このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
12:00
賭博するヒマもないくらいに歩け!

僕が子どもの頃、世間には「歩け歩け運動」と呼ばれるものがありました。今もあるのでしょうか。電車で移動するのが適切な距離を、ヘンな旗の先導を受けてわざわざ歩かされるという社会活動。支配者階級には「バカは歩かせておけ」という家訓でもあるのでしょうか。

僕なども自転車に乗れないという個人的事情もあって、遠方の学校まで毎日歩いて通っていたリアル歩け歩け運動な学生だったのですが、それによって自分が健康になった気も、健やかに成長した気もしません。走っているヤツはイイ身体になっていますが、歩いたところで何の変化もない気がするのです。実際こんな大人になっているし。

しかし、ひとつだけいいことがあります。歩いている間は、ほかの悪さができないということ。ヒマだとついつい高校野球とか見ちゃうじゃないですか。で、どっちが勝つかなーとか考えちゃうじゃないですか。そして、予想が当たったとか外れたとかで一喜一憂するじゃないですか。で、どうせなら小銭賭けてぇなとか思うじゃないですか。そんなことを飲食店でB氏と話して盛り上がっちゃうじゃないですか。歩け歩けしていればそんなことにはならないのに。

そうです、悪そうなヤツには軽作業を与えるといいのです。ただただ時間を潰し、早く眠くなるように仕向ける適度な軽作業を。その歩みで芝生が枯れたら「桑田ロード」とか言って持ち上げられたりするのです。僕が芝生の管理人なら「土の部分歩いてくださいね」って言うところですが、歩いているヤツに対して世間は温かい。悪さをする前に歩こう。それがプロ野球からのメッセージなのです。

ということで、悪い賭博に手を染める人がコレ以上出ないように、球界が推奨する歩け歩け運動をチェックしていきましょう。


◆よーし、一番歩いたファンにはみんなからご祝儀で1000円あげるぞ!


球界が推奨する新時代の歩け歩け運動は何とアプリでした。一部報道によればプロ野球パ・リーグは経済産業省と米ハーバード大学の協力を得て、健康増進プロジェクト「パ・リーグウォーク」を開始するというのです。タダの運動ではありません。プロ野球と、国と、米国名門大学が三位一体で作り上げた歩数計アプリで、野球ファンを楽しく歩かせようというのです!

↓パ&国&名門大学が贈るファン参加型歩数計アプリ「パ・リーグウォーク」誕生だ!
パ・リーグ6球団が経済産業省、米ハーバード大と健康推進プロジェクト「パ・リーグウォーク」を開始することが22日、分かった。国と米名門大学の協力で社会貢献する球界初の試みで、23日に正式発表する。

パの意向を受けたハーバード大の公衆衛生大学院ラボが開発したスマートフォン歩数計アプリを使用。それを経産省が後援する本格的な取り組み。通常の歩数計との最大の違いはファン参加型の高いゲーム性だ。歩数に応じて選手から「お疲れさま!」などの応援や「ダイヤモンド何周分歩きました」のメッセージが表示。試合日には球団別にファンの歩数対決も行われる。応援する球団別や個人別の年間順位も算出し、長いスパンで競争心をあおる仕組みだ。

選手や監督、コーチの参加も推奨しており、例えば日本ハムファンなら大谷、楽天ファンなら松井裕と歩数を競える可能性もある。パの関係者がレッドソックス職員にハーバード公衆衛生学ラボを紹介されたのがきっかけ。プロ野球はビールを手に観戦するイメージだが「パ・リーグウォーク」は球場に行くこと自体をエクササイズに変える。パ・リーグTVや台湾などでの海外試合中継に続くパの画期的な試み。関係者は「賭博問題など暗い話題が多い球界だが、国民の皆さまの健康をサポートする機会をつくりたい」と話し、リーグ全体で取り組む構えだ。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/03/23/kiji/K20160323012265190.html

突っ込みどころが上から降ってきて積み上がったテトリスみたいな記事だな…!

