このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
07:00
アイドルマスター様、西武がご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした!

オイ、西武!早くこい!そして座れ!そして土下座しろ!いいか、土下座のときは額がすりむけるくらい地面にゴシゴシとこすりつけて、相手様が「もういい頭をあげてくれ」と言ってからさらにゴシゴシと頭をこすりつけ、抱きかかえて起こされるまでそうしているんだぞ。できるだけ汚い地面を選び、できるだけ顔をまっすぐ押し当てろ。それが誠意だ!(※踏む音)

このたびはアイドルマスター様には本当にご迷惑をおかけいたしました。いえいえいえいえ、アイドルマスター様は一切悪くございません。むしろ私どものような泡沫野球団を採り上げていただいたことに球団一同心より御礼申し上げます次第です。こちらからうかがってご挨拶すべきところを、御足労いただきまして申し訳ございません。はぁい。オイ、頭を上げるな!(※踏む音)

ご近所の皆様にもご説明申し上げますと、ちょっとしたコラボがあったらしいんでございます。すいませんこちとら田舎者(※秩父山中/所沢よりさらに奥)なもんで若者文化には疎いんでございますが、スマホ等々で人気のアイドル育成ゲーム「アイドルマスター・シンデレラガールズ」というのがあるんでございますが、そのTVアニメ版と西武がコラボをさせていただいたそうなんです。オイ!頭を上げるな!(※踏む音)

ほんとにほんとにありがたいことでございますとも。アタクシどもなんてのはもう埼玉色がベッタリとついておりますもんで、埼玉専業といいますか、飯能市が舞台のアニメとか、クレヨンしんちゃんとか、そういう作品様とやらせていただくことが多いんですが、アイドルマスター様みたいな基本的に埼玉色のない作品様とやらせていただけるなんて、本当にありがたいことだと思っております。はぁい。オイ、まだ額がキレイじゃねぇか!(※何度も踏みつける音/うめき声)

ところが、せっかく描いていただいたコラボイラストが、ちょっと手違いがあったと。アタクシどもにしてみれば、ライオンズだろうがレイモンズだろうがどっちでもいいくらいの存在なんですが、せっかく描いていただいたイラストがライオンズ違いであったと。別のライオンズであったと。それでアイドルマスター様が描き直しされると。いろいろ進んでいた事案もあるでしょうに、描き直しをされると。わかってんのか、お前のせいだぞ!(横から鋭く蹴る音/メシャァッという手応え)

↓アイドルマスター様の「6球団横並び」という広い御心によって、西武もイラストを描いていただきました!

おおおお…カワイイ!!

西武線のイエローまで取り入れていただいて、素敵!


↓しかし、これはアメフトXリーグの「オール三菱ライオンズ」様のチアの衣装だった…!


「あぁ、西武が悪いな」
「うん、これは西武が悪い」
「西武のせいだわ」
「当たり前じゃん、西武のせいだよ」
「西武が気をつけるべき」
「オイ、西武こっちこい!」

ドスン!グシャァッ!ボゴブッ!

ドスドスドスドス!ドゴォン!!

人はなぜ、「そっち」を選んでしまうのか 知らないとコワイ選択の心理学 [ 内藤誼人 ]

価格:1,404円
(2017/6/23 03:40時点)
感想(0件)




本件は、どこをどう引っくり返しても「西武が悪い」案件です。コラボという企業間の取引であれば、イラストの制作にあたっても事前の確認作業があったはずです。もっと言えば、イラスト制作にあたっての資料提供というターンがあってしかるべき。他球団は選手用ユニフォームを描いているなかで、西武だけチアをモチーフにしているのですからなおのこと。

「西武さんはチアです」という話は事前にあったはずです。一個だけ違うんですから。それは広報ルートでの立ち話レベルだったかもしれませんが、まったくノー根回しでこうなるはずがありません。たとえ相手方が「何かいろいろネットとかで見て描きます」といったとしても、「いえ、せっかく描いていただくのであれば、ロゴ・色指定、プロフィール画像がございますので、コチラをご活用ください」と資料を送付し、サンプルとしてユニフォームを一着貸し出すくらいはしていいいところ。

コチラから手渡していれば、こんな取り違いはなかったはずです。渡さないから「ライオンズ チア」で画像検索をかけることになるのです。もちろんそこには西武ライオンズのチアの画像も出てきますよ。ただ、世の中にはライオンズがたくさんある。ミスターありきたりネーミング。韓国にも野球チームの三星ライオンズがありますし、台湾にも野球チームの統一ライオンズがありますし、中国にも野球チームの天津ライオンズがありますし、今回出てきたアメフトのオール三菱ライオンズもある。ライオンズクラブとライオンズマンションは西武と無関係です!

「たぶん間違えるだろうなぁ」まで先回りするのが、西武の広報のあるべき姿でしょう。

もし、そういった自罰的な意識というか「検索社会に不適合な名前で申し訳ない」という自覚があれば、アイドルマスター様がイラストのラフか彩色バージョンを監修出ししてきたときに、「あぁ案の定」と気づけたはずです。基本線は「事前にコッチから資料を渡す」であるのは当然として、最悪でもチェック時には気づくことができた。それができなかったのは西武側の問題です。三菱ライオンズとはわからなかったとしても、「ライオンズ違いかも?」という意識を常に持っていれば違うことはわかるはずです。

↓これが西武のチアの「ブルーレジェンズ」なんですけど、見た感じも西武かどうかピンとこないし、そもそも「ブルーレジェンズ」で検索しないですよね!

「西武 チア」「ライオンズ チア」の二択とすれば、50%の確率でライオンズを選ぶ!

ライオンズを選んだら似たようなのがいっぱいある!

