このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
12:31
さすがWOWOW太っ腹!

日本にテニスとボクシングとスペインサッカーを広めようという、熱い気持ち。その中でも特にテニスを広めようという熱い気持ち。俺たちがやらねば誰がやる。誰が放映権を取り、放送するんだ。いいところだけ中継するBS朝日とかNHKとかには任せておけない。俺たちWOWOWがやるんだ!その気持ちはまさに雄叫びのように、深夜の日本にこだましました。

日本時間31日に開幕したテニス・全米オープン。昨年のこの大会で決勝進出という快挙を成し遂げた錦織圭さんも、もちろん出場。そして、もちろん中継はWOWOWです。昨年の決勝は、そこまで勝ち上がると思っていなかった他局の動向もあり、WOWOWで見守るしかありませんでした。その結果、WOWOWの加入者数は空前の伸びを示し、NHKには「中継しろ」という苦情が殺到したとか。

このような大きなリターンを得られるのも、日頃の積み重ねがあればこそ。誰が勝とうが誰が出ようが関係なくテニスを中継しているからこそ、思いがけない快進撃にも巡り合える。WOWOWのテニスに対する思いが、1ヶ月で15万件もの新規加入者を呼び込んだ。それはWOWOWが得るべき当然のリターンだったと思います。

そして2015年、WOWOWはそのリターンにさらなる感謝を乗せて視聴者へと還元してくれました。ただ純粋にテニスを広めたいという気持ちによる勇気ある決断。何とWOWOWは「全米オープン錦織圭の全試合を無料生中継」という大還元祭を実行してくれたのです。僕はその男気ある決断に感動し、「素敵な利益度外視や…(感動)」「四大大会は全部コレやってくれ…(哀願)」「そしたら解約するから…(ウォウォウ)」と涙を流しました。

ありがとうWOWOW、深いテニス愛を!

ということで、大会開始から大会終了まで全力で駆け抜けたWOWOWのテニス愛についてチェックしていきましょう。


◆この調子で毎回全試合無料生中継してくれたら助かるわぁ(※主婦の声)

昨年快進撃を見せた全米に向け、上り調子の好成績でやってきた錦織さん。ATP500クラスのシティ・オープンでは優勝し、ATP1000クラスのロジャーズ・カップではナダルを破って準決勝進出。ウエスタン・アンド・サザン・オープンは臀部のケガで欠場ということでしたが、手術明けでぶっつけ本番となった昨年に比べれば順調な足取り。本人的にも得意だというハードコートで、昨年以上の結果への期待がかかります。

↓期待があふれて止まらないWOWOWは、去年の画像を使って煽り気味に大会に突入する!

おっ、煽れ煽れ!

勝てない相手はもういないんだ!


↓日本国民の期待を感じたか、WOWOWは錦織圭全試合無料ライブ中継を決定!

生で無料!助かるわ〜

これならもう地上波なんかいらん!助かるわ〜


↓しかもWOWOW独占!まぁでも全試合無料ライブ中継だから、NHKとかの出る幕はないわな!

WOWOWさん大丈夫かしら!こんなことして!

錦織全試合無料なんて、助かるわ〜

貧乏人の逆襲! タダで生きる方法

価格:1,296円
(2015/9/1 12:15時点)
感想(0件)




ウチはもう加入しちゃっているので無料だろうが特にメリットはありません。石鹸買ってきたばかりのタイミングでお中元の石鹸をもらったみたいな感じで、せっかくの厚意を無為にしている感じです。せっかくの厚意に甘えるために、いっぺん解約したほうがいいのではないか、そんな気さえしてきます。

そして始まった試合。今大会の対戦相手はフランスのペール。ランキングで言えば41位の選手です。長身から繰り出すサーブが強烈なものでパワー型の選手かなという雰囲気を見せつつ、頻繁に織り交ぜてくるドロップショットや、身体を捻じって打つ癖のあるバックハンドには曲者という感じも漂わせる相手。

第1セット、最初のサービスゲームをキープし、次の相手のサービスゲームではブレークのチャンスを迎えるなど悪くない立ち上がり。しかし、癖球というか、どことなく噛み合わない相手とのタイミング。「え、ここでドロップショット?」と意表を突かれるタイミングでの軟攻があったかと思えば、ネットまで猛然と詰めてきたり、ズドンとサービスエースが飛んできたりと、相手が何を考えているのかイマイチつかみ切れません。

とにかくすべてがイチかバチかというか、ドーンと行ってみてダメならダメでしょうがないというプレースタイル。エラーも多い代わりにウィナーも多い。極端に出入りが激しいスタイルです。その辺りへの戸惑いもあったでしょうか、第3ゲームでブレイクを許すと第1セットはそのまま4-6で落とします。ハチャメチャに巻き込まれた感じが強く残ります。

↓ハチャメチャなオッサンはサービスでラケットごと放り投げる場面も!


