 胴
Shoulder 1 (such as the shoulder armor) 肩1(肩部鎧等)
Shoulder 2 (such as cloak) 肩2 (マントなどのアウター)
Hand 手
Waist 腰
Pants 脚
Boots 足

Innerwear
Head 頭
Torso 胴
Pants 脚
Hand 手
Boots 足

Outerwear
Head 頭
Torso 胴

Weapon
Right
Left
※Back 背中
※Waist 腰
(Arrow / bullet)

おおまかなイメージとして、極寒地では鎧を装備しつつもアウターとして毛皮のローブのようなものを組み合わせるイメージになります

356



















革の鎧をインナーとして通常装備に金属部位を合わせたりなど、自由度の幅を広げる考え方での方針とさせていただければと思います

そして衣類に新色のホワイト(シルバープリント)を追加させていただきました
皆様のご支援により成り立っているプロジェクトですのでぜひよろしくお願いいたします

支援フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf2z41OAFcFXhnVsJYnXG8a81nfdIo2RZnhzGrTWLxluSsrTg/viewform?fbzx=4581114064407132700

そして新WEBサイトのオープンに向けて、一旦これまでの画像をアルバムにしました
未公開画像も含まれています CRYENGINEのサイト経由になりますがぜひ御覧ください

LINK:https://www.cryengine.com/community/viewtopic.php?f=353&t=130064&p=1299809#p1299809

第1弾クラウドファンディング、そして第2弾の寄付・ご支援により、αテストに向けて着実に進行させていただいております

今後ともぜひ応援のほどよろしくお願い申し上げます




 

金属について

まずは第2弾衣類、及び募金によるご支援ありがとうございます

βテストに向けて大きな力となります
テスト実施は当たり前と考え、いずれかの形で恩をお返し出来るよう進行させていただきます

また、今後も継続した支援募集を実施させていただきますのでよろしくお願い申し上げます

さて今回は金属について簡単にご紹介させていただきます
例として「Pluck Sword」 の画像になります

まずは 「鉄」
13457841_1552481728381204_1956887309_n
















次に「鋼鉄」
13220612_1541956999433677_4972436679952104055_o





















そして「金」 
13392049_1551493628480014_2326771736327902934_o
















見た目でお好みを選ぶのも良いですが金属には延性を考慮し攻撃力・耐久力を設定いたします
同じ型でもいくつもの見た目・性能が存在する状況になります

冒険者も行き先により武器を選ぶ事が必要になりますし、鍛冶屋として生計を立てるプレイヤーも忙しくなる要素となります

タングステンやモリブデンなどの近代金属はいずれストーリーに沿った実装を予定しておりますが現時点では「プラチナ」を進行中で、近日完成予定となります

 

第1期 クラウドファンディング 決算報告

お世話になります Resonance Gamez 吉田です

衣類販売第2弾の開始にあたり、ブログにてファン・支援者様からご指摘をいただき
また、チーム内でも同じような声が上がりました

開発・運用している側は当たり前のように夢にまでタスク管理が出てきますが
支援者様や、応援していただいている方からすると「どこにいくら使っているか」が不明かと思われますため、タスク別にし、また簡単ではありますがグラフ化をさせていただきました 

先に決算の数字を発表させて頂きます
開発資金合計 1024069 円」 = 「支援総額1816500円」-「キャンプファイヤ マージン 20%
入金合計 1453200 円」-「リターン合計(素材・制作・送料) 429131 円」 「支出合計 951070 円」
残金72999 円」 

以上にて第1期決算とさせて頂きます
さて肝心のタスク詳細についてですが、グラフをご用意させていただきました 

無題














「その他につきまして「DK2(デバイス代)※関税」 「パーツ(バックアップHDD)・レンタルサーバー(選定代含む)」 「クラウドファンディング所得税」 「ペイパル・Skrill振込前確認」 「展示準備(PC返送等)」 「サブスクリプション CRY,Adobe」 「衣類試作」 「国内銀行振込手数料」
などのグラフに入れると細かすぎるものをまとめましたため、このような割合となっております

また、実際の帳簿とデジタル領収証を、支援者様限定にてお送りさせていただきました
ペイパル・Skrillに関してはPNG形式の「デジタル領収証」としお送りいたしました