しかも、ヨソのライオンズは胸に「Lions」って書いてある!ウチは書いてない!

誰が悪い?Who are 悪?西武だろうが!

埼玉西武ライオンズまるわかり大百科 (B.B.mook)

価格:1,199円
(2017/6/23 03:36時点)
感想(0件)




それもこれも「ライオンズ」なんてありきたりな名前を名乗りながら、それ相応の「ライオンズ」確保努力を怠ってきているところに根本的な問題があります。絶対にライオンズで検索負けしないようにキーワードをおさえにいくなりすべきところが、ライオンズのキーワードはライオンズマンションにおさえられ、ライオンズクラブとどっこいどっこいの勝負をしている。まぁ、僕の検索にライオンズマンションが出てくるのは、僕の検索履歴にせいかもしれませんが、美容院のライオンズが横にドーンと出てくるのはさすがに負けっぷりが見事でしょう。

ほかの11球団は「●●ズ」の部分で最初に出てくるのは球団サイトかチケットorネット中継の告知だというのに、西武だけライオンズマンションと美容院が出てくる。なんかもう命名権でも買ってもらって「西武ライオンズマンションドーム」って名前にでもしちゃってほしいくらいです。ライオンズは本当にライオンズを大切にしているのかと。大切にしてないから「レオ軍団」とか微妙にブレる感じを名乗っちゃったりしてきたんじゃないのかと。まぁレオにしたところで、レオパレスに検索はもってかれそうですが!

↓「ライオンズ」で検索してもライオンズはすぐにパッとは出てこない!
1

パンジャズとかレオグンダンズとかなら検索負けしないのに!

何故、激戦区「ライオン」に行っちゃったかな!


↓埼玉西武ライオンズ広報サイドは今回の取り違えを踏まえて、襟を正さなくてはならない!
●知名度不足を自覚する
・みんなが知っているのは「西武ライオンズ」
・知らない球団「埼玉西武ライオンズ」

●資料はコチラから先回りして渡す

・相手に調べる手間をかけさせない
・どうせ調べても毎年チョコチョコ変わってるんだし
・ロゴデータ、色指定は断られても押しつける

●「ライオンズ」は紛らわしいという意識を常に持つ
・もしかしてライオンズマンションかも?
・もしかしてライオンズクラブかも?
・もしかして三星ライオンズかも?
・もしかして「ライオソズ」かも?

●ネット上の間違い情報に目を光らせる
・「NAVERまとめでウチじゃないのが入ってますよ」
・「ウチのはブルーレジェンズですよ」
・「ブルーウィンズは昔の名前ですから」
・「え?どっちも知らない?」

●チョコチョコいろんなユニフォーム作らない
・黄色のユニフォームとかあるから「もしかして、その辺を取り入れたかも?」とか勝手にいいほうに解釈しちゃう


知ってて当然のものを間違えたら向こうも悪いが、知らなくて当然のものを間違えるのは「普通」!

間違えさせないように、手を回すのが本気の仕事!


こうした西武側の気遣いの足りなさによって、アイドルマスター様は使えない絵を描き、さらに描き直すという手間を負うことになりました。アイマス様にしてみれば「6球団横並びだから仕方ない描くか」というくらいの気乗りがしないものだったかもしれないのに、「ほかはグローブとかバットとか持たせるけど、西武には応援と球拾いさせとこう」と広い心で仲間に加えてくれた。にもかかわらず描き直しが発生した。それは完全に西武の責任なのです。損害を負うのは向こうですが、悪い悪くない論で言えば悪いのは西武です!

↓監修チェック時に、西武としてのチェックだけでなく、一般的お客目線でのチェックもして返してあげよう!
お戻し

「これヨソのライオンズですね」
「いえいえ、よくあることですので」
「コチラこそ紛らわしくてすみません」
「あと、右手えぐれてませんか?」
「これレイヤーの重ね間違いかと」
「背景の紺色のレイヤーの下に」
「右手がもぐってるんじゃないですかね?」
「普通、ソデがクルンて下で回りますよね?」
「ロゴは一応青でお願いします」
「ロゴなんで」


↓黄色のポンポンは絶対アメフトに引きずられてるけど、別にいいってことになりました!

ブルーレジェンズだけど黄色でいいです!

電車の色なんで、黄色でいいです!

ポンポン使わないけど、それでいいです!

西武鉄道のひみつ [ PHP研究所 ]

価格:1,645円
(2017/6/23 03:37時点)
感想(2件)




繰り返しますが、誰でも知っているものなら間違えないし、誰でも知っているものならパクらないのです。青くて、ネコみたいな形のロボットで、おなかのポケットからいろんなものを出すキャラクターとか、今からやりますか。それは妖怪ウォッチにだって出てこないレベルのド直球でしょう。パクりや間違いは「知らんやろ」「よくわからん」というところから生まれるのです。

「西武の認知度、認知される努力の不足」こそが今回の事案の発端です。自分たちのイメージをしっかり定着させ、それを守っていくための努力をしていくことが大切なのだ…改めてそう自覚してもらいたいもの。「相手が間違えた」と思っている間は、こうした事案の再発は防げません。「間違うと思ってました」で二流。「間違えやすいので、こちらでいろいろと準備をしておきました」でようやく一人前。ライオソズを守っていく努力、積み重ねていきましょう!

↓あと、最近本拠地もブレてきてるので、ブレないように気をつけましょう!
<どこだっけ?大宮だっけ?秩父だっけ?飯能だっけ?>


<山だったよな…群馬じゃね?群馬っぽい!群馬な気がする!>

手薄な地域にうすーく武将を配置する信長の野望みたいなプレイをするんじゃない!

要所を取りに行け!要所を!


間違いに気づけるのはやっぱり本人!本人がチェックして正しましょう!