ラケットを叩き折ったオッサンは、「ラケット1本しかないんだわ」とひと騒ぎ!

そして、「あ、カバンにスペアが入っておったわ」とてへぺろ!

だいぶハチャメチャです!


それでも第2セット、第3セットは錦織が上位の格を見せて連取。相手の意表を突くドロップショットを快足を飛ばして切り返すなど、ガッツポーズも見せます。ハチャメチャなオッサンは何やらフランス語?でわめき始め、さらにハチャメチャなオッサンに進化していき、試合はじょじょにハチャメチャ一辺倒に。とにかくハチャメチャオッサンがミスするか、ハチャメチャオッサンが好プレーを見せるかのどちらか、というポイントが非常に多い。

極端な話、ハチャメチャオッサンが壁に向かってテニスをしていても、大して変わらないんじゃないかという感じです。錦織はハチャメチャオッサンのハチャメチャに巻き込まれないようにジッと耐えているだけの時間がつづきます。シューゾー・マツオカと対戦した選手は、ひょっとしたらこんな気持ちだったのかもしれません。「何だコイツ」「うるさいし、面倒臭い」「何を考えてるのかよくわからん」とガマンにガマンを重ねながらのプレーです。

それでも、第4セット・タイブレークでは勝負所でのギアチェンジを見せ、6-4とリード。このあとの2本で1本取れば勝利、というところまで漕ぎつけました。ところが、ここからミスの連続。最後はネットに引っ掛けて、マッチポイントを握った状態から逆転でこのセットを落とします。ハチャメチャな試合が本格的にハチャメチャになってきました。第4シードが1回戦で消えるんじゃないかという、ハチャメチャ展開に!

↓大会運営サイドでも「おっ、こりゃ番狂わせあるぞ!」とハチャメチャに期待し始める!

ハチャメチャが押し寄せてくるwww

泣いてる場合じゃないwww


↓そして、最終第5セットは完全にハチャメチャにペースを握られ、錦織圭の全米オープン終了!


ワクワクを100倍にしてwww

パーティーを終わりにしようwww

図解式営業計画・行動計画の立て方目標必達の進め方 [ 齋藤政美 ]

価格:1,944円
(2015/9/1 12:19時点)
感想(1件)




こうしてWOWOW夏の大感謝祭「錦織圭の全米オープン全試合無料生中継」は終了しました。試合後に解説の松岡修造さんが絞り出した「日本に帰りたい」という正直な落胆。僕も正直、「寝りゃよかった」と思う瞬間もありました。しかし、錦織圭の全米オープン全試合を無料生中継で見られたことには大変な満足感を覚えたのも事実。それもすべて、この大盤振る舞いを実行してくれたWOWOWさんのおかげです。WOWOWさんにはぜひ今後もこの路線を継続していただき、錦織圭全試合無料生中継に取り組んでいっていただきたいところ。

この結果により、錦織さんは昨年の全米決勝進出で獲得した1200ポイントをゴッソリと失いますが、直前の大会で都合860ポイントを稼いでいたこともあり、ATPワールドツアーファイナル圏内には留まれそう。キッチリとツアーファイナルに残って、世界のトップとしての地盤を固め、2016年での悲願達成に向かってもらいたいもの。僕も遠く日本からWOWOWの錦織圭全試合無料生中継を見守り、いつかくる歓喜の時を待ちたいと思います。頑張れWOWOW、頼むぞWOWOW。日本にテニスを広めるために!

↓ちなみにWOWOWはご丁寧にハイライト動画も無料配信中!いたれり尽くせりや!

NHKなんか今大会の錦織戦、1試合もやらなかったしな!

やっぱりテニスはWOWOWだね☆

小光先生の次回作にご期待ください。 1 [ 水口尚樹 ]

価格:596円
(2015/9/1 12:20時点)
感想(0件)




なお、ジョコビッチとかを見たい方は、お金を払って見てください!