このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
13:00
大林素子という何らかの概念!

僕のパソコンには「素子」というフォルダがあります。素粒子とかそんなモノではなく、非常に悲しい、女の情念が詰まったフォルダです。有名人がSNS上で交際を発表するという昨今のプチブームの中にあっても、頑として世間に流されることなどなく、今日食べたアワビの写真をツイッターにアップしてくるという、干しアワビの生き様を閉じ込めた保管倉庫です。

●ソウル五輪でメダルを獲るために男と別れ、バレーに青春を捧げるも、本当に青春を全部捧げてしまい(しかもメダルは獲れず)、当時のことを振り返りながらテレビでプリンセス・プリンセスの「M」を熱唱
●ドッキリ番組でニセ合コンをセッティングされたところ、年下の貧乏男子に「お金はダメ!お金を渡すと男の人はダメになる」と持論を講釈しながら、何万円分もの商品券を渡す
●社交ダンス番組でキレイな自分を表現するつもりが、どういうわけかパートナーの男性ダンサーを持ち上げる荒技を披露
●テレ東の番組に出演したところ、大橋アナから「大林さんだって結婚できますよ!」と根拠のない励ましの言葉をいただく
●「おブスな芸能人を美女に変身させる」との触れ込みの企画に登場し、各界のカリスマの手を煩わせるも、真っ白く塗りたくっただけの素子が完成
(バレーボールの清水邦弘さんと歌手の中島美嘉さんが結婚ですって)
●整形外科医に「217万円で松たか子になれるよ」と言われたが「身長だけはどうにもならないね」と匙を投げられた
●身長がデカすぎるため苛められた小学生時代、母親は「あなたは普通の人とは違う。自分の特技を見つけなさい」と励ましてくれたが、中学三年生で身長が180センチを超えると、母親は「成長を止めるクスリ」を病院に探しに行った
●番組の企画で男子大学生とデートした素子は、服・高級焼肉などをさんざん貢いだあげく、番組を忘れてホテルに連れ込みそうになる
●「素子のおっぱいを見せてもらう」というおっぱいバレー的な企画で、「この程度のおっぱいなら5000円で」とリアルな金額交渉をされる
●「背の高い女性が好き」という話だったのでスリムクラブ真栄田さんと合コンをしたが、「喫茶店で温かい飲み物を注文したらマグマが出てきた」と評され合コン失敗
●バレー大会の告知のためにジャニーズの若手「SexyZone」とミニドラマで共演するも、話の内容は「デカすぎてモテない素子をどうにかする」という自虐ネタで、無駄に「キリンお化け」呼ばわりまでされる雑な扱い
●最新のクルマをレポートする番組で、「私は身体が大きいので大きいクルマがいいです」と言ったところ、日本の道路は走れない鉱物輸送用のトラックをオススメされる
●全国の独身女性1万人へのアンケートから明らかになった「結婚できない女性の条件20」のうち、14項目に当てはまった素子は「結婚できない女性芸能人第1位」の座を獲得。江角マキコさんから「(これまでの男たちは)大林さんに集まってたんじゃない。お金に集まってたんです」と強烈なスパイクを浴びせられる
●素子を中谷美紀に変身させるというカリスマメイクアーティストが登場。今度こそはと期待すると、カリスマは医療用のテープを取り出し、素子の顔面にペタペタ。医療用なので12時間くらい保つという高性能テープで、顔面土木工事を行なった素子が完成
●写真週刊誌にホテル御曹司とのゴルフデートを激写された素子。当然と言えば当然だが、相手の経営するホテルにも2泊する「ホテル泊熱愛」で世間を騒然とさせる。いっちょ前に熱愛謝罪会見まで開くも、4、5回飲んだ程度の関係
(コレ素子は結婚式に呼ぶべきなんでしょうか)
