このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
12:10
素子、カラダを張ってバレー界に貢献したな!

僕のパソコンには「素子」というフォルダがあります。素粒子とかそんなモノではなく、非常に悲しい、女の情念が詰まったフォルダです。そこに詰め込まれたあらたな痛み、それが大林素子熱愛報道。一見すると素敵なお知らせでありながら、実はそうでもない話題。実らない夢だと知りつつ、虚しい妄想愛だと知りつつ、精一杯の笑顔を見せる素子。それはある意味で、悪い冗談につきあう素子のいじましい姿だったのかもしれません。

●ソウル五輪でメダルを獲るために男と別れ、バレーに青春を捧げるも、本当に青春を全部捧げてしまい(しかもメダルは獲れず)、当時のことを振り返りながらテレビでプリンセス・プリンセスの「M」を熱唱
●ドッキリ番組でニセ合コンをセッティングされたところ、年下の貧乏男子に「お金はダメ!お金を渡すと男の人はダメになる」と持論を講釈しながら、何万円分もの商品券を渡す
●社交ダンス番組でキレイな自分を表現するつもりが、どういうわけかパートナーの男性ダンサーを持ち上げる荒技を披露
●テレ東の番組に出演したところ、大橋アナから「大林さんだって結婚できますよ!」と根拠のない励ましの言葉をいただく
●「おブスな芸能人を美女に変身させる」との触れ込みの企画に登場し、各界のカリスマの手を煩わせるも、真っ白く塗りたくっただけの素子が完成
●整形外科医に「217万円で松たか子になれるよ」と言われたが「身長だけはどうにもならないね」と匙を投げられた
●身長がデカすぎるため苛められた小学生時代、母親は「あなたは普通の人とは違う。自分の特技を見つけなさい」と励ましてくれたが、中学三年生で身長が180センチを超えると、母親は「成長を止めるクスリ」を病院に探しに行った
●番組の企画で男子大学生とデートした素子は、服・高級焼肉などをさんざん貢いだあげく、番組を忘れてホテルに連れ込みそうになる
●「素子のおっぱいを見せてもらう」というおっぱいバレー的な企画で、「この程度のおっぱいなら5000円で」とリアルな金額交渉をされる
●「背の高い女性が好き」という話だったのでスリムクラブ真栄田さんと合コンをしたが、「喫茶店で温かい飲み物を注文したらマグマが出てきた」と評され合コン失敗
●バレー大会の告知のためにジャニーズの若手「SexyZone」とミニドラマで共演するも、話の内容は「デカすぎてモテない素子をどうにかする」という自虐ネタで、無駄に「キリンお化け」呼ばわりまでされる雑な扱い
●最新のクルマをレポートする番組で、「私は身体が大きいので大きいクルマがいいです」と言ったところ、日本の道路は走れない鉱物輸送用のトラックをオススメされる
●全国の独身女性1万人へのアンケートから明らかになった「結婚できない女性の条件20」のうち、14項目に当てはまった素子は「結婚できない女性芸能人第1位」の座を獲得。江角マキコさんから「(これまでの男たちは)大林さんに集まってたんじゃない。お金に集まってたんです」と強烈なスパイクを浴びせられる。
●素子を中谷美紀に変身させるというカリスマメイクアーティストが登場。今度こそはと期待すると、カリスマは医療用のテープを取り出し、素子の顔面にペタペタ。医療用なので12時間くらい保つという高性能テープで、顔面土木工事を行なった素子が完成
●写真週刊誌にホテル御曹司とのゴルフデートを激写された素子。当然と言えば当然だが、相手の経営するホテルにも2泊する「ホテル泊熱愛」で世間を騒然とさせる。いっちょ前に熱愛謝罪会見まで開くも、4、5回飲んだ程度の関係

熱愛が発覚したのなら、結構なことじゃないか。僕はそう思っていました。しかし、17日に生意気にも都内で開かれた大林素子熱愛謝罪会見は悲痛の一言。素子の言葉が真実だとするならば、彼は恋人でもなければ友人であるかどうかも疑問なレベル。第三者的に言えば「知人」程度の間柄だったのです。

僕も一緒に酒を飲んだり、ちょっとセクシュアルなトークをする知人レベルの女性は数多くいますが、何かに発展したためしはありません。今回の素子の熱愛報道などは、未来の可能性を潰すようなもの。相手方も「えっ、俺、狙われてるの!?」「もう会うのやめよう…」「結局素子はカラダが目当てなのね!」と警戒してしまうでしょうから。

愛は形になるまでじっくりと温めることが大事です。ニワトリが卵を温めるとき、「そろそろ生まれるかな?」ってイチイチ殻を割って確かめるでしょうか。素子は今回の謝罪会見で、ひょっとして生まれるかもしれなかった愛の卵を割ってしまったのです。パリンと。グジュグジュッと。ネチョーッと。

かの村上春樹氏は「高くて、固い壁があり、それにぶつかって壊れる卵があるとしたら、私は常に卵側に立つ」という言葉を世界に発しました。僕はこの言葉を「大林素子に生卵をぶつけたら割れる」という意味だと解釈しています。まさに今回の素子熱愛における世間の態度そのもの。卵をすぐに割ってしまう冷淡な姿勢です。

それでも素子は、自分の選択に後悔していないはず。彼女は何故甘んじて卵を割られたのか。それはすべてバレーボールのため。自分の青春を捧げたバレーのためだったのです。みなさん、どうぞ笑ってやってください。自分の大切な恋愛の卵を、豪快なスパイクで叩き割ったバレー人のことを。そして、19日から始まるバレーボール・ロンドン五輪世界最終予選を見てやってください。それが素子のただひとつの願いなのですから…。

ということで、素子が自分の恋愛話をエサにして、バレー界のためにひと肌脱いだ模様をチェックしていきましょう。



◆映画の告知のために、共演者と浮名を流す…そんな古典的手法!