この人物とこの契約 といった詳細は本来税理士さんにお願いしるべきですがだいぶ費用、時間がかかりそうです
が、Resonance Gamazとして確定申告もさせていただいており、全ての領収証も保存させていただいております 領収証は番号(①、②など)を書き、100均のノートに貼り付けて保存しております


現在はプロデューサーとしての役割を日々実務を通して勉強、指示進行させていただいておりますが
今後、会社として拡大、安定した長期運営をするにあたり透明性を証明できる経理の経験をさせていただきました
また為替レートによるいくつかの誤差がございましたら申し訳ございません

そして公表を遅れてしまいましたが2015/4/1より「レゾナンスゲームズ」の名称で日本の会社法により事業所として登録受理されており開発・展示などの活動をさせていただいております

Rez_2016


決算報告で今後のプランをそのまま発表させていただきますが
まずは年内に「美しい景色で100人以上での散歩・チャット」またそれらの保存・再開が最優先目標です
小規模βながらも100とは言わずなるべく多いプレイヤーでのテストを実現できますよう
通信方式を作り直し、単にサーバースペックに頼らない方針で進めてまいります

安定後にはMAPなどは限られるものの正式サービスとしてアイテム等が買えるようなワールドの公開をさせていただきます

そして第2期クラウドファンディングも検討をさせていただいておりますが
時期としてはβ安定の前後から企画開始とさせていただきます

内容はMAPなどの全タスクの充実がメインですが、「チャットの簡易自動翻訳」も検討しております
(今回は構想仕様は伏せますが、アドバイス等ございましたらお願いいたします)

世界規模でのクラウドファンディングをするのであれば必須項目と考えております

だいぶ先の事を書いてしまいましたがまずはプレイムービーを作成予定です
そしてバグと戦いつつ最優先のネットワークテストを進行させていただきます


また、衣類に関しましてご注文ありがとうございます
サイズなどを確認し、順次ご返信させていただきます

第2弾衣類支援フォーム

T-Shirts-Sample


改めて申し上げますと、現状の予算では「低空飛行」です
もちろんですがもっとヤバイ予算状況でも絶対進行します
ただ、「超低空飛行」は避けたいです、みなさまのご支援のほどよろしくお願い申し上げます

また、現行公式WEBにてペイパル寄付ボタンを設置させていただきました
http://audio089.wix.com/resonance-project
あわせましてよろしくお願い存じ上げます

駄文にて恐縮です。ただ言うだけでなく前述の翻訳スクリプトはミドルウェア自体も進化し、仮想世界ではシンプルなチャットのみで24時間問わずにプレイするスタイルが主流になると思います また、それを先導出来るプロジェクトでもあるように歴史に残る、世界に誇れる「完全スキル制VRMMORPG」を日本から発信しましょう
ご協力よろしくお願いいたします

SiGSYpo












第2弾 支援金募集について



Rez_2016



お世話になります ResonanceGamezです

開発予算状況から報告させていただきます
第1回クラウドファンディングの残り予算が厳しい状況です

UEへのエンジン移行事件もありましたが、判断をしたのは当方です、全責任を負います
しかし、宣言通りくたばるまで、最高のMMORPG制作の続行をいたします
もちろん少しづつでも不可能ではありませんが、現実的に現状の予算では低空飛行となってしまいます

初期予算で正式サービスはおろかβテストすら実施が出来なかった事を悔み恥て、反省しております
そしてみなさま、申し訳ございません

ただ、しつこいようですが絶対作り上げます 
主にSNSで報告させていただいておりますが、次の目標としては「100人規模で美しい景色での散歩やチャット」によるサーバー負荷テストを予定しております

その後のプランは随時報告させていただきます

039n















第2弾の支援金の使途は、サーバー・データベースなどのMMORPGとしてのネットワーク部分のコストに比重を置き、使用させていただきます

βテスト期間にもアイテム・装備振り込み、MAP追加を積極的に実装テスト予定です
現在は通信方式の非常に効率のよい方法が確立し、順次修正にあたっております
小規模チームでありながらも大規模なワールドを公開できるよう画策中です