●バレーボール・ロンドン五輪世界最終予選の告知番組に出演した素子。ショートコントの一部ではあるものの、「若い男に長い首をまきつけて絞め殺す」「若い芸人を見ると興奮して毛穴から緑色の汁を吹き出す」「朝起きるとクチからオッサンの匂いがする」などの地味にクリティカルヒットする悪口を次々に浴びせられる
●淡路島のホテル御曹司と交際中と噂の素子は、淡路島観光PRの一環として行なわれた「はも道中」なるイベントに参加。「洲本温泉女将の会」の一員として甲斐甲斐しく働くも、ニュースでは特に有名人として紹介されることもなく、単に「デカイ女将」が見切れただけ
●自称身長176センチのBerryz工房・熊井友理奈さんと共演。デカイことでの悩みなどを大いに語り合うも、視聴者は「やはり問題は身長じゃなかったんだ」という現実を再確認。しかし素子は諦めきれない夢を抱き締めて、デカモニ再結成を熊井ちゃんに持ちかける
●ワイドショーでお噂のホテル御曹司との交際がホットな素子。お相手の経営するホテルが「海月館」ということもあって、素子はテレビでクラゲ好きを猛アピール。クラゲのヌルヌルした口に指を入れながら「あー!あー!」「気持ちイイ!」「何このヌルヌル感!」などとエロティックな嬌声を上げる
●クリスマスなのに彼氏がいない女性芸能人を集めた番組で、飢えた素子は「クリスマスはもちろん、やっぱり年が変わった瞬間は交わっていたい」と大胆発言。その年のクリスマスを諦めるのは「当日」などと年末年始に賭ける執念を見せた
●テレビの人生相談番組に出演した素子は、「おばさん何言ってんの?」「一生、独身でいなさい」などの身もフタもないアドバイスをもらう。ついには11歳のはるかぜちゃんにまで「目の前にいる相手は自分の鏡って言葉があります(ω)」「まず自分が変わらなきゃいけません(ω)」と人生ごと立て直す感じのアドバイスをいただく。リアルな目線は素子が上でも心の目線は素子が下
●スマップとコントで共演した素子は、スーパーお金持ちの彼女役を演じ、家具屋で高額のお買いものをする芝居を披露。しかし、お金持ちの彼女ではなく、「新しい女装家」「女装した大林素子」「タンス」などと見間違う人が続出。演技力よりもスケール感を評価される結果に
●さまざまな年齢層の女性タレントが集い結婚・恋愛話をするという企画のテレビ番組に出演した素子。共演者がウェディングドレス姿で集っている中、「あれ?カーテンが動いているな」と思ったらウェディングドレス姿の素子だった
(呼んでも呼ばなくても失礼って、悩ましいですね)
●未婚芸人として仕事をしているつもりが、もはやその辺は既定路線ということで世間の評価も固まり、ついに「結婚できないことは大前提として迫りくる孤独死という現実とどう向き合うか」というテーマでの番組出演オファーが届く
●人生をしくじった人が自らの体験を教訓として伝えるという番組に、「結婚できなかった私のしくじり人生」という精神的に厳しいテーマで出演した素子。素子は若手女子タレントのキッツイいじりにさらされながら、「結婚したいなら夢を捨てろ!結婚したいなら友だち捨てろ!」とシュプレヒコールをあげた
●心斎橋の大丸がお正月のダメモト企画として、大林素子福袋を販売。購入すると30名限定の大林素子バレー教室に参加でき、楽天販売参考価格7560円相当のボールがもらえる(※素子が名前記入済み・中古品)というスペシャルな逸品となった。ちなみに、福袋の販売価格は1万円。
●職業の秘密をぶっちゃけるという番組に出演した素子は、現役当時、女子選手の尻を狙うスケベカメラマンを喜ばせるため、ノーパンでお尻がハミ出すハイレグブルマを着用していたことを告白。秘密というか軽めの公然猥褻罪みたいな情報をぶっちゃけた
●「レンタル彼氏」なる新サービス業の体験レポートを行なった素子は、当初2時間の予定だったものを、1時間6000円の延長代を繰り返し支払って都合5時間のお楽しみ。レンタル彼氏に自分の財布をあずけ、自分の財布から出てくる金でレンタル彼氏にカバンを買わせ、「買ってもらっちゃったー」と大ハシャギする一幕も。

