このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
18:04
ドラフト会議2012、堪能してきました!

誰がどこに入るとか、そんな話ばっかりのドラフトでしたが、単純なイベントとしても大層面白いものでございました。今年でいうと9月29日から10月8日までに日本野球機構のオフィシャルサイトから観覧を申し込むことができ、当選者約1000名が会場で生観覧できました。交通費は自分持ちですが、当選すればドラフト生観覧に加え、いくつかのイベント体験、多数のお土産ももらえるというグッドイベント。ぜひこれは毎年応募したいところです。

↓当選者に与えられる祝福権確定の招待状!
DSC_0431











これを手にしたものだけが生で祝福できる!

さぁこれを手に、会場へGO!


ということでやってきたのは品川駅からほど近い、グランドプリンスホテル新高輪。さすが空港への乗り換え口ということもあり、外国人観光客なども多数宿泊している模様。まぁ今は落ち着いていますが、当日は僕もピリピリしていたので外国人を見つけては「アー、ユー、メジャー?」「ドント、テイク、アワ、プレイヤー!」「リメンバー、マツザカショック!」などの挑発を繰り返してしまいました。

↓ピリピリした空気のまま会場入り!

DSC_0433











どうせなら前の晩から泊まっておけばテンションも上がったかな…。

指名されたらどうしよう的な…。


↓選ばれし者たちが会場入りを待つ!
DSC_0434











ホテルの従業員がみんなカワイイじゃないか…!

「僕は今、こんなカワイイ女性と一緒にホテルにいる」と考えたら、何か興奮してくるな…!

ホテルで抱きしめて(満開乙女編) [ 八月薫 ]

価格:600円
(2012/10/27 17:54時点)
感想(4件)




そして会場へ。宴会場というか会議場というか、本会場は大変な広さ。まるで芸能人の結婚式か何かのようです。右手側にはプロ11球団とDeNAが座る円卓が並び、その奥にはモニターを配置。それをサイドから挟むように奥側にはコミッショナーらの座る関係者席。手前にはベニヤ板で囲まれた放送ブース。この放送ブースの中にはTBS中継中に金本知憲さんらが座っていました。通りかかるたびに蹴ってみようかと思ったのですが、それもまぁ大人げないので本日は自粛です。

↓会場入り口には12球団の旗が僕を待ち受けていた!
DSC_0450











僕は西武の球団旗を握り締めて記念撮影しました!

阪神の旗は人気が高かったですね!


↓場内は静かに主役たちの登場を待つ!
DSC_0445











僕のリクルートスーツ姿が、妙に会場スタッフとマッチする…!

野球帽被っていなければ完全にフロア担当ですやん…!


↓抽選箱は客席のド真ん中に配置されていた!
DSC_0476











ここに王会長とかが来るとテンション上がりますなぁ。

箱も透明だし、衆人監視だし、不正はしにくいぜ!


さて、会場では基本的にすることがなく、1000人もの客が来ているのに飲み物やフードの売店もなければ、立食形式のビュッフェなどもありません。「ホテルなのにビュッフェないの!?」「お腹空かせてきたんだよ!?」「ノドかわいたー」と若干の不満も募ります。しかし、ドラフト会議は食以外の部分でおもてなしをしてくれたのです。

それは本会場の隣に設けられたイベントスペース。こちらではドラフトの歴史を振り返ったり、ドラフト体験ができるスペースを設けて、来場者を楽しませてくれていたのです。メシはいつでも食えるが、ドラフト体験は今日しかできない…そう考えたら、チカラの入れ所はこれで正解な気もしてきました。

↓イベントスペース入り口では金本知憲さんがお出迎え!
DSC_0455











このドラフトどんだけ金本推すんだよwwwwww

ほかのはともかく、1492試合連続フルイニング出場は誰も目指してないし、誰も受け継ぐ気ないからwwwww


↓そしてサポーテッドBY東芝より、12球団仕様のダイナブックの展示!

