08:00
新・楽天民のみなさんに錬金術アドバイスです!

15日、プロ野球を見ていた僕はグッタリとしていました。我が埼玉西武ライオンズは火曜日から楽天の本拠地に乗り込み、相手方の本拠地有観客試合のお相手をつとめていました。試合は5回5点差、7回11点差という西武大敗のムード。しかもかなり強い雨が降っており、グラウンドはぬかるみ、ライトの光が反射するような状態。「怪我しそう」「風邪引きそう」「もう負けでいいです」という言葉がマスクから出かかります(じゃあ、もうクチからは出てんじゃんという話)。

しかし、お客さまはこの試合を楽しみにしています。やっと迎えた本拠地での有観客試合です。1イニング、1球でも野球を長く楽しみたい。幸いなことに、現在は上限5000人でのソーシャルディスタンシング開催。スタンドには余裕がありますので傘をさして応援する姿も見られます。観戦環境的には「雨にしては悪くない」ところ。ならば続行だ、となるのはプロ野球としては当然のことでしょう。

決してこれは元ロッテの悠々自適野球YouTuber里崎智也さんが火だるまになりながら「みっともない球団!」と、楽天の雨天時のシートの張り方を批判したからではありません。すべては野球を愛するお客さまのため。怪我のリスクはあっても、可能なかぎり野球をお見せしようとした結果がたまたま西武側にとっては0-11大敗での雨天続行となっただけのこと。たまたまたまたま、投げては楽天・涌井の好投、打っては楽天・浅村と楽天・鈴木大地の打棒爆発という展開になってロッテ民・西武民がそろって「チーン」とお通夜になっているだけのこと。

勝ってるから適当にシートを張るとか、負けているからガッチリ張るなんてことは決してありません。展開に関わらず、最後まで試合をつづけようと奮闘した結果こうなっただけのこと。試合続行への努力に感謝こそすれ、「すんなりコールドにしてくれてりゃ後半は見なくてすんだのに」「あー涌井、あー浅村、あー鈴木大地」「頼む里崎もう一回燃えてくれ!」なんてことを言う筋合いはないのです!

↓楽天さん、お強いですねぇ……!


チーン!(※お通夜のお鈴の音)

チンチンチンチンチーン!(※お鈴連打音)



さて、今回筆をとったのはここからの話のため。楽天では2017年あたりから「ヒーロー賞」として活躍した選手に10万楽天スーパーポイントを進呈しています。15日の試合でも楽天・涌井さんと楽天・鈴木大地さんがお立ち台で10万楽天スーパーポイントをゲットしていました。それ自体は大変結構な「10万円相当の喜び」であることは間違いありません。

しかし、偽装楽天民(楽天経済圏に入り込んで楽天からポイントをかすめ取ろうとする悪意の会員の意)たる僕などは反射的に思うのです。「10万スーパーポイントは結構キツイな」と。これはもちろん楽天スーパーポイントの価値をペソぐらいに見積もっているわけではないのですが、10万楽天スーパーポイントは決して10万円と同じ価値のものではなく、非常に厄介な「張り子の虎」なのです。

最近の楽天の強さ、そして続々と加入するヒーローたちの存在を考えると、そろそろ真剣にアドバイスをせねばならないと偽装楽天民としては思います。おそらく彼らは「10万もらった」と思っただけでポイント通帳も見ていないでしょうし、そもそも大して使ってもいないでしょう。プロ野球のお立ち台に立つような選手が楽天スーパーポイントなどに必死になるはずがありません。

ただ、いずれ気づくときがきます。その厄介さに。

決して10万円とイコールではない10万楽天スーパーポイントをいかに消化していくか。今季、来季とさらに増えていくであろう楽天ヒーローたちのために、偽装楽天民から渾身のアドバイスを送りたいと思います。たくさん貯めこんでしまっている楽天・浅村さん(今季だけで40万?50万?)あたりにも役立つ話だと思いますよ!

↓楽天スーパーポイントで30万なんてもらったら大変なので、しっかり学んでくださいね!


まず大前提としてこの楽天スーパーポイントが「期間限定ポイントではない」ということで話を進めますが(※さすがの楽天でもそこまで鬼ではなかろう…/ランクアップ対象にするほど仏でもないだろうが…)、楽天スーパーポイントには使用制限があります。レギュラー会員(下級兵)からプラチナ会員(上等兵)の場合、1回の支払いで使えるのは30000ポイントまで、1ヶ月で利用できるのは10万ポイントまでと定められています。これはすべての楽天サービスを通じてのことで、要するに1ヶ月に10万ポイント以上は動かせないのです。

だから楽天スーパーポイントで1億円相当をもらった場合、平民会員だと消化するのに約83年かかります。今後、球団が「円なら1千万円までしか払えないけど、楽天スーパーポイントなら1億ポイントあげてもいい」などと言ってきた場合も絶対に誘いに乗ってはいけません。乗るバカもいないとは思いますが、1億ポイントは確実にもてあましますし、その1億ポイントを使うたびに期間限定ポイントが入ってくるので、なかなか元本が減りません。まさに宝(ではないが)の持ち腐れです。

もちろんこれを回避する方法はあります。それは楽天民の貴族階級と呼ばれる「ダイヤモンド会員」となることです。ダイヤモンド会員になれば、1回の使用上限と月間の利用上限が50万ポイントに跳ね上がりますので、お立ち台で獲得したポイントもガツガツ消化できるでしょう。

しかし、ダイヤモンド会員になるのは簡単なことではありません。ダイヤモンド会員になる条件は「過去6ヶ月の獲得ポイント数が4000ポイント以上であること」「過去6ヶ月のポイント獲得回数が30回以上あること」「楽天カードを保有していること」です。まず楽天カードマーーーンを保有していないと永久にダイヤモンド貴族民には昇格できないんです!むむむ!