僕のところには全国から大林素子出没情報が寄せられるのですが、昨日は一風変わった情報が寄せられました。それはネットニュースの中の小さな記述だったのですが、何でもTOKIOの山口達也さんの奥さまが、ネット上で「大林素子系美人」として話題になっているというのです。

しかし、僕はキョトンとしてしまったのです。僕は「へー」と思っただけでその話題を消化してしまったもので。で、改めてネットニュースを検索すると「大林素子系美人???」「矛盾しすぎだろ」「意味がわからん」などと、世間はその言葉尻を捕らえる形でにぎわっているではありませんか。

まさか世間は「大林素子系美人」なる概念・単語に違和感を抱いているのでしょうか。そこに引っ掛かりポイントがあるとでも言うのでしょうか。にわかには信じられませんが、きっとそうなのでしょう。あぁ、コレは大林素子の正しい理解が進んでいないという意味で、僕の責任でもあります。もっと世間に素子を正しく紹介し、啓蒙していくことが必要でした。仕方ない、今日は緊急講義です。素子という概念を斟酌し、腑に落とし、正しい理解を進める緊急講義を開催します!

ということで、「大林素子系美人」という単語に違和感を覚えるみなさんに正しく素子を理解していただくべく、「大林素子という概念」を学んでいきましょう。


◆オオバヤシモトコ系って聞いて新型の電車かと思ったら、違った!

まずは件のネットニュースについての確認から。コチラ、出元となった記事は日刊サイゾーなるサイトである模様。その記事は、ピーターさんが自宅に著名人を招いて開催したホームパーティーの様子を自身のブログで紹介したところ、その中にTOKIOの山口さんの奥さまの写真が載っていたという話題でした。

山口さんの奥さまがあまり世間に顔見世をしてこなかったという背景から、世間も驚いたのでしょう。ネット上では「初めて見た!」などと新鮮な反応を見せる人が現れ、その反応のひとつとして「大林素子系美人!」という反応があったようです。

↓確かにそのような反応について、ネットニュースで紹介されています!
タレントのピーターが26日、TOKIO・山口達也の妻で、元レースクイーンの悠子さんの姿をブログに掲載した。

この日の投稿では、恒例となっているピーター主催のホームパーティー「高輪会」の様子を報告。毎回、豪華な顔ぶれが集まることで知られる同パーティーだが、この日も女優の天海祐希をはじめ、EXILEのメンバー、読売巨人軍などのスポーツ選手、今田耕司らお笑い芸人など、多くの著名人が訪れた。

そんな中、見慣れない女性の写真が。「山口達也夫人、悠子さん!」と紹介されており、ネット上では「初めて見た」「キレイな人」「スタイルよさそう」「大林素子系美人!」などと話題になっている。

http://www.cyzo.com/2014/11/post_19604.html

ほほぉ、元レースクイーンの方なのですね!

ちなみに素子は国内A級ライセンスを所持し、「クルマころがす側」でサーキットに出没するレース関連クイーンです!

マイ・ドリ-ム [ 大林素子 ]

価格:1,620円
(2014/11/27 12:48時点)
感想(0件)




こうした情報を見た際は、まず本当にそんな反応があるのか確かめることが大切です。すると、日刊サイゾーで当該記事がアップされるより前の日付にて、確かに「大林素子系の美人さんだね!」という書き込みの痕跡が発見されました。なるほど、マッチポンプの可能性は否定できませんが、完全な虚構ニュースではないようですね。