熱愛謝罪会見。相手の恋の話を引き出そうとアレコレ質問するレポーターとカメラの群れ。普段なら来もしないような媒体まで、熱愛話を聞こうと集まってきます。そうです、それは最高の告知の場。「大事なお知らせ」があるときは熱愛謝罪会見を開くのが効果的なのです…!

今回素子が告知したかったのは19日から開幕するバレーボール・ロンドン五輪世界最終予選。17日に会見を行なえば、18日には記事になり、19日の試合のこともバッチリ伝えられる。完璧な告知段取り。「バレーの告知をしたいなぁ」「全日本を応援してほしいなぁ」「よしっ、それなら私がカラダを張るわ!」という素子のバレー人としての悲壮な決意が感じられますよね。

↓世間からの「とにかく謝ってもらいたい」という声に、全身全霊で応える素子!


素子:「友だちから、おめでとうおめでとうって大変なことになってる」
素子:「全然そこまでまだイッてないんですよ」
素子:「恋心?まだその前です」
素子:「本当に飲み友、オフ友だちなので、アレ、もう?、くらいですね出ちゃったのが」
素子:「飲みってデートですか?じゃあ飲んでますねぇ」
素子:「まだ4、5回なので。お会いしたばかりで」
素子:「ホント、早すぎるんですよ撮られたのが!」
素子:「どうしてくれんの!」
素子:「彼からのプロポーズ?ないです。聞いてきてください。婚姻届を持って行っていただくくらいの勢いで」
素子:「ホテルの部屋には入っていない。シングルなので」
素子:「島中が大変なことになっていると」
素子:「彼が一番困っていると思います」
素子:「母とマネージャーが、結婚を一度はしてくれと言っている」
素子:「結婚すると世界が変わり、人間として幅ができると」
素子:「本当にそろそろ頑張ろうかな、と。婚活を」
素子:「結構アチコチで(男のハートにアタックを)撃ってるつもりなんですけど…」
素子:「アタシの球が速すぎるからかな…」
素子:「大きいおばさんなんか相手にしてもらえない。誰かお嫁にもらってください」
素子:「お姫様ダッコできない人だったら、私がします」
素子:「女子代表の五輪金メダルと、(私の)結婚の確率ではワタシのほうがあると思います!…でも、選手に悪いから金メダルかな」

なんかもう「珍しいモノ」に群がってるだけだなwwww

「ツチノコ第一発見者」とかと大差ない物珍しさwwww

大きな私の小さな恋


↓ついには何故か「恋愛封印」まで誓わされた素子!

19日からはロンドン五輪バレーボール世界最終予選も始まる。「オリンピック予選を前に、こんな浮ついたことを言っていたら、選手に大林先輩何やってるんだって言われてしまう。明日からバレーに集中します。3週間ぐらいは(恋愛を)封印して、それから頑張ります」としばしの恋愛封印を誓った。

素子、封印しなくていいぞ!開封されてないから!

RPGなら、その封印を解くには重要なアイテムが4つくらい必要だから!

解こうとしても、そう簡単には解けないレベル!

【中古】ボーイズラブ小説 恋の封印破れたり【b_2sp1102】【画】

価格:280円
(2012/5/18 12:05時点)
感想(0件)




完全にバレー告知のための、早すぎた熱愛謝罪会見。終わった恋愛の話をする料理研究家がいる一方で、始まってもいない恋愛のことで謝罪する素子もいる矛盾。それでも素子は満足しているはず。バレーのために、衆目にさらされた素子。僕はそんな素子をとても立派だと思うのです…。

↓ちょうど同じ頃、フジテレビ系「恋するガンバレー部」でも素子は恋愛をネタにバレー告知をしていたぞ!


トリンドル玲奈さんとセクシーゾーンさんが「キリンお化け」の都市伝説を語り合う

「若い男に長い首をまきつけて絞め殺す」「若い芸人を見ると興奮して毛穴から緑色の汁を吹き出す」「朝起きるとクチからオッサンの匂いがする」など地味にクリティカルヒットする悪口の数々

素子が登場

一同:「あー!キリンお化けー!」

素子:「私背が高いでしょ、それだけで男の人に敬遠されちゃうの!」

視聴者:「そういうことではない」

セクゾン:「背が高いことをモテない原因と思っちゃダメ」

セクゾンにほだされ、自分の背の高さを活かして彼氏をゲットすることを誓う素子

しかし、どうしたらいいのかわからない素子

セクゾン:「狙っている男性にその長い手足を絡み付け、高い位置から頭突きをして気絶させて、自宅に連れ込めばゲットじゃないですか?」

トリンドル:「………フッ」

じゃ、狙っている男性をゴルフクラブで殴打し、ホテルに連れ込めばゲットじゃないですかね?

ポケモンもある程度ボコッてからゲットする仕組みだしな!

サカエ式捕獲器ジャンボ M型 外バネ式 :J-05 <栄工業>

価格:5,700円
(2012/5/18 12:05時点)
感想(6件)




素子、死なない程度にボコるんだぞ!準強姦致死はご法度です!