このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
12:00
日本選手団、伸びてます!

間もなく開幕するアジア大会。今大会は過去にもまして熱気高まる大会です。2年後に控えた東京五輪・パラリンピックを見据えれば、今季結果を残して来季の日本代表の座を確保しておかなければ、出場権獲得はおぼつきません。ホップ・ステップ・ジャンプで言えばホップ、すべてを燃やし尽くすわけではないけれどイイ弾みをつけておきたい、そんな頃合いです。

僕も選手たちの動向を見守るべく大会公式サイト(https://en.asiangames2018.id/)などをチェックして開幕を待っておりました。その際、ふと気づいたのですが、日本選手団は非常に伸びています。120%、いや150%くらい伸びていると言っても過言ではないでしょう。これはぜひ同好の士にもお伝えしたく、まことに勝手ではありますが「伸びてそうランキング」を決めることにいたしました。

あらかじめお断りしておくと、すべての選手に対して深い知見などあろうはずもなく、基本的には僕の観測範囲に基づく感覚がモノサシとなっています。ですので、「いやコッチの選手のほうが伸びてる」とか「その選手はもともとそのぐらいで伸びてるわけじゃない」などというツッコミもあろうかと思います。そのあたりは正確性よりも勢いを優先とし、それぞれの心のなかで訂正なり並べ替えを施していただければと思います。感覚の問題ですからね。

↓まずはランキングを始める前に一度全員で基準点を意識すべく、「みんなが知ってて」「まったく伸びてない選手」をご紹介します!
22

パンパシ水泳でも日本記録連発で大活躍の池江璃花子さん!

東京五輪ナンバーワンアイドル候補!

しかし、まったく伸びてません!

もしかしたら数%伸びてるかもしれないけれど、誤差の範囲です!



それではモノサシをリセットしたところで早速「伸びてるランキング」を発表していこうと思います。どういう方向性なのかという部分ではやや迷った部分もありますが、最後は「決め」の問題ということで、僕の独断で決めさせていただきます。それでは早速行きましょう、伸びてるランキング・縦部門です!

●縦部門10位:萩野公介(競泳)
画像自体は日本選手団公式のもので、池江ちゃんと出元は同じはず。池江ちゃんが伸びてないように見えることを勘案すると、伸びてるように見えるのは髪型のせいかもしれない。
21

●縦部門9位:衛藤昂(陸上/走り高跳び)
初見のインパクトでは伸びてる感があった。アルファベット順でめくっていく過程で最初の伸び感であったことも印象を強めた。しかし、冷静に普段と見比べると言うほど伸びてはいない。ちょっとだけ伸びてる。
1

●縦部門8位:橋田舞子(水球)
開幕前から試合を行ない早速負けるという悔しい滑り出しとなった水球女子。全般的に水球はまったく伸びてない選手が多いなか、橋田選手は独自の素材で大きな伸びを見せた。
8

●縦部門7位:福島千里(陸上/短距離)
不振がつづく近年ではあるけれども、思い切って伸ばしてきた。もともと伸び気味な傾向がなくはないが、ここまで伸びてくるとハッキリとわかる。
4

●縦部門6位:矢澤亜季(カヌー/スラローム)
リオ五輪の代表でもあり、お兄さんもオリンピアンというカヌー兄妹の妹さん。カヌーは全般的にかなり伸びているのだが、両サイドの髪のキリヌキ雑過ぎ問題も功を奏して、大きく伸ばしてきた。
23

●縦部門5位:ニック・ファジーカス(バスケ)
バスケは全般的に伸びてる傾向があるうえに、ニック・ファジーカスはそもそも2メートルを超える長身選手でもあり、ある程度の伸び感は必然と言える。しかし、いくら何でも伸びすぎだろう。
2

●縦部門4位:柴山瑠莉子(新体操)
新体操日本代表のなかでも異彩を放つ縦部門での伸び。パンフレットの冊子をキチンと伸ばさずにスキャンしました、みたいな抜群の伸び感がある。
17

●縦部門3位:富樫勇樹(バスケ) 
プロフィール写真で抜群の安定感を見せる日本バスケの司令塔。いつでもどこでも安定しており、逆に言えば公式サイト等々でもいつも同じ顔をしているので、あまり撮り直す意味もないような選手。しかし、今回はグッと伸ばしてきた。
18

●縦部門2位:前田海陽(セーリング)
正直よく知らんのだが、絶対に間違いなく伸びていると断言できる。150%はイッていると思う。セーリングのほかの選手たちは、斜め45度に立ってシュッとした素材を用意しているのだが、選手としての急激な伸びが素材の伸びを生み出してしまったかもしれない。まだ高校生、東京五輪を目指してさらなる伸びにも期待できそう。
14