↓11月25日19時という日時記載と共に、確かに「大林素子系美人」のネット反応はあった!
1

※なお、ひとつ上に「ニューハーフみたい」というコメントがありますが、もともとの記事ではTOKIO奥さまとピーターさんが並んで写真に写っておりますので、TOKIO奥さまへのコメントかどうかは判断つきかねる状態です。
※ピーターさんを指してのコメントの場合、確かにニューハーフっぽいかもしれません。

私のママはニューハーフ[本/雑誌] / AlDeNiro/著

価格:1,296円
(2014/11/27 12:51時点)
感想(0件)




まず、この一連の流れを追う中で、ニヤニヤしたり違和感を覚えたりした人は、大きな誤解をしています。「大林素子」と「美人」には何ら矛盾はないのです。確かに現在の素子は未婚キャラで仕事をしていますが、それはバレーボールに青春を捧げるために自ら婚期を放棄してきた結果にすぎません。「できない」のではなく「しなかった」のです。

どんなに美味しいハンバーグでも、一週間も放置すれば腐敗し、食用には適さなくなります。マズくて食えたものではないでしょう。しかし、それをして「ハンバーグはマズイ」と考えるのはお門違いというもの。同様に、「結婚してない」という現状だけを見て「大林素子」と「美人」が矛盾するものだと考えているのであれば、まずそれを正していただきたい。

素子は若い頃はバンビと呼ばれ、アイドル的人気を誇り、多くのスケベなカメラマンによってブルマ姿の尻を盗撮されてきたセックスシンボルです。素子という東京タワーを見て、男性が東京スカイツリーをおっ建てる感じの存在だったのです。素子はそんな男性の視線を意識して、サービスでノーパンのまま試合を行なったほどの魔性です。もしSTAP細胞があれば、一週間ほど漬け込んでおくことで素子は再びセックスシンボルとして現代によみがえることができるのです。大林素子は、大原則として「美人」である。ここはしっかりと理解していただきたい。

僕が当該のネットニュースをサラリと読み流してしまったのは、その理解が骨髄まで浸透していたからにほかなりません。僕にとってまったく矛盾や違和感のない単語なのですから。それはさながら「ダイオウイカみたいなイカが魚屋で発見された」と聞くようなもの。「へー」「そら、おるやろね」「で、何がスゴイの?」となるのは当たり前でしょう。

⇒【テストに出るポイント 杪臍按鵑箸靴董∩濃劼枠人である。

ただ、誤解を助長した背景には、「系」と表現したネットニュース側の問題もあります。大辞泉によれば、「系」とは「ある関係をもって、一つのつながりやまとまりをなすもの」とあります。この言葉選びに、「おや?」と思わせる違和感があり、その違和感の正体を模索するうちに「大林素子と美人が矛盾しているのではないか?」という不正解にたどりつく人が出てしまったのでしょう。

大林素子という概念は美人と矛盾するものではありませんが、美人という枠において、大林素子がまとまりやつながりを成しているかと言えば、決してそうではありません。何故かと言えば、大林素子とは極めて特異な概念、スペシャルワンな存在だからです。「大林素子系」と呼べるほどのまとまりやつながりを形成するには絶対数が足りないのです。この世にひとつしかないものを「系」だの「団」だの「組」だのと表現するのは、そもそもオカシイのです。

元の記述も、あえて正しく表現するなら「大林素子似の美人」「大林素子風の美女」とすべきでした。このあたりは正しい表現と、実際に存在するネット上の反応の正確なトレースとどちらを取るかという判断において、後者を選択したものでしょうが、再考の余地があるのではないかと思います。

もし、「大林素子系」なるものを探すなら、より広い視点で、より広い世界に目を向ける必要があるでしょう。人間においては、大林素子と比肩する概念が見つからなかったとしても、ほかのジャンルにおいては「●●の中での大林素子的存在」が見つかるかもしれませんから。