日本を代表できるように「フルスキルシステムMMORPG(VR対応)」のために、今一度ご支援・応援のほどよろしくお願い申し上げます

支援・衣類購入フォーム
T-Shirts-Sample














チーム一丸となり、次世代に残るよう、かつ世界にも誇れるRPG制作をさせていただきます
引き続き応援のほどよろしくお願い申し上げます


13198521_1710237092561403_804685429986169556_o


 










D5Lgqir
















追記
クレジット記載に関してはフォームの後半に説明させて頂いております
またグッズ追加はまずは白Tシャツの試作を行います
その後はポロシャツ、キャップ、などを検討させていただきます
継続的に販売予定ですのでぜひご検討くださいませ

チームは最優先のネットワークテストに向けて進行させていただきます


 

CE5 C++コンパイル

開発者向けの記事にはなりますがCRYENGINE Vの日本語情報がまだ少なすぎるのでざっくり公開します

新規プロジェクトでのC++コンパイルはVS2015でこれまでどおりの方法で通るかと思います

ただGamesdkプロジェクトでのコンパイルはわりとややこしくいくつかのインストールが必要になります

・Windows SDK

・Oculus Audio SDK
oculusspatializer.hとoculusSpatilizer.dllをAKのPluginに入れる
https://developer.oculus.com/downloads/

・OSVR SDK for Windows
osvr/ClientKit/ContextC.h が必要
code/sdksにOSVRフォルダを作成
OSVRフォルダにdllフォルダを作成
C:\Program files\OSVR\SDK\binの.dllファイルを全て、Code/SDKs/OSVR/dllにコピー
C:\Program files\OSVR\SDKのincludeフォルダ とlibフォルダをCode/SDKs/OSVRにコピー

またWwiseのインストールも必要になります(FMODでの代用は未検証)

以上いろいろ必要になりますが、正常に設定することでこれまでのコンパイル方法で通ります

VS2015での実際の方法は割愛しますがうまくいかない場合はご連絡ください



再調整中の城内WIP
13184759_10206678781473774_536845117_o
















骨騎士Newbie
149





 

 

CRYENGINE V エラー対処方法

CRYENGINE_web_1280x72010


エンジンの新バージョンがリリースされましたが、独自のランチャーからインストールするシステムに変更されて一部の条件ではエラーが発生してインストールできない現象がありましたが、解決方法がわかったのでメモ

まずはCRYのサイトにアカウント作成
https://www.cryengine.com/  

登録して5分後くらいにメールが届くので待ちましょう
メールからアクティベートし、その後ログインできます
そしてランチャーをダウンロードしてインストール

ランチャーを起動してアカウント入力すると無事に開始できます

が、ランチャーに入力フォームが表示されずに青い円がひたすら回る現象が世界中の様々な環境で発生していました

解決方法
旧ランチャーをアンインストール
※OS再起動してランチャーexeからアンインストール推奨

サイトからランチャーを再ダウンロード
(最近修正があった模様)

普通にインストール

ここからは非公式の対処法
Users/yourusername/AppData/Local CryEngine Launcher folderを削除

その後にランチャーを起動すると入力フォームを表示することができます
ここからは普通に入力してログインできるかと思います

今回はエラー対処記事となります
かなり足止めを喰らいましたがやっと再開できそうです

また新ロゴ、新サイトなど近日発表予定です
今後とも応援のほどよろしくお願いいたします!


 

先行動作テスト

お世話になります ResonanceGamezです

先日のテストにおいていくつもの貴重なご意見をいただけました

ありがとうございます

そして、C++ランタイムなどの必須ソフトウェアを含む説明不足をお詫びいたします

早急に改善出来る点や要望をまとめてチームで会議を行い、第2弾に向けて進行いたします

起動自体の確認という今回最も気になった部分は皆様のご協力で確認できましたので
簡易テクスチャ、簡易ライティングではない負荷テストや複数MAPの移動、または小規模ネットワークテストを今後の予定とさせていただきます

「操作性(視点含む)」「操作感」「雰囲気」などなんとも要望・説明が難しい部分の微調整は何度かテストを繰り返してより良いものにしていければと思います

短いご報告とはなりますが確実に次回につなげていきます

引き続きよろしくお願い申し上げます

1390814_10205716393334672_1887929239_o



 
最新コメント
メール
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