誰だこんなもんを始めたヤツ…!

【送料無料】山佐時計計器 万歩計 ゲームポケット万歩 ピンク GK-700(P) [GK700P]

価格:2,950円
(2016/3/23 10:36時点)
感想(3件)




とりあえず、犯人の主張を聞くところから取り調べをスタートしましょう。タイトルの時点で考えたヤツ、決めたヤツ、やったヤツ、金出したヤツの全員が有罪な感じがしてきますが、あるいは「相当な差異」がある軽犯罪なヤツもいるかもしれません。IT界隈でよくある「そんなクソアプリ誰もやりませんよ!」って反抗しながら、営業主導で無理やりアプリ作らされてるプログラマとかいるかもしれませんからね。

まずこのアプリと通常の歩数計との最大の違いは「ファン参加型の高いゲーム性」にあるとのこと。「わかりました、みんなでプロ野球や高校野球の勝ち負けを予想することができるんですね!」という初球フルスイングみたいなツッコミはグッとこらえてください。まだ犯人の主張はつづきます。

何とこのアプリでは歩数に応じて選手から「お疲れさま!」などの応援や、「ダイヤモンド何周分歩きました」などのメッセージが表示されるというのです。「わかりました、メッセージが表示されると声出し担当への労いという意味で1000円の課金が発生するんですね!」という2球目強振でツーナッシングみたいなツッコミも引きつづきこらえてください。犯人の意味不明な供述にはつづきがあります。

さらにこのアプリでは「試合日には球団別にファンの歩数対決も行なわれ、応援する球団別や個人別の年間順位も算出し、長いスパンで競争心を煽る」仕組みがあるというのです。「わかりました、たくさん歩いた人は祝儀としてほかの参加者から1万円ずつもらえるんですね!」という豪快なフルスイングで三球三振みたいなのもダメです。基本無料のアプリです!

なるほど、それで汚ったないホーム画面みたいな画像が記事に添えられていたんですね。歩数計部分の紹介は一切なく、ただ大谷が「今日もお疲れさま!」って言ってる壁紙みたいなのが表示される画像が。どうせ実際にフタを開ければ、表示されるのはロッテの大谷で「ハムの大谷を表示させるには1日あたり4万歩が必要です」みたいなバケモノスペックを要求されるのでしょうが。

これを「社会貢献」と言い張って、経済産業省と米ハーバード大学が支援する。いい、その予算、いい。僕もそういうゴミみたいなのを他人の金で作って配布する仕事をしたい。「累計4万ダウンロードされました」「これは一般の歩数計アプリと比較してもまぁまぁの数字です」「参加者の歩行距離は総計で16万キロに及び、地球4周分に相当します」的な、絶対に自分の非を認めない報告書を出せばいいんですよね。やりたい、それやりたい、やりたぁ〜い!

↓プッシュ通知みたいな感じで操作中に大谷が「今日もお疲れさま!」って言ってきそうな予感がするイメージ画像!

う、うぜぇwwwwwwww

ほかのアプリに割り込んでブゥンブゥン言わねぇだろうなwww

うざい発明

価格:972円
(2016/3/23 10:36時点)
感想(0件)




こんな発表をリークされた野球記者はどういう顔で話を聞いていたのでしょうか。「え、その記事書くんすか?」「タダで?」「そう言うダメな企画はフモフモコラムとかでいいんじゃないですかね」とか言うのでしょうか。きっと言うんでしょうね。でも、そこに焼肉弁当を握らせてジューシーな肉汁で10分完食とかされちゃうもんだから、仕方ないんで焼肉代程度のおべんちゃらを書くんでしょうね。記事内にも苦心のあとが垣間見られます。