例えば「大林素子系車両」という言葉があったなら、「ハイ、はしご車です」と即答できますよね。「大林素子系動物」という言葉があったなら、「ハイ、キリンです」と即答できますよね。「大林素子系映画」という言葉があったなら、「ハイ、進撃の巨人です」と即答できますよね。それが「大林素子系」なる集合を成す構成要素なのです。

そこには傾向があります。まず、異様なまでのスケール感の大きさ。ただ大きければよいというものではなく、細長いことも重要です。ゾウではなくキリン、ダンプではなくはしご車。特に顔に相当する上側はシュッとしていることが欠かせないでしょう。そこに素子の持つカワいらしさ・真面目さ・情の深さといったマイルドでポジティブなイメージが重なり、素子系は構成されるのです。調味料で言えば「業務用マヨネーズ」というのは、正しい大林素子理解に則った表現なのです。味噌樽ではないのです。

⇒【テストに出るポイント◆杼濃劼呂燭瀬妊イのではなく、細長い。


したがって、人間の女性の中で、「大林素子系」なる存在を見出すのは極めて難しいでしょう。単に実寸として大きいだけではなく、「細長いスケール感」を象徴する概念的シンボルにまで昇華して初めて「系」に加わることができるのですから。それは「大量さ」を象徴する概念的シンボルとして、東京ドームが活用されるのと同様のことです。

身長が2メートルあればいいというものではなく、顔が似ていればいいというものでもない。例えばビルがあったとき、「これ大林素子で言うたら100人ぶんくらいの高さやね」という会話が成立するかどうか。そこまでの存在となり、かつ美人であったとき、ようやく「大林素子系美人」と称することが可能なのです。メートル、ヤード、オオバヤシモトコと同格の単位となれるかどうか、それが問題です。

あえて人間の中で「大林素子系」を探すのであれば、故ジャイアント馬場さんしかいないでしょう。彼らが名前の一部に「ジャイアント」「大」を持つのは偶然ではありません。もし素子が小林姓であったとしても、芸名は大林になっていただろう。そう思わされるだけの生来のスケール感が彼らには、ある。

残念ながらTOKIO奥さまは、そのような存在として世間には認知されていないでしょう。実寸、スケール感、いずれもよくわかりませんし、おそらくは素子に及ばないでしょう。単なる「細身の美人」です。ジャイアントババ、ダイオウイカ、キリン、オオバヤシモトコの中に割って入ることなどできないのです。

⇒【テストに出るポイント】素子はスケール感の単位。


ご理解いただけましたでしょうか。あなたの中の違和感の正体を。当該記事の「TOKIO奥さまは大林素子系美人」という記述、今なら間違いであることも、その理屈もわかりますよね。「大林素子は美人ではない」という理解は間違いです。「TOKIO奥さまは大林素子のような存在にはなり得ない」が正解です。

「大林素子系美人」に矛盾はありません。あまりに希少であるがゆえ、僕らが生きている間に見つけることは難しいかもしれませんが、きっとどこかにいる幻の生物なのです。まぁ、「戦う女」の概念的シンボルとしての「ジャンヌ・ダルク」や、「悪女」の概念的シンボルとしての「マリー・アントワネット」のように、大林素子を超える「巨女」を見出すことは難しいかもしれませんがね…。

↓素子にはその辺の自覚があるので、実写劇場版「進撃の巨人」出演への心構えもあったわけですが、残念ながらオファーは来ず!

必然性があれば素子は脱ぎます!

劇場版第二作ではキャストの見直しをお願いします!

このまんまのキャストで劇場公開して、劇場にたまたま素子がいたら、みんなスクリーンじゃなくて素子を見ますよ!


↓素子は自分なりに女型の巨人の特殊メイクも研究を始めています!

このままでもいけるんじゃないか…!?

逆にコレを見てトレースしてる疑惑が浮上しそうな勢い!

進撃の巨人(1) [ 諫山創 ]

価格:463円
(2014/11/27 12:51時点)
感想(196件)




世が世なら「巨人、大鵬、大林素子」として慣用句にもなっていたはず!