一流のプロ野球選手が楽天カードなど作るでしょうか。最初から楽天行きの新人ならともかく、涌井さんや浅村さんや鈴木大地さんが今さら楽天カードを作るなどとは到底想像できません。持っているだけで恥ずかしいし、彼らにはもっと格の高いブランドのゴールドカードやブラックカードが似合います。球団が薦めても面倒でやらないんじゃなかろうか。まさに「見せ金」を配っている状態なのです。

↓「まずは楽天カードを作る」は楽天民になるにあたっての唯一解です!笑い話じゃなくて!


↓では早速、YOSHIKIデザインの楽天カードをどうぞ!

イーグルスのみんなYOSHIKIカードを作ろう!

ほかにもイニエスタカードとかがあるぞ!



楽天カードを作れば終わりということではありません。条件で言う獲得ポイント数とポイント獲得回数は、何でもいいわけではなく「ランクアップ対象ポイント」である必要があります。おそらくお立ち台でもらうヤツはランクアップ対象外のポイントでしょう。ランクアップ対象となるポイントは基本的に「お買い上げを伴うポイント」であり、利用額の1%が付与されたもののこと。素直にランクアップ対象4000ポイントを獲得するには、半年で40万円を楽天関係で利用しなければなりません。

「いやいや楽天で結構ポイント取ってるよ」という人は自分のポイント通帳を見ていただきたい。そこでは「楽天イーグルスが勝ったらポイント2倍!」などの後付け増量によるぶんはランクアップ対象から除かれていることがわかるはず。SPUと呼ばれる「楽天モバイルを契約すればプラス1倍」などの楽天への忠誠心による増量制度のぶんも、もちろんランクアップ対象外。本当の意味での楽天への貢献が継続的になければ、貴族階級には昇格できないのです。

では、どのようにすれば昇格できるのか。

まず基本となるのは「楽天カードで日々の決済をすること」です。払える限りの支払いを楽天カード決済にすれば、半年で4000ポイント獲得は十分に可能でしょう。ただ、楽天カードでの支払いは月ごとにまとめてなので「半年で6回」しかポイント獲得回数は稼げません。その場合、楽天市場での買い物や楽天ポイントカードを提示してのマクドナルドやファミリーマートでの買い物で回数を稼ぐ必要があります。

……という真っ当な攻略法ではポイント数も獲得回数も足りないときはどうするのか。まずポイント数については楽天スーパーDEALを利用しましょう。これは「売値を高くしたぶんポイントがたくさん付与されるワゴンセール」みたいなサービスなのですが、こちらではポイントバック50%などの高還元商品が多数並んでおり、獲得ぶんはすべてランクアップ対象の通常ポイント。8000円のゴミを買えば4000ポイント獲得ができるという寸法です(ゴミじゃないものが買えればなおヨシ/洗剤とか?)。

そしてポイント獲得回数はノーリスク&ノー出費で稼ぎます。そのためにカギとなるのは楽天銀行の口座です。楽天銀行の口座の金を動かすと「ハッピープログラム」なる謎の仕組みでチマチマとポイントが入ってくるのですが、これがランクアップ対象のポイントなのです。振り込みをしたりATMで出金したりといった通常の行為でももちろんよいのですが、僕がポイント獲得回数のために活用しているのが「公営ギャンブルへの入金」です。

楽天銀行の口座から公営ギャンブルのインターネット投票への入金を行なうと、一日に1回だけポイントが獲得できます。もちろんランクアップ対象ポイントです。この手法のいいところは、「公営ギャンブル側で何も買わなければ、出金した金額がそのまま戻ってくる」こと。一日1回入金して放置すれば、ポイントがついて残高は減らないという「ハッピー」が起きる。これなら家からでもスマホからでもノーリスクでランクアップ対象ポイント&回数を稼げてダイヤモンド会員はあっという間です!

↓以上、まとめますと必要な準備はこのようになっております!
【大前提】
●楽天カードをしぶしぶ作る

【強く推奨】
●楽天銀行に口座をいやいや開設する(先に口座を開設して、楽天カードの引き落とし口座にするとなおよい)

【あれば高効率】
●JRA即PAT、楽天競馬など(競馬)
●オートレース(バイク)
●テレボート(競艇)
●Kドリームスなど(競輪)
※楽天銀行口座からの入金と返金を繰り返しポイントを獲得する

【必要に応じて】
●楽天スーパーDEAL(ポイント量調整)
●楽天ポイントカード(獲得回数調整)

これで何十万ポイントもつかまされたあなたも立派な楽天民!

ダイヤモンド会員のメリット(特にないけど)を満喫してくださいね!




で、めでたく楽天ダイヤモンド貴族となりましたあとは、好きなものを存分にお買い求めいただければと思います。楽天のサービスは多岐に渡っておりますので、きっと欲しいものもあるでしょう。もし特にない場合や買い物で使うのは面倒な場合、楽天証券に口座を開設しましょう。楽天スーパーポイントで投資信託や現物株を購入し、それを売却することで日本円に変換することができます。ここまでやればあなたも立派な楽天脱獄囚(※楽天スーパーポイントを円に戻そうとする不届き者)です。お立ち台でガンガンポイントを獲得して、ガンガン円に戻してくださいね!


「5万でいいから円でくれ」って思う人は楽天に入団してはいけない!