このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
11:32
本丸が落ちるのはもうすぐだ…!

2011年、僕の中の計画が大きく軌道修正を余儀なくされました。それはいかにしてなでしこたちに脱いでもらうかという計画。当初はオーストラリア女子代表「マチルダス」の例にならい、お金に困って脱ぐパターンで行こうと思っていました。遠征費用や活動費用がなくなり、仕方なくヌードカレンダーなどを制作して賄うというパターンです。この路線はかなり実現に近いところまで、彼女たちを追い詰めていたと思うのです。

しかし、その危機はさりました。彼女たち自身の手で苦境を跳ね返したのです。今やなでしこが遠征費に困る姿など想像できません。黙っていても往復航空券が手配されるばかりか、積極的に海外に行けという後押しすらあるでしょう。独占取材つきであれば、ヨーロッパでもアフリカでも費用はテレビ局持ちで行かせてくれるかもしれません。もはやヌードカレンダー出版など必要なくなったのです。

大きな失望。落胆。しかし、そんな僕に新たな光が射しこみました。それはアメリカの人気スポーツ誌「スポーツ・イラストレイテッド」が毎年刊行している特集号「SWIM SUIT 2012」でのこと。この特集号では旬なモデルさんと旬なアスリートがその肉体美を水着姿やヌードで披露することでおなじみ。テニスのセリーナ・ウィリアムズさんが大胆なヌードを披露した際には「何という肉体美…」「ありがたいようなありがたくないような…」「誰得…」と大いに話題にもなりました。

そんな「SWIM SUIT」の2012年版には、アメリカ女子サッカー界のアイドルであるアレックス・モーガンさんが登場し、大胆なヌードを披露するとのこと。モーガンさんは昨年の女子ワールドカップ決勝で後半から出場し、なでしこをどん底に突き落とす先制点を挙げ、再度どん底に突き落とす追加点をアシストしたお方。人気・実力とも兼ね備えた選手が、むしろ逆に脱いでくるという現実に僕は興奮しています。「その手があったか…」と。

ということで、モーガンさんの実例からどのようになでしこを説得していくべきか早速考えていきましょう。



◆「誰にでも訪れる機会ではない」ということを強調するんだ…!

世の中はよくできているものだと思うのが、清純派アイドルのヌードという現象。清純派の娘というのは脱いだり抱かれたりしないから清純派なわけじゃないですか。で、アイドルともなればとびきり可愛い娘なわけで、世の男性からすると「一番ヌードが拝みづらい」存在のはず。

しかし、実際には清純派アイドルこそ積極的に脱ぎ出すもの。20代に入り、新しいアイドルに突き上げを食らい、いつまでも少女のままではいられないと焦りを感じる頃。「少女を卒業しよう」「役柄の幅を広げよう」「大人の魅力を」などの甘言にほだされ、清純派アイドルは脱いでいきます。「主演映画における必然性のあるヌード」という言い訳を自分にしながら。

このシステムによって、もっともヌードを見ることが困難な女性ほど、逆にヌードを見やすいという不思議現象が完成するわけです。これがどれだけ世の男性の支えになっていることか。AKB48さんのような国民的人気アイドルも、まぁあと10年もすれば半分は脱いでいると思うのです。それって夢がありますよね。人気が出れば出るほど脱ぐなんて、ちょっとした魔法のようですよね。「北風と太陽」の寓話は本当だったんですね。

↓ということで、アレックス・モーガンさんの大胆セクシーショットがコチラ!
http://sportsillustrated.cnn.com/2012/extramustard/hotclicks/02/10/alex-morgan-in-sports-illustrated-swimsuit-issue/index.html

水着に見えますが水着ではありません!

ボディー・ペイントです!

Sports Illustrated Swimsuit Portfolio: Fantasy Islands

価格:3,424円
(2012/2/13 11:22時点)
感想(0件)




僕の中には「世界中のどんな女性も服の下は全裸」という格言があります。想像力を広げていけば、どんな女性の裸体をも想像できるという格言です。しかし、サポートがあるに越したことはありません。このように大胆なボディー・ペイント姿を披露してくれれば、よりクッキリと具体的にイメージすることができます。

そして何よりも大きいのは、モーガンさん自身がこの機会を楽しんでいること。最初は逡巡もしたそうですが「誰もができることではない」と前向きにとらえ、「家族も後押しをしてくれた」ことで迷いもなくなり、最終的には「こんな素敵なモデルさんたちと一緒に登場できるなんて名誉なこと」だと感じるようになったと言うのです。

この構造ならばなでしこたちも喜んで登場してくれるのではないでしょうか。昨年は澤穂希さんが、篠山紀信先生の撮影によりモデル然としたショットを披露しています。川澄奈穂美さんもトレーニング中の浮き上がる筋肉美を雑誌で公開しています。あともう一歩のところまで来ているのです。

名のある写真家と、名のある媒体。そこに現役のモデルたち…例えば道端ジェシカさんのような「言えば脱ぎそうな人」を集め、「一緒に脱ごうよ!」「あなたの美しさ、みんなに見せてあげなきゃダメ!」「世の女性たちのためなの!」と説得してもらえれば、何だかイケそうな気がするではありませんか。選ばれた一握りの女神は、世の女性のために美しさを披露するつとめがある…現役モデルたちの言葉なら、なでしこの胸にも響くはず。

今はまだトレーニングで忙しいと思いますが、五輪での金メダル獲得の暁には、その永遠の美しさをブルーレイ高画質ビデオなどにおさめていただきたいもの。男性のためではなく女性のために。なでしこに憧れる少女たちに、「何て素敵な肉体なんだろう…」「私もあんな風になりたい…」「澤さま…」と鍛錬への意欲を掻き立てるために。強い女性は美しい、それが世界の真実なのですから…。

↓こんな感じのボディー・ペイントでOKです!


むしろボディー・ペイントのほうがイ…美しい!

身体のラインが強調されてエ…精悍!

SPORTS ILLUSTRATED IN THE PAINT(H)

価格:3,780円
(2012/2/13 11:23時点)
感想(0件)




↓アメリカ代表のGKソロさんもすでに美しさを披露済み!

http://espn.go.com/espnw/body-issue/6974155/hope-solo

これはもう澤さんもヌードを避けては通れないな!

澤さんは避けて通ってもいいけど、行き掛り上、避けて通れないな!

SALE OFF!新品Blu-ray!Sports Illustrated Swimsuit 2011: The 3D Experience [Blu-ray 3D]

価格:2,490円
(2012/2/13 11:25時点)
感想(0件)




「an・an」さまほか有名媒体の皆様!オファーをよろしくお願いします!