DSC_0457











このダイナブックはドラフト会議で各球団が入札に使用するのと同じもの!

阪神、広島モデルはかっこよく、ソフトバンクモデルは携帯屋のパンフレットみたいでした!

東芝 ノートパソコン ウルトラブック ダイナブック R631 PR63128EMFS アルティメットシルバー 13.3型 dynabook R631/28E【送料無料】

価格:105,800円
(2012/10/27 17:55時点)
感想(1件)




東芝さんのサポートのおかげでかえってクソ面倒臭い感じになっているとの評判は確かにあります。操作方法がわからず、本会議中に何度もパソコンサポート担当が12球団のテーブルを右往左往していました。特に中日はお年寄りが多いのか、完全にサポートの女性が座席について、マンツーマンでパソコン指導をしていました。日ハムは指名した選手の高校名を入力間違いし、怒られていました。進行役の方からは「ちゃんと選手の名前の読み仮名を入力してください」という、「読めねーんだよ」的な注意が飛んでいました。そんなダイナブック、ぜひお買い求めください。

さらに僕は、過去の有名選手のユニフォームの展示を見ては、「いくら12球団のレジェンドを1人ずつ展示するにしても楽天・礒部はないだろう」「マーさんでいいやん」「マーさんなら遜色ない」などの会話で盛り上がります。そしてドラフトの全指名選手が掲示されたボードを見ては、「この年は全体的にヒドイな(※辻内の年)」「育成で山口鉄也獲った年か(※辻内の年)」「当たりクジを引いたはずが結果的にハズレクジ(※辻内)」などとドラフトの歴史を堪能。

その勢いで、僕はドラフト体験コーナーへ。こちらでは緊張のクジ引きを体験できるコーナーと、自分自身が指名されたら…というのを体験できるコーナーがありました。クジ引きコーナーは、要するにあの箱に手を突っ込んで封筒を取り出すという話。やれば楽しいですが、同時に虚しくもあるコーナーでした。記念撮影をしても、結果的に「封筒を取り出してガッツポーズ」という写真になるので、当たってもいないのに喜んでる人みたいですからね。辻内崇伸を取り合ったときのオリックスの反応みたいでカッコ悪いですからね。

しかし、もうひとつの指名体験コーナーは出色のデキ。これは自分の好きな球団から、好きなポジションで指名してもらえるというコーナー。テレビでよく見る「第1巡選択希望選手、フモフモ編集長、外野手、フモフモコラム」というヤツをやれるのです。うーん、これは気持ちいい。本会議で指名される気で来てはいますが、まぁ保険の意味で体験しておきたいですよね…!

↓みんな似たようなことを考えるのか、アンジャッシュの渡部じゃないほうじゃないほうも来ていたぞ!
DSC_0465











ちなみに、アンジャッシュの渡部じゃないほうじゃないほうは、1巡目が終わった時点で会場を離脱し、夜7時からのTBSドラフト生番組に移動していった!

1巡目のためだけにわざわざ来て、わざわざ移動したTBSでは「人間ドラマより技術論」という表情で、ほとんど何もしゃべらなかったガチ野球マニアだぞ!


以降は、テレビでも放送があったドラフトを観戦。僕も積極的にヤジを飛ばしたのですが、カメラから遠かったせいか放送にはのっていませんでした。会場のお客さんも、自分の応援する球団が選択終了すると席を立つなど、じょじょに解散ムードに。育成指名の時点では当初の半分以下になっていたでしょうか。まぁその時点では監督陣も引き上げ始めていましたので、サインでももらいにいったのかもしれませんね。

↓そして、会場をあとにする僕はお土産をもらいました!

DSC_0503











ガッシリした紙袋に何が入っていたのか…!

食い物はあるのか!?


↓まずは週刊ベースボール提供のドラフト特集「厳選指名候補選手完全ガイド」!
DSC_0496











「厳選」なのに「完全」とはこれいかに!

