このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
07:00
2コーナーをまわってケツが上がってきました!

この手があったか。まさかの展開にしてやられました。数々のピンクハプニングを体験し、5秒先の未来のピンクハプニングすら予知できるようになった僕のエピタフを持ってしても、これは想定外の事態でした。圧倒的なケツ。高速のケツまくり。まだ4ヶ月がすぎたばかりですが、2015年度のピンクハプニング大賞はコレで決定です。

すでに世界を席巻しているキング・オブ・ピンクハプニングはオーストラリアの競馬で起きたもの。競馬のピンクハプニングなんてのは、牝馬に興奮した牡馬が巨大なアレをアレするというのが関の山なわけですが、その手があったかと思わず唸らされる発想力で、それはやってきます。ぶっちゃけケツがやってきます。

4月23日、オーストラリアはカンタベリーパーク競馬場。この日の第1競走は芝1100メートルで争われる「Hyland Race Colours Mdn Plate」でした。ハイランドはオーストラリアのスポーツメーカーで、レースカラー即ち勝負服などを製造する企業とのこと。MdnはMaidenの略で未勝利戦を指す言葉。Plateは賞です。未勝利戦ハイランド賞といったところでしょうか。1着賞金は23025豪ドル。日本円にして215万円くらい。決して大騒ぎするようなレースではありません。

しかし、このレースがまさか世界中で注目を集めることになろうとは。ドバイワールドカップや凱旋門賞を超えて、2015年のベストYoutubeレース候補に躍り出ることになるとは、馬も騎手も両者のケツも、知る由はなかったのでした…。

ということで、ケツ然として逆境と戦いつづけた騎手に敬意を表しつつ、舐めるようにケツをチェックしていきましょう。


◆馬のケツ、馬のケツ、馬のケツ、馬のケツ、馬のケツ、人のケツ!

6番ミスロワイヤル号に騎乗するのはブレイク・シン騎手。スタート直前締切時点のオッズでミスロワイヤルは単勝2.40倍の一番人気でした。3週前の新馬戦でも1番人気で3着しており、再びその素質が買われた格好です。

↓問題のレースがついに始まった!
1

各馬一斉にスタート!

7番のモデスティがやや出遅れたか!

男のお尻の描き方 [ チカライヌ ]

価格:1,620円
(2015/4/25 04:19時点)
感想(1件)




まず先頭に出たのはピンクの帽子、2番のシージーダンサー。これを追って3番のチョイスサンデーがつづきます。内から上がって5番のアイムインラブが3番手から2番手、以下2番人気の4番ディフェンダー、1番人気ミスロワイヤルはその後ろ5番手の位置、少し離れて7番モデスティ、最後方に1番アンソロジーと隊列整いました。

↓先頭を引っ張るのは2番シージーダンサー!
2

先頭は残り1000メートルを通過!

キレイにケツが並びました!


↓隊列そのままで先頭は1コーナーへ!
3

5番アイムインラブが先頭に並びかけるようにして、向こう上面から1コーナーへ!

白地に袖が緑の勝負服、赤い帽子の1番人気ミスロワイヤルは中弾より後方に控える競馬!

おしり [ さとうあきら(写真家) ]

価格:1,404円
(2015/4/25 04:18時点)
感想(1件)




先頭から後方まで6馬身から7馬身といったところ。まだ2番シージーダンサーが逃げています。ハイランドの看板前を通過すると、アイムインラブは少し手応えがアヤしくなってきたか。代わって2番手にはディフェンダーが上がります。さらに後方からは1番人気ミスロワイヤルが激しく手綱をしごいて追い上げてきます。

↓大外からミスロワイヤル!一気にミスロワイヤルが先頭集団に取りついてくる!
4

内ラチ沿いでは逃げるシージーダンサー!

それを追って好位置からディフェンダー!

残り300メートルを通過して最後の直線へ!


↓ここでシージーダンサーは一杯か!代わって先頭にはディフェンダー!

5

そして大外からミスロワイヤルが上がってきた!

3番手に上がり、ディフェンダーに追いすがる!

ディフェンダー!ミスロワイヤル!

ディフェンダー!ミスロワイヤル!

ディフェンダー!ミスロワイヤル!


↓内ディフェンダーが外ミスロワイヤルの追い上げを振り切った!
6

頭ひとつの差でディフェンダーこらえました!

1番人気ミスロワイヤルは届かず2着か!

3番手にはモデスティが入りました!

着順は主催者発表のものをご確認ください!


惜しくも差し切ることができなかったミスロワイヤル。と、ここまではタダの競馬じゃないかという、何の変哲もない話。しかし、この叩き合いのさなか、もうひとつの戦いが馬のケツの真上で行なわれていました。ミスロワイヤルに騎乗するブレイク騎手、何とかゴール板までは凌いだものの、さすがにそれ以上こらえることはできなかった模様で…

↓ほっと気を緩めたところで、完全に何かが緩んでしまったブレイク騎手!


画面外からケツが飛んできたぁぁぁっ!!

ものすごいケツが飛んできましたぁっ!!

桜の季節に菊が満開!!


↓これ以上ないアングルで完璧なケツwwwwwwwww
7

一度ケツを意識してしまうと、馬のケツも全裸だなって気になってしまうwwww

ていうか、馬は尻尾で穴自体は隠れてるけど、人間は穴自体が完全露出wwww

馬は本命だけど人間は大穴wwwww穴があったら入りたいwwwww

永遠のケツ [ いましろたかし ]

価格:864円
(2015/4/25 04:14時点)
感想(1件)




こうして全世界がお知りになってしまった世紀の珍レース。お尻を出した子は1等賞ではなく2等賞だった…ということでブレイク騎手はとんだ赤っ恥となりましたが、最後まで騎乗を続行し、ゴールまでケツをもたせた手腕はお見事でした。そして、さらにお見事だったのがレース後のこと。ブレイク騎手は、彼を裏切ったパンツを処分することにしたのですが…

↓ブレイク騎手、全世界にケツをお披露目してくれたパンツをチャリティーオークションで売っ払うことをケツ断!

ケツの穴の大きい野郎だな!

僕はいらないですけど、高く売れるといいですね!


↓しかし、今のところ入札は大して入らず、900豪ドル(約8万円)といったところ!

もっと入札してあげてください!

どんどん入れてあげてください!


ローライズのジーンズで屈み込む女子がいれば必ず後ろにまわってケツを確認する僕も、まさかアソコでケツが飛んでくるとは予想外でした。世界にはまだまだ知られざるピンクハプニングがある…大いに勉強になりました。女性ジョッキーが出るレースでは、「もしかしたら」と思ってケツを凝視する癖をつけたいものですね。一度あったこと、二度ないとは言えませんからね。


最初からケツ出しで逃げれば、ずっとケツを見て誰も抜いてこない予感!