「選手や監督、コーチの参加も推奨しており、例えば日本ハムファンなら大谷、楽天ファンなら松井裕と歩数を競える可能性もある」という言い方。推奨という「強制ではない」ことのシレッとした表明と、「競える可能性もある」というウソにならない程度の推定。グラブルなら「大谷と競えると思ったのに」「いくら歩いても大谷が出ないじゃないですか」「ロッテの大谷ばっかりだ!」と優良誤認について一悶着起きそうな予感しかしません。

次の行の「パの関係者がレッドソックス職員にハーバード公衆衛生学ラボを紹介されたのがきっかけ」というのは、裏側に「笠原元巨人に飲食店店主B氏を紹介されたのがきっかけ」という昨今書きまくった記事の勢いが滲み出ています。「バカがロクでもないヤツにロクでもないものを紹介されてこんなことになりました」というのをハッキリ書かずに表現するあたりは、さすがプロの物書きだな…と僕も関心した部分です。

次の行の「プロ野球はビールを手に観戦するイメージだが『パ・リーグウォーク』は球場に行くこと自体をエクササイズに変える」もなかなかいい。ビール片手という勝手なイメージの決めつけを前提に、球場に行くこと自体をエクササイズにするという無理筋な持ち上げぶり。こういう言い方をされると、「ビール飲みながら歩いても一緒じゃねぇか?」などとは思わないもの。ビール会社に軽くケンカ売りつつ、歩数計を持ち上げるという炎上型の煽りです。

持ち上げておいてからの「パ・リーグTVや台湾などでの海外試合中継に続くパの画期的な試み」を繰り出せば、動画配信と歩数計が同格みたいな感じにすら見えてきます。前例がないものにはとりあえず「画期的」と言っておけば、雰囲気がよくなるという好例。いっそこの勢いでカレンダーアプリ(※野球の日程が表示される)とか電卓アプリ(※勝率の計算がしやすい)とか地図アプリ(※球場への徒歩ルートが表示される)とかも出してみたら、画期的かもしれません。

そして最後にドーンと飛んできた「関係者は『賭博問題など暗い話題が多い球界だが、国民の皆さまの健康をサポートする機会をつくりたい』と話し、リーグ全体で取り組む構えだ」という賭博オチ。もちろん笑いながら「なんでやねん!」とビンタしてネタ終了となるシメの一文です。パ・リーグしか参加していないのに国民をサポートするとは何ともおこがましい感じですが、それも含めてのチャンスボールとなっておりますので、ズドーンとフルスイングして賭博を吹き飛ばしていただければよいかと思います。

もし僕が担当記者なら「くしくもこの日、高木京介投手(巨人)に1年間の失格処分が科せられたところ。高木投手も健康増進・体調管理のためにパ・リーグウォークに参加してみてはどうだろうか。1年間で1000万歩を達成するようなことでもあれば、ファンからの復帰をうながす声も上がるはずだ」とかの余計な論評を付け足してしまいデスクから大目玉を喰らうところですが、プロの記者は引き際がいいですね。

細かいところを言い出せば「ハーバード大っていうか、ハーバード大関連の研究ラボな」というショーンK事案的な詐称も若干あるのですが、ほかがあまりに好球過ぎて1球見送ってもいいかなレベル。ショーンKさんもラジオでは熱心なファンがついていたそうですし、歩数計にも熱心なファンがつくかもしれませんから、ダマされたつもりで試してみてもいいかもしれませんね。

↓なお、試合日の球団別移動距離では最寄駅からのアクセスの悪さによって、千葉ロッテマリーンズがぶっちぎりの優勝と予想されます!


地味に東京駅での乗り換え距離も長いしな!

「西武球場前駅」なんて作っている時点で戦う前から負けていた!

オーナーズリーグ OL17 N(W) 大谷 智久/ロッテ(投手) OL17-034

価格:15円
(2016/3/23 10:37時点)
感想(0件)




千葉マリンに着くと必ずロッテの大谷が表示される嫌がらせはどうでしょう!