厳選した上で全部を紹介するなら、1人だけ紹介する形式でも問題なさそうですね!


↓中には、ご丁寧にもドラフト指名選手をメモするスペースが!
DSC_0504











地味に鉛筆もついてるサービスのよさ!

人の人生をメモする喜び、存分に楽しませてもらいます!


↓厳選完全ガイドでは今年の指名選手たちについてもくわしい寸評が載っていたぞ!

●西武2巡目 相内誠クンについて
・選手のタイプ:運天ジョン・クレイトン
・「房総のダルビッシュ」の異名をとる
(↑どっちやねん!)

●ロッテ3巡目 田村龍弘クンについて
・選手のタイプ:里崎智也
(↑顔が?)

●巨人3巡目 辻東倫クンについて
・選手のタイプ:川崎宗則
・帽子のひさしの裏側に「プロ」と書いている
(↑帽子のメッセージとかむしろ杉内っぽい…)

●ソフトバンク4巡目 真砂勇介クンについて
・選手のタイプ:森本稀哲
・1年冬に「普通の高校生活を送りたい」と一時退部するも2週間後に復帰したエピソードをもつ
(↑プレーより、ネタ師っぽいところが似ている?)

●日本ハム5巡目 新垣勇人さんについて
・高校、大学を経た社会人5年目の右腕
・会社内では「将来の幹部候補」と呼ばれる人間性も高評価
(↑その情報いる?)

●西武4巡目 高橋朋己さんについて

・左のリリーバーとしてブルペンに置いておくには申し分ない
・制球力もまずます
(↑おぉうふ…早くも「朋者」というあだ名をつけたくなってきた)

ちなみに、「厳選」されているのでプロ志望届提出済みの高校・大学生も全員載っているわけではない…!

結局、当日の会場に野球小僧を持ち込む必要があるのは変わらないのか…!


↓そしてドラフト会議クリアファイル!
DSC_0497











ありがたいような、ありがたくないような…。

「ないよりゃマシ」の代表選手!


↓ドラフト会議仕様のダイナブックを買えるチラシ!
DSC_0498











家でドラフト体験ができそうだな!

各100台限定だけど、東芝のサイトでは絶賛まだまだ発売中!


↓そしてドラフト会議ピンバッチ!
DSC_0499











これは貴重な品なんですよ!

何せ、会場にいた偉いさんは全員コレをつけて「自分が関係者である」ことを証明していたんですから!

これをつければキミも球団社長だ!


↓さぁついにやってきたお土産のドラ1、ドラフト会議ボックスティッシュ!
DSC_0500











何故か紙袋には2つもコレが入っていた!

ティッシュにはしばらく困らないぞ!


↓2つあったのでひとつ開けてみた!
DSC_0501











う…うん…ティッシュだな…。

やっぱりただのティッシュだな…。


↓しかし、12枚に1枚の割合で「交渉権確定」の文字がプリントされたティッシュが!
DSC_0502











出るまで引いたら、14枚もムダにしてしまったよ…。

なかなか当たりはでないもんだな…。


僕はドラフトの思い出をこのティッシュに注ぎ込むようにして、この週末を過ごしたいと思います。そして、開けていない1箱を大切に保管しておきたいと思います。いつか僕の部屋に女の子がきたとき、「もし次のヤツが交渉権確定だったら、僕と夜の交渉しよ?」「僕たち相思相愛だね」「契約金払うから、お願い!」という決めゼリフを胸に秘めながら…。

↓ていうか、こんなにお土産くれるのに何で会場でグッズ売ってたの?
DSC_0466











ティッシュも、クリアファイルも全員もらってるんですけどwww

売るヤツは配るなよwwwwお守りしか買えないwwww

いっそダイナブックをお土産に入れて、ティッシュを売ってくれwww

一度でも性交渉をしたことがあるあなたへ… [ あい ]

価格:830円
(2012/10/27 17:58時点)
感想(0件)




NPBのご担当者様!来年も行きたいので、また当ててください!