●縦部門1位:小松正治(カヌー)
ご記憶だろうか、あの「ドリンクに筋肉増強剤を盛られたカヌー選手」のことを。あの被害者・小松選手が今大会の日本選手団でナンバーワンの伸びに輝いた。カヌー選手団は全般的に伸びがすごいのだが、そのなかでも断トツナンバーワン。縦が150%というよりは、横が50%という話かもしれない。
13

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

うっかりドーピング防止マニュアル [ 遠藤敦 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2018/8/18時点)


しかし、このランキングには大いに異論があると思います。僕としては上記の話で終わりでいいとは思うのですが、異論に応える形で別方向についても一応ご提案はしようと思います。確認のうえで、「あぁコレは伸びてるっていうよりは潰れてるって感じ」と納得していただければ幸いです。

●横部門10位:塩浦慎理(競泳)

言うほど伸びてないとは思う。もっとランクインすべき選手はいた。絶対伸びてるやろと思う選手は。しかし、横はちょっとうつむいたりしただけでも見え方が変わってしまうし、普段の姿を見慣れていないと、もともとなのか伸びてるのかがわかりづらいため、キャリアの長さから見慣れている選手がランクインした。
26

●横部門9位:長望未(ソフトボール)
やや伸び。ただ、まだ感じない程度ではあると思う。このままでも「全然オッケーです」の範囲ではあるわけだし。のんちゃんカワイイ!
25

●横部門8位:藤田倭(ソフトボール)
倭と書いてヤマトと読む、ソフトボール界の大谷翔平。投手でありながら打力も秀でており、世界選手権の決勝ではホームランを2発放った。このあたりからハッキリ伸びてると実感できる。 
3

●横部門7位:上野由岐子(ソフトボール)
ソフトボールは全般的に伸びている。9位と8位では伝わらなかったかもしれないが、レジェンドが出てきて「伸びてるな…」と理解していただけたのではなかろうか。これぐらい全員が伸びてる。誰かに似ている。誰だろう。和牛の川西だろうか…。野球の誰かな気がするが…。
19

●横部門6位:石井美樹(ビーチバレー)
見ようによっては伸びてない感もあるかもしれないが、先日とある試合で近くで見たので、そのときの目視での印象とのギャップがランクインにつながった。確実に伸びている。
9

●横部門5位:松本泰志(サッカー)
サッカーは全般的に伸びている。なでしこもかなり伸びている。そのなかであえてピックアップしたのは横だけでなく三次元的に伸びている感じがしたから。ひしゃげている、といったほうがいいかもしれない。
15

●横部門4位:板倉滉(サッカー)
上のほうにキリヌキやすいグレーの地を置いておけば、そのまま使うのもオシャレだし、切り抜くにしてもラクだろう…という元素材の気遣いが裏目に出てしまった。
11

●横部門3位:神谷優太(サッカー)
何かもう全体的に伸びていて、茶筒の内側に写真を貼ったみたいな圧倒的な伸び感。
12

●横部門2位:大城海輝(カヌー/スプリント)
3位のほうがパッと見には伸びているように見える。しかし、この選手は標準的状態だとウッカリ縦部門に入れてしまいそうな伸び感の持ち主。数値的にはかなりイッているはずだ。
24

●横部門1位:太田りゆ(自転車)
自転車は全般的に横に伸びている傾向が強いのだが、そのなかでも断トツに伸びている。もともと縦よりは横という感じではあるものの、それを割り引いてもめちゃくちゃ伸びている。
16

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

今すぐ使えるかんたんPhotoshop Elements(2018) [ AYURA ]
価格:1814円(税込、送料無料) (2018/8/18時点)



とまぁ、これでご理解いただけたと思いますが、案の定「伸びてるというよりは潰れてる」ですよね。あまり見慣れない選手が多いだろうという面でも、ランキングをつけるなら横じゃなくて縦が適切だろうと僕は思った次第です。やっぱり「伸び」は縦なのです。

アジア大会のサイトではこのほかにも「キリヌキ雑過ぎ部門」「自撮りで映えてる部門」「部屋撮りでいかがわしい雰囲気部門」「美白しすぎて誰だかわからない部門」「パスポートか何かのスキャンしている部門」など多数のランキングができそうな感じとなっております。どんな選手がいるのか眺めるのも一興ですし、「東京五輪では気をつけよう」という戒めとするのもよいかと思います。

選手側がどんなサイズの画像を送ってこようが、それをまんまハメこむのではなく、一度ググって確認する。余白があったら削ってあげる。アスペクト比も調整してあげる。それぐらいの手間は惜しまずにいきたいもの。4年に一度、一生に一度の五輪・パラリンピックなわけですから、「力量」とか「品格」とかを伸ばしていきたいですよね!縦とか横とかじゃなく!


小松選手は薬盛られたり伸ばされたり大変ですね!頑張ってください!